メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

キャンプ・アウトドア用コーヒーミルのおすすめ人気ランキング21選

キャンプにもコーヒーミルを持っていきたい!

サイズとか使いやすさとか、おすすめのアイテムはあるかな?

自然の中で楽しむコーヒーはまた格別の味ですが、持っていくのに適したコーヒーがなかなか見つからない…。

そんなお悩みに応えるべく、キャンプ用コーヒーミルのおすすめ人気ランキング21選を紹介します!

この記事の結論
  • キャンプ用コーヒーミルを選んだ基準は「刃の種類」「電動か手動か」「持ち運びのしやすさ」「容量」「素材」「粒度調整機能」の6つ
  • 最もおすすめのキャンプ用コーヒーミルは「スノーピーク フィールドバリスタ ミル」
  • コーヒーミルの他にドリッパーやフィルター、ケトル、マグカップなどを用意すればよりコーヒーを楽しめる
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

タップできる目次

アウトドア・キャンプでコーヒーミルを使うメリット

アウトドア・キャンプでコーヒーミルを使うメリット

アウトドアやキャンプでコーヒーミルを使用するには、以下のようなメリットがあります。

  • 新鮮なコーヒーが楽しめる:コーヒーミルで現地で豆を挽くことで、新鮮で豊かな香りと味わいを楽しむことができます。
  • 豆の粒度を調整できる:豆の挽き方によって、コーヒーの味わいや香り、口当たりは大きく変わります。
  • 電源が要らない:コーヒーミルは手動で操作するタイプが多く、電源を必要としません。これはアウトドアやキャンプの環境で非常に便利です。
  • アウトドア体験がある:コーヒー豆を挽きながら、コーヒーを淹れる過程を楽しむことができます。
柏倉元太

最近では軽量で何段階もの挽き具合を調整できる優れたコーヒーミルもあります。

コンパクトで多機能なコーヒーミルを使用して、挽きたての美味しいコーヒーを手軽に味わってください。

キャンプ・アウトドア用コーヒーミルの選び方

キャンプ・アウトドア用コーヒーミルの選び方

キャンプ・アウトドア用コーヒーミルの選び方は以下の通りです。

  • 刃の種類
  • 電動か手動か
  • 持ち運びのしやすさ
  • 容量
  • 素材
  • 粒度調整機能

それぞれ解説していきます。

刃の種類

コーヒーミルの刃には種類があります。

  • プロペラ式
  • カット式
  • 臼式

刃の種類によるメリット・デメリットを表でまとめました。

スクロールできます
刃の種類メリットデメリット
プロペラ式安価
手入れしやすい
コーヒー豆の挽き加減の調節が難しい
カット式細かい挽き加減に対応手入れしにくい
臼式カット式より細かい挽き加減に対応手入れしにくい
高価

自分がどのようにコーヒー豆を挽きたいか、どの部分を重視するかによって刃の種類を選びましょう。

また、素材は手入れしやすく丈夫なセラミック製と切れ味の良い金属性があるので、合わせてチェックしてください。

電動か手動か

電動か手動か

コーヒーミルには電動式と手動式があります。

キャンプ用コーヒーミルに適しているのはどちらなのでしょうか。

電動ミルのメリット・デメリット

電動ミルは一度に大量のコーヒー豆を挽くことができ、操作も簡便です。

自分で力を入れる必要もありません。

ただ、ある程度大きさや重さがある物が多く、またコンセント式の場合電源が必要なので使う場所が限られたり、キャンプ場によっては使えなかったりします。

電動ミルの場合は充電式や電池式がおすすめです。

あわせて読みたい
電動コーヒーミルのおすすめ人気ランキング27選!手入れ方法も紹介 電動コーヒーミルのおすすめが知りたいな!いっぱいあってどれが人気なのかわからない…。 電動コーヒーミルのお手入れ方法もあれば知りたい! こういった疑問や要望にお...

手動ミルのメリット・デメリット

手動ミルはコンパクトなものもあり、キャンプに持っていくのにぴったりだと言えます。

自分の手でコーヒー豆を挽いている時の感触を味わえるので、まるでバリスタになった気分。

ただ、自分1人分ならまだしも数人分のコーヒー豆を挽くのは思いのほか大変です。

力がいる作業だということを覚えておいてください。

あわせて読みたい
手動コーヒーミルのおすすめ人気25選!安いミルから高級なミルまで おすすめのコーヒーミルが知りたいけど、手動でコスパ高い商品が知りたい! 手動の中でも安いコーヒーミルから高いものまで教えてほしい! こういった疑問や要望にお答...

