メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

ART COFFEE(アートコーヒー)とは?おすすめ商品も紹介!

アートコーヒーは美味しい?評判が気になる

アートコーヒーのおすすめコーヒーは?どこで買える?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

株式会社アートコーヒーは東京の丸の内に本社を持ち、全国に5つの支店がある、コーヒー製造・販売事業の会社です。

本記事では、アートコーヒーの全貌、おすすめ商品も紹介していきます!

この記事の結論
  • アートコーヒーはコーヒーの老舗ブランドとして知られている
  • 小さなコーヒー卸商から喫茶店になることで、お客様から味の感想や意見などを直接聞きながら80年の歳月をかけ、独自のブレンドを作り上げた
  • 人気のシリーズには、全9段階のナンバリングがつけられている
    • 番号が小さくなっていくと華やかな香り、鮮やかな花・果実のような風味になっており、浅煎りの豆が用意されている
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

ART COFFEE(アートコーヒー)とは?

ART COFFEE(アートコーヒー)とは?
出典:https://www.artcoffee.co.jp/

昭和9年、創業者の若林秀雄氏が、「最高のものをすべての人に」という思いを込めて、当時、まだ高級品だったコーヒーを多くの人が楽しめるものとして創業されました。

ART COFFEE(アートコーヒー)の「ART(アート)」とは、トルストイの著書『芸術とは何か』から、「味覚芸術こそ最高の芸術」という着想から得たもの。

今の私たちが気軽に「コーヒー飲む?」という言葉がつかえるようになったのは、ART COFFEE(アートコーヒー)の尽力あってのことでもあります。

現在ではコーヒーの老舗ブランドとして知られており、多くの人がリラックスタイムで味わうコーヒーとしてART COFFEE(アートコーヒー)を愛飲しています。

ART COFFEEの歴史

ART COFFEE(アートコーヒー)は、神田でコーヒー卸商として起業し、その2年後、京橋にて小さな喫茶店を開きました。

2008年には三菱商事が100%出資する新法人として設立。

小さなコーヒー卸商から喫茶店になることで、お客様から味の感想や意見などを直接聞きながら80年の歳月をかけ、独自のブレンドを作り上げたのです。

あらゆる新技術を即座に導入し、真空包装システムなどを使用してコーヒーをより大衆の身近にしてくれました。

80年かけて磨かれた味は、豆の焙煎や焼き具合などが日本人向けに洗練されており、浅煎り・中煎り・深煎りだけでなく、様々な形で展開されています。

ART COFFEE(アートコーヒー)の特徴

ART COFFEE(アートコーヒー)の特徴

80年の歴史がもたらすART COFFEE(アートコーヒー)のラインナップで特に人気のシリーズには、全9段階のナンバリングがつけられています。

番号が小さくなっていくと華やかな香り、鮮やかな花・果実のような風味になっており、浅煎りの豆が用意されています。

番号が大きくなるにつれて、ふくよかな香り、芳醇でチョコレートやナッツのような風味に変化していき、深煎りのコーヒーが味わえます。

そんな、自分の口に合ったコーヒーをたくさんの人が楽しめるような工夫が施されており、誰もが飲みやすいコーヒーとして評判を得ています。

また、ART COFFEE(アートコーヒー)は、コーヒーを生産してくれている人々や環境への配慮も強いのが特徴。

1つは、「有機JAS認証」という、科学的な肥料・農薬を使用せず体や環境に配慮している認証。

それだけでなく、環境保全や農園に務める労働者の生活向上を目指す「レインフォレスト・アライアンス認証」があります。

生産者の生活改善と自立を目指す貿易をあらわす「国際フェアトレード認証」などを得て、安心安全なコーヒーであることを証明してくれています。

労働者と環境を考えた安心できるコーヒーを、ART COFFEE(アートコーヒー)は提供してくれているのです。

あわせて読みたい
【2023年】フェアトレードコーヒーのおすすめ人気ランキング25選! おすすめのフェアトレードコーヒーが知りたい フェアトレードコーヒーの値段を知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 日頃からおいしいコーヒー豆を育て...

