メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【2024年5月】スタバのおすすめコーヒー豆人気ランキング17選!

いつもスタバのコーヒーを飲むんだけど実際コーヒー豆ってどんなものがあってどんなものが美味しいの?

スタバのコーヒー豆の特徴や種類を教えてほしい!

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

スタバのコーヒー豆はたくさん種類があって買い方に悩んでしまいますよね…。

そこで産地や選び方を踏まえつつ、厳選したコーヒー豆をお伝えしていきます!通販でも購入出来るので必見です。

この記事の結論
  • コーヒー豆の選び方は「価格」「産地」「加工(精製)方法」「ローストレベル」の4つ
  • スタバにはコーヒー豆だけでなくドリップパックやインスタントコーヒーも販売していて種類が豊富
  • スタバのおすすめコーヒー豆ランキング1位は「パイクプレイスロースト」2位は「カフェ ベロナ」
  • スタバには季節限定のコーヒーや店舗限定で取り扱っているリザーブコーヒーという特別なコーヒー豆がある
  • スターを貯めて700円のリワードチケットと交換すればお得にコーヒー豆が購入できる
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう。

スタバがお得になるおすすめクレジットカード
  1. エポスカード:ポイント最大15倍!入会費・年会費永年無料。維持コスト¥0の最強カード!スタバカードにチャージでポイント2倍!
  2. 楽天カード:2020年度の顧客満足度調査では12連続第1位。使い勝手が良く、年会費無料で5,000Pプレゼント!
  3. セゾンローズゴールド:毎月1杯分のスタバチケットが付与!今なら新規入会すると¥2,000分のスタバギフトプレゼント

さらに詳しく知りたい方は「スタバで使えるおすすめのクレジットカード10選!約15%お得になる」をチェック!

タップできる目次

今や大人気のスタバ!コーヒー豆も美味しい

今や大人気のスタバ!コーヒー豆も美味しい

現在では「スタバ」というお店を知らない人のほうが少ないのではないでしょうか?

日本各地どこでもあり、最近では国内初の試みで、スタバの高級店舗「スターバックス リザーブ ロースタリー」が東京・中目黒にオープンしました。

このような背景からも分かる通り、スタバはかなりの人気を博しています。

スーパーやコンビニでも買える

今となってはスーパーやコンビニ、そしてオンラインストアでもスタバのコーヒー豆が買えるんです。

今回はそんなより私達の身近なものになってきた、スタバのコーヒー豆について詳しく説明していきたいと思います。

スタバのコーヒー豆の種類

 スタバのコーヒー豆の種類

スタバは、コーヒー豆ごとに少しずつ違ったロースト時間、温度を40年もの蓄積された経験と技術をもったマスターロースターが探求しています。

あなたのお好みのローストから、お気に入りの1杯を見つけてみましょう。

スタバのコーヒー豆は主な特徴として、コーヒーの美味しさを最大限に引き出す焙煎方法により、3つに分類することが可能です。

それぞれ特徴が違っていて、コクの重さや風味がなどが異なってきます。

まとめると以下の通り。

  1. ブロンドロースト
  2. ミディアムロースト
  3. ダークロースト

聞いたことがなくても大丈夫です。今から詳しく見ていきましょう。

ブロンドロースト(BLONDE ROAST)

ロースト時間によるコーヒー豆の変化
※焙煎(ロースト)8段階
焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

ブロンドローストは短めの焙煎時間で、軽めのコク&穏やかな風味が特徴的です。

簡単に言うと、香ばしい香りですっきりしているのが魅力です。

「軽やかで穏やかな風味のロースト」とスタバでは称されているそうです。

パッケージの色はわかりやすく、ブロンド色(黄色)になっています。

ミディアムロースト(MEDIUM ROAST)

ミディアムローストは、バランスのとれたまろやかさと豊かな風味が特徴的です。

ミディアムというくらいですのでバランスが取れているのです。

パッケージの色は分かりやすく、茶色になっているものがほとんどミディアムローストです。

ダークロースト(DARK ROAST)

ダークローストは、しっかりとしたコクと深みのある力強い風味が特徴的です。

徐々に焙煎度合いが強くなっているため、色も黒っぽくなっていきます。

つまり、色から想像できるように黒に近い色だと、味も強くなり、力強い味わいになっていきます。

パッケージの色は分かりやすく、黒っぽい紫がかった色になっているものがダークローストです。

より詳しいコーヒー豆の焙煎方法を知りたいという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
コーヒー豆の焙煎とは?自宅での焙煎方法からおすすめの焙煎機まで解説 コーヒー豆の焙煎方法っていっぱいあってよくわからない… コーヒー豆のおすすめ焙煎機って何かあるの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分か...

