メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【決定版】ボリビアコーヒーの特徴は?味わいからおすすめまで紹介

ボリビアのコーヒーってどんな味?

おすすめのボリビア産コーヒーが知りたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

南米だとコロンビアやブラジルのコーヒーが有名ですが、果たしてどんな味がするのでしょうか。

本記事ではボリビアのコーヒーの特徴や、有名な農園について実体験を踏まえて紹介!通販で買えるおすすめコーヒー豆も大紹介!

この記事の結論
  • ボリビアのコーヒーは希少性が高い!すっきりとした後味とフルーティーな香りが特徴
  • ボリビアのコーヒー生産量は減っている
  • ボリビア以外にも南米ではコーヒーが広く栽培されている
  • ボリビアのコーヒーのほとんどはティピカ種。地域によってはゲイシャが栽培されている
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

実際にボリビアの農園やカフェにも視察

それでは早速見ていきましょう!

タップできる目次

ボリビアってどんな国?コーヒーの特徴の前に知っておこう!

ボリビアは、南米中央部に位置する国です。

アンデス山脈、アタカマ砂漠、アマゾン川などの自然に恵まれているのが特徴。

また、一生に一回は行ってみたい場所として有名なウユニ塩湖もこのボリビアにあります。

観光名所も多くグルメもおいしいものが多いので、観光客が意外と多い国でもあります。

柏倉元太

私もボリビアを旅しつつコーヒーを嗜みたいですね…!

ボリビア産コーヒーの特徴

実際のドリップの詳しい様子

南米に位置するボリビアのコーヒーには、どんな特徴があるのでしょうか。

ここでは、味や生産量について紹介します。

ボリビアのコーヒーは、地域にもよりますがウォッシュドで精製されているコーヒー豆が多いので、すっきりとした味わいが特徴的です。

品質に関してもかなり評価が良く、標高3000メートルで栽培された欠陥豆の少ないコーヒー豆。

酸味とコク、フルーティーな甘さと香りが特徴の上質なスペシャルティコーヒーが楽しめます。

スペシャルティコーヒーとは、高品質で特徴的な味わいを持つコーヒーのことを指し、かなり希少なコーヒー

生産量

生産量は少なく、希少性が高いコーヒー豆といえます。

以前は国の主力産業がコーヒーでしたが、現在はコカ栽培にシフトチェンジしているため、コーヒーの生産量は年々減りつつあります。

どの農園も生産量が少ないので、ダイレクトトレードによって取引され、スペシャルティコーヒーとして扱われることが多いです。

ユンガスグリーンバレーとは?

