メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【決定版】ステンレス製のおすすめ人気コーヒーサーバーランキング8選!

ステンレス製のコーヒーサーバーのおすすめが知りたい!

ステンレス製のコーヒーサーバーにはどんな特徴があるの?

こういった疑問にお答えしていきます。

あなたはどんなコーヒーサーバーを使っていますか?

一般的にはガラス製のコーヒーサーバーが使われますが、実はステンレス製のものもあります。

本記事では、ステンレス製のコーヒーサーバーを使うメリットや、おすすめ商品を紹介します。保温性能や使いやすさに注目!

この記事の結論
  • ステンレス製のコーヒーサーバーは保温性能が高い
  • ステンレス製のコーヒーサーバーは中が見えないというデメリットも
  • 保温力、ドリッパーとの相性、コスパの3つを重視して選ぼう
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

全タイプのコーヒーサーバーを一気に見たい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2024年2月】コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング25選! おすすめのコーヒーサーバーが知りたい! おしゃれなコーヒーサーバーも教えてほしいけど、機能性も重要だよね…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒ...

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コーヒーサーバーの役割

コーヒーサーバーの役割

コーヒーサーバーの役割は以下の2つです。

役割まとめ
  • 抽出したコーヒーをためておく
  • 抽出したコーヒーを保温する

1つ目は、抽出したコーヒーをためておくことです。

コーヒーは1杯分だけ抽出することはあまりなく、2~3杯分を一気に作ることが多くあります。

カップに1杯ずつ直接抽出しようとすると、濃さにむらができてしまうので注意が必用。

2つ目は保温効果で、ステンレス製のコーヒーサーバーには、ガラス製や陶器製のものとは違い、コーヒーを保温する機能もあります。

コーヒーサーバーの種類

コーヒーサーバーの材質は様々で、ガラスのものが一般的ですが、陶器やステンレスのものもあります。

ガラス製のコーヒーサーバーは、どれくらい抽出したのかがわかるので、お湯の注ぎすぎで味が薄くなるのを防ぐことができます。

陶器やステンレスのものは、ガラス製に比べて保温力が高く、特にステンレスは真空断熱構造になっているものも多く、作り置きにも便利。

ステンレス製コーヒーサーバーの特徴

ステンレス製コーヒーサーバーの特徴

ステンレス製のコーヒーサーバーの特徴は、なんといっても保温力です。

ガラスや陶器のコーヒーサーバーとは違い、密閉できるタイプが多く保温力は抜群です。

真空断熱構造になっているものが多く、朝淹れたコーヒーが1日を通して飲めるのもメリットの一つ。

注意点

ステンレス製のコーヒーサーバーは、ガラス製と違って中の様子が分かりませんし、目盛りも書いてありません。

そのため、コーヒーを淹れるときにスケールが必用だということがデメリットとして挙げられます。

また、ガラス製のコーヒーサーバーに比べると、ややコストがかかってしまうという点もデメリットです。

ステンレス製コーヒーサーバーの選び方

ステンレス製コーヒーサーバーの選び方

ステンレス製のコーヒーサーバーを選ぶときに注目したいポイントは3つあります。

選び方
  1. 保温力
  2. コスパ
  3. ドリッパーとの相性

メーカーによって保温力はまちまちで、真空断熱構造で高い保温力を持つものもあれば、密閉できずに保温性が悪いものもあるので注意が必用。

また、ドリッパーがはまらないコーヒーサーバーは、一度別のものに入れてから移し替える必要があるので、ドリッパーとの相性もしっかり確認しておく必要がります。

もちろんコスパも重要です!

【徹底比較】ステンレス製のおすすめ人気コーヒーサーバーランキング8選!

【徹底比較】ステンレス製のおすすめ人気コーヒーサーバーランキング8選!

先ほど紹介した、以下の選び方をもとにおすすめステンレス製コーヒーサーバーを、ランキング形式で8つ紹介します。

選び方
  1. 保温力
  2. コスパ
  3. ドリッパーとの相性

表にまとめると以下になります。

スクロールできます
順位商品名価格内容量特徴保温力コスパドリッパーとの相性評価
1位ハリオ V60 保温ステンレスサーバー2,436円600mlドリッパーで有名なハリオのコーヒーサーバー
2位アトラス コーヒーサーバー2,280円600mlコスパが良く、ドリッパーとの互換性もある
3位MUCR ステンレスコーヒーサーバー3,600円800ml保温と保冷どちらでも使える
4位象印 ステンレスポット3,309円1ℓ洗いやすい、大容量
5位アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット2,041円800mlシンプルで保温性も高い
6位シービージャパン 保温ポット3,376円600mlコンパクトで使いやすい
7位RIVERS(リバース) サーモジャグキート5,720円1600mlデザインがおしゃれ
8位キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ケトル3,777円750ml頑丈でアウトドア向け
価格はAmazon、楽天市場を参考

