メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【2024年3月】ファミマカフェのメニュー一覧や買い方を徹底解説!

ファミマのカフェメニューの特徴は?

ファミマカフェでの買い方が知りたい

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

日本に15000店舗以上ある大手コンビニエンスストア「ファミリーマート」。

略してファミマには、コーヒーやフラペチーノなど店舗で手軽に買うことができるカフェメニューが多くあります。

今回はそんなファミマで買えるメニューや買い方を徹底解説します!

この記事の結論
  • ファミマカフェとは、大手コンビニチェーンのファミリーマートで買えるカフェメニューのこと
  • 特徴はコーヒーのこだわりと1年中販売しているデザートドリンク
  • 2024年3月現在のファミマカフェメニューはブレンドコーヒーをはじめとした9種類
  • ファミマカフェをお得に楽しむ方法がある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

ファミマカフェとは?

ファミマカフェとは?

ファミマカフェとは、国内外2万店舗以上を展開する大手コンビニチェーン「ファミリーマート」のオリジナルカフェメニューのことです。

店内で利用できるだけでなく、テイクアウトも可能な点が特徴的です。

一部の大型店舗では、専用のシートやテーブルが設けられ、コーヒーを飲みながらゆっくりとくつろぐことも可能です。

本格的なこだわりのコーヒーから、豊富なデザートドリンクまで常時10種類ほどのラインナップがあります。

他のコンビニチェーンと比較すると、唯一シャリシャリとした食感が楽しめるフローズンドリンクの「フラッペ」を通年買うことができます。

ファミマカフェの特徴

ファミマカフェの特徴

ファミマカフェでは、コンビニカフェの代名詞であるコーヒーやカフェラテ、フローズンドリンクのフラッペなど、こだわりのドリンクメニューが揃っています。

ここでは、そんなファミマのカフェメニューの特徴について解説します。

こだわりの品質

こだわりの品質

コーヒーやカフェラテは今やどのコンビニでも購入できる、コンビニカフェの定番メニューです。

実はファミマカフェのコーヒー1杯の価格は、他の大手コンビニチェーン店よりも10円ほど高くなっています。

ファミマカフェは、2020年よりコーヒーの世界チャンピョン経験もある粕谷 哲氏と共同開発を開始。

よって、使用しているブラジルの最高等級のコーヒー豆本来の甘みを存分に活かした焙煎や抽出を実現し、味わい深いコーヒーを提供しているのです。

また、コーヒー抽出の際には通常のボタンの他に濃いめを選択できるのがファミマカフェの嬉しい特徴。

もちろん追加料金などはかからないので、甘いものと一緒に飲む際などには濃いめに淹れるのも良いですね!

季節限定や期間限定商品もある

季節限定や期間限定商品もある

ファミマカフェの特徴でもあるフラッペメニューの中で、通年購入できる商品は「カフェフラッペ」のみです。

その他の味わいは季節や期間が限定されたものが多いため、終了前にチェックする必要があります。

ゴディバ監修のチョコレートフラッペなど人気のシリーズは、度々再販されておりリピーターも多い商品となっています!

【2024年3月】ファミマカフェの全メニュー一覧!カロリーや値段も紹介

ここではファミマカフェのラインナップを、3つのカテゴリーに分けて紹介します!

カロリーや値段もまとめているので、注文の際の参考にしてください。

スクロールできます
カテゴリー商品名サイズ展開価格カロリー
コーヒーブレンドコーヒーS,M,LS:税込120円
M:税込180円
L:税込220円
S:4.0 kcal
M:8.0 kcal
L:14.0 kcal
アイスコーヒーS,M,LS:税込120円
M:税込210円
L:税込300円
S:4.0 kcal
M:7.0 kcal
L:8.0 kcal
モカブレンドコーヒーS,M(アイスはワンサイズ)S:税込140円
M:税込210円
アイス:税込160円
S:6.2 kcal
M:10.0 kcal
アイス:8.0 kcal
カフェラテカフェラテM,LM:税込180円
L:税込220円
M:88.1 kcal
L:109.2 kcal
アイスカフェラテM,LM:税込210円
L:税込300円
M:72.9 kcal
L:92.1 kcal
カフェフラッペワンサイズ税込330円179.0 kcal
フラッペアフタヌーンティー ロイヤルミルクティーフラッペワンサイズ税込350円303.0 kcal
ゴディバ監修チョコレートフラッペワンサイズ税込450円359.0 kcal
ヨーグレットフラッペワンサイズ税込350円243.0 kcal

価格、カロリーはファミマ公式HP参照

1つずつ見ていきます!

