メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

水出しコーヒー器具のおすすめ人気13選!家庭用から業務用まで紹介

水出しコーヒー器具のおすすめを教えてください!キッチンカウンターにも置ける、かっこいいのがいいな。

使いやすい水出しコーヒー器具のことを詳しく知りたいです。後片付けやお手入れも簡単な方がいい!

こういった疑問や要望にお答えします。

本記事では実際に水出しコーヒー器具を使ってみての感想を踏まえて、徹底解説していきます!

買ってよかったと思う水出しコーヒー器具をお探しの方は必見の情報です!

この記事の結論
  • 水出しコーヒーとは、深煎りで細挽きのコーヒー粉を水で抽出したもの
  • 水出しコーヒー器具は、透過法か浸漬法かのポイントで選ぶ
  • 水出しコーヒー器具のおすすめは、ハリオやカリタの製品などがある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

では早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

水出しコーヒー(コールドブリュー)とは?器具を見る前に知っておこう

水出しコーヒー(コールドブリュー)とは?器具を見る前に知っておこう

水出しコーヒーとは、水を使ってゆっくりと抽出するコーヒーで、「コールドブリュー(Cold brew)」ともよばれています。

大手の各コーヒー会社も水出しコーヒー用のドリップバッグを売り出していて、大変人気があります。

また、水出しコーヒー用の器具もたくさん販売されています。

水出しコーヒーの味の特徴は、まろやかな口当たりですっきりとした味わい。

加熱しないので暑い夏にお湯を準備しないでいいのが助かります。

水で抽出するコーヒーの淹れ方は、ひとつのジャンルとして根強い人気があります。

水出しコーヒーを冷蔵庫に作り置きしておけば、突然の来客があっても、おもてなしできて便利。

あわせて読みたい
水出しコーヒーとは?美味しい作り方からおすすめ5選まで紹介 水出しコーヒーってどんな特徴があるのか? 水出しコーヒーのおすすめの豆と粉を教えてほしい。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること ...

水出しコーヒー器具を選ぶ際の基準

水出しコーヒー器具を選ぶ際の基準

水出しコーヒーの抽出方法には以下の2つの方法があります。

選ぶ際の基準として検討してみてください。

  1. 透過抽出と自然濾過によるもの
  2. 浸漬法で、冷蔵庫でゆっくりと抽出するタイプ

透過抽出と自然濾過によるものは、専用の器具で水を点滴のように上からコーヒー粉に落とすタイプ。

見た目が涼しくて癒されます。

浸漬法で冷蔵庫でゆっくりと抽出するタイプは、ピッチャーのお水にドリップバッグやコーヒー粉を入れて約8時間放置するもの。

前夜にコーヒー粉を水につけて抽出すれば、翌朝には冷たくて美味しい水出しコーヒーが楽しめます。

ほのかな甘味が感じられ、舌触りがまろやかな味わいになります。

あなたのコーヒースタイルに合ったものを選びましょう。

水出しコーヒー器具のおすすめ人気ランキング13選

水出しコーヒー器具のおすすめ人気ランキング13選

水出しコーヒー器具のおすすめ人気ランキング13選をまとめると、以下のとおりです。

  1. HARIO (ハリオ) フィルターイン コーヒーボトル
  2. カリタ(Kalita) ウォータードリップ ムービング
  3. iwaki(イワキ) 耐熱ガラスウォータードリップ コーヒーサーバー
  4. HARIO (ハリオ) コールドブリュー コーヒージャグ
  5. HARIO (ハリオ) ウォータードリッパー ・ スロードリップ ブリュワー 雫
  6. OXO(オクソー)  コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー
  7. パール金属(PEARL METAL) キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー
  8. タイムモア ウォータードリッパー
  9. iwaki(イワキ)  Snow topウォータードリップコーヒーサーバー
  10. MY DUTCH(マイダッチ) 水出しコーヒードリッパー
  11. Wiswell Water Dripper(ウィズウェル ウォーター ドリッパー)
  12. HARIO (ハリオ)  ウォータードリッパー ポタN
  13. Cold Bruer/コールドブルーアー
柏倉元太