スタバのコーヒー豆にはインスタントやドリップパックもある

スタバにのコーヒー豆にはインスタントやドリップパックもある

スタバにはコーヒー豆はもちろんですが、インスタントやドリップパックも販売しています。

インスタントタイプは、「スターバックスVIA(ヴィア)」。

ドリップパックは、「スターバックスORIGAMI(オリガミ)」。

インスタントでもドリップパックでも、コーヒーにかける情熱やこだわりは変わりません。

価格も割高ですが種類ごとに素晴らしい風味を感じることができます。

シーンを選ばないので、キャンプなどのアウトドアやコーヒーの抽出器具がない方やプレゼントにもおすすめです。

スターバックスのコーヒー豆の選び方

スターバックスのコーヒー豆の選び方

スターバックスのコーヒー豆の選び方は大きく4つあります。

まとめると以下の通りです。

  • 価格
  • 産地
  • 精製(加工)方法
  • ローストレベル

順番に解説します。

価格

価格で選ぶ

価格に関しては、200gで約¥1,500が相場です。

※安い場合も高い場合もあります。特に通販の場合は安い傾向にあります。

またスターバックスのコーヒー豆は100gから購入可能です。

100g以上であれば、好きな量を量り売りで購入できるため、自分の必要量に応じて買えるのは嬉しいポイント。※店頭のみ

棚に陳列されているパッケージの豆は250g入っているため、通販で買う際にもその量を思い浮かべながら買うことをおすすめします。

産地

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

スタバのコーヒー豆の産地は大陸でいうと合わせて3つ。

  1. ラテンアメリカ
  2. アフリカ
  3. アジア太平洋

コーヒー3大生産地とも呼ばれ多くのコーヒー豆はここから生産されています。

1. ラテンアメリカのコーヒーの特徴

一般的には明るい印象のコーヒーが多く、綺麗な酸味によって上品な味わいのコーヒーになることが多いです。

最近のスペシャルティコーヒーの盛り上がりによって、ハニープロセスなどといった新しい精選方法も試されているんです。

ラテンアメリカのコーヒーは多種多様性に富んでおり、国だけみても20カ国あります。

品種や精選法を掛け合わせると数え切れないほどの種類のコーヒーに出会うことができるはずです。

2. アフリカのコーヒーの特徴

アフリカのコーヒーは、ベリーやオレンジといった果実のような味わいのジューシーさに加え、フルーティーな風味が特徴。

ラテンアメリカやアジアで生産されたコーヒーでは味わうことが出来ない風味が堪能出来ます。

3. アジア太平洋のコーヒーの特徴

アジア太平洋のコーヒーは、フレーバー風味で、”土・木・森・ハーブ”などの風味が感じられます。

コクが深く、濃厚な味わいのコーヒーなのが特徴的。

それぞれの産地によって風味が異なるため、自分の好みの産地のコーヒー豆を知ることから始めましょう。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

あわせて読みたい
【厳選】コーヒーが美味しい国ランキング11選!人気の産地を見つけよう コーヒーの生産国ってたくさんあるけど、どの国のコーヒーが美味しいの? それぞれの特徴を知りたい! このような疑問にお答えしていきます。 コーヒーは産地、国ごとに...

ブレンドされている産地をチェック

レギュラーコーヒーは大きく分けて、単一産地のコーヒー豆だけを使った「ストレート」、複数産地のコーヒー豆を混ぜた「ブレンド」があります。

しかし、スタバ、カルディなどの違うカフェでは入っている比率がバラバラ。

そのため、原材料などを逐一確認しつつどんな産地の豆が使われているかをチェックすることが重要です。

精製(加工)方法

コーヒー豆には大きく3つの精製方法があります。

ウォッシュド(水洗式)とは、水を使ってコーヒーを洗いながら精選し、水槽で発酵させるのが特徴の精製方法のことで、クリアで洗練された味わいになる傾向があります。

セミウォッシュド(半水洗式)は、ウォッシュドのように発酵させる工程がありません。

粘液が少しついた状態で乾燥させるので、その土地の土の香りやコクの深いコーヒーに仕上がります。

一方、ナチュラルは非水洗処理方法で、収穫したコーヒーチェリーを分け、果実のまま乾燥場で乾かして作ります。

これによって独特のなめらかな質感と豊かな甘みが特徴的です。

ナチュラルは、一番古くからおこなわれていた生産処理方法

柏倉元太

ナチュラルは、ブラジルとエチオピアで盛んなやり方です。

スターバックスのコーヒー豆は種類が豊富ですが、通常販売しているコーヒーはウォッシュドかセミウォッシュドの2つです。

ナチュラルは独特な風味があり喜ばれますが、スタバのコーヒー豆の品質基準に見合うものがあまりなく、販売数量を確保するのが困難なため、スターバックスリザーブシリーズや期間限定のコーヒー豆でしか販売していません。

スタバでナチュラルのコーヒーに出会えたら、ぜひ試してみる価値はあるので要チェックです!

