メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーおすすめ人気ランキング5選!

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの性能が知りたい

おすすめはどれ?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

アイリスオーヤマといえば、コスパと性能の良さが魅力の家電などの販売メーカーです。

販売しているコーヒーメーカーもいくつか種類があり、要望に合わせた商品の選択が可能。

今回はそんなアイリスオーヤマのコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキングを紹介します!

本記事の重要ポイント
  • アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴はコスパの良さと手入れのしやすさ
  • 選び方のポイント4つある
  • アイリスオーヤマのコーヒーメーカーでは「CMK-652-B /CMK-650P-B」が最もおすすめ
  • アイリスオーヤマのコーヒーメーカーはシンプルな機能性や小型かつコスパの良さを重視する人におすすめ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

アイリスオーヤマも含めた全種類のおすすめコーヒーメーカーが知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2024年3月】コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング41選! おすすめのコーヒーメーカーが知りたい! 実際にどんなコーヒーメーカーがあるのかよくわからない…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 本記事ではコーヒー...

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴

高コスパの電化製品を多く手がけるアイリスオーヤマのコーヒーメーカーにはいくつかの種類があります。

ここではそんなアイリスオーヤマのコーヒーメーカーについて、特徴をまとめます!

全自動タイプはトップレベルの高コスパ

コーヒーメーカーには大きくコーヒーミルがついている全自動タイプとついていないタイプがあります。

全自動タイプは高機能なコーヒーメーカーのため、全体的に高価です。

しかしアイリスーオーヤマの全自動タイプは、他社製品と比べてもトップレベルの高コスパを実現しており、10,000円以内で購入することも可能。

初めて全自動タイプのコーヒーメーカーを購入する方にもおすすめのメーカーです!

コンパクトで手入れがしやすい

コンパクトで手入れがしやすい

コーヒーメーカーを探す際に重視する方も多い、お手入れのしやすさ。

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーは横幅が20cm前後の小型のものが多く、サーバーやフィルターなどのパーツもそれぞれ取り外して水洗いすることが可能!

水タンクは全自動タイプのみ取り外しが可能ですが、日常的に洗いたいサーバーやフィルターが丸洗いできるのは嬉しいポイントです!

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの選び方

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの選び方

ここでは実際にアイリスオーヤマの商品を選ぶ際のポイントを4つ紹介。

今回紹介する以下の通りです。

  • 種類で選ぶ
  • 出来上がりの最大量で選ぶ
  • デザインで選ぶ
  • お手入れが簡単か

詳しくみていきます!

種類で選ぶ

種類で選ぶ

コーヒーメーカーを選ぶ際に大きなポイントとなるのが、ドリップ機能のみのタイプか、全自動タイプかどうか。

具体的にはコーヒーメーカーにコーヒーミル機能が付いているかどうかがポイントになります。

自動で全て任せたいという方は全自動、価格を抑えたい方はドリップ機能のみのタイプがおすすめです。

出来上がりの最大量で選ぶ

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーは4杯、5杯、10杯用のラインナップがあります。

10杯用はコーヒーメーカーの中でも多い方なので、職場など大人数が一度にコーヒーを楽しむ場合に最適です。

もちろん最大量よりも少なく淹れることも可能なので、同時に楽しむ人数で考えてみると良いでしょう!

デザインで選ぶ

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーのデザインは全体を通して小型で、置く場所を選ばないのが嬉しいポイント。

ほとんどの型はブラックのみですが、全自動タイプのBLIAC-A600-Bではホワイトカラーもラインナップされています。

また、IAC-A600ではブラック基調のデザインに差し色のレッドが入っているおしゃれなデザインです。

お部屋に置くコーヒーメーカーだからこそ、デザインの違いにも注目してみましょう!

お手入れが簡単か

コーヒーメーカーの機種による違いとして、給水タンクの取り外しの可否があります。

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーでは、豆の状態からでも抽出可能な全自動タイプの場合は給水タンクを取り外してお手入れが可能。

そうでないコーヒーメーカーでは給水タンクが機械と一体型になっており、取り外して洗うことができません。

そのため、毎日のお手入れで給水タンクまでしっかり手入れをしたいという方は全自動タイプを選ぶのがおすすめです。

なお、コーヒー粉を入れるフィルター部分やコーヒーサーバーはすべての機種で取り外して洗浄できます。

【徹底比較】アイリスオーヤマのコーヒーメーカーおすすめ人気ランキング5選!通販でも買える

ランキング作成にあたり、前項でまとめた選び方のポイントを考慮した独自の順位付けとなっています。

今回紹介するコーヒーメーカーの一覧はこちら。

スクロールできます
順位商品名価格容量種類
1位CMK-652-B /CMK-650P-B2,220円(税込)650ml(約5杯)ドリップ
2位IAC-A60012,080円(税込)600ml(約4杯)全自動
3位GCM-A06SL9,880円(税込)600ml(約4杯)全自動
4位PCMK-12502,400円(税込)1250ml(約10杯)ドリップ
5位BLIAC-A600-B120,080円(税込)600ml(約4杯)ドリップ
価格はアイリスオーヤマ公式HP参照

1つずつみていきます!

