メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【2024年】マキシムのおすすめ人気コーヒー6選!評判・口コミも紹介

マキシムのおすすめ人気コーヒーが知りたい

マキシムのコーヒーは美味しいのかな?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

AGFのマキシムは、お馴染みのインスタントコーヒーをはじめ、レギュラーコーヒーやスティックコーヒーなども楽しめるブランドです。

本記事では、マキシムの魅力やおすすめのコーヒーを紹介!

合わせて選び方のコツもお伝えしていくので、ぜひ参考にしてください。

この記事の結論
  • AGFのマキシムは、インスタントコーヒーをはじめレギュラーコーヒーやスティックコーヒーなども楽しめるブランド
  • どの商品も良い口コミ・評判が多い
  • おすすめは「AGF マキシム インスタントコーヒー 瓶」「マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド」など
  • マキシムのインスタントコーヒーを美味しく淹れるコツは90℃程度のお湯を使用すること
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

マキシムのコーヒーの魅力

マキシムのコーヒーの魅力
出典:Amazon

日本の食品メーカー「味の素AGF」が販売しているマキシムのコーヒーは、インスタントコーヒーやレギュラーコーヒー、さらにはスティックコーヒーなども揃っているブランドです。

1975年にインスタントコーヒーのブランドとして誕生し、フリーズドライ製法と独自の焙煎技術を用いて、豊かな香りとまろやかな味わいが楽しめるコーヒーを作りあげています。

独自の焙煎技術

雑味を抑えた香り高い味わいの秘訣は、そのこだわり焙煎。

コーヒーは、同じ焙煎度合いのものであっても、時間の経過の中での火の入り方で仕上がりに違いが出てきます。

AGFでは、コーヒー豆本来が持つコクや香りを引き出すため、秒単位で火加減や焙煎温度をコントロールし、手間暇かけてじっくりと丁寧な作業が行われています。

マキシムのコーヒーの選び方

マキシムのコーヒーの選び方
出典:Amazon

マキシムのおすすめのコーヒーを紹介する前に、自分に合ったコーヒーを選ぶためのコツを押さえておきましょう。

選び方のポイントは次の3つです。

  • 種類
  • 産地
  • 焙煎度合い

それぞれ詳しく見てみましょう。

種類

マキシムのコーヒーには大きく分けて3種類のタイプがあります。

  • インスタントコーヒー
  • レギュラーコーヒー
  • スティックコーヒー

それぞれの特徴を見ていきましょう。

インスタントコーヒー

1. ゴールドラベルの王道マキシムインスタントコーヒー「AGF マキシム 瓶 80g 」
出典:Amazon

コーヒーを飲む人も飲まない人も、誰もが知っているマキシムのインスタントコーヒー。

厳選されたコーヒー豆をAGF独自の技術で丁寧にじっくりと焙煎しており、-40℃で真空乾燥させるフリーズドライ製法により、コーヒー本来のコクと風味が楽しめます。

パッケージは、瓶、袋、スティックタイプの3種類がありますが、開封してそのまま保存したい人は、瓶タイプがおすすめです。

袋タイプは、開封後したら、マキシムの空瓶か密閉容器に移し替えることをおすすめします。

レギュラーコーヒー

2. コーヒーマスター監修のレギュラーコーヒー「マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド」
出典:Amazon

インスタントコーヒーで有名なマキシムですが、実はレギュラーコーヒーも用意されています。

現在、マキシムのレギュラーコーヒーは「マスターのおすすめ」シリーズ。

スペシャルブレンドやモカブレンドが用意されています。

AGFのコーヒー鑑定士により生み出されたこだわりの味わいが楽しめます。

普段インスタントコーヒーの人も、ハンドドリップに挑戦してこちらの味わいを試してみてはいかがでしょうか?

