メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

自家焙煎珈琲やすらぎのおすすめ人気コーヒー豆ランキング15選!

自家焙煎珈琲やすらぎのおすすめが知りたい

自家焙煎珈琲やすらぎの評判はどう?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

本格的なコーヒーを提供する店として人気の「自家焙煎珈琲やすらぎ」。

新鮮で美味しいコーヒーを望まれる人も多いでしょう。

本記事では、新鮮でおいしいコーヒーにこだわった「自家焙煎珈琲やすらぎ」の特徴や口コミ、販売しているコーヒー豆をランキング形式で15選紹介します。

この記事の結論
  • 「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒー豆は鮮度が抜群でおいしい
  • 「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒー豆の種類が多く、飽きずに楽しめる
  • ほどよい酸味と甘みのベストマッチ「やすらぎブレンド」がおすすめ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

タップできる目次

「自家焙煎珈琲やすらぎ」とは?

「自家焙煎珈琲やすらぎ」とは
出典:https://www.yasuragi-coffee.jp/

「自家焙煎珈琲やすらぎ」は、こだわりの丁寧な製造プロセスで、高品質、美味しいコーヒー豆を提供している自家焙煎業者です。

「生豆選別」や「ダブルハンドピック」など丁寧な製造工程で、コーヒー豆を商品に仕上げることはもとより、受注後に焙煎するので、コーヒー豆の鮮度は抜群です。

また、トレーサビリティーにより、流通経路がはっきり分かっているコーヒー豆のみを使用するなど、徹底した品質管理も行っています。

「自家焙煎珈琲やすらぎ」の評判・口コミ

「自家焙煎珈琲やすらぎ」の評判・口コミ

「自家焙煎珈琲やすらぎ」の評判・口コミを解説します。

詳しい調査方法

当サイトコーヒー豆研究所では、自家焙煎珈琲やすらぎの評判や口コミを決定するに当たって、下記の調査を実施しています。

100人のインターネットアンケート調査
  • 調査期間:2023/05
  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象者:実際に飲んだことがある人

良い口コミ

香りも良く、飲みやすく、豆の粒度もそろっており丁寧に仕上げられている印象です。

香り豊かで深いコクの味わいが良い

自家焙煎珈琲やすらぎのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

鮮度へのこだわり 厳選飲み比べなど嬉しい選択も出来ます。 価格が高いと悪い感想に書いている方が居ますがポイント欲しさの知らない方だと思います。全く高くないです。インスタントではありませんよ。注文後に焙煎して発送してくれます。香りから違います。言ったらこの価格でこの拘りです。

自家焙煎珈琲やすらぎのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

花のように甘い香りが際立っていて飲むと落ち着けると率直に感じました。まろやかな甘味で飲みやすく、味の濃い料理に合わせやすいと思いました。酸味が抑えめで、きつくないところも魅力的でした。

自家焙煎珈琲やすらぎのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

焙煎したての豆が届くため薫りが良く、お湯を注ぐと豆がすごく膨らんで新鮮さが分かります。また、豆も比較的粒がそろっていることです。

自家焙煎珈琲やすらぎのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

雰囲気の良いカフェ

Google

飲みやすくかつ新鮮

Amazon

薫りよし、豆も比較的粒がそろっています。味は、普通ですが後味は良かったので、又たのみます。

Amazon

送料なしで挽き立てが入手出来て、コーヒーの魅力が味わえた。

Amazon

悪い口コミ

まれに鮮度に問題があるようです。

コロナ禍前は、コーヒーを入れている時の膨らみやガスの発生具合がすごかったが、最近の豆は、質が落ちているのか全くガスや膨らみがなくなりました。
味自体も何か落ちているような感覚。

受注後焙煎をしている店舗が最近増えているので、他の店に乗り換えました。

Amazon

私の味覚には合わなかったみたいです。

Amazon

苦味が強めなので好みが分かれるところです。

自家焙煎珈琲やすらぎのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

値段が高くて普段使いしづらいですし、ほとんど苦味やコクが無いので、どちらかというと本格的ではない感じがしました。

自家焙煎珈琲やすらぎのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

美味しいですが、マイルドで飲みやすい事もあり普通感が強いことです。

自家焙煎珈琲やすらぎのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒーの選び方

「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒーの選び方

「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒーの選び方には、下記の5つの方法があります。

  1. ブレンドかストレートで選ぶ
  2. 産地・銘柄で選ぶ
  3. 焙煎度合いで選ぶ
  4. 挽き目で選ぶ
  5. 鮮度で選ぶ

1. ブレンドかストレートで選ぶ

ブレンドは、苦みや酸味、甘み、香りのバランスを整え、万人受けするように作られることが多いです。

また、ストレートは、味の好き嫌いがはっきりしている人におすすめです。

たとえば、酸味が苦手でほろ苦さが好きな方は、ストレートの「ブラジル産」のコーヒー豆を、苦みが苦手で酸味が好みの方は「エチオピア産」のコーヒー豆などをおすすめします。