持ち運びのしやすさ

キャンプはテントやバーベキューの器具など、何かと荷物が多くなりがちです。

そのため、コーヒーセットも持っていくとなるとまた荷物が増えてしまいますし、管理も大変です。

コンパクトに収納できたり軽かったりと、持ち運びしやすいものだと邪魔にならないでしょう。

全モデルの中からおすすめのコーヒーミルが知りたいという方は「コーヒーミルのおすすめ人気モデル20選!手動から電動まで」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2024年】コーヒーミルのおすすめ人気20選!手動から電動まで紹介 おすすめのコーヒーミルを教えてほしい! 電動なのか手動が良いのかよくわからない…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒーミ...

容量

ソロキャンプかそうでないかで選ぶ容量も変わってくると思います。

15~25gのモノや50gのモノが多いです。

15~25gのものであれば、コンパクトなため持ち運びがしやすいです。

容器の素材

刃の素材以外にも、容器の素材をチェックしておくと良いです。

熱に強く解けない素材、割れにくい素材や木製などがあります。

他にも鮮度を保つため密封性が高く、軽い素材であるとよりキャンプに最適だと考えます。

粒度調整機能

細挽きや粗挽きなど好みの粒度を選べる調整機能付きのミルがよいでしょう。

回す回数で調整するミルや、最初から挽き目を設定しておいて自動で調整するみるがあります。

160段階の調整機能がついたミルなどもあるため、こだわりたい人は粒度調整機能の部分を見るとよいです。

【徹底比較】キャンプ・アウトドア用コーヒーミルのおすすめ人気ランキング21選!手動から電動まで紹介

先ほどの紹介と選び方をもとにキャンプ・アウトドア用コーヒーミルのおすすめ21選をまとめると以下の通りです。

電動手動共に、持ち運びやすさ・デザイン性・一度に挽ける豆の量の多さ・機能性など、さまざまな方向性で選択肢があるようピックアップしました。

それぞれの特徴を見比べてみてください。

スクロールできます
商品名サイズ重量手動/電動運びやすさ容器の素材粒度調整機能
フィールドバリスタ ミル 直径4.8×高さ16 225g臼式手動ステンレス内側のネジで調整可
セラミックコーヒーミル 幅17.2×奥行9.3×高さ23.1 600g臼式手動ガラス内臼のシャフトネジを回して調整可
コーヒーミル KH-9 幅18×奥行8.5×高さ17.5 683g臼式 手動木製内側のネジで調整可
コーヒーミル CM-025 直径5.4×高さ15.1 290g不明手動ステンレス回転数で調整可
コーヒーミル ミニⅡ 直径5×高さ13.5 270g臼式手動ステンレス内側のネジで調整可
コーヒーミル 幅5×奥行5×高さ18 290g臼式手動ステンレス内側の調節ネジで調整可
コーヒーミル 664070 直径8.4×高さ19.2 430g臼式手動ステンレス鋼内側の粗さ調整ナットで調整可
クラシック オールインワンコーヒーメーカー 直径9×高さ19.5 470gコーン式手動ステンレスグラインダーの中央目盛を回すことで粗さ調節可
セラミックコーヒーミル 黒染 直径4.7×高さ13.5 220g臼式手動酸化被膜ステンレス内側のネジで調整可
カリタ コーヒーピクニック幅5.3×奥行き15.7×高さ17236gプロペラ式手動ステンレス銅内側の粗さ調整ダイヤルで調整可
AND MYSELF コーヒーミル 直径5.2×高さ18570gプロペラ式手動ステンレス銅内側の調節ネジで調整可
PEARLMETAL キャプテンスタッグ18-8直径4.6×高さ13.5219gプロペラ式手動ステンレス内側の調節ネジで調整可
COZII コーヒーミル 幅15.2×奥行き10.7×高さ8.2300gプロペラ式手動ステンレス銅内側の粗さ調節ナットで調整可
カリタ コーヒーミル キュービックミル幅8×奥行き17×高さ18680g臼式手動木製内側の調節ネジで調整可
京セラ セラミック電動ミル CMD-70直径7.6×高さ24.1340g臼式電動セラミック内側の粗さ調整つまみで調整可
HARIO スマートG電動ハンディコーヒーグラインダー幅5.9×奥行5.3×高さ33.21100g臼式電動/手動メタクリル樹脂粗さ調整つまみで調整可内側の
DR MILLS DM-7412N 幅11.7×奥行き11.7×高さ20.11170gプロペラ式電動ステンレス銅挽く時間によって粗さを調整可(エスプレッソなどの粉末状も可)
ZYQポータブル 電動コーヒーミル幅21.8×奥行き12.2×高さ12750gプロペラ式電動プラスチック挽く時間によって粗さを調整可
G2 TYPE-C MODEL 電動珈琲ミル UQ-ORG2CBK幅9×奥行き9×高さ19.5840g臼式電動プラスチック内側の粒度目盛で5段階調整可
ブルーノ(BRUNO) 電動ミルコーヒーメーカー BOE080幅5.3×奥行き15.7×高さ17236g臼式電動プラスチック内側の粒度目盛で5段階調整可
コレス(cores) ポータブルコーヒーグラインダー C350幅6×奥行き6×高さ16530gプロペラ式電動アルミニウム底面のダイヤルを回して調整

それでは、手動と電動にわけて順番に解説します。

【手動】キャンプ・アウトドア用コーヒーミルのおすすめ人気ランキング14選!