記事の最後の方におすすめ商品の早わかり比較表があります。商品選びに迷ったら参考にしてみてください

一つ一つ詳しく解説します。

第1位. HARIO (ハリオ)の超人気商品「フィルターイン コーヒーボトル」

HARIO フィルターインコーヒーボトル

HARIO (ハリオ)の「フィルターイン コーヒーボトル 650ml」は、非常に便利な水出しコーヒー用の器具。

amazonのウォータードリッパーカテゴリのベストセラー1位に選ばれています。

本体は耐熱ガラスで、注ぎ口と栓は柔らかいシリコーンゴムで、とても扱いやすい。

内部のストレーナーにコーヒーの粉を入れて冷蔵庫のドアポケットに入れておけます。

商品の詳細情報

名称フィルターイン コーヒーボトル
メーカーHARIO (ハリオ)
サイズ(cm)幅20.8×奥行10.5×高さ21.6cm、口径:7.1cm
、700 ml
価格1627円

第2位. カリタ(Kalita)のユニークなデザイン「ウォータードリップ ムービング」

カリタ Kalita コーヒー ウォータードリップ ムービング

カリタの「ウォータードリップ ムービング」は、5人用の水出しコーヒー器具です。

ユニークなデザインなので、部屋の片隅に置いておくとまるでインテリアのひとつのよう。

水のしずくの量が調節できるコックがついています。

フラスコ型のタンクの容量は600mlで、5人用の水出しコーヒーが作れます。

商品の詳細情報

名称ウォータードリップムービング
メーカーカリタ(Kalita)
サイズ(cm)幅16.3×奥行21.1×高さ38.9cm、600ml
価格13320円

第3位. 耐熱ガラス食器メーカーが提供「iwaki(イワキ)耐熱ガラスウォータードリップ コーヒーサーバー」

iwaki(イワキ)耐熱ガラスウォータードリップ コーヒーサーバー

信頼のおける老舗ブランドであるiwakiの「耐熱ガラスウォータードリップ コーヒーサーバー」。

コーヒーの粉をセッティングして決まった量の水を入れるだけの簡単さ。

あとはゆっくり待っていれば美味しい水出しコーヒーが完成。

クリアな味わいとすっきりした香りも楽しめます。

ぽたぽたと滴下されていく水を見ていると癒されます。

それぞれの部品は、別売りで買えるので安心。

商品の詳細情報

名称ウォータードリップ コーヒーサーバー
メーカーiwaki(イワキ)
サイズ12 x 12 x 26.5 cm; 470 g、440ml
価格3630円

第4位. クールなデザインが特徴 「ハリオ コールドブリュー コーヒージャグ」

ハリオ コールドブリュー コーヒージャグ

ハリオの「コールドブリュー コーヒージャグ」は、本体が耐熱ガラス製で、フタとストレーナーがステンレス製というクールなデザイン。

内部のストレーナーにコーヒー粉をセットして、水を注ぐという方法で作ります。

冷蔵庫のドアポケットに入れて、約8時間。

美味しくてひんやり冷たい水出しコーヒーが飲めます。

ステンレスなのでコーヒーの粉を入れた後のお手入れがしやすいです。

見た目が涼しい感じなので、夏の食卓に置くといい感じです。

柏倉元太

Amazonチョイスにも選ばれているよ!満足度が高いんだね。

商品の詳細情報

名称コールドブリュー コーヒージャグ
メーカーHARIO (ハリオ)
サイズ11 x 11 x 30.99 cm; 589.67 g
価格3646円

第5位. スタイリッシュなハリオ「ウォータードリッパー ・ スロードリップ ブリュワー 雫」

ウォータードリッパー ・ スロードリップ ブリュワー 雫

HARIO (ハリオ) の「ウォータードリッパー ・ スロードリップ ブリュワー 雫 」は、 点滴式でぽたりぽたりと水滴が落ちる調整がいらない点滴構造です。

上のボールに水を注ぐと滴下がスタート、約1~2時間で抽出できます。

美味しいコールドブリューコーヒーを手軽に作れて、スローな時間が流れます。

点滴パーツ以外は食洗機が使用可能なのでお手入れ簡単。

商品の詳細情報

名称 ウォータードリッパー ・ スロードリップ ブリュワー 雫 SBS-5B
メーカーHARIO (ハリオ)
サイズ幅11.6×奥行11.6×高さ35.6cm、容量600 ml
価格3330円