ストレート
ブレンド
  • 収穫された豆の品名をそのまま使ったコーヒー
  • 酸味や苦みなどの好みがはっきりしている場合におすすめ
  • コーヒーの種類1つ1つの特徴の違いを楽しむといった飲み方には不向き
  • 複数の豆を混ぜたコーヒー
  • 安定した味を楽しめる
  • 産地特有の味をストレートに味わえる
  • 酸味や苦みのバランスを重視される場合におすすめ
  • ユニークさに欠ける

2. 産地・銘柄で選ぶ

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

「1. ブレンドかストレートで選ぶ」で説明した意外にも下記のような特徴があります。

  • コロンビア:苦味と酸味のバランスが取れている
  • キリマンジャロ:強い酸味&コク
  • グアテマラ:甘い香りと力強いコクで高い人気を誇る

産地や銘柄により味に特徴があるので、好みのコーヒー豆を選んでください。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

3. 焙煎度合いで選ぶ

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

焙煎度が浅いと、酸味が強調され、深いと苦みが強調されます。

おすすめの焙煎度合いはハイロースト、シティロースト、フルシティローストあたりが無難です。

その中でも、シティローストは最も人気な焙煎度合いで、苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴。

そのため、カフェで提供されるコーヒーは、シティローストが多いです。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

4. 挽き目で選ぶ

挽き方

挽き目が細かいと、こってり濃く出ますが雑味が多くなり、粗く挽くとあっさりとしたクリアな風味になります。

また、抽出時間は細かいほど時間がかかり、粗いと早く抽出できます。

さらに、細かいと粒の表面積が増えるので空気中の酸素と接する確率が上がり、酸化されやすく、鮮度が長持ちしません。

それに対して、挽きが粗いと、その逆、鮮度が長持ちしやすいです。

初心者には、中挽きがおすすめです。

5. 鮮度で選ぶ

どんなにおいしくて品質が良いコーヒー豆であっても、鮮度が古ければ風味が薄れてしまい、どこか物足りない感じがします。

さらに鮮度が落ちると、油の酸化臭がして、飲むと胸焼けなどが起こることがあります。

鮮度が良い豆は、抽出中にお湯を注ぐと、香りが引き立ち、モコモコもと炭酸ガスを噴き出しながら、よく膨らみます。

一般的にはコーヒー豆は、焙煎後、3日後から2週間までが飲み頃とされています。※諸説あり

もちろん、冷蔵庫や冷凍庫で保存すると、酸化が抑えられ、もう少し長持ちするでしょう。

【徹底比較】自家焙煎珈琲やすらぎのおすすめ人気コーヒー豆ランキング15選!

