メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【実飲レビュー】AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーの評判・口コミ

プレンディ腸活コーヒーの効果を知りたい

プレンディ腸活コーヒーは美味しいの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

「第二の脳」と言われる腸が、体の中で大切な役割をはたしていることが明らかになってきています。

そのような中、最近では、健康への関心も高まり、腸の調子を整える「腸活」がブームになっています。

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」は、インスタントコーヒーに、コーヒー由来の「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合し、ブレンディの風味をそのままに、おいしく腸活が継続できるように開発された「機能性表示食品」。

この記事では、「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」の特徴や口コミでの評判、実飲を踏まえてのレビューなど詳しく解説します。

この記事の結論
  • 「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」は機能性食品
  • 「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」の関与成分は「コーヒー豆マンノオリゴ糖」
  • 「コーヒー豆マンノオリゴ糖」は腸内の環境を良い状態に保つ成分
  • 普段のコーヒーを「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」に置き換えるだけで「腸活」ができる手軽さ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

タップできる目次

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」とは?

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」とは?

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」は、通常の「ブレンディ」の風味は同じで、腸内の環境を良い状態に保つコーヒー豆マンノオリゴ糖入りの機能性表示食品。

コーヒーマンノオリゴ糖は、腸内細菌のエサとなり、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果があるとされています。

また、コーヒーに含まれるカフェインは、脂肪燃焼効果があるとされています。

腸活とは?

「腸活」とは、腸内環境を整えることで、美肌・アレルギーや風邪の予防&改善・メンタル面の健康・睡眠改善など、健康面にも美容面にも嬉しいメリットが多数あるとされています。

腸は、私たちの体や心に深く関連する臓器として「第二の脳」とも呼ばれており、腸内環境を整えることで、健康的な生活を送ることができます 。

腸活には、バランスのよい食生活や適度な運動などが含まれます。食生活では、食物繊維・発酵食品・乳酸菌を摂取することが重要 。

また、腸内環境を整えるためには、ストレスを減らすことも大切です 。

機能性表示食品とは?

「機能性表示食品」とは、販売企業が科学的根拠に基づいて商品パッケージに機能性を表示することができる食品のことです。

この制度は、消費者庁が定めるルールに基づき、事業者が食品の安全性と機能性に関する科学的根拠などの必要な事項を、販売前に消費者庁長官に届け出れば、機能性を表示可能。

「機能性表示食品」は、特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品とは異なります。

トクホ(特定保健用食品)のコーヒー飲料

特定保健用食品は、特定の疾病に罹患している方を対象にした食品であり、栄養機能食品は、栄養素の摂取量を補うことを目的とした食品です。

一方、「機能性表示食品」は、疾病に罹患していない方を対象にした食品。

「機能性表示食品」は、たとえば、体脂肪を減らすはたらきをしたり、食後の血糖値の上昇を抑えたりといった、体にうれしい機能や安全性が販売企業によって確認されている食品です。

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」の特徴

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」の特徴

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」の特徴を詳しく解説します。

「コーヒー豆マンノオリゴ糖」とは?

「コーヒー豆マンノオリゴ糖」は、コーヒー豆から抽出されたオリゴ糖の一種。

抽出後のコーヒー粉に残った成分の中から、マンナンという成分を原料にして、抽出・精製されます。

AGFは、原料としてこのマンナンを使用して、オリゴ糖の抽出・精製を日本で初めて工業化しました。

「コーヒー豆マンノオリゴ糖」の特徴

コーヒー豆マンノオリゴ糖は、腸内環境を改善する効果があるとされています。

コーヒー豆マンノオリゴ糖は、難消化性で、ほぼ100%そのまま大腸まで届くため、少量でも効率的に腸内環境を改善することができます。

また、コーヒー豆マンノオリゴ糖は、コーヒー由来のオリゴ糖なので、コーヒーの風味を損いません。

以上のように、コーヒー豆マンノオリゴ糖は、腸内環境を改善する効果があるため、健康に気をつかう方にはおすすめの成分です。

どのように腸を整えるの?