ローストレベル(焙煎度合い)

詳しく解説しましたが、スタバのローストレベルは以下の3種類に分類されています。

  1. ブロンドロースト
  2. ミディアムロースト
  3. ダークロースト

スタバのコーヒー豆の種類は、ローストレベルで分かりやすく分類されているので初心者でも安心です。

コーヒー豆初心者の方で、加工法や産地などがよくわからないという方は価格とローストレベルで決めるのがおすすめです。

飲み方やシーンに合わせる

スタバのコーヒー豆の商品の中には、ミルクや砂糖との相性を重視してブレンドされたものもいくつかあります。

ブラックで感じる風味とカフェオレにしたときに感じる風味はかなり違ってくるため、どのような飲み方をおすすめしているのかもチェックすると良いでしょう。

またコーヒー豆は、ホット・アイスで飲むかなど飲み方によっても選ぶべき豆や焙煎度合いが変わってきます。

ホットは薄め、アイスは氷が溶けるので濃いめの豆を選ぶのが一般的です。

【徹底比較】スタバのおすすめコーヒー豆人気ランキング17選!通販でも買える

先程紹介した以下の4つの選び方をもとに、おすすめのコーヒー豆を紹介します。

選んだ基準
  • 価格
  • 産地
  • 精製(加工)方法
  • ローストレベル

表にまとめると以下の通り。

スクロールできます
順位商品名画像特徴産地精製(加工)方法ローストレベル容量価格
1位パイクプレイスロースト3. 爽やかで柔らかい酸味が特徴「スタバ オリガミ パイクプレイスロースト」なめらか
バランスの良い
ラテンアメリカ水洗式ミディアムロースト250g¥1,320
2位カフェ ベロナ4. チョコレートやココアのような味わい「スタバ オリガミ カフェベロナ」ダークココアのような味わいラテンアメリカ
アジア太平洋
水洗式
半水洗式
ダークロースト250g¥1,440
3位コモドドラゴンブレンドコモド ドラゴン ブレンド複雑な
ハーブを思わせる
アジア太平洋水洗式
半水洗式
ダークロースト250g¥1,440
4位ケニアスターバックス ケニアグレープフルーツやブラックカラントの風味ケニア
(アフリカ)
水洗式ミディアムロースト250g¥1,540
5位ライト ノート ブレンド2. 軽い口当たりで飲みやすい「スタバ オリガミ ライトノートブレンド」やわらかな、穏やかなコロンビア・ブラジル
(ラテンアメリカ)
水洗式ブロンドロースト250g¥1,320
6位ハウスブレンドスターバックス ハウスブレンド豊かな、生き生きとした
バランスのとれたコーヒー
ラテンアメリカ水洗式ミディアムロースト250g¥1,320
7位ディカフェ
ハウスブレンド
第7位.カフェインが気になる方におすすめ「ディカフェ ハウスブレンド」豊かな、生き生きとした
バランスのとれたコーヒー
ラテンアメリカ水洗式ミディアムロースト250g¥1,440
8位ブレックファーストブレンドスターバックスブレックファーストブレンド鮮やかな
はじけるような
ラテンアメリカ水洗式ミディアムロースト250g¥1,320
9位エスプレッソロースト2. コク深さを堪能「カークランド スターバックスダークロースト エスプレッソコーヒー」豊かでキャラメルのような風味ラテンアメリカ
アジア太平洋
水洗式
半水洗式
ダークロースト250g¥1,440
10位スマトラ第10位.少し変わった風味のコーヒーが好きな方はこれ「スマトラ」大地やハーブを思わせるインドネシア
(アジア太平洋)
半水洗式ダークロースト250g¥1,540
11位エチオピア第11位.根強い人気の「エチオピア」シトラスやダークココアエチオピア
(アフリカ)
水洗式ミディアムロースト250g¥1,540
12位グアテマラアンティグア第12位.上品でココアのようななめらかさのコーヒー「グアテマラアンティグア」ココアのようなグアテマラアンティグア
(ラテンアメリカ)
水洗式ミディアムロースト250g¥1,540
13位TOKYOロースト第13位.ロースタリー東京で丁寧にローストされたコーヒー「TOKYOロースト」まろやかで心温まるラテンアメリカ
アジア太平洋
水洗式
半水洗式
ミディアムロースト250g¥1,440
14位サイレンブレンド第14位.フローラルな香りとほどよいコク「サイレンブレンド」シトラス
チョコレートのような
ラテンアメリカ
アフリカ
水洗式ミディアムロースト250g¥1,440
15位コロンビア第15位.ナッツのような香ばしさが特徴「コロンビア」ジューシーでナッツのようなコロンビア
(ラテンアメリカ)
水洗式ミディアムロースト250g¥1,440
16位アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆ほどよいコクとさわやかなシトラス感東アフリカ、ラテンアメリカ水洗式ミディアムロースト220g¥2,280
17位フェアトレード
イタリアンロースト
第17位.深い苦味の中にローストした甘さがある「フェアトレードイタリアンロースト」ロースト感のある
甘い
ラテンアメリカ水洗式ダークロースト250g¥1,320
価格はAmazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