さきほど紹介した選び方をもとに、自家焙煎珈琲やすらぎのおすすめ人気コーヒー豆ランキングを表にまとめると以下の通りです。

スクロールできます
順位商品名商品画像特徴値段容量ブレンドorストレート産地・銘柄焙煎度合い鮮度
1位やすらぎブレンド1位. ほど良い酸味と甘みのベストマッチ「やすらぎブレンド」ほどよい酸味と甘みのベストマッチ500円100gブレンドブラジル、グァテマラ中深煎り
2位ラッキーブレンド2位. 上品あな甘い余韻「ラッキーブレンド」上品あな甘い余韻780円100gブレンドグァテマラ、エルサルバドル、コロンビア中深煎り
3位コロンビアブレンド3位. 酸味が少なく風味のバランスがよい「コロンビアブレンド」酸味が少なく風味のバランスがよい565円100gブレンドコロンビア、グァテマラ中深煎り
4位トラジャブレンド4位. 濃厚なコク「トラジャブレンド」濃厚なコク680円100gブレンドインドネシア、ブラジル中深煎り
5位マンデリンブレンド5位. 存在感のあるボディー「マンデリンブレンド」存在感のあるボディー660円100gブレンドインドネシア、ブラジル中深煎り
6位ケニア レッドマウンテン (TINGANGA農園) 6位. 大地の力強さが感じられる「ケニア レッドマウンテン (TINGANGA農園) 」大地の力強さが感じられる1,650円200gストレートケニアシティーロースト
7位コロンビア 100% ティピカ パシオン デ・ラ シエラ7位. クセがなく飲みやすい「コロンビア 100% ティピカ パシオン デ・ラ シエラ」クセがなく飲みやすい1,650円200gストレートコロンビアシティーロースト
8位マンデリンSG プロアドミール8位. ほろ苦くコク深く「マンデリンSG プロアドミール」ほろ苦くコク深く750円100gストレートインドネシアフレンチロースト
9位アロマ ショコラ UTZ認証9位. ほろ苦さとやさしい甘みの相性が抜群「アロマ ショコラ UTZ認証」ほろ苦さとやさしい甘みの相性が抜群500円100gストレートブラジルフレンチロースト
10位エチオピア モカ イリガチャフ(G-2)10位. フルーティーで爽やかな酸味「エチオピア モカ イリガチャフ(G-2)」フルーティーで爽やかな酸味520円100gストレートエチオピア中深煎り
11位タンザニア キリマンジャロ エーデルワイス農園11位. 酸味と甘みのバランスが絶妙「タンザニア キリマンジャロ エーデルワイス農園」酸味と甘みのバランスが絶妙560円100gストレートタンザニア中深煎り
12位アマレロ ブルボン アルコイリス農園 UTZ認証12位. 甘みとコクの調和が絶妙「アマレロ ブルボン アルコイリス農園 UTZ認証」甘みとコクの調和が絶妙530円100gストレートブラジル中深煎り
13位コスタリカ エルバポル農園13位. フルーティーな酸味「コスタリカ エルバポル農園」フルーティーな酸味660円100gストレートコスタリカ中深煎り
14位モカブレンド14位. 酸味と甘みと香りが調和「モカブレンド」酸味と甘みと香りが調和3,485円1,000gブレンドエチオピア、ブラジル中深煎り
15位ショコラブレンド15位. ナッツやチョコのような風味「ショコラブレンド」ナッツやチョコのような風味3,485円1,000gブレンドブラジル、エチオピア中深煎り
価格はAmazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

順番に解説します。

1位. ほどよい酸味と甘みのベストマッチ「やすらぎブレンド」

1位. ほど良い酸味と甘みのベストマッチ「やすらぎブレンド」
やすらぎブレンド
甘み
53
酸味
51
苦み
45
コク
50
香り
63

「自家焙煎珈琲やすらぎ」で1番人気のブレンド

クセのない「ブラジル」産と、爽やかな酸味が感じられる「グァテマラ」産のブレンドコーヒーです。

やさしい甘味と爽やかな酸味が余韻として残ります。

食後の一杯にどうぞ。

値段500円
容量100g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄ブラジル、グァテマラ
焙煎度合い中深煎り
鮮度

2位. 上品あな甘い余韻「ラッキーブレンド」

2位. 上品あな甘い余韻「ラッキーブレンド」
ラッキーブレンド
甘み
51
酸味
52
苦み
46
コク
54
香り
63

香り高く、酸味、上品な甘み、コクのバランスが絶妙です。

爽やかな酸味の「グァテマラ」産と「エルサルバドル」産、程よいほろ苦さの「コロンビア」産のブレンド。

クセがなく飲みやすい。朝食後のコーヒーに最適です。

値段780円
容量100g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄グァテマラ、エルサルバドル、コロンビア
焙煎度合い中深煎り
鮮度

3位. 酸味が少なく風味のバランスがよい「コロンビアブレンド」

3位. 酸味が少なく風味のバランスがよい「コロンビアブレンド」
コロンビアブレンド
甘み
52
酸味
42
苦み
49
コク
52
香り
66

酸味が少なく風味のバランスのよいブレンド。

苦みと酸味のバランスがよい「コロンビア」産と、爽やかな酸味の「グァテマラ」産のブレンド。

飲みやすく仕上がっています。

カステラのような焼き菓子にピッタリです。

値段565円
容量100g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄コロンビア、グァテマラ
焙煎度合い中深煎り
鮮度

4位. 濃厚なコク「トラジャブレンド」

4位. 濃厚なコク「トラジャブレンド」
トラジャブレンド
甘み
48
酸味
49
苦み
43
コク
53
香り
67

深いコクとキレのある味わい。

深いコクと、ほろ苦さがクセになる「インドネシア」産に、ほろ苦い「ブラジル」産をブレンド。

酸味と甘みが余韻として残ります。

バスクチーズケーキなどのこってりしたスイーツによく合います。

値段680円
容量100g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄インドネシア、ブラジル
焙煎度合い中深煎り
鮮度