コーヒー豆マンノオリゴ糖は、胃や小腸ではほとんど消化されずに大腸にまで届き、ビフィズス菌などの善玉菌のためのエサになります。

コーヒー豆マンノオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を増やして腸の動きを活発にすることで、お通じの改善が期待できます。

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーの口コミ・評判

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーの口コミ・評判

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」を実際に飲んだ人が、Twitterでレビューしていますので、ぜひ参考にしてください。

悪い口コミと良い口コミにわけて紹介します。

詳しい調査方法

当サイトコーヒー豆研究所では、ブレンディ 毎日の腸活コーヒーの評判や口コミを決定するに当たって、下記の調査を実施しています。

100人のインターネットアンケート調査
  • 調査期間:2023/05
  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象者:実際に飲んだことがある人

悪い口コミ

味に敏感な人には、後味が気になるようです。

少し物足りなさは感じました

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

腸活に良いのかどうか実感が判らない

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

効果が分からない。好みの問題ですが、好きな味わいではない。残念ですがリピートはありませんでした。

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

通常のブレンディよりも少し溶けにくいと思った

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

良い口コミ

味もおいしく、お通じが改善した人もいるようです。(効果には個人差があるので、参考程度にしてください。)

普通のものと比べて軽い感じでそれはそれで良かったと思います

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

普通のコーヒーと味も変わらず美味しく飲みやすい

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

冷水や冷たい牛乳にも良く溶ける。腸活に良いコーヒーを飲んでいるという自己満足感があるところです。

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

なんとなく腸活できているような健康を意識できている感じがした 味もまろやかで美味しくて飲みやすかった

ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想
スクロールできます
https://twitter.com/studio__de__/status/1666520886571323393?s=20

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーの実飲レビュー

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー
総合評価
( 4 )
メリット
  • インスタントなのでタイパに優れています
  • 普段のコーヒーを「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」に置き換えるだけで手軽に「腸活」ができます
  • 「コーヒー豆マンノオリゴ糖」はコーヒー豆由来の成分なので安心感があります
  • おいしいので長期間楽しみながら継続できます
  • 普通のブレンディとコスパはほとんど変わりません
デメリット
  • インスタントコーヒーなのでレギュラーコーヒーなどと比べるとじゃっかん味が落ちます
AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー
甘み
52
酸味
48
苦み
50
コク
54
香り
62

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」を飲んでみた味の感じは、普通のブレンディとほとんど変わりなく、おいしく飲めました。

1週間程度飲んでいますが、特にお通じが良くなったというような感じはありません。

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」だけで、腸内環境を整えるというよりも、他の「腸活」方法も併用しながら、継続することに意味がありそうな気がしました。

幸いなことに、風味がおいしいので、普段のインスタントコーヒーをこの「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」に置き換えるだけで、気軽に「腸活」できるのがうれしいですね。

容量140g
原材料名コーヒー豆、コーヒーオリゴ糖エキス
主な原料の産地コーヒー豆(ベトナム又はラオス又はその他)、コーヒーオリゴ糖エキス(国内製造)
機能性関与成分本品2杯分(5.4g)当たり
コーヒー豆マンノオリゴ糖(マンノビオースとして) 1g
値段532円

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを美味しく飲む方法

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを美味しく飲む方法
引用元:https://www.agf.jp/ippai/

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを「ホットコーヒー」と「アイスコーヒー」で美味しく飲む方法を解説します。

ホットコーヒーの飲み方

  1. ティースプーンに山盛り1杯程度(約2g)をコーヒーカップに入れます
  2. 85~90℃程度のお湯を約140ml注ぎ、溶けきるまでかき混ぜます
  3. お好みに合わせて、砂糖やミルクを加えることもできます。

アイスコーヒーの飲み方

  1. ティースプーンに山盛り1杯程度(約2g)を耐熱カップにいれます
  2. 85~90℃程度のお湯を約90ml注ぎ、溶けきるまでかき混ぜます
  3. 氷を必要なだけ加えて、かき混ぜて冷やします

ただし、オリゴ糖入りコーヒーを飲む際は、1日の摂取量に注意してください。

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーと似ているコーヒー

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーと似ているコーヒー

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーと似ているコーヒーとして、コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合した「ファットケア スティックカフェ モカ・ブレンド 」を紹介します。

こちらのコーヒーに配合されている「コーヒー豆マンノオリゴ糖」は「BMIが高めの方のおなかの脂肪(腹部脂肪面積、内臓脂肪面積)や体脂肪率、ウエスト周囲径(ウエストサイズ)を低下させる機能性表示食品」として認められています。