本コンテンツはコーヒー豆研究所が独自に制作しています。メーカー等から商品・サービスの無償提供を受けることや広告を出稿いただくこともありますが、メーカー等の指示によるコンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。詳しくは記事制作の流れ商品レビューポリシーをご覧ください。

それでは1つ1つ解説していきます。

第1位. バランスのとれた柔らかい口当たりが特徴のスタバのコーヒー豆「パイクプレイスロースト」

パイクプレイスロースト(ミディアムロースト)
出典:Amazon

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第1位は、「パイクプレイスロースト」。

焙煎度合いはミディアムローストとなっています。

ココアや煎ったナッツの様な香ばしさに、バランスのとれた柔らかい口当たりが特徴のコーヒー豆になります。

ナッツ・チョコレート・シナモンと相性が非常に良いです。

バランスが取れているコクと酸味のため、かなり飲みやすくプレゼントにも最適なコーヒー豆といえるでしょう。

コーヒー豆の詳細情報

パイクプレイスロースト
甘み
54
酸味
54
苦味
56
コク
61
香り
78
風味なめらか
バランスの取れている
ローストレベルミディアム
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国ラテンアメリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,320(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,943 (2024/05/18 22:43:45時点 Amazon調べ-詳細)

第2位. スタバのコーヒー豆を買うなら!ダークココアのような味わい「カフェ ベロナ」

カフェ ベロナ(ダークロースト)
出典: Amazon

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第2位は、「カフェ ベロナ」。

「カフェ ベロナ」は、焙煎度合いがダークローストのため、ダークココアのような味わいと質感のある深みや甘みが特徴のコーヒー豆になります。

バランスが良く、豊かな味わいをお楽しみください。

酸味が少なく、コクがほどよくするため、飲んでいて飽きることがありません。

また、苦味が少ないためチョコレートと一緒に食べるとより甘みが引き立つでしょう。

コーヒー豆の詳細情報

カフェベロナ
甘み
54
酸味
23
苦味
52
コク
61
香り
45
風味ロースト感のある甘み
ダークココア
ローストレベルダークロースト
酸味少ない
コク強い
生産国ラテンアメリカ・アジア太平洋
加工方法水洗式・半水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,943 (2024/05/18 22:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

第3位.力強いスタバのコーヒー豆「コモド ドラゴン ブレンド」

第3位.力強いスタバのコーヒー豆「コモド ドラゴン ブレンド」
出典:スターバックスコモドドラゴンブレンド

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第3位は、「コモドドラゴンブレンド」。

アジア太平洋地域の特徴が飲みやすくブレンドされているコーヒーです。

大地やハーブのような香りとスパイシーな余韻があり、複雑な風味を味わうことができます。

風味が特徴的なコーヒー豆なので、ブラックで飲むのがおすすめです。

ハーブやシナモンなどを使ったお菓子や食事との相性が良いので、朝よりもコーヒータイムや食後のコーヒーとして飲むと良いでしょう。

コーヒー豆の詳細情報

コモドドラゴンブレンド
甘み
45
酸味
15
苦味
50
コク
75
香り
60
風味複雑な&ハーブを思わせる
ローストレベルダークロースト
酸味少ない
コク強い
生産国インドネシア・パプワニューギニア(アジア太平洋)
加工方法水洗式・半水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)

第4位. スタバのコーヒー豆なら!フルーティーな味わい「ケニア」

スターバックス ケニア
出典:スターバックス ケニア

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第4位は「ケニア」。

焙煎度合いはミディアムローストです。

ケニアという生産地ではなかなか味わうことが出来ない、グレープフルーツやブラックカラントの風味に鮮やかなコーヒー豆です。

口いっぱいに広がる爽やかな酸味が刺激的で、感情を踊らされます。

酸味が強く、クセが強めですがその特徴とクセがやみつきになること間違なしです。

スタバのコーヒー豆の中ではひときわ異彩を放っている商品ですが、その特徴故にアイスコーヒーにすると非常に美味し口なります。

コーヒー豆の詳細情報

ケニア
甘み
45
酸味
87
苦味
43
コク
34
香り
43
風味グレープフルーツやブラックカラントを思わせる風味
ローストレベルミディアムロースト
酸味強い
コクノーマル
生産国ケニア(アフリカ)
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,540(税込)

スタバのデカフェについてより詳しい知りたい方は「スタバのデカフェとは?ギフトにも合うおすすめのコーヒー豆も紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
スタバのデカフェとは?ギフトにも合うおすすめのコーヒー豆も紹介 スタバのデカフェってどんな特徴があるの?気になる…。 ギフトに合うおすすめのコーヒー豆が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒーショップ...