5位. 存在感のあるボディー「マンデリンブレンド」

5位. 存在感のあるボディー「マンデリンブレンド」
マンデリンブレンド
甘み
47
酸味
41
苦み
52
コク
55
香り
68

力強いボディーで濃厚なコクです。

コク深く、旨みも感じられる「インドネシア」産とクセのない「ブラジル」産をブレンド。

シティーローストなので、酸味が少なめになっています。

ミルクに劣らず、コーヒーの主張が強いので、カフェオレに最適です。

チョコレートやこってりしたスイーツに良く合います。

値段660円
容量100g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄インドネシア、ブラジル
焙煎度合い中深煎り
鮮度

6位. 大地の力強さが感じられる「ケニア レッドマウンテン (TINGANGA農園) 」

6位. 大地の力強さが感じられる「ケニア レッドマウンテン (TINGANGA農園) 」
ケニア レッドマウンテン (TINGANGA農園)
甘み
54
酸味
50
苦み
41
コク
53
香り
63

ケニアの大地を思わせるような力強い風味です。

無難なシティーローストで万人受けする風味。

ボディー感が強く、程よい酸味と甘み。至福のカフェタイムを楽しめます。

値段1,650円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄ケニア
焙煎度合いシティーロースト
鮮度

7位. クセがなく飲みやすい「コロンビア 100% ティピカ パシオン デ・ラ シエラ」

7位. クセがなく飲みやすい「コロンビア 100% ティピカ パシオン デ・ラ シエラ」
コロンビア 100% ティピカ パシオン デ・ラ シエラ
甘み
53
酸味
47
苦み
49
コク
55
香り
64

風味のバランスに優れています。

甘み、香り、酸味、苦みのどれも程よく味わえるので、クセがなく万人受けします。

あらゆるシーンで楽しめるコーヒー豆です。

コーヒー初心者におすすめです。

値段1,650円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄コロンビア
焙煎度合いシティーロースト
鮮度

8位. ほろ苦くコク深く「マンデリンSG プロアドミール」

8位. ほろ苦くコク深く「マンデリンSG プロアドミール」
マンデリンSG プロアドミール
甘み
55
酸味
38
苦み
53
コク
57
香り
66

深煎りにより、コーヒー豆本来の風味が引き出された「マンデリン」。

深煎りならではの、酸味を抑えた、深いコクと苦みに旨みもプラスされ、力強いボディー感が秀逸。

酸味が苦手で、どちらかというと、ほろ苦さを好む人におすすめです。

値段750円
容量100g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄インドネシア
焙煎度合いフレンチロースト
鮮度

9位. ほろ苦さとやさしい甘みの相性が抜群「アロマ ショコラ UTZ認証」

9位. ほろ苦さとやさしい甘みの相性が抜群「アロマ ショコラ UTZ認証」
アロマ ショコラ UTZ認証
甘み
52
酸味
43
苦み
50
コク
51
香り
64

ナッティーな風味と共に、チョコの甘さがアクセントになり、ほろ苦さとのバランスも絶妙。

ホットでもアイスでも美味しく楽しめるコーヒー豆です。

コクのある甘めの生クリームなどにベストマッチします。

値段500円
容量100g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄ブラジル
焙煎度合いフレンチロースト
鮮度

10位. フルーティーで爽やかな酸味「エチオピア モカ イリガチャフ(G-2)」

10位. フルーティーで爽やかな酸味「エチオピア モカ イリガチャフ(G-2)」
エチオピア モカ イリガチャフ(G-2)
甘み
50
酸味
55
苦み
41
コク
49
香り
69

高品質なウォッシュドのコーヒー豆。

「エチオピア」産独特の爽やかな酸味と、フローラルでフルーティーな香りが楽しめます。

さっぱりとした飲み口で、女性におすすめのコーヒーです。

値段520円
容量100g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄エチオピア
焙煎度合い中深煎り
鮮度

11位. 酸味と甘みのバランスが絶妙「タンザニア キリマンジャロ エーデルワイス農園」

11位. 酸味と甘みのバランスが絶妙「タンザニア キリマンジャロ エーデルワイス農園」
タンザニア キリマンジャロ エーデルワイス農園
甘み
54
酸味
52
苦み
40
コク
52
香り
70

爽やかな酸味と甘みのバランスがよく、フルーティーな香り。

コクも感じられ、くどくないあっさりした風味。

和菓子にも良く合います。

値段560円
容量100g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄タンザニア
焙煎度合い中深煎り
鮮度

12位. 甘みとコクの調和が絶妙「アマレロ ブルボン アルコイリス農園 UTZ認証」

12位. 甘みとコクの調和が絶妙「アマレロ ブルボン アルコイリス農園 UTZ認証」
アマレロ ブルボン アルコイリス農園 UTZ認証
甘み
54
酸味
44
苦み
49
コク
53
香り
67