※2024年2月時点

順番に解説します。

1位. ドリッパーがぴったり収まる「ハリオ V60 保温ステンレスサーバー」

ハリオ V60 保温ステンレスサーバー
出典:Amazon

ドリッパーでおなじみの会社、ハリオから発売されているステンレス製のコーヒーサーバー。

保温性は申し分なく、ドリッパーとの相性もいいので、迷った方はこれを買うのがベストです。

容量は4人分まで作れるので、大きくもなく小さくもなく、使いやすいサイズ。

商品スペック

商品名ハリオ V60 保温ステンレスサーバー
価格2,436円
内容量600ml
特徴ドリッパーと互換性があり、サイズもちょうどいい
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性

2位. ワンタッチレバーで安全「アトラス コーヒーサーバー」

アトラス コーヒーサーバー
出典:Amazon

卓上ポットメーカーのアトラスから発売されているコーヒーサーバーです。

ワンタッチレバーが付いており、片手で楽にコーヒーが注げます。

ドリッパーとの相性も良く、コスパも申し分なし!

商品スペック

商品名アトラス コーヒーサーバー
価格2,280円
内容量600ml
特徴コスパが良く、ドリッパーとの互換性もある
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性

3位. 大容量で保温性も抜群「MUCR ステンレスコーヒーサーバー」

MUCR ステンレスコーヒーサーバー
出典:Amazon

保温と保冷どちらでも使えるステンレスコーヒーサーバーです。

真空二重構造のおかげで、コーヒーサーバーの中の温度を一定に保ってくれます。

経口が広くなっており氷が入れやすく、アイスコーヒー用にも使える。

商品スペック」

商品名MUCR ステンレスコーヒーサーバー
価格3,600円
内容量800ml
特徴保温と保冷どちらでも使える
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性

4位. フタが明けやすくて便利「象印 ステンレスポット」

象印 ステンレスポット 1.0L
出典:Amazon

水筒でおなじみ、象印のコーヒーサーバーです。

パーツの取り外しが簡単で、本体が丸洗いできるのが特徴。

容量も1リットルと多く、コーヒーだけでなく他の飲み物にも使用できます。

しかし、コーヒーサーバー用に作られていないので、一部ドリッパーが上手くはまらない可能性があります。

商品スペック

商品名象印 ステンレスポット
価格3,309円
内容量1ℓ
特徴洗いやすい、大容量
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性
created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥3,518 (2024/02/21 01:48:45時点 Amazon調べ-詳細)

5位. シンプルなデザイン「アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット」

ドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット」
出典 Amazon

シンプルかつ保温性の高いコーヒーサーバーです。

広口で氷なども入れやすく、もちろんドリッパーとの相性もいいです。

800mlでサイズも中くらいなのでつい買いやすさも抜群です。

商品スペック

商品名アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット
価格2,041円
内容量800ml
特徴シンプルで保温性も高い
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性
created by Rinker
アークランドサカモト(Arcland Sakamoto)
¥2,921 (2024/02/21 01:48:46時点 Amazon調べ-詳細)

6位. コンパクトでオフィスワークに最適「シービージャパン 保温ポット」

シービージャパン 保温ポット
出典:Amazon

コンパクトな一人用のコーヒーサーバーです。

保温性が高く、ドリッパーとの互換性もあるすぐれもの。

朝職場でコーヒーを淹れてそのままデスクに置いておける、便利なコーヒーサーバーです。

しかし、内容量が少ないことがメリットでもありデメリットでもあります。

商品スペック

商品名シービージャパン 保温ポット
価格3,376円
内容量600ml
特徴コンパクトで使いやすい
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性

7位. 持ち手が木でできていておしゃれ「RIVERS(リバース) サーモジャグキート」

RIVERS(リバース) サーモジャグキート
出典:Amazon

持ち手が木でできている、おしゃれなステンレスコーヒーサーバー。

デザインだけでなく、経口が広口になっていて洗いやすい他、1リットル以上入るのでかなり使いやすいコーヒーサーバーだといえます。

しかし、コンパクトではない点や、ややコスパが悪い点が気になります。

商品スペック

商品名RIVERS(リバース) サーモジャグキート
価格5,720円
内容量1600ml
特徴デザインがおしゃれ
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性

おしゃれなコーヒーサーバーを知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2024】おしゃれなコーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング23選 せっかくならおしゃれなコーヒーサーバーが使いたい! どうやって選べないいのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 多種多様なコーヒーサーバーがありま...