第5位. 苦味と酸味のバランスが良いスタバのコーヒー豆「ライトノートブレンド」

6. 苦味と酸味のバランスが良いスタバのコーヒー豆「ライトノートブレンド」
出典:Amazon

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第5位は、「ライトノートブレンド」。

苦味と酸味のバランスが良く、スタバのコーヒー豆特有の燻煙臭さや渋み、えぐみを感じないのが特徴的。

焙煎度合いは浅煎りでミディアムロースト〜ハイローストです。

スッキリしたコーヒーを好む日本人向けの豆でしょう。

コーヒー豆の詳細情報

ライトノートブレンド
甘み
45
酸味
55
苦味
30
コク
25
香り
47
風味やわらかな、穏やかな
酸味ノーマル
コク少ない
生産国コロンビア・ブラジル(ラテンアメリカ)
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,320(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,850 (2024/05/18 22:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

第6位. スタバのおすすめコーヒー豆と言ったらこれ「スターバックス コーヒー ハウスブレンド」

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第6位は、「ハウスブレンド」。

ナッツとカカオのニュアンスにローストのかすかな甘み、そこに酸味とコクが見事に調和された美味しいコーヒー豆です。

こちらの商品はスタバの創業当初より提供されてきた人気のブレンドで、誰のお口にでも合うコーヒーでしょう。

またナッツやリンゴ、バナナの風味とこちらのコーヒーは相性抜群!

ミディアム ローストでレギュラーコーヒーとしてお楽しみください。

コーヒー豆の詳細情報

ハウスブレンド
甘み
55
酸味
45
苦味
50
コク
50
香り
55
風味豊かな、生き生きとした
バランスのとれたコーヒー
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国ラテンアメリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,320(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,458 (2024/05/18 22:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

第7位. カフェインが気になる方におすすめ「ディカフェ ハウスブレンド」

第7位.カフェインが気になる方におすすめ「ディカフェ ハウスブレンド」
出典:スターバックスディカフェハウスブレンド

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第7位は「ディカフェ ハウスブレンド」。

スターバックスのコーヒー豆の中で唯一パッケージで販売しているカフェインレスのコーヒー豆がこちらです。

スターバックスのカフェイン除去の仕方は薬を使用しないナチュラルなもので、99.9%カフェインが除去されています。

カフェインを気にされる方におすすめのコーヒー豆です。

カフェイン入りのハウスブレンドと風味は変わりませんが、ほんの少し苦味が強くなっています。

コーヒー豆の詳細情報

ディカフェハウスブレンド
甘み
55
酸味
45
苦味
65
コク
50
香り
55
風味豊かな、生き生きとした
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国ラテンアメリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,890 (2024/05/18 22:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

第8位. 朝飲みたくなるコーヒー「ブレックファーストブレンド」

スターバックスブレックファーストブレンド

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第8位は、「ブレックファーストブレンド」。

名前のとおり朝飲みたくなるブレンドコーヒーです。

ミディアムローストですが、やや浅めのローストで軽やかな口当たりになります。

コクよりも酸味が特徴のコーヒーで、朝目覚めのコーヒーとしても、朝食にぴったりなトーストとも相性が良いコーヒーです。

コーヒー豆の詳細情報

ブレックファーストブレンド
甘み
35
酸味
65
苦味
30
コク
45
香り
50
風味鮮やかな、はじけるような
酸味強い
コク軽い
生産国ラテンアメリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,360 (2024/05/18 22:43:49時点 Amazon調べ-詳細)

第9位. ラテのために開発されたブレンド「エスプレッソロースト」

2. コク深さを堪能「カークランド スターバックスダークロースト エスプレッソコーヒー」
出典:Amazon

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第9位は、「エスプレッソロースト」。

エスプレッソローストは、スターバックスで取り扱うエスプレッソドリンクで使用されるコーヒー豆です。

スターバックスミルクに合うようにブレンド・ローストされているので、ミルクとの相性が抜群。

エスプレッソで抽出してもドリップで抽出しても、濃厚ななめらかさの中に甘みもあり、香りも香ばしいコーヒーです。

コーヒー豆の詳細情報

エスプレッソロースト
甘み
72
酸味
10
苦味
69
コク
65
香り
90
風味豊かでキャラメルのような風味
酸味ノーマル
コク強い
生産国ラテンアメリカ、アジア太平洋
加工方法水洗式、半水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)

第10位. 少し変わった風味のコーヒーが好きな方はこれ「スマトラ」

第10位.少し変わった風味のコーヒーが好きな方はこれ「スマトラ」
出典:スターバックススマトラ

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第10位は、「スマトラ」。

スマトラはインドネシアのスマトラ島で採れたコーヒーです。

大地を思わせるような風味はインドネシアのコーヒーならではの風味で、独特な香りとどっしりとしたコクが特徴で個性的な味わいになります。

少しクセのある風味のコーヒーを好む人にぴったりのコーヒー豆です。

コーヒー豆の詳細情報

スマトラ
甘み
43
酸味
10
苦味
58
コク
70
香り
69
風味大地やハーブを思わせる
酸味弱い
コク強い
生産国インドネシア(アジア太平洋)
加工方法半水洗式
内容量250g
値段¥1,540(税込)