第6位. 濃縮コーヒーが楽しめる「OXO BREW コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカー」

OXO BREW コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカー

OXOの「BREW コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカー」は、Amazon’s Choiceにも選ばれている高評価の製品。

抽出した濃縮コーヒーをホットでもアイスでも楽しめるコーヒーメーカー。

レインメーカーに水を注ぐと複数の穴からコーヒー粉に水が浸みわたります。

ガラスカラフェにタンクをのせると自動的に注がれるしくみ。

コンパクトサイズなので、キッチンのカウンターの上や冷蔵庫で邪魔になりません。

濃縮コーヒーなので、冷蔵庫で約2週間保存が可能。

商品の詳細情報

名称コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー
メーカーOXO(オクソー)
サイズ13.46 x 13.21 x 21.84 cm; 630.49 g、200 ml
価格3960円

第7位. 落ち着いた木製スタンド「キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー」

キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー

「キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー」は、本格的な水出しコーヒーが2~4杯分作れます。

コーヒー粉に水をじっくりと滴下して抽出するコーヒー。

酸味や苦みが少ない、まろやかでやさしい味わいのコーヒーができます。

自宅でカフェのようなおいしいコーヒーを楽しめるウォータードリッパー。

見た目が落ち着いたインテリアのようで、他の家具との調和が演出できます。

商品の詳細情報

名称キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー
メーカーパール金属(PEARL METAL)
サイズ(約)幅23×奥行20×高さ52.5cm,2~4杯分
価格10,990円

第8位. 滴下の速度調整機能がある 「タイムモア ウォータードリッパー」

TIMEMORE タイムモア ウォータードリップ

「タイムモア ウォータードリッパー」は、点滴のように少しずつ水を滴下して抽出する器具。

滴下の速度は調整機能があります。

苦味や雑味が出にくいので、丸みのある飲み口に仕上がります。

一滴一滴、落ちるしずくを見ていると癒されます。

おしゃれで満足できる外見。

商品の詳細情報

名称ウォータードリッパー
メーカーTIMEMORE
サイズ総高さ:320mm 直径:約80mm、400ml
価格5980円

おしゃれなコーヒードリッパーを探している方は「おしゃれなおすすめコーヒードリッパー15選!インテリアにも合う」の記事をチェック!

あわせて読みたい
おしゃれなおすすめコーヒードリッパー15選!インテリアにも合う おしゃれなコーヒードリッパーが知りたい! インテリアにも合うようなドリッパーはないかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒードリッパーを選ぶ際...

第9位. 簡易水だしタイプのiwaki(イワキ)「SWOTOP ウォータードリップコーヒーサーバー」

Snow topウォータードリップコーヒーサーバー

iwaki(イワキ)の最上位ブランド商品である「SWOTOP ウォータードリップコーヒーサーバー」はクリアな味わいが特長のコーヒーが楽しめます。

独自の簡易点滴抽出法で、水出しコーヒーが約2時間で完成。

「耐熱ガラス」と「磁器」「木」を組み合わせた高級品です。

部屋に置くと重厚感があります。

プロが業務用に使ってもよさそうです。

商品の詳細情報

名称Snow top ウォータードリップコーヒーサーバー
メーカーIwaki
サイズ12.5 x 12.5 x 29.5 cm; 720 g、440ml
価格15370円