コーヒー編

ここで紹介する商品は以下の通り。

  • ブレンドコーヒー
  • アイスコーヒー
  • モカブレンドコーヒー

1つずつ見ていきます!

ブレンドコーヒー

2022年10月に新改良され、さらにパワーアップしたファミマのブレンドコーヒー。

以前のブレンドコーヒーに比べてコクがアップし、さらに飲みごたえのある味わいに仕上がっています。

豆選定から焙煎、抽出に至るまで粕谷氏との共同開発により全てが世界基準のクオリティ。

苦味や余韻の甘み、香り高さもしっかり感じるので、午後の休憩タイムにもおすすめのホッと落ち着ける味わいです。

ブレンドコーヒー
苦味
71
酸味
46
甘み
77
コク
64
香り
68
商品名ブレンドコーヒー
サイズ展開 S,M,L(濃厚はS,Mのみ)
価格S:税込120円
M:税込180円
L:税込220円
カロリーS:4.0 kcal(濃厚:7.0 kcal)
M:8.0 kcal(濃厚:10.0 kcal)
L:14.0 kcal

アイスコーヒー

アイスコーヒー
出典:ファミマ公式HP

時間が経ってもしっかり甘みを感じることができるアイスコーヒーです。

こちらも2022年に新改良されており、抽出方法や豆の配合、焙煎にこだわることでコーヒー豆本来の甘みを存分に引き出しています。

すっきりとした飲み口ですが、口に含むと瞬時に濃厚な苦味も感じるので飲みごたえもバッチリ。

氷が溶けても負けない味わいの強さと風味の豊かさが特徴なので、長時間の運転のお供にも最適です!

アイスコーヒー
苦味
69
酸味
51
甘み
74
コク
66
香り
62
商品名アイスコーヒー
サイズ展開S,M,L
価格S:税込120円
M:税込210円
L:税込300円
カロリーS:4.0 kcal
M:7.0 kcal
L:8.0 kcal

モカブレンドコーヒー

モカブレンドコーヒー
出典:ファミマ公式HP

エチオピアのイルガチェフェ産のコーヒー豆を60%配合した、贅沢なブレンドコーヒーです。

ブレンドに使用しているコーヒー豆の国名の記載はありませんが、使用しているコーヒー豆は最高等級豆のみ。

2023年からはアイスの提供もあり、人気の高さも伺えます。

柏倉元太

改良を重ね、ますます味わい深くなっているファミマのモカブレンドが100円台で楽しめるのは嬉しいですね!

モカブレンドコーヒー
苦味
70
酸味
42
甘み
68
コク
61
香り
72
商品名モカブレンド
サイズ展開S,M(アイスはワンサイズ)
価格S:税込140円
M:税込210円
アイス:税込160円
カロリーS:6.2 kcal
M:10.0 kcal
アイス:8.0 kcal

カフェラテ編

ここで紹介する商品は以下の通り。

  • カフェラテ
  • アイスカフェラテ

1つずつ見ていきます!

カフェラテ

カフェラテ
出典:ファミマ公式HP

ふわふわミルクが特徴のカフェラテです。

ミルクの甘みと濃厚なコーヒーの苦味が、ホッとする味わいを生んでいます。

2021年にはLサイズの販売もスタートしています。

カフェラテ
苦味
70
酸味
20
甘み
71
コク
69
香り
58
商品名カフェラテ
サイズ展開M,L
価格M:税込180円
L:税込220円
カロリーM:88.1 kcal
L:109.2 kcal

アイスカフェラテ

アイスカフェラテ
出典:ファミマ公式HP

ゴクゴク飲めてしまう飲みやすさが特徴のアイスカフェラテです。

ミルクが加わることで飲みごたえはややマイルドですが、コクはしっかり感じます。

コーヒーのほろ苦さとミルクの甘みがベストマッチな味わいです。

アイスカフェラテ
苦味
67
酸味
20
甘み
70
コク
69
香り
58
商品名アイスカフェラテ
サイズ展開M,L
価格M:税込210円
L:税込300円
カロリーM:72.9 kcal
L:92.1 kcal

フラッペ編

ここで紹介する商品は以下の通り。

  • カフェフラッペ
  • アフタヌーンティー ロイヤルミルクティーフラッペ
  • ヨーグレットフラッペ
  • ゴディバ監修チョコレートフラッペ

1つずつ見ていきます!