コーヒー豆マンノオリゴ糖配合「大正製薬 ファットケア スティックカフェ モカ・ブレンド」

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーと似ているコーヒー
ファットケア スティックカフェ モカ・ブレンド
甘み
54
酸味
53
苦み
46
コク
55
香り
65

「ファットケア スティックカフェ モカ・ブレンド」は「BMIが高めの方のおなかの脂肪(腹部脂肪面積、内臓脂肪面積)や体脂肪率、ウエスト周囲径(ウエストサイズ)を低下させる」機能性表示食品として認められています。

全く同じ成分「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を含む点では似ていますが、それぞれ、異なる機能として機能性食品の表示が認められています。

原料のコーヒー豆の産地にもこだわっており、エチオピア産のコーヒー豆をメインに使用しています。

そのため、「ファットケア スティックカフェ モカ・ブレンド」はフルーティーな香りと心地よい酸味、やさしい甘みが楽しめる、あっさりめのコーヒーで、女性の人に喜ばれる風味に仕上がっています。

携帯に便利なスティックタイプで、出先でもサッと水に溶かして飲めます。

容量3.5g×30スティック
原材料名コーヒー豆
主な原料の産地エチオピア40%、ベトナム、他
機能性関与成分3スティック(10.5g)当たり
コーヒー豆マンノオリゴ糖(マンノビオースとして) 3g
値段2,364円

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーによくある質問

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーによくある質問とその回答を紹介します。

どれくらい飲んだらいいですか?

1日2杯(1杯当たり2.7g)を目安にまずは2週間お試しください。飲みすぎ、あるいは体質・体調により、お腹がゆるくなる場合があります。

どのように飲めばいいですか?

ブラックでもカフェオレでも、またアイスでもホットでもおいしく召し上がっていただけます。お好きな飲み方でお召し上がりください。

いつ飲めばいいですか?

いつお飲みいただいても構いません。朝食の際など習慣にしやすいお好きなタイミングでお召し上がりください。

薬との併用はOK?

通常のコーヒーと同様に召し上がっていただけます。ご心配な方は、医師等の専門家にご相談の上お召し上がりください。飲みすぎ、あるいは体質・体調により、お腹がゆるくなる場合があります。

コーヒー豆マンノオリゴ糖は甘いのでしょうか?

甘さはほとんどございません。飲まれる方により、コーヒー豆由来の甘みを感じられる場合があります。

コーヒー豆マンノオリゴ糖とオリゴ糖は異なるものなのでしょうか?

コーヒー豆マンノオリゴ糖はコーヒー豆に含まれる食物繊維から得られた水溶性のオリゴ糖で、オリゴ糖の一種です。

糖質は何g含まれていますか?

本品2杯分(5.4g)中には糖質が3.2g含まれます。(その内1.0gがコーヒー豆マンノオリゴ糖です。)

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを一度試してみよう!

AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒーを一度試してみよう!

いかがでしょうか?

「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」を紹介しました!

普段のコーヒーを「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」に置き換えるだけで手軽においしく楽しみながら「腸活」ができます。

また、「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」と同じ成分、「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合した「大正製薬 ファットケア スティックカフェ モカ・ブレンド 」もおすすめです。

もう一度重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」は機能性食品
  • 「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」の関与成分は「コーヒー豆マンノオリゴ糖」
  • 「コーヒー豆マンノオリゴ糖」は腸内の環境を良い状態に保つ成分
  • 普段のコーヒーを「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」に置き換えるだけで「腸活」ができる手軽さ
  • コーヒー豆マンノオリゴ糖を配合したコーヒーは他に「大正製薬 ファットケア スティックカフェ モカ・ブレンド 」がある

AGFコーヒーの評判・口コミが気になる方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
AGFコーヒーの評判・口コミは?おすすめのコーヒー豆・粉も紹介 AGFコーヒーの評判・口コミは? AGFのおすすめコーヒーが知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 さまざまなラインナップが揃うAGFのコーヒー豆。 スーパ...
「AGF ブレンディ 毎日の腸活コーヒー」とは?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

コーヒー看護師のアバター コーヒー看護師 コーヒー豆研究所 公式ライター/看護師

コーヒーのおかげで辛い夜勤の眠気を乗り越えてきた看護師です。医療・看護の経験を経た立場から、コーヒーの味や香りの魅力、成分について学んでいきたいと思っています。科学的なエビデンスに基づいたコーヒーの勉強をしながら、みなさまに役立つ知識や情報をシェアしていきます。

コメント

コメントする

タップできる目次