メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

珈葉– Author –

珈葉のアバター 珈葉 コーヒー豆研究所 公式ライター

大学進学後、幼少期に母親が作ってくれたコーヒーの香りが忘れられず、カフェで働きたいと思うようになったことをきっかけに、コーヒーをサイフォンで淹れ、提供するスタイルのお店で4年間勤務。

就職を機に一度離れ、今年いつか自分でコーヒーのお店を持ちたいという思いから本格的にコーヒーの勉強を始める。勉強の一環として、コーヒーの焙煎所でも勤務し、地域別の味や焙煎度の違いについても実践的に学びを深める。今後コーヒー関連の資格取得を目指し勉強中。

自己紹介

元々コーヒーはわたしにとって欠かせないものだったのですが、カフェや焙煎所での勤務をきっかけにさらにコーヒーについて知りたい、コーヒーの良さを伝えたいという思いが芽生え、ライターとしての活動を始めました。

自宅では毎日コーヒーを飲み、主にハンドドリップ、フレンチプレスを使って豆によって試行錯誤しながらコーヒーを楽しむコーヒーラバーです。好みのコーヒーは深煎りの苦みが強いもの。マンデリンなんかが好きです。そんなコーヒーと生クリームが使われたスイーツを合わせるのが、わたし的最高の組み合わせだったりします。皆さんが素敵なコーヒーライフが送れるお手伝いができるように、私自身も楽しみながら、精一杯記事を作成しています。

執筆者×コーヒー

コーヒーが好きだと自覚したのは18歳、大学1年生の時。バイトを探しの際、幼少期からコーヒーの香りが好きなことを思い出し、カフェで働き始めたのがキッカケでした。4年間カフェで働きながら、趣味は美味しいコーヒーを求めて、喫茶店やカフェ巡り。

バイトではコーヒーをお客さんに提供する楽しみを知り、趣味では自分の好きな空間とコーヒーに浸る楽しみを覚えました。そして最近、焙煎所で勤務を経験したことで、さらに詳しくコーヒーについて知りたい、そして良さを伝えていきたいと考え、コーヒーライターに辿り着きました。

現在はコーヒーの専門的な本や雑誌を読みながら、日々勉強に励んでいます。自宅では、毎日コーヒーを飲みますが、最近はハンドドリップで淹れたり、よりお豆の香りを楽しみたい時には、フレンチプレスを使用したりします。コーヒーは飲むのも学ぶのもとても楽しいものです。そんな思いを少しでも共有できたらうれしいです。

連絡先

waka.3.happa@gmail.com

123...6