第11位. 根強い人気の「エチオピア」

第11位.根強い人気の「エチオピア」
出典:スターバックスエチオピア

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第11位は、「エチオピア」。

エチオピアはコーヒー発祥の地としても有名です。

スタバで取り扱っているエチオピアのコーヒーは、ダークチョコレートやスパイス、スイートシトラスの風味が特徴になります。

フローラルな香りが心地よく、ファンが多いコーヒーのうちに1つです。

期間限定のコーヒーでナチュラルの加工法のエチオピアが発売されることもあります。

コーヒー豆の詳細情報

エチオピア
甘み
60
酸味
62
苦味
55
コク
42
香り
63
風味シトラスやダークココア
酸味強い
コクノーマル
生産国エチオピア(アフリカ)
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,540(税込)

第12位. 上品でココアのようななめらかさのコーヒー「グアテマラアンティグア」

第12位.上品でココアのようななめらかさのコーヒー「グアテマラアンティグア」
出典:スターバックスグアテマラアンティグア

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第12位は、「グアテマラアンティグア」。

グアテマラは中南米の小さな国のうちの1つで、グアテマラの火山が多いアンティグア地方で採れたコーヒー豆。

ココアのようななめらかな口当たりと、かすかなスパイスの香りが特徴で、レモンを感じるような上品な酸味があります。

グアテマラのアンティグア地方で採れるコーヒー豆は洗練された味わいで優しさを感じるコーヒー豆です。

コーヒー豆の詳細情報

グアテマラアンティグア
甘み
52
酸味
45
苦味
45
コク
49
香り
60
風味ココアのような
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国グアテマラ(ラテンアメリカ)
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,540(税込)

第13位. ロースタリー東京で丁寧にローストされたコーヒー「TOKYOロースト」

第13位.ロースタリー東京で丁寧にローストされたコーヒー「TOKYOロースト」
出典:スターバックスTOKYOロースト

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第13位は、「TOKYOロースト」。

TOKYOローストは、スターバックスロースタリー東京がオープンした時に発売されたコーヒー豆です。

ロースタリー東京でローストされているコーヒー豆は、新鮮で香ばしい香りとまろやかな口当たりが特徴になります。

ラテンアメリカ産のコーヒー豆とスマトラ産のコーヒー豆のブレンドです。

コーヒー豆の詳細情報

TOKYOロースト
甘み
58
酸味
55
苦味
68
コク
69
香り
69
風味まろやかで心温まる
酸味ノーマル
コク強い
生産国ラテンアメリカ・アジア太平洋
加工方法水洗式・半水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)

第14位. フローラルな香りとほどよいコク「サイレンブレンド」

第14位.フローラルな香りとほどよいコク「サイレンブレンド」
出典:スターバックスサイレンブレンド

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第14位は、「サイレンブレンド」。

サイレンブレンドは、東アフリカ産のコーヒー豆とラテンアメリカ産のコーヒー豆がブレンドされたコーヒー豆です。

フローラルな香りでシトラスやココアを思わせるような風味が特徴になります。

ミディアムローストですが軽やかな口当たりなので、朝に飲むのがおすすめのコーヒーです。

コーヒー豆の詳細情報

サイレンブレンド
甘み
51
酸味
54
苦味
41
コク
38
香り
50
風味シトラス、チョコレートのような
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国ラテンアメリカ、アフリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)

第15位. ナッツのような香ばしさが特徴「コロンビア」

第15位.ナッツのような香ばしさが特徴「コロンビア」
出典:スターバックスコロンビア

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第15位は、「コロンビア」。

コロンビアは創業当時から販売されて長年愛されている産地のコーヒー豆です。

ナッツを思わせるような香ばしさが特徴になります。

ナッツとの相性が良いので、ナッツを使用したお菓子やデザートと合わせても美味しいですよ!

コーヒー豆の詳細情報

コロンビア
甘み
45
酸味
55
苦味
43
コク
50
香り
58
風味ジューシーでナッツのような
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国コロンビア(ラテンアメリカ)
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,440(税込)

第16位. 香ばしく爽やかなスタバの人気コーヒー豆「アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆」

スターバックス アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆
出典:Amazon

最後に紹介するスタバの人気おすすめコーヒー豆は「アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆」。

高温でも低温でも独自の風味が際立つように、コーヒー豆選びから徹底的に厳選しています。

そしてたどりついたのがフルーティな東アフリカ産と、鮮やかなラテンアメリカ産をブレンドしたコーヒー。

それらをゆっくりとやさしく、香ばしい茶色になるまで巧みに焙煎しています。

そのためブラックのままでも、ミルクやお好みで甘みを加えても、バランスがよくカラメルのようになめらかで、実にさわやかな味わいのコーヒーです。

店頭では夏限定で販売されています。

店頭で販売されているものは価格がもっと安いです。

コーヒー専門家

実際に飲んだけど、程よいコクと爽やかなシトラス感が特徴だね!

