メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

缶コーヒーのおすすめ人気ウォーマー7選!家庭用から業務用まで紹介

缶コーヒーのおすすめ人気ウォーマーが知りたい!

家庭用もだけれど業務用も見てみたい!

このような疑問や要望にお答えします。

この記事の結論
  • 缶ウォーマーは温かい状態で保存ができる
  • ウォーマーは家庭用と業務用がある
  • おすすめの缶ウォーマーは「ドリンクウォーマーバッテリーセット」
  • ウォーマー以外の温め方は熱いお湯に入れるか中身を移し替える
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

では、早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コーヒーも保温できる缶ウォーマーとは?

コーヒーも保温できる缶ウォーマーとは?

コーヒーも保管できる缶ウォーマーがあるのを知っているでしょうか?

缶ウォーマーとは、温める入れ物のことです。

わかりやすく言えば、冷蔵庫は冷たい状態で保存ができます。

その逆で、温めたままの状態で保存ができる入れ物なのです。

寒い日では特に、缶コーヒーなどホットで飲みたいですよね。

コンビニやスーパーなどでは、ホットの缶コーヒーや温かい飲み物が置いてあるスペースを見たことがあるでしょう。

その入れ物が家や職場などに、あればいいと思った方もいるかもしれませんね。

また、ホットで買っても時間が経てば冷めてしまって最後の方は冷たい状態で飲んでいるということもあるかもしれません。

保温状態を維持したり、最後まで温かい状態で飲めたりするのが、缶ウォーマーです。

缶コーヒーウォーマー・カップウォーマーの選び方

缶コーヒーウォーマー・カップウォーマーの選び方

缶コーヒーウォーマー・カップウォーマーの選び方は、大きく5つあります。

  • 保温方法
  • 電源タイプ
  • タイマー機能かどうか
  • 保冷機能付きか
  • スマホ充電できるタイプ

特に保温方法に関しては注意が必要です。

コースター型はデスクでの作業中にもおすすめで、カップ・ホルダー型は缶やペットボトルも保温できるのが特徴です。

巻きつけ型のウォーマーは、形状を選ばずに使用できるため、一番無難と言えるでしょう。

コーヒー専門家

私もこの巻きつけ型を使っているよ!

缶コーヒーのおすすめ人気ウォーマー7選

缶コーヒーのおすすめ人気ウォーマー7選

缶コーヒーのおすすめ人気ウォーマーを紹介します。

  1. ドリンクウォーマーバッテリーセット
  2. ドリンクウォーマー バンドウォーマー
  3. 保温ケース USB丸ごと保温
  4. 保温冷機能付きドリンクホルダー
  5. Aseechカップクーラー カップヒーター
  6. Sembiko ミニ冷蔵庫10L
  7. 電気卓上型 缶ウォーマー

今回は、家庭用と業務用のウォーマーを7つ紹介します。

置き場所や環境などによって置けるウォーマーは違うので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

1. 手軽に温めるなら「ドリンクウォーマーバッテリーセット」

ドリンクウォーマーバッテリーセット
出典:Amazon

缶コーヒーに巻くだけで温かくなるドリンクウォーマーバッテリーセットはバッテリーが付属されているので、持ち運びができて電源がなくても使えます。

USBで充電して何度も使うことが可能。

缶の大きさが違うことがありますが、大きさを問わずどのサイズでも対応できますよ。

商品スペック

サイズ310×80×10㎜
重量約50g
電源USB
ヒーター温度約38℃
対応サイズ直径9㎝まで(500mlペットボトル)
充電時間約5時間

2. 温度を設定できるウィーマーが良い方には「ドリンクウォーマー バンドウォーマー」

ドリンクウォーマー バンドウォーマー
出典:Amazon

ドリンクウォーマー バンドウォーマーは、巻くだけという手軽さで温かい温度を維持できます。

飲み物によって温度を変更させることも可能です。

ただ、USBに挿さなくてはいけないので、家庭やオフィスなど決められた場所でしか保温を使うことができないこともあります。

持ち運びでも保温をしたい場合には、持ち運び充電が必要になります。

商品スペック

サイズ約40×7㎝
重量約50g
電源USBケーブル
ヒーター温度約40℃または60℃
対応サイズ円周約250㎜まで(280~500mlペットボトル)