第10位. 一体型密閉構造のウォータードリッパー「MY DUTCH(マイダッチ) 水出しコーヒードリッパー」

MY DUTCH(マイダッチ)  水出しコーヒードリッパー

「MY DUTCH(マイダッチ) 水出しコーヒードリッパー」があれば、いつでも手軽にコールドブリューコーヒーが飲めます。

抽出の目安は、 水が350ml、コーヒーの粉を60gとすると、約4時間で抽出。

水が詰まらないシンプルな仕組みです。

微細な水量調節が可能なオリジナルのバルブで、抽出時間を自由自在に調節出来ます。

商品の詳細情報

名称 水出しコーヒードリッパー M350
メーカーMY DUTCH(マイダッチ)
サイズ(約)上部径8.8×下部径8.6×高24cm、上段水タンク最大容量(約)350mL
価格7470円

第11位. コンパクトで手軽「Wiswell Water Dripper(ウィズウェル ウォーター ドリッパー)」

Wiswell Water Dripper(ウィズウェル ウォーター ドリッパー) とは
実際にWiswell Water Dripperを使ってみての感想・レビュー
実際に使ってみた写真

コンパクトかつスタイリッシュな「Wiswell Water Dripperウィズウェル ウォーター ドリッパー)」。

一見すると何だろうと思う外観ですが、優秀なウォータードリッパーです。

1滴1滴、水で抽出するため、苦みが出にくい上にクリアな味わい。

部品は簡単に分解が可能で、お手入れ簡単です。

商品の詳細情報

名称Wiswell Water Dripper(ウィズウェル ウォーター ドリッパー)
メーカーTEKWIND
サイズ上部直径8.35×下部直径6.8×高さ28.1(cm)、350ml
価格1980円
あわせて読みたい
コンパクトな水出しコーヒーメーカーなら「Wiswell Water Dripper」に決まり! Wiswell Water Dripper(ウィズウェル ウォーター ドリッパー)ってどんな特徴があるの? コンパクトな水出しコーヒーを使いたいけど、おすすめが知りたい! こういった...

第12位. マイルドな味わい「ウォータードリッパー ポタN」

HARIO ウォータードリッパー ポタN

HARIO(ハリオ)の「ウォータードリッパー ポタN」は、調節レバーで滴下速度が調節可能。

約5杯分のコーヒーが2~3時間で仕上がります。

水出しなので酸化などの変化が起きにくく、抽出されたコーヒーは3日間くらい冷蔵で保管できます。

茶葉を使用すればアイスティーもOK。

商品の詳細情報

名称ウォータードリッパー ポタN
メーカーHARIO
サイズ幅19×奥行17×高さ29(cm)、5杯分(600ml)
価格33,000円

第13位. スタイリッシュなカリフォルニア生まれのドリッパー 「Cold Bruer コールドブルーアー」

Cold Bruer コールドブルーアー

一滴ずつゆっくりと美味しさが抽出される「Cold Bruer/コールドブルーアー」。

セットすれば6時間くらいでコールドブリューが完成。

上部に速度調節バルブがついていて速度をコントロールできます。

カリフォルニア生まれの「 Cold Bruer/コールドブルーアー」はゆっくりと時間を使ってコーヒーの美味しさを抽出してくれます。

キッチンカウンターに置いても、コンパクトで邪魔になりません。

しかも見た目がスタイリッシュで気分が上がります。

商品の詳細情報

名称 Cold Bruer/コールドブルーアー
メーカーBruer(ブルーアー)
サイズ12.7 x 12.7 x 30.48 cm; 800 g、20 オンス
価格9680円
created by Rinker
bruer(ブルーアー)
¥11,088 (2024/03/03 18:58:43時点 Amazon調べ-詳細)

他の水出しコーヒーの器具について興味がある方は「ウォータードリッパーの人気おすすめ9選!水出しコーヒーを楽しもう」の記事もチェック!

あわせて読みたい
ウォータードリッパーの人気おすすめ9選!水出しコーヒーを楽しもう ウォータードリッパーのおすすめが知りたい! 水出しコーヒーを楽しみたい!その中でも人気な商品を教えてほしいです。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ウ...