8位. 頑丈でキャンプにおすすめ「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ケトル」

でキャンプに最適「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ケトル」
出典 Amazon

キャンプグッズでおなじみのキャプテンスタッグから発売されているケトルです。

頑丈なのでキャンプやスキーなどのアウトドアで活躍します。

しかし、保温性に関してはあまりいいとは言えないので、1時間くらいで飲みきる必要があります。

商品スペック

商品名キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ケトル
価格3,777円
内容量750ml
特徴頑丈でアウトドア向け
保温力
コスパ
ドリッパーとの相性

ステンレスコーヒーサーバーに対するよくある質問

ここではステンレスコーヒーサーバーに対するよくある質問とその回答を紹介します。

ステンレスコーヒーサーバーを購入するときにAmazonと楽天市場、どちらが良いですか?

結論、商品次第によります。

Amazonや楽天市場のモールECの場合、鮮度はさほど変わらないでしょう。

そのため、優先すべきことは価格です。

同商品安い価格を選ぶか、ポイントの還元率を鑑みて選ぶのがおすすめです。

「サーバー」と「カラフェ」の違いは何?
  • サーバー:コーヒーメーカーやドリッパーを使ってコーヒーを抽出した際の受け皿となる器具です。サイズや素材が多種多様で、使うシーンによって使い分けることが可能。
  • カラフェ:ドリッパーとサーバーが一体化していて、フィルターがあればすぐに抽出できる器具です。縦に長く、くびれのある形状がおしゃれでインテリア性に富んでいます。
割れないコーヒーサーバーはありますか?

割れにくいコーヒーサーバーなら存在します。

割れにくいコーヒーサーバーを選ぶ際は以下のポイントで決めるのがおすすめです。

  • プラスチック製
  • ステンレス製
  • 直火できるか

詳しくは「割れにくいおすすめ人気コーヒーサーバー11選!キャンプにも使える」の記事をチェック!

保温性が高いステンレス製のコーヒーサーバーを使ってみよう!

保温性が高いステンレス製のコーヒーサーバーを使ってみよう!

いかがでしたでしょうか?

おすすめステンレスサーバーを8つ、ランキング形式で紹介しました。

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • ステンレス製のコーヒーサーバーは保温性が高い!
  • ステンレス製のコーヒーサーバーはガラス製と違って中の様子が見えないのがデメリット
  • 保温性能、コスパ、ドリッパーが選ぶ時のポイント!

また今回紹介したステンレス製コーヒーサーバーをまとめると以下のとおり。

おすすめステンレス製コーヒーサーバー8選
  1. ハリオ V60 保温ステンレスサーバー
  2. アトラス コーヒーサーバー
  3. MUCR ステンレスコーヒーサーバー
  4. 象印 ステンレスポット
  5. RIVERS(リバース) サーモジャグキート
  6. シービージャパン 保温ポット
  7. アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット
  8. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ケトル

ステンレス製のコーヒーサーバーは、保温できるので一度に多くのコーヒーを淹れる人におすすめです。

忙しい朝にコーヒーを作り置きしておきたいという方は、ぜひ使ってみてください!

ステンレス製のコーヒーサーバーはアウトドアにも相性抜群です。

アウドドアを良くする方は、以下の記事も参考にしてみてください!

あわせて読みたい
キャンプにおすすめの人気コーヒーサーバー7選!美味しい淹れ方も紹介 キャンプに持っていける良いコーヒーサーバーはないかな? 外でも美味しいコーヒーが飲みたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 キャンプなどアウトドアで...
【決定版】ステンレス製のおすすめ人気コーヒーサーバーランキング8選!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

下垣零士のアバター 下垣零士 コーヒー豆研究所 公式ライター/コーヒーインストラクター

甘いものとコーヒーに目がないブロガーです。コーヒーインストラクター2級とコーヒーソムリエの資格を所持しています。コーヒー初心者の方からコーヒーに詳しい方まで、多くの人に楽しんでいただけるような記事を書いていきます。

コメント

コメントする

タップできる目次