まずは手動ミルのおすすめを紹介していきます。

スクロールできます
商品名サイズ重量手動/電動選びやすさ容器の素材粒度
調整機能
フィールドバリスタ ミル 直径4.8×高さ16 225g臼式手動ステンレス内側のネジで調整可
セラミックコーヒーミル 幅17.2×奥行9.3×高さ23.1 600g臼式手動ガラス内臼のシャフトネジを回して調整可
コーヒーミル KH-9 幅18×奥行8.5×高さ17.5 683g臼式 手動木製内側のネジで調整可
コーヒーミル CM-025 直径5.4×高さ15.1 290g不明手動ステンレス回転数で調整可
コーヒーミル ミニⅡ 直径5×高さ13.5 270g臼式手動ステンレス内側のネジで調整可
コーヒーミル 幅5×奥行5×高さ18 290g臼式手動ステンレス内側の調節ネジで調整可
コーヒーミル 664070 直径8.4×高さ19.2 430g臼式手動ステンレス鋼内側の粗さ調整ナットで調整可
クラシック オールインワンコーヒーメーカー 直径9×高さ19.5 470gコーン式手動ステンレスグラインダーの中央目盛を回すことで粗さ調節可
セラミックコーヒーミル 黒染 直径4.7×高さ13.5 220g臼式手動酸化被膜ステンレス内側のネジで調整可
カリタ コーヒーピクニック
幅5.3×奥行き15.7×高さ17
236gプロペラ式手動ステンレス銅内側の粗さ調整ダイヤルで調整可
AND MYSELF コーヒーミル直径5.2×高さ18570gプロペラ式手動ステンレス銅内側の調節ネジで調整可
PEARLMETAL キャプテンスタッグ18-8直径4.6×高さ13.5219gプロペラ式手動ステンレス内側の調節ネジで調整可
COZII コーヒーミル 幅15.2×奥行き10.7×高さ8.2300gプロペラ式手動ステンレス銅内側の粗さ調節ナットで調整可
カリタ コーヒーミル キュービックミル幅8×奥行き17×高さ18680g臼式手動木製内側の調節ネジで調整可

商品画像や詳しい説明は以下よりご覧ください。

1. コンパクトに収納できて使い勝手抜群「スノーピーク フィールドバリスタ ミル」

スノーピーク フィールドバリスタ ミル
出典:Amazon

ハンドルと蓋が一体型になっており、コンパクトに収納できるスノーピークのフィールドバリスタ ミル。

使い方はいたってシンプルで、コーヒー豆を入れてハンドルを回すだけでお好みの挽き具合でコーヒーが楽しめます。

シンプルなデザインなので男女・年齢問わず使えますし、パーツも少ないのでお手入れも簡単です。

スノーピーク フィールドバリスタ ミル
容量



70


機能性

90
お手入れのしやすさ
88
デザイン
72
コスパ
52

商品詳細

名称 フィールドバリスタ ミル
サイズ(cm)直径4.8×高さ16
重量225g
容器の素材ステンレス
臼式
材質ステンレス、鉄、セラミック、POM樹脂、天然木
種類手動
価格9,800円
運びやすさ
粒度調整機能内側のネジで調整可
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥8,600 (2024/06/19 00:30:34時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
スノーピークのコーヒーミル「フィールドバリスタ ミル」を徹底解説 スノーヒークのフィールトバリスタ ミルのレビューを見たい スノーピークのコーヒーミルはおすすめ? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒー愛好家なら...

2. お手入れしやすくて機能的「HARIO セラミックコーヒーミル」

ハリオ セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2B
出典:Amazon

見た目がスケルトンになっていて洗練されているHARIOのセラミックコーヒーミル。

コーヒー豆を挽いた後に蓋をすればコーヒー粉を保管する容器にもなりますし、ミル部分は蓋の上に重ねられるのですっきり収納できます。

滑り止め付きかつ本体のくびれに手を添えることでコーヒー豆が挽きやすいという特徴があります。

HARIO セラミックコーヒーミル
容量



60


機能性


70

お手入れのしやすさ

85
デザイン
60
コスパ
80

商品詳細

名称セラミックコーヒーミル
サイズ(cm)幅17.2×奥行9.3×高さ23.1
重量600g
容器の素材ガラス
臼式
材質ポリプロピレン、セラミック、ステンレス、シリコーンゴム
種類手動
価格1,974円
選びやすさ
粒度
調整機能
内臼のシャフトネジを回して調整可