コーヒー豆の詳細情報

アイスコーヒーブレンド
甘み
43
酸味
55
苦味
50
コク
65
香り
67
風味ほどよいコクとさわやかなシトラス感
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国東アフリカ、ラテンアメリカ
加工方法水洗式
内容量220g
値段¥2,280

第17位. 深い苦味の中にローストした甘さがある「フェアトレードイタリアンロースト」

第17位.深い苦味の中にローストした甘さがある「フェアトレードイタリアンロースト」
出典:スターバックスイタリアンロースト

スタバのおすすめ人気コーヒー豆ランキング第17位は、「フェアトレードイタリアンロースト」。

フェアトレード認証を受けているコーヒー豆で、作り手も笑顔になるコーヒー豆です。

ダークローストのコーヒー豆ですが、カラメルのような苦味の中にほのかにローストの甘みを感じられます。

ホットでもおいしく飲めますが、アイスにするとより甘みを感じることができミルクとの相性も良くおすすめです。

コーヒー豆の詳細情報

フェアトレードイタリアンロースト
甘み
71
酸味
28
苦味
85
コク
50
香り
69
風味ロースト感のある、甘い
酸味弱い
コクノーマル
生産国ラテンアメリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,320(税込)

スタバのコーヒー豆のまずい?美味しい?

スタバのコーヒー豆のまずい?美味しい?

「スタバのコーヒー豆はまずい」と主張する方も一定数いますが、個人的には「美味しい」と感じています。

これは人それぞれ好みがあるため、一概に言えませんが、少なくことも私は思っていません。

初心者であれば、なおさら最初はスタバのような種類がたくさんあるカフェでコーヒー豆を買って試していくのがおすすめ。

周りに流さえれて、安易にスタバのコーヒー豆はまずいと勘違いしてしまわないようにしましょう。

スターバックスのコーヒー豆の美味しい、まずいに関してより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【元スタバ店員解説】スタバのドリップコーヒー・豆はまずい?理由を解説 スタバのドリップコーヒーって美味しいの?まずいの? スタバのドリップコーヒーを自分好みにアレンジする方法は? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 スタバ...

スタバのコーヒー豆をお得に買う方法

スタバのコーヒー豆をお得に買う方法

スタバのコーヒー豆をお得に買う方法はただ1つ!

スターを集めることです。

スターを貯めるとビバレッジかフードかコーヒー豆に使える「リワードチケット」という700円のチケットと交換できます。

以下で詳しく説明します。

スターバックスリワードチケットのもらい方

リワードチケット

スターバックスリワードのチケットをもらうためには、まずスターバックスの会員になる必要があります。

  1. 公式ホームページからスターバックス会員になる(無料)
  2. デジタルスターバックスカードを登録
  3. 登録したスターバックスカードで支払う
  4. 期限(1年)までにグリーンスターを250スター貯める→ゴールドスター会員に昇格
  5. 期限(1年)までにゴールドスターを150スター貯める→リワードチケットゲット

スターバックスの公式アプリがあるのでダウンロードすると便利。

リワードチケットは、ドリンク・フード・コーヒー豆に使うことのできる700円のチケットです。

一度ゴールドスターになり期限内(1年)に250スターを集めると継続してゴールドスター会員が続きます。

ゴールドスター会員になると150スター集めるだけでリワードチケットがもらえるので、スターバックスをよく利用する方はお得に商品を購入することができるのでおすすめです。

もっと詳しく知りたい方は次の記事もチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【最新】スタバをお得に利用する方法14選!頼み方から裏ワザまで紹介 スタバをお得に利用したいんだけど、おすすめの方法が知りたい! スタバはかなり利用するから、裏ワザが知りたいな! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 スタ...
あわせて読みたい
スタバのコーヒー豆の買い方とは?店舗・ネットの特徴や選び方も解説 スタバでのコーヒー豆の買い方を知りたい 初心者の買い物で恥ずかしくない思いをしたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 スタバのコーヒー豆を買う方法は、...