3. 持ち運びやすいケースを探しているなら「保温ケース USB丸ごと保温」

保温ケース USB丸ごと保温
出典:Amazon

そのままで持ち歩くよりも保温ケースに入れて持ち運びたいという方には、保温ケース USB丸ごと保温がおすすめです。

ケース事態にUSBポートがついているので、バッテリーも収納できて線も邪魔になりません。

ケースなので、缶コーヒーのタブを開ける前には特に重宝します。

ケース自体大きめなので、1本以上入れて保温ができます。

ただ、タブを開けた状態で入れるときにはこぼれないように注意が必要ですよ。

必要ないときには小さく畳めて、場所取らず。

缶コーヒー以外にも、ペットボトルやおにぎりなど温めたい飲み物や食べ物を入れることができます。

商品スペック

サイズ22×11㎝
重量約240g
電源USB
ヒーター温度約55℃前後
対応サイズ缶コーヒーから哺乳瓶サイズまで

4. しっかりした作りのウォーマーが良い方は「保温冷機能付きドリンクホルダー」

保温冷機能付きドリンクホルダー
出典:Amazon

持ち運びはしなくてもいいので、在宅勤務のときに飲みたいとかオフィスで利用したいという場合には、保温冷機能付きドリンクホルダー。

持ち運びで保温をするのは難しいですが、温かいコーヒーを飲みながら仕事をしたいときにはおすすめです。

パソコンなどのUSBで挿して近くに置いておくことができます。

保温だけではなく、暑い夏には保冷も可能で、季節に応じて使えます。

取りやすく倒れにくいデザインがされています。

商品スペック

サイズ幅95×奥行140×高さ99㎝
重量約564g
電源USB
ヒーター温度約45℃前後(保温)約8度前後(保冷)
対応サイズ直径70×深さ55㎜

5. 見た目おしゃれで車でも使いたい場合には「Aseechカップクーラー カップヒーター」

Aseechカップクーラー カップヒータ
出典:Amazon

見た目がおしゃれに見えて缶コーヒーを保温したい場合には、Aseechカップクーラー カップヒーターがおすすめです。

持ち運びもしやすく、車に乗ったときにも使えます。

ボタン1つで保温と保冷の切り替えができるので、季節によって使い分けができますよ。

商品スペック

サイズ約100×160㎜
重量約640g
電源アダプター
ヒーター温度約58℃~-9℃
対応サイズ缶コーヒー、コーラ、ワイン、ビールなど

6. 業務用で探しているなら「Sembiko ミニ冷蔵庫10L」

Sembiko ミニ冷蔵庫10L
出典:Amazon

たくさんの缶コーヒーを入れるのでたくさん入る容器が欲しいという方には、Sembiko ミニ冷蔵庫10Lがおすすめです。

温度設定ができるので、保温も保冷もできます。

最大10本も入る大容量。

自宅でもオフィスでも車にも乗せて持ち運びが可能です。

商品スペック

サイズ29×26×25㎝
重量約50g
電源AC/DC
ヒーター温度約65~-9℃
対応サイズ330mlの飲み物が最大10本

7.オフィスや温かい缶コーヒーを飲む機会が多いなら「電気卓上型 缶ウォーマー」

電気卓上型 缶ウォーマー
出典:Amazon

何本も缶コーヒーを入れたい場合には業務用の電気卓上型 缶ウォーマーがおすすすめです。

よく缶コーヒーを飲むのであれば家庭用に置くのもいいですが、オフィスに置くと社員や急な来客があった際にも温かい飲み物をすぐに手に取り、渡せるので便利です。

金額としては高めですが、いつでもコンビニで温かい缶コーヒーを手に取り買ったばかりのときのような温かさを保つことができます。

商品スペック

サイズ20.5×36.5×46.5㎝
重量約500g
電源AC
ヒーター温度約60℃
対応サイズ185~250ml缶で36本、280mlのペットボトルで20本
加温時間4時間
created by Rinker
日本ヒーター
¥34,800 (2024/03/02 18:36:51時点 Amazon調べ-詳細)