コーヒー豆
コーヒー粉
  • 新鮮で美味しい
  • 結果的に経済的にコーヒーを味わえる
  • 時短で忙しい人におすすめ
  • ミルなどの道具を用意しなくて済む

スティックコーヒー

4. 手軽なスティックの大容量タイプ「マキシム スティックブラック 100本 」
出典:Amazon

スティックコーヒーは、マキシムのインスタントコーヒーの味わいを手軽に持ち運べるところが魅力です。

スプーンを使わなくても、1杯ずつ個包装になっているため時間をかけることなくサッとコーヒーを淹れられます。

また、飲む分のコーヒーだけを出せるので、いつでも新鮮な味わいが楽しめることも大きなポイントです。

産地

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

コーヒーは上記の図にあるように、産地によって味わいの特徴が異なってきます。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

マキシムのコーヒーは、ブレンドによく使用されるブラジル、コロンビアの豆を中心に、ベトナム産やエチオピア産などを使っています。

ブレンドコーヒーの場合は、産地そのものの特徴をストレートに味わえるわけではありませんが、産地それぞれのよさを生かしたバランスのよい風味が楽しめるでしょう。

焙煎度合い

焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

コーヒーは、焙煎度合いによって味わいや香りが異なってきます。

焙煎度合いによるコーヒー豆の変化を見てみましょう。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

AGFでは、前にも述べましたが独自の技術を用いてじっくりと時間をかけた丁寧な焙煎が行われています

商品それぞれのコンセプトに合った味わいを、こだわりの焙煎によって実現しています。

マキシムのおすすめ人気コーヒー6選!レギュラーコーヒーやスティックも紹介

マキシムのおすすめ人気コーヒー6選!レギュラーコーヒーやスティックも紹介

ここからはマキシムのおすすめ・人気のコーヒーを紹介していきます。

幅広いラインナップの中から、異なった特徴を持ったコーヒーをさきほど紹介した選び方をもとに6選ピックアップしました。

スクロールできます
商品名商品画像タイプ産地焙煎度合い内容量価格
AGF マキシム
インスタントコーヒー 瓶
1. ゴールドラベルの王道マキシムインスタントコーヒー「AGF マキシム 瓶 80g 」インスタントコーヒー・瓶ベトナム又はブラジル又はその他深煎り80g¥1,200
マキシム
マスターのおすすめのスペシャルブレンド
2. コーヒーマスター監修のレギュラーコーヒー「マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド」レギュラーコーヒー(粉)・袋ベトナム、ブラジル他記載なし260g¥999
マキシム
ブラックインボックス アソート
3. 4種類のこだわりの味わいが楽しめる「マキシム ブラックインボックス アソート」スティックコーヒーブラジル、コロンビア他記載なし50本×2¥2,500
マキシム
スティックブラック 100本
4. 手軽なスティックの大容量タイプ「マキシム スティックブラック 100本 」スティックコーヒーベトナム又はブラジル又はその他深煎り100本¥1,982
マキシム
マスターのおすすめのモカブレンド
5. モカの甘い香りが魅力「マキシム マスターのおすすめのモカブレンド」レギュラーコーヒー(粉)・袋エチオピア、ベトナム他記載なし230g¥359
AGF マキシム インスタントコーヒー 袋6. マキシム定番インスタントの詰め替えタイプ「マキシム インスタントコーヒー」インスタントコーヒー・袋ベトナム又はブラジル又はその他深煎り170g¥890
価格はAmazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

1つずつ見ていきましょう!

1. ゴールドラベルの王道マキシムインスタントコーヒー「AGF マキシム インスタントコーヒー」

1. ゴールドラベルの王道マキシムインスタントコーヒー「AGF マキシム 瓶 80g 」
出典:Amazon

最初に紹介するのは「AGF マキシム インスタントコーヒー」です。

マキシムの定番ロングセラーのインスタントコーヒーは、フリーズドライ製法で香り高く豊かな風味が味わえます。

苦味と酸味のバランスの良さが魅力です。

コーヒー1杯で420mgのポリフェノールを摂取できるのも嬉しいポイント!