ユンガスグリーンバレーとは、標高3000メートルを超える山々がそびえるユンガス地域でとれたコーヒー豆です。

自然環境を活かした有機栽培をしており、フェアトレードコーヒーとして取引されています。

コクがあり風味も豊か、フルーティーな甘みが特徴の上質なコーヒーです。

生産量が少ない上にフェアトレードコーヒーなので取り扱っているお店は少ないですが、ネットショップなどで買うことができます。

ボリビアコーヒーの歴史・栽培環境

ボリビアコーヒーの歴史・栽培環境

ボリビアでは以前よりコーヒー産業が人気でしたが、現在はコカ栽培のほうが主流となってきています。

※コカ栽培とは、南米の最古の栽培植物のひとつ。葉から成分のコカインが抽出できます。

その背景には、ボリビアが抱える貧困問題があります。

ボリビアは南米諸国の中でも特に貧しく、より稼げる農業にシフトチェンジするほかなかったのです。

そのため、現在はコーヒー農家も激減してしまい、生産量もかなり少なくなってしまいました。

しかし、標高3000メートルを超える山が連なるユンガス地域では、コーヒーの栽培に適した場所が多くあり、どの農園でも質の高いコーヒーが生産されています。

コーヒー専門家

ボリビアのコーヒーは減少傾向にあるんだね

ボリビアの有名コーヒー農園3選

ボリビアの有名コーヒー農園3選

ボリビアにはコーヒー農園がいくつか存在します。

ここでは、その中でも有名な農園を3つ紹介します。まとめると以下のとおり。

  1. コパカバーナ農園
  2. クシジョ農園
  3. アグロタケシ農園

1. コパカバーナ農園

コパカバーナ農園は、近くの湖による適度な標高と湿度の恩恵を受け、高品質なコーヒー豆を育てています。

欠点豆が非常に少なく、コーヒー愛好家の中でも特に人気が高い農園です。

酸味とコク、甘い香りを持つコーヒー。

2. クシジョ農園

アンデス地域にあるクシジョ農園では、フルーティーな味わいが特徴のスペシャルティコーヒーが栽培されています。

すっきりとした味わいが特徴のウォッシュドで精製された豆は、豆が持つオレンジやワインのような味わいを際立たせます。

フルーティーなボリビア産コーヒーが飲みたい方におすすめ。

3. アグロタケシ農園

高い標高の山々に囲まれたアグロタケシ農園では、希少価値の高いゲイシャ豆が栽培されています。

ゲイシャ豆は独特な味わいから近年注目を受けている品種で、このアグロタケシ農園も注目を浴びている農園の一つです。

ウォッシュドで精製されており、香り高くさわやかな味わいが特徴のスペシャルティコーヒーが楽しめます。

ボリビアコーヒーの格付け・ランク

ボリビアコーヒーの格付け・ランク
出典 楽天

ボリビアの格付け方式はスクリーンサイズ(豆の大きさによる格付け)が採用されています。

同じスクリーンを採用している国は、コロンビアケニアなどがあります。

他の生産国では複数の格付け方式がとられていることが多いですが、ボリビアのコーヒーは流通量が少ないので1種類のみになっています。

コーヒー豆のランクや等級については、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒー豆のランクの違いとは?コーヒーの格付けの違いを徹底解説 ランクの違いによる役割ってどんなものがあるのかな? コーヒー豆のランクの違いってどうやって出てくるのだろう…? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コー...

ボリビアコーヒーの品種・種類

ボリビアコーヒーの品種・種類

ボリビアで栽培されるコーヒーの品種は、ほとんどがティピカです。

ティピカはコーヒーの中で最も歴史が長い品種で、ブルーマウンテンブルボンのような有名品種のもととなっています。

栽培環境が非常に難しく、豊かな土壌が必用な他、害虫や霧にも弱いことが栽培するときの難点。

さらに、収穫までの期間が長いので、希少性も高いコーヒーだといえます。

より詳しくコーヒー豆の品種について知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】コーヒー豆の品種はいくつある?世界中のコーヒーを銘柄で紹介 コーヒー豆の品種はどのくらいあるのかな? 世界の有名なコーヒーの銘柄は何があるのかしら? こういった疑問にお答えしていきます。 コーヒー豆の品種は大きく分けて3...

ボリビア産コーヒーの美味しい飲み方

ボリビア産コーヒーの美味しい飲み方

ボリビア産のコーヒーの良さを最大限に生かす方法は、ドリップかフレンチプレスです。

ボリビアのコーヒーは、フルーティーな酸味と香りが特徴のコーヒーなので、その香りを逃がさないように抽出する必要があります。

また、香りと酸味を楽しめように焙煎は中煎りか浅煎りがおすすめ。

ドリップコーヒー、フレンチプレスについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】ドリップコーヒーの美味しい淹れ方とは?マイスターが解説 ドリップコーヒーの淹れ方を詳しく知りたい!重要なコツやポイントって何? コーヒーを淹れる器具はどれを選んだらいいの?基本的に揃える器具を教えてほしい…。 こうい...
あわせて読みたい
フレンチプレスで美味しいコーヒーを飲もう!特徴からいれ方まで紹介 フレンチプレスってどんな特徴があるの?美味しいの? フレンチプレスを使って美味しいコーヒーを淹れたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事の結...

通販でも買えるボリビア産のおすすめコーヒー豆3選!

通販でも買えるボリビア産のおすすめコーヒー豆3選!

ここでは、通販でも買えるおすすめボリビア産コーヒー豆を3つ紹介します。

ボリビア産のコーヒーは希少価値が高く、ネット以外のお店で見かけることはあまりないので、気になった方は通販サイトで買うのがおすすめ。

まとめると以下になります。

通販でも買えるボリビア産のおすすめコーヒー豆3選!
  1. FRESH ROSTER 珈琲問屋ボリビア コパカバーナ
  2. かごやコーヒー ボリビアコーヒー
  3. ゴールド珈琲 ボリビア

順番に解説します。

1. 焙煎加減が決められる「FRESH ROASTER 珈琲問屋ボリビア コパカバーナ」

1. 焙煎加減が決められる「FRESH ROSTER 珈琲問屋ボリビア コパカバーナ 」
出典:楽天

先ほど紹介したコパカバーナ農園のコーヒーです。

酸味とコクのバランスが良く、チョコレートのような深みのある味わいが特徴。

コーヒー豆の選別がしっかりされており、欠点豆がほとんどない非常に品質の高いコーヒー豆です。

商品スペック

商品名FRESH ROASTER 珈琲問屋ボリビア コパカバーナ
価格880円
内容量200g
特徴欠点豆がほとんどない
甘味
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦み
強い
弱い
コク
深い
浅い
香り
強い
弱い
あわせて読みたい
【最新】珈琲問屋の評判・口コミは?おすすめ人気コーヒーや選び方も紹介 珈琲問屋の評判・口コミは良い? おすすめのコーヒーはあるかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 珈琲問屋は、評判のオンラインストアをはじめ、国内に15...

2. 酸味がなく飲みやすい「かごやコーヒー ボリビアコーヒー」

かごやコーヒー ボリビアコーヒー
出典:楽天市場

かごやコーヒーのボリビアコーヒーは、酸味がほとんどなくビターチョコレートのような味わいのコーヒーです。

深煎りなのでカフェラテやエスプレッソにしても美味しく飲めます。

注文してから焙煎するので鮮度も抜群!