缶コーヒーのおすすめウォーマー比較表

缶コーヒーのおすすめウォーマー比較表

先ほど、缶コーヒーのおすすめウォーマーを紹介しました。

では、比較しやすいように一覧表にしてみますね。

スクロールできます
商品名価格特徴
ドリンクウォーマーバッテリーセット2,980円バッテリーが付属されているので充電できコンセントに繋がながず、温かいまま持ち運びができる
ドリンクウォーマー バンドウォーマー1,890円巻くだけの手軽さで、電源を挿すだけで約40または60℃の保温ができる
保温ケース USB丸ごと保温1,999円持ち運びができるケースで、蓋があるので熱が逃げずに保温状態を維持できる
保温冷機能付きドリンクホルダー4,500円温かいコーヒーを飲みながら仕事をしたいときにはおすすめ
冬には保温、夏には保冷と使い分けができる
Aseechカップクーラー カップヒーター5,599円車にも設置でき、ボタン1つで保温と保冷の切り替えが可能なので、季節によって使い分けができる
Sembiko ミニ冷蔵庫10L8,990円大容量で、最大10本入れることができる
電気卓上型 缶ウォーマー40,000円いつでもコンビニで温かい缶コーヒーを手に取り買ったばかりのときのような温かさを保つことができる

今回の商品のお値段は、Amazon価格です。

販売店によってお値段は変わることがあります。

どのウォーマーもおすすめなので、参考にしてみてくださいね。

この他、コーヒーウォーマーを知りたい方はこちらの「コーヒーウォーマーのおすすめランキング7選!家庭用から業務用まで」記事をチェック。

ウォーマー以外の缶コーヒーの温め方

ウォーマー以外の缶コーヒーの温め方

缶コーヒーを温めるウォーマーを紹介しましたが、ウォーマーでしか缶コーヒーを温められないのかという疑問があるかもしれません。

缶コーヒーウォーマー以外でも、缶コーヒーを温める方法があります。

1つは、熱いお湯の中に缶を入れる方法です。

必ず、火を止めた状態で缶コーヒーを入れましょう。

もう1つの方法として、缶コーヒーの中身をコップの中に移し替えて電子レンジで温める方法です。

缶に入れたまま電子レンジには入れないようにしましょう。

このようにウォーマーを使わないで温める方法がありますが、気をつけなくてはいけないこともあります。

それは正しい方法で温めることです。

間違った方法だと、爆発するなど危険なので気をつけましょうね。

缶コーヒーの温め方をもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック。

缶コーヒーウォーマーに対するよくある質問

ここでは缶コーヒーウォーマーに対するよくある質問とその回答を紹介します。

缶コーヒーウォーマーを購入するときにAmazonと楽天市場、どちらが良いですか?

結論、商品次第によります。

Amazonや楽天市場のモールECの場合、鮮度はさほど変わらないでしょう。

そのため、優先すべきことは価格です。

同商品安い価格を選ぶか、ポイントの還元率を鑑みて選ぶのがおすすめです。

缶コーヒーウォーマーを使うとどのくらいで温まる?

ウォーマー(グッズ)を使って缶コーヒーを温めた場合、約3~4時間で自販機で売っているレベルまで温まります。

おすすめの缶コーヒーウォーマーを購入して長く保温しよう!

おすすめの缶コーヒーウォーマーを購入して長く保温しよう!

いかがでしたでしょうか?

缶コーヒーのおすすめ人気ウォーマーを紹介しました。

おすすめのウォーマーは、次の通りです。

  1. ドリンクウォーマーバッテリーセット
  2. ドリンクウォーマー バンドウォーマー
  3. 保温ケース USB丸ごと保温
  4. 保温冷機能付きドリンクホルダー
  5. Aseechカップクーラー カップヒーター
  6. Sembiko ミニ冷蔵庫10L
  7. 電気卓上型 缶ウォーマー

家庭用から業務用まであるので、気になったウォーマーを購入して試してみて下さいね。

また良いウォーマーがあったとしても、温める缶コーヒーがなければ意味がありません。おすすめを知りたい方は以下の記事もチェック!

あわせて読みたい
缶コーヒーのおすすめ人気ランキング32選!通販でまとめ買いも可能 缶コーヒーのおすすめ人気ランキングが知りたい! 自動販売機で気軽に買える、おすすめ缶コーヒーの味やサイズ、カロリーなどを教えてください。 こういった疑問や要望...
缶コーヒーのおすすめ人気ウォーマー7選!家庭用から業務用まで紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次