1位.どんな人でも使いやすい「CMK-652-B /CMK-650P-B」

1位.どんな人でも使いやすい「CMK-652-B /CMK-650P-B」
出典:Amazon

コスパ最高でシンプルな操作が魅力のコーヒーメーカーです。

最大5杯分を抽出することができ、自動保温機能により抽出後も温かいままキープしてくれます。

給水タンクを取り外しての洗浄はできませんが、フィルターやサーバーの洗浄は可能なので日々のお手入れも簡単です。

紙フィルターの使用もできるので、より本格的なドリップコーヒーを楽しみたい方にもおすすめ。

ただし、電源スイッチを切らない限り保温機能がついたままになるので注意が必要です。

容量
少ない
多い
機能性
悪い
良い
保温性
悪い
良い
コスパ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
手入れのしやすさ
しにくい
しやすい
商品名CMK-652-B /CMK-650P-B
価格2,220円(税込)
サイズ幅23×奥行14.9×高さ25
容量(出来上がり最大量)650ml(約5杯)
種類ドリップ機能のみタイプ
手入れのしやすさ
特徴保温機能付きのシンプルなコーヒーメーカー
価格はアイリスオーヤマ公式HP参照
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,255 (2024/03/04 19:34:59時点 Amazon調べ-詳細)

2位.全自動でデザインも可愛い「IAC-A600」

2位.全自動でデザインも可愛い「IAC-A600」
出典:Amazon

全自動タイプで、小型かつレッドのおしゃれなデザインが魅力のコーヒーメーカーです。

その見た目から、デザイン重視で購入する方も多いですが、ミル付きで挽きたての味わいも楽しめる本格派コーヒーメーカーとなっています。

さらにコーヒー豆は粉、中挽き、粗挽きを選択できるので、好みの味わいに合わせた選択が可能です。

また、水を入れるタンクやフィルターは取り外すことができ、掃除に使える便利なブラシも付属しています。

価格も1万円台前半と他社の全自動コーヒーメーカーに比べるとお求めやすく、自動保温機能は40分後に勝手にオフになるので、万が一忘れてしまっても安心です。

初めて全自動タイプの購入を検討している方や小型で機能性の高い全自動コーヒーメーカーをお探しの方におすすめの商品となっています。

容量
少ない
多い
機能性
悪い
良い
保温性
悪い
良い
コスパ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
手入れのしやすさ
しにくい
しやすい
商品名IAC-A600
価格12,080円(税込)
サイズ幅17.7×奥行き28.6×高さ29.2
容量(出来上がり最大量)600ml(約4杯)
種類全自動タイプ
手入れのしやすさ
特徴コンパクトかつデザイン性の高い全自動コーヒーメーカー
自動保温機能は40分のタイマー付き
価格はアイリスオーヤマ公式HP参照

3位.コスパ最高な全自動タイプ「GCM-A06SL」

3位.コスパ最高な全自動タイプ「GCM-A06SL」
出典:Amazon

1万円未満で買えるコスパ最高の全自動コーヒーメーカーです。

電子パネルがついており、スタイリッシュなデザインで操作も簡単。

特徴はドリップ開始のタイマーが設定できる点と自動保温機能の30分タイマーがついている点で、多くの量を抽出したい時に特に嬉しい機能となっています。

水タンクやフィルターも取り外しが可能なので、毎日のお手入れも負担なく行うことができます。

コスパの良い全自動タイプをお探しの方におすすめの商品です。

容量
少ない
多い
機能性
悪い
良い
保温性
悪い
良い
コスパ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
手入れのしやすさ
しにくい
しやすい
商品名GCM-A06SL
価格9,880円(税込)
サイズ幅24×奥行34×高さ27.4
容量(出来上がり最大量)600ml(約4杯)
種類全自動タイプ
手入れのしやすさ
特徴コスパが良く、デザイン性の高い全自動コーヒーメーカー
自動保温機能は30分のタイマー付き
価格はアイリスオーヤマ公式HP参照

4位,大容量タイプで選ぶなら「PCMK-1250」

4位,大容量タイプで選ぶなら「PCMK-1250」
出典:Amazon

最大10杯分を一度に抽出できるコーヒーメーカーです。

1位で紹介した「CMK-652-B /CMK-650P-B」と機能性は変わりませんが、容量が倍になっているため、大人数で楽しむ場合にも役立ちます。

また、電源を切らない限り保温機能を使い続けることができるので1日に何杯もコーヒーを飲む方にもおすすめ。

ただし、保温機能を使い続けるとコーヒーが煮立ってしまう恐れもあるので、注意しましょう。

容量
少ない
多い
機能性
悪い
良い
保温性
悪い
良い
コスパ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
手入れのしやすさ
しにくい
しやすい
商品名PCMK-1250
価格2,400円(税込)
サイズ幅24.5×奥行18×高さ30
容量(出来上がり最大量)1250ml(約10杯)
種類ドリップ機能のみタイプ
手入れのしやすさ
特徴大容量のコーヒーメーカー
価格はアイリスオーヤマ公式HP参照
created by Rinker
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
¥2,303 (2024/03/04 19:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