3. デザインもアウトドアにぴったり「カリタ コーヒーミルKH-9」

3. デザインもアウトドアにぴったり「カリタ コーヒーミルKH-9」
出典:Amazon

木の樽のようなデザインがアウトドアになじむカリタのコーヒーミルKH-9。

調節ネジがついていて、細挽きから粗挽きまで思うのままにコーヒーを挽くことができます。

硬質鋳鉄製臼歯を使用しているため、抜群の切れ味が長持ちします。

カリタ コーヒーミルKH-9
容量



60


機能性

75
お手入れのしやすさ
80
デザイン
75
コスパ
60

商品詳細

名称コーヒーミルKH-9
サイズ(cm)幅18×奥行8.5×高さ17.5
重量683g
容器の素材木製
臼式
材質ラバーウッド、鋳鉄
種類手動
価格3,364円
選びやすさ
粒度調整機能内側のネジで調整可
あわせて読みたい
カリタのおすすめコーヒーミル10選!選ぶ時のポイントも徹底解説 新しくコーヒーミルを買いたい カリタのおすすめコーヒーミルを知りたい こういった疑問や要望にお答えします。 コーヒーミルの購入を検討する時、あまりにも種類が多く...

4. 安心の日本製「ボンマック コーヒーミル CM-025」

5. 安心の日本製「ボンマック コーヒーミル CM-025」
出典:Amazon

新潟県燕三条職人が作り上げた高品質で安心の日本製 ボンマック コーヒーミル CM-025。

分解可能でお手入れもしやすいセラミックの刃を使うことで、コーヒーが持つ風味を損なわず完成度の高い仕上がりになります。

コンパクトで持ちやすいデザインながら、1度に2~3人分のコーヒー豆を挽ける使い勝手の良さが魅力的です。

ボンマック コーヒーミル CM-025
容量



60


機能性

75
お手入れのしやすさ
89
デザイン
72
コスパ
70

商品詳細

名称コーヒーミル CM-025
サイズ(cm)直径5.4×高さ15.1
重量290g
容器の素材ステンレス
不明
材質セラミック、ステンレス鋼、シリコン
種類手動
価格6,345円
運びやすさ
粒度調整機能回転数で調整可

5. 取っ手が取れるので持ち運びに便利「ポーレックス コーヒーミル ミニⅡ」

ポーレックス コーヒーミル2 ミニ
出典:Amazon

取っ手が取り外せるので持ち運びも便利で、パーツは全て分解して手入れ可能なポーレックスのコーヒーミル ミニⅡ。

キャンパーに人気の商品で、滑らかな挽き心地が魅力的なうえに16段階の挽き方に対応しています。

効率よくコーヒー豆を挽けるように設計された刃は、同じ回転でも従来商品の1.3倍多くコーヒー豆を挽くことができるので手間も省けます。

ポーレックス コーヒーミル ミニⅡ
容量



50


機能性

82
お手入れのしやすさ
81
デザイン
75
コスパ
52

商品詳細

名称コーヒーミル ミニⅡ
サイズ(cm)直径5×高さ13.5
重量270g
容器の素材セラミック
臼式
材質セラミック、ステンレス、POM樹脂、ポリプロピレン
種類手動
価格7,590円
選びやすさ
粒度調整機能内側のネジで調整可
created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥7,590 (2024/06/18 23:45:50時点 Amazon調べ-詳細)

6. 三角形のスタイリッシュなデザイン「アウトドアマン コーヒーミル」

アウトドアマン コーヒーミル
出典:Amazon

コンパクトなサイズ感と他にはない三角形のデザインが魅力的なアウトドアマンのコーヒーミル。

刃こぼれの心配がない丈夫なセラミック製の刃を採用して、コーヒー豆本来を風味をしっかり保ちます。

極細から極粗までム段階調節できるので、お好みの挽き具合でコーヒーを楽しんでください。

アウトドアマン コーヒーミル
容量



50


機能性

75
お手入れのしやすさ
81
デザイン
75
コスパ
60

商品詳細

名称アウトドアマン コーヒーミル
サイズ(cm)幅5×奥行5×高さ18
重量290g
容器の素材ステンレス
臼式
材質セラミック、ポリプロピレン、ABS樹脂、ステンレス、PMMA
種類手動
価格3,300円
運びやすさ
粒度調整機能粗さ調節ツマミを回して調整可

7. アウトドアブランドが販売「ユニフレーム コーヒーミル 664070」

9. アウトドアブランドが販売「ユニフレーム コーヒーミル 664070」
出典:Amazon

アウトドアブランドであるユニフレームが開発したコーヒーミルです。

カップ部分に全てのアイテムを収納できるので、コンパクトで持ち運びやすい設計になっています。

粗さ調節ナットを使って簡単に挽き具合を調節できて、鋭い切れ味の刃のおかげで簡単にコーヒー粉が完成します。

ユニフレーム コーヒーミル 664070
容量



70


機能性

80
お手入れのしやすさ
75
デザイン
65
コスパ
62

商品詳細

名称コーヒーミル 664070
サイズ(cm)直径8.4×高さ19.2
重量430g
素材ステンレス鋼
臼式
材質ステンレス鋼、ABS樹脂
種類手動
価格7,700円
運びやすさ
粒度調整機能内側の調節ネジで調整可
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,700 (2024/06/19 00:30:45時点 Amazon調べ-詳細)