水出しコーヒー器具のおすすめ一覧表

スクロールできます
ランキング名称メーカーサイズ価格
第1位フィルターイン コーヒーボトルHARIO (ハリオ)幅20.8×奥行10.5×高さ21.6cm、口径:7.1cm
、700 ml
1627円
第2位ウォータードリップ ムービングカリタ(Kalita)幅16.3×奥行21.1×高さ38.9cm、600ml13320円
第3位耐熱ガラスウォータードリップ コーヒーサーバーiwaki直径12(cm)×高さ26.5cm、 440ml3630円
第4位コールドブリュー コーヒージャグHARIO (ハリオ)11 x 11 x 30.99 cm; 589.67 g3646円
第5位ウォータードリッパー ・ スロードリップ ブリュワー 雫HARIO (ハリオ)幅11.6×奥行11.6×高さ35.6cm、容量600 ml3330円
第6位コールドブリュー濃縮コーヒーメーカーOXO(オクソー)13.46 x 13.21 x 21.84 cm; 630.49 g、200 ml3960円
第7位キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパーパール金属(PEARL METAL)(約)幅23×奥行20×高さ52.5cm、2~4杯分10990円
第8位ウォータードリッパーTIMEMORE総高さ:320mm 直径:約80mm,400ml5980円
第9位Snow topウォータードリップコーヒーサーバーiwaki(イワキ)12.5 x 12.5 x 29.5 cm; 720 g、440ml15370円
第10位 水出しコーヒードリッパーMY DUTCH(マイダッチ)(約)上部径8.8×下部径8.6×高24cm、上段水タンク最大容量(約):350mL7470円
第11位Wiswell Water Dripper(ウィズウェル ウォーター ドリッパー)TEKWIND上部直径8.35×下部直径6.8×高さ28.1(cm)、350ml1980円
第12位 ウォータードリッパー ポタNHARIO幅19×奥行17×高さ29(cm)、5杯分(600ml)33,000円
第13位Cold Bruer/コールドブルーアーBruer(ブルーアー)12.7 x 12.7 x 30.48 cm; 800 g、20 オンス9680円

以上が水出しコーヒー器具のおすすめ13選の早わかり比較表です。

コーヒー専門家

商品選びに迷った場合は、この表を参考にして決めてください。

今回はウォータードリッパーのみを紹介しましたが、ホットも楽しめてアイスコーヒー機能も付いているコーヒーメーカーもあります。

気になる方は「【2023年版】アイスコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング9選!」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2023年版】アイスコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング9選! コーヒーメーカーでアイスコーヒーも楽しみたい! 色んなアイスコーヒーメーカーを比較できると嬉しいな。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒーメーカ...

水出しコーヒー器具を使った美味しい淹れ方

水出しコーヒー器具を使った美味しい淹れ方

まずは素材です。

水出しコーヒーには中挽きから細挽きの深煎りのコーヒー豆を粉砕した粉が適しています。

深煎りの理由は、酸味が控えめなのでコクのある味に仕上がるからです。

専門店で購入する際は、店員に「水出しコーヒー用です」と伝えるといいでしょう。

水の温度は常温から淹れ始めてください。

硬度は水道水が軟水なのでちょうどいいです。

水とコーヒー豆の割合は、器具の説明書に従うといいですが、基本的にはコーヒー豆:水=1:10と覚えておいてください。

自分に合った水出しコーヒー器具を購入しよう!

自分に合った水出しコーヒー器具を購入しよう!

いかがでしたでしょうか?

水出しコーヒー器具のおすすめ人気ランキングを13選紹介しました。

お伝えした重要なポイントは以下のとおりです。

  • 水出しコーヒーは加熱しない常温の水ででコーヒー粉を抽出したもの
  • 透過法か浸漬法かのポイントで器具を選ぶ
  • ハリオやカリタの製品などがおすすめの水出しコーヒー器具

この記事を参考に是非あなたのお気に入りの水出しコーヒーの器具を選んでみてください。

また器具ではなく、おすすめの水出しコーヒーが知りたい方は以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
水出しコーヒーのおすすめ人気ランキング20選!コーヒー豆・粉も紹介 最近みんなが話題にしている「水出しコーヒー」とは何ですか?味の特徴や美味しい作り方も知りたい! 水出しコーヒーのおすすめ商品を教えてください。数ある商品の中で...
水出しコーヒー器具のおすすめ人気13選!家庭用から業務用まで紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次