スタバには期間限定のコーヒーや店舗限定のコーヒーがある

スタバには期間限定のコーヒーや店舗限定のコーヒーがある

スタバには期間限定のコーヒー豆や店舗限定のコーヒー豆があります。

期間限定のコーヒーは季節ごとに、店舗限定のコーヒー豆は限られた店舗で販売されているコーヒー豆です。

以下で詳しく解説します。

期間限定のコーヒー豆

期間限定のコーヒー豆は、季節ごとに登場します。

例えば夏の場合は「アイスコーヒーブレンド」や秋の場合は「オータムブレンド」などです。

主に季節に合わせてブレンドされたコーヒー豆が販売されますが、珍しいコーヒー豆も発売される時もあります。

通年販売されているコーヒー豆も良いですが、その時期にしか飲めないコーヒー豆にチャレンジするのもおすすめです。

スターバックスリザーブシリーズ

スターバックスリザーブシリーズ

スターバックスリザーブシリーズとは、より洗礼されたコーヒーを楽しみたい方へ向けたスターバックスのブランドです。

限定店舗のみでの取り扱いで、リザーブのコーヒー豆は店内で好みの抽出方法で1杯ずつ丁寧に淹れてくれるサービスもあります。

特別なコーヒー豆なので価格は2,000円以上のものが多いですが、ユニークな味わいなものや、今までにない上質なコーヒー豆に出会うことができるのでおすすめです。

より詳しくスターバックスリザーブのコーヒー豆について知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】スターバックスリザーブのおすすめ高級コーヒー豆7選! スタバリザーブのコーヒー豆を購入してみたい おすすめはある? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ワンランク上の高級スタバとして知られるスターバックスリ...

スターバックスのコーヒー豆に対するよくある質問

スターバックスのコーヒー豆に対するよくある質問

ここではスターバックスに対するよくある質問とその回答を紹介。

定番なスタバのコーヒー豆はどれ?

最も定番なコーヒーとえいば「ライトノートブレンド」「ハウスブレンド」「カフェベロナ」です。

風味の異なった3種類を楽しめるとともに、スタバの豆の良さを知ることができるはず。

スタバの豆を美味しく淹れる方法は?

コーヒー豆にもよりますが、シンプルにドリップコーヒーで飲むのがおすすめです。

最も手軽に美味しいコーヒーを淹れることができます。

そのためにもコーヒー豆以外に、最低限この4つは準備しておきましょう。

  • コーヒーミル
  • ドリッパー
  • ドリップポッド
  • コーヒーメジャー
アイスコーヒーにおすすめのスタバの豆はどれ?

しっかりと苦味やコクが出る「アイスコーヒーブレンド」「イタリアンロースト」や酸味の強い「ケニア」の3つがおすすめです。

ラテにおすすめのスタバの豆はどれ?

飲みやすいラテなら「ハウスブレンド」「カフェベロナ」。

しっかりと苦味とコクを感じたい場合は「エスプレッソロースト」がおすすめです。

スタバのおすすめコーヒー豆をゲットして優雅に楽しもう!

スタバのおすすめコーヒー豆をゲットして優雅に楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

スタバのおすすめ人気コーヒー豆をランキング形式で17選紹介しました!

もう一度おすすめをまとめると以下のとおりです。

スターバックスのおすすめコーヒー豆
  1. パイクプレイスロースト(ミディアムロースト)
  2. カフェ ベロナ(ダークロースト)
  3. コモドドラゴンブレンド(ダークロースト)
  4. ケニア(ミディアムロースト)
  5. ライトノートブレンド(ブロンドロースト)
  6. ハウスブレンド(ミディアムロースト)
  7. ディカフェハウスブレンド(ミディアムロースト)
  8. ブレックファーストブレンド(ミディアムロースト)
  9. エスプレッソロースト(ダークロースト)
  10. スマトラ(ダークロースト)
  11. エチオピア(ミディアムロースト)
  12. グアテマラアンティグア(ミディアムロースト)
  13. TOKYOロースト(ミディアムロースト)
  14. サイレンブレンド(ミディアムロースト)
  15. コロンビア(ミディアムロースト)
  16. アイスコーヒー ブレンド (ミディアムロースト)
  17. フェアトレードイタリアンロースト(ダークロースト)

スタバは今は何かと人気のカフェです。近年ではSNSが普及し、インスタなどに載せる若者も増え続けています。

是非今回紹介したコーヒー豆を参考にして、いくつか購入してみてください。

またせっかく美味しいコーヒー豆を購入したのに、保存方法が間違っていては意味がありません。

詳しいコーヒー豆の保存方法については、以下の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【最新版】コーヒー豆の適切な保存方法とは?鮮度を保つための注意点4つ コーヒー豆の正しい保存方法が知りたい! 挽いた後のコーヒー豆ってどのように保存したら良いのかわからない…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 美味しい...
【2023年2月】スタバのおすすめコーヒー豆人気ランキング17選!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【約15%お得】スタバのおすすめクレジットカード
スタバで使えるおすすめのクレジットカード7選!約15%お得になる

あなたはスターバックスの支払いを現金で行っていますか?

そんな方はある意味損をしている方も知れません!

そこでスタバが今より最大14.8%お得になるようなクレジットカードを7つご紹介します。

スタバの利用に一番おすすめのクレジットカードをお伝えしつつ、そのやり方も詳しく解説します!

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次