8. これ1つでOK「カフラーノ クラシック オールインワンコーヒーメーカー」

10. これ1つでOK「カフラーノ クラシック オールインワンコーヒーメーカー」
出典:Amazon

これを買うだけでコーヒーミル、ペーパーレスフィルター、ドリップケトル、タンブラーが全て揃います

セラミックの刃は中央のメモリを回すことで自由に挽き方を調節できます。

淹れたコーヒーはそのままタンブラーに入れて長時間美味しいまま楽しめるのが嬉しいポイントです。

カフラーノ クラシック オールインワンコーヒーメーカー
容量



50


機能性

90
お手入れのしやすさ
75
デザイン
72
コスパ
63

商品詳細

名称 クラシック オールインワンコーヒーメーカー
サイズ(cm)直径9×高さ19.5
重量470g
容器の素材ステンレス
コーン式
材質ポリプロピレン、セラミック、ステンレス、シリコン
種類手動
価格7,708円
運びやすさ
粒度調整機能内側の粗さ調整ナットで調整可

9. コーヒー豆の粗さを調節するネジ付き「MILLU セラミックコーヒーミル 黒染」

11. コーヒー豆の粗さを調節するネジ付き「MILLU セラミックコーヒーミル 黒染」
出典:Amazon

ステンレスでできた本体を酸化被膜でコーティングし、美しく仕上げたMILLU のセラミックコーヒーミル 黒染。

手動コーヒーミルを使いやすいように滑り止めグリップがついているので、力を入れやすい設計になっている点が魅力的です。

セラミックの刃は取り外して洗えるので衛生的に使えます。

MILLU セラミックコーヒーミル 黒染
容量



40


機能性

88
お手入れのしやすさ
80
デザイン
82
コスパ
52

商品詳細

名称セラミックコーヒーミル 黒染
サイズ(cm)直径4.7×高さ13.5
重量220g
素材酸化被膜ステンレス
臼式
材質酸化被膜ステンレス、ポリプロピレン、ポリアセタール、鉄
種類手動
価格7,539円
運びやすさ
粒度調整機能グラインダーの中央目盛を回すことで粗さ調節可

10. 軽量コンパクト日本製「カリタ コーヒーピクニック」

ユニフレーム コーヒミル664070
出典:Amazon

カッターにセラミックを使用しているため、高い耐摩耗性を持っています。

300g以下の重量&コンパクトなサイズなため、持ち運びにも便利でお手入れ方法はハケではらうだけ。

アウトドアブランドが販売していることもあってか、身軽で面倒さを省いたコーヒーミルです。

カリタ コーヒーピクニック
容量



40


機能性

80
お手入れのしやすさ
75
デザイン
70
コスパ
50

商品詳細

名称Kalita(カリタ) TSUBAME&Kalita コーヒーピクニック(SB) 42155
サイズ(cm)幅5.3×奥行き15.7×高さ17
重量236g
素材ステンレス銅
プロペラ式
材質ステンレス銅
種類手動
価格4,980円
運びやすさ
粒度調整機能内側のネジで調整可

11. キャンプに最適!コーヒーミルのセット商品「AND MYSELF コーヒーミル 」

出典:Amazon

セラミック刃を採用したコーヒーミルのセット商品もおすすめです。

ステンレスメッシュのフィルターがあるため紙フィルターも要りません。

収納ポーチ付きなためマグと豆も入れれば、すぐにキャンプ用のコーヒーセットが完成します。

AND MYSELF コーヒーミル
容量



40


機能性

90
お手入れのしやすさ
70
デザイン
68
コスパ
70

商品詳細

名称AND MYSELF コーヒーミル
サイズ(cm)直径5.2×高さ18
重量570g
素材ステンレス銅
プロペラ式
材質ステンレス銅
種類手動
価格4,280円
運びやすさ
粒度調整機能内側の粗さ調整ダイヤルで調整可

12. 金属メーカーが作る軽いミル「PEARLMETAL キャプテンスタッグ18-8」

出典:Amazon

18-8ステンレスを採用しているため、錆びにくくて衛生的ですし丈夫で壊れにくいです。

時計回りで細挽きに、半時計周りで粗挽きにお好みの調整ができます。

セラミックの刃は取り外しができて水洗いも簡単です。

スタイリッシュに見えるシルバーも素敵ですが、ヴィンテージグリーンの色もおすすめです。

PEARLMETAL キャプテンスタッグ18-8
容量



40


機能性

88
お手入れのしやすさ
80
デザイン
75
コスパ
68

商品詳細

名称PEARLMETAL キャプテンスタッグ18-8
サイズ(cm)直径4.6×高さ13.5
重量219g
容器の素材ステンレス
プロペラ式
材質本体:18-8ステンレス・ポリプロピレン、他:鉄
種類手動
価格3,625円
運びやすさ
粒度調整機能内側の調節ネジで調整可