5位.選べる2色展開「BLIAC-A600-B」

5位.選べる2色展開「BLIAC-A600-B」

ホワイトとブラック2色展開の全自動コーヒーメーカーです。

小型で丸みを帯びたフォルムは近代的でありながら、可愛らしさも感じるデザインとなっています。

コーヒー豆からドリップも可能で、中挽きと粗挽きで挽き目を選べる本格派です。

ドリップ後は自動保温機能が作動し、40分のタイマーが切れると勝手に電源がオフになります。

給水タンク、フィルターなどは取り外し可能なので、お手入れもしやすく、ホワイトとブラックというインテリアとも合わせやすいカラー展開が嬉しいポイントです。

容量
少ない
多い
機能性
悪い
良い
保温性
悪い
良い
コスパ
悪い
良い
デザイン
悪い
良い
手入れのしやすさ
しにくい
しやすい
商品名BLIAC-A600-B
価格120,080円(税込)
サイズ幅17.7×奥行28.6×高さ29.2
容量(出来上がり最大量)600ml(約4杯)
種類全自動タイプ
手入れのしやすさ
特徴2色展開の全自動コーヒーメーカー
価格はアイリスオーヤマ公式HP参照

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーがおすすめの人・そうでない人

以上のラインナップの特徴を踏まえて、アイリスオーヤマのコーヒーメーカーのメリット、デメリットをまとめると以下の通りです。

アイリスオーヤマ コーヒーメーカー
総合評価
( 4 )
メリット
  • シンプルな機能で扱いやすい
  • 小型で置く場所を選ばない
  • 大まかにコーヒー豆の挽き目を調整できる
デメリット
  • 機種によっては粉のみしか対応していない
  • 抽出予約のタイマー機能はついていない
  • ドリップ機能のみタイプでは給水タンクを取り外して洗うことはできない

よって、アイリスオーヤマのコーヒーメーカーがおすすめの人の特徴は以下の通り。

  • シンプルな機能のコーヒーメーカーを探している人
  • 小型でコスパの良いコーヒーメーカーを探している人
  • 豆から抽出する場合、豆の種類によって挽き目の細かさを大まかに選びたい人

反対に抽出方法(蒸らし機能があるなど)やミルの種類にこだわる人、存在感のある大きめのコーヒーメーカーをお探しの方にはおすすめできません。

また、種類によっては自動オフ機能がついていないので、そうした安全性を重視する方は他社の製品も視野にいれると良いでしょう!

アイリスオーヤマはコーヒーメーカーもコスパ最高でおすすめ!

アイリスオーヤマはコーヒーメーカーもコスパ最高でおすすめ!

いかがでしたか?

今回はアイリスオーヤマのコーヒーメーカーについて特徴や選び方、おすすめの商品を5つランキング形式で紹介しました。

本記事の重要ポイントをまとめると以下の通り。

本記事の重要ポイント
  • アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴はコスパの良さと手入れのしやすさ
  • 選び方のポイントは種類、出来上がりの最大量、デザイン、手入れのしやすさの4点
    • 種類は粉の状態のみ可能なドリップタイプと豆の状態でも可能な全自動タイプの2種類ある
    • アイリスオーヤマの場合、4杯、5杯、10杯から出来上がりの最大量を選択可能
    • デザインで選ぶ際、カラー展開があるのは1種類のみ
    • アイリスオーヤマの場合、フィルターやサーバーは全機種取り外し可能だが、水タンクは全自動タイプのみ取り外して洗うことができる
  • アイリスオーヤマのコーヒーメーカーでは「CMK-652-B /CMK-650P-B」が万人受けで最もおすすめ
  • アイリスオーヤマのコーヒーメーカーはシンプルな機能性や小型かつコスパの良さを重視する人におすすめ

本記事を参考にして、自分にぴったりなコーヒーメーカーを見つけましょう!

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

珈葉のアバター 珈葉 コーヒー豆研究所 公式ライター

大学進学後、幼少期に母親が作ってくれたコーヒーの香りが忘れられず、カフェで働きたいと思うようになったことをきっかけに、コーヒーをサイフォンで淹れ、提供するスタイルのお店で4年間勤務。

就職を機に一度離れ、今年いつか自分でコーヒーのお店を持ちたいという思いから本格的にコーヒーの勉強を始める。勉強の一環として、コーヒーの焙煎所でも勤務し、地域別の味や焙煎度の違いについても実践的に学びを深める。今後コーヒー関連の資格取得を目指し勉強中。

コメント

コメントする

タップできる目次