風味のバランスがよく、クセがなく、美味しいコーヒー豆です。

コーヒーと言えば「ブラジル」産と言うぐらい、これぞコーヒーという風味で、甘みと、深いコクが特徴。

疲れた時に、ほっと一息つくのにちょうどよいコーヒー豆です。

値段530円
容量100g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄ブラジル
焙煎度合い中深煎り
鮮度

13位. フルーティーな酸味「コスタリカ エルバポル農園」

13位. フルーティーな酸味「コスタリカ エルバポル農園」
コスタリカ エルバポル農園
甘み
54
酸味
52
苦み
45
コク
49
香り
63

クリアで透明感のあるフルーティーな酸味がポイント。

パルプドナチュラル特有の甘みも楽しめます。

さっぱりとのどが潤うようなコーヒー豆です。

値段660円
容量100g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄コスタリカ
焙煎度合い中深煎り
鮮度

14位. 酸味と甘みと香りが調和「モカブレンド」

14位. 酸味と甘みと香りが調和「モカブレンド」
モカブレンド
甘み
51
酸味
50
苦み
45
コク
50
香り
63

コスパに優れる大容量。とにかく、たくさん飲む人にはおすすめ。

フルーツを思わせるような、爽やかな酸味の「エチオピア」産に、クセのないほろ苦い「ブラジル」産をブレンド。

甘みと酸味のバランスが絶妙です。

値段3485円
容量1000g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄エチオピア、ブラジル
焙煎度合い中深煎り
鮮度

15位. ナッツやチョコのような風味「ショコラブレンド」

15位. ナッツやチョコのような風味「ショコラブレンド」
ショコラブレンド
甘み
55
酸味
53
苦み
42
コク
48
香り
65

ナッツ入りのチョコを思わせるような甘みに、フルーティーで爽やかな酸味がプラス。

ほろ苦く、クセのない「ブラジル」産に、フローラルな香りと爽やかな酸味が特徴の「エチオピア」産をブレンドです。

重くないので、色々なシチュエーションで楽しめるコーヒー豆。

来客にも自信をもって、出せるクオリティです。

値段3,485円
容量1,000g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄ブラジル、エチオピア
焙煎度合い中深煎り
鮮度

「自家焙煎珈琲やすらぎ」の美味しいコーヒーの淹れ方

「自家焙煎珈琲やすらぎ」の美味しいコーヒーの淹れ方

コーヒーのおいしさは淹れ方で決まるといっても過言ではありません。

鮮度のよいコーヒー粉はお湯を注ぐと、よく膨らみます。

1人分の量は、コーヒー粉が約10g、抽出量が120cc程度です。

淹れる手順を下記で説明します。

  1. フィルターにコーヒー粉を入れて、平らにならします
  2. 湯を、「の」の字を描くようにコーヒ粉の上にゆっくりと注ぎ、コーヒー粉全体が湿ったら、お湯を注ぐのを一端止めます
  3. 20秒ほど待ってから、再び、同じようにお湯を注ぎ、2分以内に人数分を抽出するようにします

新鮮でおいしい「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒーを楽しもう!

新鮮でおいしい「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒーを楽しもう!

いかがでしょうか?

新鮮でおいしい「自家焙煎珈琲やすらぎ」のおすすめコーヒー豆を、ランキング形式で紹介しました!

本格的で、新鮮なコーヒーが手軽に楽しめる「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒー豆は種類が多く、とてもおいしいと評判です。

もう一度重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒー豆は鮮度が抜群でおいしい
  • 「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒー豆はブレンドorストレートが選べる
  • 「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒー豆の種類が多く飽きずに楽しめる
  • 「自家焙煎珈琲やすらぎ」のコーヒー豆は挽き方を選べる
  • ほどよい酸味と甘みのベストマッチ「やすらぎブレンド」が1番のおすすめ
自家焙煎珈琲やすらぎのおすすめ人気コーヒー豆ランキング15選!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

コーヒー看護師のアバター コーヒー看護師 コーヒー豆研究所 公式ライター/看護師

コーヒーのおかげで辛い夜勤の眠気を乗り越えてきた看護師です。医療・看護の経験を経た立場から、コーヒーの味や香りの魅力、成分について学んでいきたいと思っています。科学的なエビデンスに基づいたコーヒーの勉強をしながら、みなさまに役立つ知識や情報をシェアしていきます。

コメント

コメントする

タップできる目次