カフェフラッペ

カフェフラッペ
出典:ファミマ公式HP

通年購入可能なファミマカフェを代表するデザートドリンクです。

夏にはもちろんちょっと甘いものが欲しい時にぴったりなほろ苦さと甘さが特徴的。

ファミマカフェの開始初期から愛されるファンの多い一品です。

カフェフラッペ
苦味
66
酸味
0
甘み
67
コク
51
香り
64
商品名カフェフラッペ
サイズ展開ワンサイズ
価格税込330円
カロリー179.0 kcal

アフタヌーンティー ロイヤルミルクティーフラッペ

アフタヌーンティー ロイヤルミルクティーフラッペ
出典:ファミマ公式HP

2021年の発売以降、再販希望の声も多かった人気のアフタヌーンティーとのコラボ商品です。

ミルクティーと紅茶風味のクッキーが合わさった、上品な味わい。

本格的なロイヤルミルクティーを再現したアッサムとケニアの茶葉の豪華なコラボレーションが楽しめます。

フラッペのシャリシャリとした軽い飲み口に、上品な風味が口いっぱいに広がる贅沢なフラッペです。

アフタヌーンティー ロイヤルミルクティーフラッペ
苦味
51
酸味
0
甘み
70
コク
50
香り
71
商品名アフタヌーンティー ロイヤルミルクティーフラッペ
サイズ展開ワンサイズ
価格税込350円
カロリー303.0 kcal

ゴディバ監修チョコレートフラッペ

ゴディバ監修チョコレートフラッペ
出典:ファミマ公式HP

濃厚なチョコレートの味わいが楽しめる、ゴディバ監修の大人気コラボ商品です。

粒チョコレートとキャンディングアーモンドにより食感も楽しいフラッペに仕上がっています。

手軽に贅沢なゴディバのチョコレートの味わいが楽しめることから、リピーターも多い商品です。

ゴディバ監修チョコレートフラッペ
苦味
75
酸味
0
甘み
68
コク
61
香り
65
商品名ゴディバ監修チョコレートフラッペ
サイズ展開ワンサイズ
価格税込450円
カロリー359.0 kcal

ヨーグレットフラッペ

ヨーグレットフラッペ
出典:ファミマ公式HP

レギュラーメニュー化の声も多い大人気のお菓子「ヨーグレット」とのコラボ商品です。

一度飲んだら病みつきになる甘酸っぱい味わいが魅力で、なんと1日に必要なカルシウムの半分も摂取できるという体にも嬉しい商品になっています。

2024年3月現在販売が終了している店舗も多いようですが、見つけたらぜひ味わっておきたい1品です!

ヨーグレットフラッペ
苦味
0
酸味
30
甘み
66
コク
41
香り
50
商品名ヨーグレットフラッペ
サイズ展開ワンサイズ
価格税込350円
カロリー243.0 kcal

ファミマカフェの買い方

ファミマカフェの買い方

ファミマカフェの商品の買い方は、通常のペットボトルや缶の飲料品とは違います。

大きな特徴は購入時には商品が未完成であること。

商品購入の具体的な流れは以下の通り。

STEP
購入したい商品のカップをレジに持っていく

ホット系の場合には、レジで購入したい旨を伝えると紙コップを渡してくれます。

STEP
レジ横や出入り口付近にある機械にカップをセットする

各メニューが記載されているので、該当するボタンを押して待つ

STEP
抽出が完了したら完成!

終了を知らせる音が鳴ったら、カップを取り出しましょう!

公式HPにも記載があるので、購入の際にぜひ確認してみてください!

アレンジ方法

ファミマカフェでは、機械横や上に置いてあるトッピングパウダーを使用して、豊富なアレンジを楽しむことができます。

ラインナップはシナモンシュガーやバニラシュガー、キャラメルシュガーなどのコーヒーとの相性抜群なものばかり。

残念ながら全ての店舗に置いているわけではありませんが、見つけた際にはぜひ自分好みにカスタマイズしてみましょう!