ART COFFEE(アートコーヒー)の評判・口コミ

ART COFFEE(アートコーヒー)の評判・口コミ

ここではART COFFEE(アートコーヒー)の評判・口コミを紹介していきます。

詳しい調査方法

当サイトコーヒー豆研究所では、ART COFFEE(アートコーヒー)の評判や口コミを決定するに当たって、下記の調査を実施しています。

100人のインターネットアンケート調査
  • 調査期間:2023/05
  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象者:実際に飲んだことがある人

良い口コミ

オーガニック思考で環境にもやさしく安心安全に飲める

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

味のバランスが良い、コーヒーらしい香りがしっかりする。管理が良いのでしょうか、不味い物に当たったことがありません。

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

香りがよく飲みやすいだけではなく、環境に配慮した取り組みを行っている

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

環境と人に配慮された栽培方法の豆もあり安心できる。豆の特長が生かされたラインナップで香りと味のバランスがよく美味しい

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

好みの味で美味しかったです。作り方が簡単で手間なく飲めると思います。

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

値段も安く味もおいしいという評判が多いようです。また、パッケージのデザインなどにも評価がついており、こまかな配慮が人気を博しているのがうかがえます。

悪い口コミ

値段が高め、最近売っているのを見かけなくなりました。買える場所が無いのが残念。

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

日常的に飲むには少々高く感じます

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

突出した個性がない

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

オーソドックスなため、スペシャリティや特徴的な味わいがないことです。

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

特に気になるところはなかったですが、普段いつも飲むようのコーヒーとしては少し高いと感じました。

ART COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

悪い口コミとしては、値段の高さがあがりました。

ART COFFEE(アートコーヒー)のおすすめ商品8選!

ここではART COFFEE(アートコーヒー)のおすすめ商品を8選紹介します!

ART COFFEE(アートコーヒー)のおすすめ商品
  1. エメラルドマウンテンブレンド
  2. キリマンジャロAA
  3. コロンビアスプレモ
  4. ブルボンブレンド
  5. オリジナルブレンド
  6. グァテマラ ラスヌーベス農園
  7. タンザニア アビブ農園
  8. ART1エチオピアオーガニック