商品スペック

商品名かごやコーヒー ボリビアコーヒー
価格2,440円
内容量300g
特徴ビターチョコレートのような味わい
甘味
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦み
強い
弱い
コク
深い
浅い
香り
強い
弱い

3. フェアトレードのボリビアコーヒー「ゴールド珈琲 ボリビア」

3. フェアトレードのボリビアコーヒー「ゴールド珈琲 ボリビア」
出典:楽天

完熟したコーヒーチェリーを一つ一つ丁寧に手摘みした高品質なコーヒーです。

酸味、コク、苦み、甘味のバランスが非常によく、甘い香りが特徴。

農薬・化学肥料不使用の有機栽培コーヒー。

商品スペック

商品名ゴールド珈琲 ボリビア
価格1,944円
内容量400g
特徴バランスの取れた味わい
甘味
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦み
強い
弱い
コク
深い
浅い
香り
強い
弱い
あわせて読みたい
【決定版】フェアトレードコーヒーとは?気になる実態から値段まで紹介 フェアトレードコーヒーってどんな特徴があるの? フェアトレードはそもそもどんな意味があるのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 一度はフェアトレー...

ボリビア以外のおすすめ南米産コーヒー

ボリビア以外のおすすめ南米産コーヒー

ボリビア以外にも、南米には有名なコーヒー生産国が多くあります。

今回は、その中でも生産量の多い3つの国を紹介します。まとめると以下のとおりです。

  1. ブラジル
  2. コロンビア
  3. ペルー

順番に解説します。

ブラジル

ブラジルは最もコーヒーの生産量が多い国です。

ブラジルのコーヒーはバランスの取れた味わいで、濁りのあるフルーティーな味わいが特徴。

お店でもよく見かける最もポピュラーなコーヒー。

ブラジルコーヒーについては、以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
ブラジルコーヒーの特徴とは?豆の種類から美味しい飲み方まで解説 ブラジルコーヒーの特徴が知りたい! ブラジルコーヒーの美味しい飲み方を教えてほしい…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 生産量世界第1位のブラジルコー...

コロンビア

コロンビアもブラジル同様、アラビカ豆の生産国として有名です。

酸味と苦みのバランスが取れた味わいで、まろやかなコクが特徴。

生産から出荷までの品質管理がしっかりしているので、全体的に見て質の高いコーヒー豆が多いです。

コロンビアコーヒーについては、以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
コロンビアコーヒーの特徴とは?豆の品種から美味しい飲み方まで解説 コロンビアコーヒーって有名だけど、味とか種類とかは実際どうなの? コロンビア産コーヒー豆は、単純に美味しいのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ...
あわせて読みたい
【完全版】コロンビアスプレモとは?格付けや特徴・味わいまで徹底解説! コロンビアスプレモってどんな特徴があるの? そもそもコロンビアスプレモって何? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 飲みやすくマイルドな味わいで愛されて...

ペルー

ブラジルやコロンビアと比べるとあまりなじみが無いかもしれませんが、ぺルーもコーヒー生産国として有名です。

オーガニック認証コーヒーやフェアトレードコーヒーの栽培が盛んで、ペルー産のサスティナブルコーヒーへの注目が集まっています。

ボリビア同様、多くの農園で育てられている品種はティピカ。

ペルーのコーヒーについては、以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
【決定版】ペルー産コーヒー豆の特徴とは?グレードからおすすめまで紹介 ペルー産のコーヒーの特徴は? おすすめの飲み方を知りたい! このような疑問にお答えしていきます。 南アメリカ大陸に属する共和国、ペルー。 実はそんなペルーは世界...

ボリビアのスペシャルティコーヒーを飲んでみよう!

ボリビアのスペシャルティコーヒーを飲んでみよう!

いかがだったでしょうか?

ボリビア産のコーヒーの特徴について解説しました!

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • ボリビアのコーヒーは希少価値が高く、酸味やフルーティーな香り、すっきりとした味わいが特徴
  • ボリビアのコーヒーは生産量が年々減っている
  • ボリビア以外にも、南米地域はコーヒーの生産が盛ん
  • ボリビアではティピカという品種が育てられてるケースが多いが、ゲイシャを栽培している農園もある

ボリビアのコーヒーは品質が高く香りも良いので、見かけ時はぜひ買ってみてください!

【決定版】ボリビアコーヒーの特徴は?味わいからおすすめまでご紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

下垣零士のアバター 下垣零士 コーヒー豆研究所 公式ライター/コーヒーインストラクター

甘いものとコーヒーに目がないブロガーです。コーヒーインストラクター2級とコーヒーソムリエの資格を所持しています。コーヒー初心者の方からコーヒーに詳しい方まで、多くの人に楽しんでいただけるような記事を書いていきます。

コメント

コメントする

タップできる目次