13. 可愛いだけじゃないコスパの良さ「COZII コーヒーミル 」

出典:Amazon

可愛い色とコロンとした形状が風景のアクセントにもなりますが、しっかりとミルとしての役割も果たし蓋と底がコップに早変わり。

時計回りに回すと細かく、反時計回りに回すと粗い仕上がりになり子供でも簡単に扱える点もポイントです。

スタイリッシュでシンプルなものよりも、可愛さのあるデザインのミルが欲しい方におすすめ。

COZII コーヒーミル
容量



50


機能性

77
お手入れのしやすさ
65
デザイン
70
コスパ
57

商品詳細

名称COZII コーヒーミル 手動 手挽きコーヒーミル 
サイズ(cm)幅15.2×奥行き10.7×高さ8.2
重量300g
素材ステンレス銅
プロペラ式
材質ステンレス銅、ポリプロピレン
種類手動
価格2,580円
運びやすさ
粒度調整機能内側の粗さ調節ナットで調整可

14.キューブ型のおしゃれなミル「カリタ コーヒーミル キュービックミル」

出典:Amazon

硬質鋳鉄カッターを使用した鋭い切れ味が特徴のキューブ型のおしゃれなコーヒーミルです。

硬質鋳鉄カッターは水洗いできないため、ハケでお手入れをする必要があります。

本体はアンティーク感ある木製素材のため、お手入れする時間も楽しみな一時になるでしょう。

カリタ コーヒーミル キュービックミル
容量



45


機能性

75
お手入れのしやすさ
75
デザイン
79
コスパ
58

商品詳細

名称カリタ コーヒーミル キュービックミル
サイズ(cm)幅8×奥行き17×高さ18
重量680g
容器の素材木製
臼式
材質木製
種類手動
価格4,331円
運びやすさ
粒度調整機能内側の調節ネジで調整可

【電動】キャンプ・アウトドア用コーヒーミルのおすすめ人気ランキング7選!

次は、電動ミルのおすすめを紹介していきます。

スクロールできます
商品名サイズ重量手動/電動運びやすさ容器の素材粒度調整機能
セラミック電動ミル CMD-70直径7.6×高さ24.1340g臼式電動セラミック内側の粗さ調整つまみで調整可
スマートG電動ハンディコーヒーグラインダー幅5.9×奥行5.3×高さ33.21100g臼式電動/手動メタクリル樹脂粗さ調節ツマミを回して調整可
DR MILLS DM-7412N 幅11.7×奥行11.7×高さ20.11170gプロペラ式 電動ステンレス銅挽く時間によって粗さを調整可(エスプレッソなどの粉末状も可)
ZYQポータブル 電動コーヒーミル幅21.8×奥行12.2×高さ12750gプロペラ式電動プラスチック挽く時間によって粗さを調整可
オーシャンリッチ G2 TYPE-C MODEL 電動珈琲ミル UQ-ORG2CBK幅9×奥行9×奥行高さ19.5840g不明電動プラスチック
内側の粒度目盛で5段階調整可
ブルーノ(BRUNO) 電動ミルコーヒーメーカー BOE080幅5.3×奥行15.7×高さ17236g臼式電動プラスチック内側の粒度目盛で5段階調整可
コレス(cores) ポータブルコーヒーグラインダー C350幅6×奥行6×高さ16530gプロペラ式電動アルミニウム底面のダイヤルを回して調整

商品画像や詳しい説明は、以下よりご覧ください。

1. 電池で使える電動コーヒーミル「京セラ セラミック電動ミル CMD-70」

4. 電池で使える電動コーヒーミル「京セラ セラミック電動ミル CMD-70」
出典:Amazon

アルカリ単3形乾電池4本(別売)で動かせる電動のコーヒーミルです。

スタイリッシュなボディなので場所をとらず、ボタンを押すだけでいつでもどこでも簡単にコーヒー豆が挽けます。

セラミック製の丈夫な臼歯はお手入れもしやすく、調整つまみで粗さも自由に変えることができます。

京セラ セラミック電動ミル CMD-70
容量



40


機能性


80

お手入れのしやすさ
71
デザイン
68
コスパ
66

商品詳細

名称セラミック電動ミル CMD-70
サイズ(cm)直径7.6×高さ24.1
重量340g
セラミック
臼式
材質ABS樹脂、セラミック、ポリアミド66
種類電動
価格2,980円
運びやすさ
粒度調整機能内側の粗さ調整つまみで調整可