順番に解説します。

1. 香り高い「エメラルドマウンテンブレンド」

エメラルドマウンテンブレンド
甘味
67
酸味
40
苦味
70
コク
80
香り
94

香り高いエメラルドマウンテンブレンドは、コロンビアで生産されています。

日本では缶コーヒーなどで高い人気を誇っていましたが、コーヒー豆・コーヒー粉で飲めるこちらの商品は、缶コーヒーとは一味違った良さが楽しめるでしょう。

良質なコロンビア豆を使っているので、上品な酸味とふくよかな香り、深いコクが味わえる一品です。

2. スッキリとした上品な味わい「キリマンジャロAA」

キリマンジャロAA
甘味
74
酸味
40
苦味
80
コク
80
香り
85

キリマンジャロといえば、タンザニアで生産されている日本でも人気の高い銘柄の一つ。

特に酸味の強いキリマンジャロは、スッキリとした上品な後味が楽しめます。

在日タンザニア大使館の御用達としても知られており、その味わいに間違いはありません。

3. マイルドで香り高い酸味が特徴「コロンビアスプレモ」

コロンビアスプレモ
甘味
61
酸味
80
苦味
80
コク
80
香り
68

コロンビア産のスプレモは、大使館御用達シリーズの一つとして有名な一品。

厳選されたコーヒー豆を使っているため、マイルドな味わいと香り高い酸味が特徴です。

冷めても、その酸味が楽しむことができ、作業中などにぴったりの一杯となっています。

4. 爽やかな酸味「ブルボンブレンド」

ブルボンブレンド
甘味
63
酸味
80
苦味
80
コク
70
香り
85

『グァテマラ・ブラジル・エルサルバドル』のブルボン種をブレンドし、爽やかな酸味があり、スッキリとコクのあるコーヒーが楽しめます。

ちなみに、そのグァテマラ産は赤色、ブラジル産は黄色、エルサルバドル産はオレンジ色の果実で、パッケージにも表記されています。

5. 誰にでも合う「オリジナルブレンド」

ブルボンブレンド
甘味
81
酸味
74
苦味
50
コク
50
香り
50

『ブラジル・コロンビア』などを混ぜたART COFFEE(アートコーヒー)オリジナルブレンド。

80年の洗練されたおいしさが詰まった、万人に飲みやすいコーヒーが味わえます。

ブラック・ミルクともに味わい深い旨味が口に残り、嫌な酸味はないという素晴らしい一品です。

6. ダークチョコレートを感じせる「グァテマラ ラスヌーベス農園」

グァテマラ ラスヌーベス農園
甘味
72
酸味
40
苦味
100
コク
80
香り
85

グァテマラ有数のコーヒー産地として有名なサンマルコスエリアのコーヒー豆を使った香りの強いコーヒー。

火山灰質の土壌と激しい寒暖差が、コーヒーの果肉熟成に適している土地と言われています。

しっかりとした甘みとフルーティーな酸味が味わえるコーヒーです。

7. 味のバランスが良い「タンザニア アビブ農園」

タンザニア アビブ農園
甘味
50
酸味
85
苦味
80
コク
70
香り
85

タンザニア産キリマンジャロで、春を意味するといわれるタンザニア南部アビブ農園産のコーヒー。

収穫したコーヒーを農園でそのまま精別、乾燥を瞬時に行っているのが特徴。

味がしっかりとまとまっており、スッキリとした爽やかさがあります。

8. きれいな酸味が特徴「ART1エチオピアオーガニック」

ART1エチオピアオーガニック
甘味
50
酸味
81
苦味
68
コク
80
香り
85

エチオピア産コーヒー豆のみを使用したストレートのオーガニックコーヒー。

味にはグレープフルーツやレモンなどの柑橘系を思わせる印象的な酸味があり、加えてベリー系の甘みもあるので、全体的にフルーティーなコーヒーとして味わえます。

ART COFFEE(アートコーヒー)によくある質問

ここではART COFFEE(アートコーヒー)によくある質問とその回答を紹介します。

ART COFFEE(アートコーヒー)の店舗数は?

ART COFFEE(アートコーヒー)の店舗数は10店舗となります。

※2024年3月時点

ART COFFEE(アートコーヒー)以外におすすめのコーヒーブランドはある?

もちろん、多くのおすすめのコーヒーブランドがあります。

今回は有名かつチェーン店をいくつか挙げてみます。

  • スターバックス(Starbucks): 全世界で愛されているコーヒーチェーンで、種類豊富なエスプレッソベースのドリンクや季節限定のフレーバーが特徴です。
  • ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee): このサンフランシスコ発のブランドは、新鮮なコーヒー豆を使ったドリップコーヒーやエスプレッソの質にこだわりを持っています。
  • ラバッツァ(Lavazza): イタリア発のこのブランドは、エスプレッソの味わいを重視しており、世界中のコーヒーラバーから愛されています。

これらのブランドは、それぞれ異なる特徴と味わいを持っていますので、あなたの好みに合わせて選んでみてください。

また、地元の小さなコーヒーショップやロースターも探してみると、予想外の美味しいコーヒーに出会えるかもしれません。

ART COFFEE(アートコーヒー)を一度飲んでみよう!

ART COFFEE(アートコーヒー)を一度飲んでみよう!

いかがでしょうか?

ART COFFEE(アートコーヒー)について評判からおすすめコーヒーまで幅広く紹介しました!

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • アートコーヒーはコーヒーの老舗ブランドとして知られている
  • お客様から味の感想や意見などを直接聞きながら80年の歳月をかけ、独自のブレンドを作り上げた
  • 人気のシリーズには、全9段階のナンバリングがつけられている
    • 番号が小さくなっていくと華やかな香り、鮮やかな花・果実のような風味になっており、浅煎りの豆が多く用意されている

「本当においしいコーヒーとは何か」を突き詰めるART COFFEE(アートコーヒー)では、様々な種類のコーヒーが販売されています。

また、安心と安全が保障されたコーヒーを独自に販売し、オーガニックや、独自の農園などで常にコーヒーの味を探求する企業方針も、コーヒーを実際に口にする私たちにも安心感を与えてくれます。

80年の歴史を持つART COFFEE(アートコーヒー)が用意するラインナップならば必ず、あなたの口にあったコーヒーが見つかるはず。

ぜひ一度、ART COFFEE(アートコーヒー)を飲んでみてください。そのおいしさのとりこになること、間違いなしです。

ART COFFEE(アートコーヒー)とは?おすすめ商品も紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次