商品詳細

AGF マキシム インスタントコーヒー
甘味
45
酸味
46
苦味
55
コク
65
香り
55
商品名AGF マキシム インスタントコーヒー
タイプインスタントコーヒー・瓶
産地ベトナム又はブラジル又はその他
焙煎度合い深煎り
内容量80g
価格¥1,200
created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥900 (2024/04/23 12:58:51時点 Amazon調べ-詳細)

2. コーヒーマスター監修のレギュラーコーヒー「マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド」

2. コーヒーマスター監修のレギュラーコーヒー「マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド」
出典:Amazon

「マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド」は、マキシムのレギュラーコーヒーシリーズです。

じっくりと時間をかけた独自の焙煎技術により、しっかりとしたコクに酸味と苦味がバランスよく調和した味わいに仕上がっています。

後味がすっきりとした印象のコーヒーです。

商品詳細

マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド
甘味
58
酸味
40
苦味
60
コク
75
香り
68
商品名マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド
タイプレギュラーコーヒー(粉)・袋
産地ベトナム、ブラジル他
焙煎度合い記載なし
内容量260g
価格¥999

3. 4種類のこだわりの味わいが楽しめる「マキシム ブラックインボックス アソート」

3. 4種類のこだわりの味わいが楽しめる「マキシム ブラックインボックス アソート」
出典:Amazon

「マキシム ブラックインボックス アソート」は、4種類の産地の違いが味わえるバラエティパックです。

  • コロンビア・ブレンド:まろやかさと華やかな香り
  • ブラジル・ブレンド:深いコクと香ばしい香り
  • モカ・ブレンド:甘い香りとすっきりとした風味
  • キリマンジャロ・ブレンド:爽やかでほどよい酸味

個包装で使いやすく、1本1本に記されているいろいろな「一言メッセージ」も楽しめて、ちょっとした手土産やプチギフトにもおすすめです。

商品詳細

マキシム ブラックインボックス(コロンビアブレンド)
甘味
58
酸味
68
苦味
64
コク
65
香り
68
商品名マキシム ブラックインボックス アソート
タイプステイックコーヒー
産地ブラジル、コロンビア他
焙煎度合い記載なし
内容量50本×2
価格¥2,500

4. 手軽なスティックの大容量タイプ「AGF マキシム スティックブラック 100本 」

4. 手軽なスティックの大容量タイプ「マキシム スティックブラック 100本 」
出典:Amazon

「マキシム スティックブラック 100本 」は、定番マキシムインスタントコーヒーの手軽なスティックタイプです。

1杯ずつ個包装になっているため持ち運びもしやすく、自宅以外でもお湯とカップさえあればマキシムの味わいを簡単に楽しめます。

100本入りでコスパも抜群です。

商品詳細

AGF マキシム インスタントコーヒー
甘味
45
酸味
46
苦味
55
コク
65
香り
55
商品名マキシム スティックブラック 100本
タイプスティックコーヒー
産地ベトナム又はブラジル又はその他
焙煎度合い深煎り
内容量100本
価格¥1,982

5. モカの甘い香りが魅力「マキシム マスターのおすすめのモカブレンド」

5. モカの甘い香りが魅力「マキシム マスターのおすすめのモカブレンド」
出典:Amazon

「マキシム マスターのおすすめのモカブレンド」は、前に紹介したスペシャルブレンドとは異なる、エチオピアモカ特有の甘い香りとすっきりとした酸味が特徴です。

雑味を抑え、コーヒー豆本来の香りとコクが引き出された味わいが楽しめます。

華やかな香りとすっきりとした風味が好きな人におすすめのコーヒーです。

商品詳細

マキシム マスターのおすすめのモカブレンド
甘味
58
酸味
70
苦味
48
コク
57
香り
68
商品名マキシム マスターのおすすめのモカブレンド
タイプレギュラーコーヒー(粉)・袋
産地エチオピア、ベトナム他
焙煎度合い記載なし
内容量230g
価格¥359

6. マキシム定番インスタントの詰め替えタイプ「AGF マキシム インスタントコーヒー」

6. マキシム定番インスタントの詰め替えタイプ「マキシム インスタントコーヒー」
出典:Amazon

マキシムの瓶タイプの中身が無くなったら、こちらの詰め替えタイプをどうぞ。

瓶に入りきらない分は、長く美味しく飲むためにも密閉容器に移し替えておきましょう。

マキシムのインスタントコーヒーの味わいが好きな人は、瓶タイプ以外にこちらを常にストックしておいてはいかがでしょうか?