2. 充電式かつコンパクトなコーヒーミル「HARIO スマートG電動ハンディコーヒーグラインダー」

7. 充電式かつコンパクトなコーヒーミル「HARIOスマートG電動ハンディコーヒーグラインダー」
出典:Amazon

リチウムイオン蓄電池式を採用し、充電して使えるスタイリッシュなコーヒーミルです。

3時間の充電で約25回利用できる便利さながら、そのパワーは大型のコーヒーミルに引けを取りません。

また、手動でも使えるので万が一キャンプ中に充電が切れてしまったも安心です。

HARIO スマートG電動ハンディコーヒーグラインダー
容量



50


機能性


85

お手入れのしやすさ
78
デザイン
68
コスパ
63

商品詳細

名称スマートG電動ハンディコーヒーグラインダー
サイズ(cm)幅5.9×奥行5.3×高さ33.2
重量1100g
容器の素材メタクリル樹脂
臼式
材質ABS樹脂、シリコーンゴム、PET樹脂、メタクリル樹脂
種類電動/手動
価格9,623円
運びやすさ
粒度調整機能粗さ調整つまみで調整可

3. 大人数✖️超微細が叶うアウトドアブランドが販売した「DR MILLS DM-7412N」

出典:Amazon

大容量サイズの電動ミルのため少人数用としては重いですが、大人数におすすめです。

大勢でキャンプをするときは多少重量があっても一度にまとめて挽くミルがよいでしょう。

非常に細かい粉にもできるためエスプレッソなども簡単に作れ、様々なコーヒーをキャンプ先で楽しめます。

DR MILLS DM-7412N 
容量



85


機能性

85
お手入れのしやすさ
68
デザイン
65
コスパ
65

商品詳細

名称DR MILLS DM-7412N 
サイズ(cm)幅11.7×奥行き11.7×高さ20.1
重量1170g
容器の素材ステンレス銅
プロペラ式
材質ステンレス銅
種類電動
価格4,545円
運びやすさ
粒度調整機能挽く時間によって粗さを調整可(エスプレッソなどの粉末状も可)

4. 可愛くて大人数にも対応可能「ZYQポータブル 電動コーヒーミル」

コードレスで充電・電池どちらにも対応可能な電動コーヒーミルです。

分離式のため本体以外は水洗いもでき、SUS304ステンレス製のホッパーがサビや匂い移りの防止に有効で耐久性もあります。

7杯程度のコーヒー豆を一気に挽くことができるため、大人数のキャンプシーンで活躍するでしょう。

ZYQポータブル 電動コーヒーミル
容量



70


機能性

85
お手入れのしやすさ
77
デザイン
75
コスパ
60

商品詳細

名称ZYQポータブル 電動コーヒーミル
サイズ(cm)幅21.8×奥行き12.2×高さ12
重量750g
容器の素材プラスチック
プロペラ式
材質プラスチック
種類電動
価格3,784円
運びやすさ
粒度調整機能挽く時間によって粗さを調整可

5. 5段階調整と保存容器が魅力「オーシャンリッチG2 TYPE-C MODEL UQ-ORG2CBK」

5. 5段階調整と保存容器が魅力「オーシャンリッチG2 TYPE-C MODEL UQ-ORG2CBK」

5段階の粗さが調整可能な、充電タイプの電動ミルです。

蓋部分は粉の保存容器としても利用可能。

砕いた豆の新鮮さを、他の容器に移し替えずに保ちます。

ボタンを押すと約1分4秒で自動的に砕き終わるため、放置していても大丈夫です。

オーシャンリッチ G2 TYPE-C MODEL 電動珈琲ミル UQ-ORG2CBK
容量



50


機能性

80
お手入れのしやすさ
75
デザイン
68
コスパ
55

商品詳細

名称オーシャンリッチ G2 TYPE-C MODEL 電動珈琲ミル UQ-ORG2CBK
サイズ(cm)幅9×奥行き9×高さ19.5
重量840g
容器の素材プラスチック
臼式
材質プラスチック
種類電動
価格7,980円
運びやすさ
粒度調整機能内側の粒度目盛で5段階調整可

6. おしゃれなデザインと高機能「ブルーノ 電動ミルコーヒーメーカー BOE080」

おしゃれなホットプレートで人気のあるブルーノから、電動ミルが登場しています。

挽き目調整リングをお好みの豆の挽き目の位置に合わせ調整し、ボタンを押すと5秒ですぐに挽き終わります。

挽き終わったらドリッパーを取り外し、ストッパーを起こしてお湯を注ぐとできあがり。

そのまま蓋を閉めて出来上がったコーヒーだけを持ち運べるため、日常生活でも使える実用的なコーヒーミルです。

ブルーノ(BRUNO) 電動ミルコーヒーメーカー BOE080
容量



40


機能性

90
お手入れのしやすさ
80
デザイン
80
コスパ
52

商品詳細

名称Kalita(カリタ) TSUBAME&Kalita コーヒーピクニック(SB) 42155
サイズ(cm)幅5.3×奥行き15.7×高さ17
重量236g
容器の素材プラスチック
臼式
材質プラスチック
種類電動
価格6,150円
運びやすさ
粒度調整機能内側の粒度目盛で5段階調整可