おすすめはホットのカフェラテ×キャラメルシュガー。

王道の組み合わせですが、甘みと香ばしさが程よく感じられ、ちょっとしたおやつ時間にぴったりです!

ファミマカフェのお得情報

ファミマカフェのお得情報

ファミマカフェを日常的に利用する方におすすめなのが、回数券の利用です

通常10杯分の価格で11杯分楽しめるお得な回数券は、ファミマの公式アプリ「ファミペイ」のみ購入することができます。

ラインナップや価格の一覧は以下の通り。

商品名通常の11杯分の価格(税込)回数券11枚分の価格(税込)
モカブレンドS1,540円1,400円
モカブレンドM2,310円2,100円
アイスモカブレンド1,760円1,600円
ブレンドS /アイスコーヒーS1,320円1,200円
ブレンドM/カフェラテM1,980円1,800円
アイスコーヒーM/アイスカフェラテM2,310円2,100円
ブレンドL/カフェラテL2,420円2,200円
アイスコーヒーL/アイスカフェラテL3,300円3,000円
価格はファミペイ公式HP参照

注意点は指定された商品のみが対象である点。

また、回数券の有効期限は購入日から91日間ですが、近くにファミマがない方や行く度に違う商品を頼むという方は注意しましょう。

購入した回数券はファミペイを利用している他の人に贈ることもできるので、上手に活用すると良いでしょう!

ファミマカフェがおすすめの人・そうではない人

ファミマカフェがおすすめの人・そうでない人

ファミマカフェの特徴を押さえた上で、おすすめの人とそうでない人の特徴は以下の通り。

おすすめの人
そうではない人
  • コーヒーを飲む際に”甘み”を重要視する人
  • 季節問わずフローズンドリンクを楽しみたい人
  • いつも同じメニューを頼む人で、お得にコンビニコーヒーを楽しみたい人
  • アレンジコーヒーを楽しみたい人
  • コーヒー1杯の価格を1円でも安く済ませたい人
  • タンブラー割引を使用したい人
  • できるだけ大きなサイズを購入したい人

大手のコンビニコーヒーでは唯一回数券があるのが特徴で、ファミマが近くにある人やいつも同じメニューを頼む人にはとても嬉しいサービスです。

また、仕事終わりや長時間の運転など疲れた時にも嬉しいデザートドリンクのフラッペが年中楽しめるので、甘いドリンクを楽しみたい人や色々な味を楽しみたい人にもおすすめ。

コーヒーからアレンジメニューまで豊富な味わいのファミマカフェを楽しもう!

コーヒーからアレンジメニューまで豊富な味わいのファミマカフェを楽しもう!

いかがでしたか?

今回はファミマカフェの商品の紹介から買い方やお得な情報まで紹介しました。

本記事の重要ポイントをまとめると以下の通り。

この記事の結論
  • ファミマカフェとは、大手コンビニチェーンのファミリーマートで買えるカフェメニューのこと
  • 特徴は粕谷氏との共同開発によるコーヒーへのこだわりと1年中販売しているデザートドリンクのフラッペがあること
  • 2024年3月現在のファミマカフェメニューは定番のブレンドコーヒーやカフェラテ、カフェフラッペを含んだた9種類
  • 買い方はアイスの場合はレジに対象のカップを持っていき、ホットの場合はレジで注文しカップをもらう
  • ファミマカフェをお得に楽しむなら、10杯分の価格で11杯楽しめる回数券の利用がおすすめ
  • ファミマカフェがおすすめの人はコーヒーの甘みを重視する人やフラッペを年中飲みたい人

ファミマカフェの特徴を押さえて、手軽なコンビニカフェを楽しみましょう!

【2023年11月】ファミマカフェのメニューや買い方を徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

珈葉のアバター 珈葉 コーヒー豆研究所 公式ライター

大学進学後、幼少期に母親が作ってくれたコーヒーの香りが忘れられず、カフェで働きたいと思うようになったことをきっかけに、コーヒーをサイフォンで淹れ、提供するスタイルのお店で4年間勤務。

就職を機に一度離れ、今年いつか自分でコーヒーのお店を持ちたいという思いから本格的にコーヒーの勉強を始める。勉強の一環として、コーヒーの焙煎所でも勤務し、地域別の味や焙煎度の違いについても実践的に学びを深める。今後コーヒー関連の資格取得を目指し勉強中。

コメント

コメントする

タップできる目次