うっかり切らすことがないうえ、袋タイプは収納場所も選ばないためおすすめです。

商品詳細

AGF マキシム インスタントコーヒー
甘味
45
酸味
46
苦味
55
コク
65
香り
55
商品名マキシム インスタントコーヒー 袋
タイプインスタントコーヒー・袋
産地ベトナム又はブラジル又はその他
焙煎度合い深煎り
内容量170g
価格¥890

マキシムのコーヒーの評判・口コミ

マキシム
総合評価
( 4 )
メリット
  • さまざまな商品タイプが楽しめる
  • バランスよく飲みやすい味わいのものが多い
  • コスパが良い
デメリット
  • 味わいが合わない、まずいと感じる人もいる

マキシムのコーヒーは実際美味しいのかどうか、その味わいの評判や口コミが気になりませんか?

そこで、Amazonや楽天などのレビューを中心に、その評判・口コミを調査してみました。

詳しい調査方法

当サイトコーヒー豆研究所では、マキシムのコーヒーの評判や口コミを決定するに当たって、下記の調査を実施しています。

100人のインターネットアンケート調査
  • 調査期間:2024/04
  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象者:実際に飲んだことがある人

良い口コミ

全体的にどの商品も良い口コミの方が多くみられました。

味わいのバランスが良い、スティックコーヒーは新鮮で便利に使える、という口コミが目立ちました。

ホットで飲んだ時は香りが非常に豊かで心地よく、アイスだとスッキリとした後味とキレの良さが楽しめる

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

クセがなく、飲みやすいので万人受けするコーヒーだと思います。

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

酸味が少なくコクがある 沸騰したお湯を注ぐと珈琲の甘い香りがただよう。ストレートで飲むと苦みと渋みが濃厚さを感じさすが小さじ半分の砂糖とフレッシュを加えるとマイルドで香り豊かな珈琲に代わるのがいい

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

インスタントの中ではブラックで飲んでおいしいと思えるコーヒーです 香りもよく、コクはそれほどでもないですが酸味と苦みのバランスは良いと思います

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

苦すぎす酸っぱ過ぎずのちょうどいいバランスのコーヒーです
職場で飲むのですがマドラーがなくてもサッと溶けるのでありがたいです<マキシムインスタントコーヒー>

引用元:楽天カスタマーレビュー・たーたんさん

瓶に詰めたものを購入していましたが、スティック状の一杯分ごとになっていて香りがいつも立ったものを楽しめるのはとてもいいですね。AGFさんのブランドがあり価格も手ごろでした。<インスタントコーヒースティック>

引用元:Amazonカスタマーレビュー・LimitedGearさん

苦味が強すぎずちょうどいい具合で美味しいです^_^
またリピートしようかなと思う一品です。<マスターおすすめのスペシャルブレンド>

引用元:楽天カスタマーレビュー・シェリエントさん

悪い口コミ

悪い口コミには、次のようなものがありました。

アイスコーヒーにするときに一度お湯で説かないとだまが出てくる。

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

顆粒タイプなので、夏にアイスコーヒーを作るとき水だと溶けにくく、お湯を少量入れて溶かしてから作るのが手間に感じます 

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

贅沢感、特別感はなく来客に出すことは少し抵抗がある。あくまで自宅で日常的に楽しむ用。

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

深みというか重みが物足りなく感じることがある。

マキシムのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

いつも飲んでいるインスタントコーヒーがなくなったので詰め替えのコーヒーを購入しました。
前回飲んだコーヒーよりも嫌な苦みが残りました。
少し顆粒の量を少なくして飲んでますが、その分風味が少なくなっております。

引用元:Amazonカスタマーレビュー・北 拓郎さん

香りが少なく、深みもなく。私の好みではありませんでした。さっぱり好みの方ならよいのではないでしょうか。

引用元:Amazonカスタマーレビュー・レディさん

好みもありますが、苦味、コク、酸味、香りが、残念なインスタントコーヒーでした。またコンビニの、インスタントコーヒーに、切り替えました。

引用元:Amazonカスタマーレビュー・アマゾネスさん

悪い口コミのほとんどが、まずい、香りがないなど味わいに関するものでした。

味わいについては、人によって好みや感じ方が違うため、これらを参考にして自分の舌で確かめることをおすすめします。

マキシムのコーヒーの美味しい淹れ方

マキシムのコーヒーの美味しい淹れ方

マキシムで購入したコーヒーをより美味しく飲むために、上手な淹れ方を紹介します。

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの淹れ方と手順をそれぞれ見てみましょう。

インスタントコーヒーの美味しい淹れ方

インスタントコーヒーは、お湯を注げばすぐに飲める手軽さが魅力です。

あなたは、インスタントコーヒーを淹れる時に沸騰したお湯をそのまま注いでいませんか?