7. 面倒くさがり屋さんにもおすすめ「コレス ポータブルコーヒーグラインダー C350」

スイッチ1つで簡単に豆を砕いてくれるコーヒーミル。

付属品にお手入れ用のハケや専用ポーチもあるため、とりまとめがしやすいです。

USBのTYPE-Cで2~3時間充電するだけでフルになり、20~30回稼働させることができるのでもし充電を忘れても数回は大丈夫。

めんどくさがりやな方にもおすすめです。

コレス ポータブルコーヒーグラインダー C350
容量



30


機能性

80
お手入れのしやすさ
83
デザイン
70
コスパ
50

商品詳細

名称コレス(cores) ポータブルコーヒーグラインダー C350
サイズ(cm)幅6×奥行き6×高さ16
重量530g
容器の素材プラスチック
プロペラ式
材質アルミニウム
種類電動
価格15,456円
運びやすさ
粒度調整機能底面のダイヤルを回して調整

キャンプ用コーヒーミルの使い方

キャンプ用コーヒーミルの使い方

コーヒーミルの使い方について説明します。

大きく電動と手動に分かれます。

電動の場合

まずはコーヒー豆の量を測ります。

1人分は約10g前後なので、コーヒーを飲む人数に合わせて量を調節してください。

電動のコーヒーミルは、コーヒー豆を入れて電源を押すだけで簡単にコーヒー豆が挽き終わります。

調節ボタンなどで挽き具合を調節することで、好みに合わせたコーヒーを淹れることができます。

手動の場合

手動のコーヒーミルもコーヒー豆を用意して投入するところまでは変わりません。

好みの挽き具合に調節し、ゆっくりハンドルを回すのがポイントです

急いで挽くとコーヒー豆の粗さが均一になりませんし、コーヒーミルにも負担がかかってしまいます。

ミル本体を揺らしたり回したりしながら、時間をかけて挽くことおすすめします。

キャンプ用コーヒーミル以外に揃えておきたい道具・セット

キャンプ用コーヒーミル以外に揃えておきたい道具・セット

より美味しいコーヒーを味わうために、キャンプ用コーヒーミル以外に揃えておきたい道具・セットは以下の通りです。

それぞれのリンクをクリックする詳細の記事に飛べます。

せっかくコーヒーミルで挽きたてのコーヒー豆を作ることができるので、ドリッパーやフィルターも用意してハンドドリップに挑戦しましょう。

ドリッパーにフィルターと挽きたてのコーヒー豆をセットして、お湯を数回に分けて少量ずつ抽出してください。

アウトドアで美味しいコーヒーを飲むためのマグカップや保温性に優れたタンブラーもあれば、長時間コーヒータイムを満喫できます。

コーヒー専門家

必要な道具を揃えてキャンプ場でコーヒーを飲もう!

より詳しく知りたい方は、以下の記事もおすすめです。

あわせて読みたい
キャンプでのコーヒーを楽しもう!淹れ方別のおすすめセット道具14選 キャンプをしたいんだけど、美味しいコーヒーも飲みたい! キャンプで必要なコーヒー道具が知りたいです! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分...
あわせて読みたい
ソロキャンプにおすすめの人気コーヒーセット9選!アウトドア好き必見 キャンプ用にコンパクトな器具をそろえたい! すぐに欲しいのでセットで販売されているものが欲しい! このような要望にお応えします! ソロキャンプでコーヒーを楽しみ...
あわせて読みたい
【厳選】アウトドアにおすすめのコーヒーミル11選!キャンプにも使える アウトドア用のコーヒーミルはどんな種類がある? おすすめのアウトドア用コーヒーミルは? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 アウトドアのシーンで、挽きた...

キャンプでもコーヒーミルを使って美味しいコーヒーを楽しもう!

キャンプでもコーヒーミルを使って美味しいコーヒーを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

キャンプ用コーヒーミルのおすすめを人気ランキング形式で21選紹介しました!

本記事の内容で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • キャンプ用コーヒーミルの選び方は大きく6つ
  • おすすめ人気ランキング第一位は「スノーピーク フィールドバリスタ ミル」
  • コーヒーミルの他にドリッパーやフィルターなどが必要

ぜひ今回の記事を参考にしながら、自分に合ったコーヒーミルを用意しましょう。そして充実したキャンプの時間を過ごしてください。

▼こちらの記事もチェック

日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン|キャンプハック

キャンプ用コーヒーミルのおすすめ人気ランキング11選!手動から電動まで

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

天野ねぎのアバター 天野ねぎ コーヒースペシャリスト

コーヒーは好きで種類問わず、ほぼ毎日飲んでいます。分かりやすく面白い文章を書くために尽力しますのでよろしくお願いします。コーヒースペシャリストをはじめ、コーヒーの資格を取得しており、自家焙煎やコーヒーノキ栽培まで行っております。

コメント

コメントする

タップできる目次