そんな普段の淹れ方を少し変えてみましょう。

90℃程度のお湯を使用する

少し温度が下がった90℃程度のお湯を使用してみてください。

そうすることで、高温のお湯を注いだ時よりも余分な苦味が出ることなく、より美味しく淹れられるでしょう。

電子レンジを使ってワンランク上の味わいになる?

電子レンジを使ってワンランク上の味わいになる!?

ちょっぴり裏技的なインスタントコーヒーの美味しい淹れ方を紹介します。

インスタントコーヒーをカップに入れるまでは通常と同じです。

水を注いで電子レンジで2分

お湯の代わりに水を注いで、電子レンジで2分ほど加熱します

この方法で、インスタントコーヒーのコクが豊かになり凝縮されたワンランク上の味わいを感じることができます。

これは、電子レンジのマイクロ波が、インスタントコーヒーの分子構造を活性化させるためだとされています。

ぜひ一度試してみてください!

レギュラーコーヒーの美味しい淹れ方

さまざまな抽出方法がありますが、ここではペーパーフィルターを使ったハンドドリップで淹れる時のポイントと手順を見ていきましょう。

押さえておきたいポイントは以下の4つです。

  • コーヒー豆の量:お湯140mlに対して10g
  • 挽き具合:中挽き〜中粗挽き(ハンドドリップの場合)
  • お湯の温度:90〜96℃
  • 新鮮なコーヒー豆を使う

ハンドドリップに慣れていない方は、まずはこれらの4つのポイントを基本に淹れてみてください。

その上で、お湯の量や豆の挽き具合を変えるなどして自分好みの味わいに変えていくとよいでしょう。

次に、マキシムのコーヒーを美味しく淹れるための手順を見ていきます。

STEP
コーヒー粉をセットする

フィルターの貼り合わせ部分を折り、ドリッパーにぴったりとはめ込む。

コーヒー粉をフィルターに入れて平らにならす。

STEP
蒸らす

コーヒー粉全体が湿る程度にゆっくりとお湯を注ぎ20〜30秒ほど蒸らす。

STEP
抽出する

中心からゆっくりと円を描くようにして数回に分けてお湯を注いで抽出する。

基本は、通常のコーヒーと同じ淹れ方です。

コーヒー豆そのものの味わいや人それぞれの好みによって、薄いと感じたり濃いと感じたりするでしょう。

上記の淹れ方は一例として参考にして、自分に合った加減に調節しながらより美味しく淹れられる方法を探してみてください!

マキシムのコーヒーでリラックスした時間を過ごそう!

マキシムのコーヒーでリラックスした時間を過ごそう!

いかがでしたか?

マキシムのおすすめ・人気コーヒー6選やその評判・口コミなどを紹介しました。

本記事のポイントをまとめると次のとおりです。

この記事のまとめ
  • AGFのマキシムは、インスタントコーヒーをはじめレギュラーコーヒーやスティックコーヒーなども楽しめるブランド
  • どの商品も良い口コミ・評判が多い
  • おすすめは「AGF マキシム インスタントコーヒー 瓶」「マキシム マスターのおすすめのスペシャルブレンド」など
  • マキシムのインスタントコーヒーを美味しく淹れるコツは90℃程度のお湯を使用すること

マキシムのコーヒーは、手軽に飲めるインスタントコーヒーからハンドドリップが楽しめるレギュラーコーヒーまで揃っており、自分に合ったタイプを選べます。

ぜひ本記事を参考に、気になったマキシムのコーヒーを試してみてください!

マキシムのコーヒーの選び方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

江國 杏のアバター 江國 杏 コーヒー豆研究所 公式ライター/ヤマハ音楽教育システム講師/編曲家

音楽とコーヒーを愛する、鍵盤弾きライター。作編曲も手掛けます。音をまとめることと、文章をまとめることは通じるものがあります。聴いてくださる人、読んでくださる人に、なにか伝わるものがあれば嬉しく思います。

コメント

コメントする

タップできる目次