メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【迷惑?】カフェの長居は何時間までできる?仕事や勉強したい人必見

カフェで仕事や勉強がしたいけれど、長居してもいいのかな?

カフェは何時間まで長居してもいいのだろう?

このような疑問や要望にお答えします。

この記事の結論
  • カフェで長居をされると経営側には迷惑なことがある
  • 長居をするときにはマナーを守り状況を見て判断する
  • 気兼ねなく長居をするのならコワーキングスペースを利用する
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

では早速見ていきましょう。

タップできる目次

カフェに長居するのは迷惑?

カフェに長居するのは迷惑?

暇つぶしや仕事や勉強などの間で気分転換をしたり、そこで仕事や勉強をするのにカフェに行こうと考えたりする方もいるでしょう。

実際、カフェに行ってみると仕事や勉強などをしている方を見ることもあります。

ですが、カフェに長居するのは迷惑なのか気になるところですよね。

長居をすることで、考えられることは大きく分けて2つあります。

  • カフェは儲けが出ない
  • カフェ店員はあまり気にしていない

時間帯やカフェの状況などを見て考えた方がいいでしょう。

カフェは儲けが出ない

カフェは、長く居られると儲けは出ません。

考えてみてください。

席が埋まってしまってしまっているけれど、ほとんどの方は1杯頼んで仕事や勉強をしているとなると1杯しか頼んでいないのに長く居て席が空かないとなると儲けは出ませんよね。

カフェでは、座ってゆっくりしたいという方が多いです。

持ち帰りをしてまでカフェで注文するというのは少ないでしょう。

ということは、例えば店舗の席が10席で、9席が仕事や勉強で使われていると1席しか新しいお客さんが入れません。

そして、1人500円のコーヒーを9人がそれぞれ注文すると、4,500円でその9人が8時間居るとします。

新しいお客さんが8人来たとしても4,000円くらいとなると、8時間で8,500円しかカフェには儲けがないことになります。

これでは、売り上げが出ないことはわかりますよね。

カフェによっては、売り上げは関係ないという場所もあるので一概には言えませんが、売り上げが上がることを目指している店舗は多いのでそのような場所では長く居られることは好まれないでしょう。

何杯も飲むのであれば気にしなくてもいいかもしれませんが、1杯だけ注文するのであればカフェの状況を見て2時間くらいで席を空けた方がいいかもしれません。

カフェ店員はあまり気にしていない

お客さんがたくさん入らなければ、儲けは出ません。

ですが、現実問題儲けを気にしているのは経営者だけ。

店員は、そこまで売り上げを気にしている方はいないでしょう。

新しいお客さんがたくさん来られる方が、忙しくなるのでイヤだと思う店員が多いかもしれません。

長居に関しては、お客さんで気にされない方もいますが、気になる方は思い込んでいるだけで、どんなに長居をしたところでカフェ店員はあまり気にはしていませんよ。

ただ、お客さんが多くなり混雑する時間だと、新しいお客さんの対応があるため長居をされることが迷惑だと感じる店員は多くなるので注意が必要です。

【8,339人にアンケート】カフェで長居するのは実際どう思われているのか

【8,339人にアンケート】カフェで長居するのは実際どう思われているのか

カフェで長居することを実際にどう思われているのか気になりますよね。

コーヒーショップやコーヒーチェーンで「長居している」と感じるのは、どのくらいの時間からかというアンケートがありました。

コーヒーショップを利用する人が回答者です。

アンケート
出典:「コーヒーショップ」に関するアンケート2013/ネットリサーチDIMSDRIVEの公開アンケート調査結果【DIMSDRIVE】

8,339人の回答を見てみると、1人で利用するときと2人以上で利用するときで長居していると感じる時間は違うようです。

どのように感じるかは、人によって意見は違うので、長居をすることに対してなんとも思わない方もいれば、迷惑だと思っている方もいます。

自分が利用するときに、自分の利用できる席があればいいという方もいました。

ですが、共通するのは自分が利用できる席がなかったり、混雑していたりするときには長居をしている方に対して迷惑だと感じる方は多いようです。

カフェの長居は何時間までならOK?

カフェの長居は何時間までならOK?

カフェの長居は何時間までならOKなのか気になりますよね。

基本的には、何時間までと決まっているわけではないので、いつまで居たとしても商品を追加で頼まないとしても問題はありません。

ですが、お店側が決めている場合があるので、その時には守らなくてはいけませんよ。

また、決めているわけではないけれど、長時間居られないように仕事や勉強がしにくい椅子や机にしてあったり、追加ドリンクを安めにして単価を上げていたりする店舗もあります。

場所によっては、長居をするお客様がいるという前提で、席数を増やして対策をしているということもあります。

行くカフェがどのような内装になっているのか、長居をしてもいい環境なのかを利用する側が判断して行動しましょう。

カフェで長居しているお客様を追い出すことはできるのか

カフェで長居しているお客様を追い出すことはできるのか

カフェで長居をするお客様を追い出すことができるのか、追い出されてしまうのか気になりますよね。

現実的には、追い出すことはできませんし、追い出されることもありません。

暇な時間帯であれば何時間居てもいいですが、飲食をしていると1時間くらいはかかるので、目安の長居は1時間前後。

席が混み合い始めた時には、自ら退席する方がいいです。

ですが、お店側が時間を決めている場合に、お店が混雑していると声をかけられる場合があるので気をつけましょう。

カフェで長居したい際に気をつけるべきこと

カフェで長居したい際に気をつけるべきこと

カフェで長居したい際に気をつけるべきことがあります。

それは、マナーを守り、周りの環境を見るということです。

利用するのは自分だけではないので、店舗が混み合ってきているのであれば様子を見て退席した方がいいです。

お店が混み合っていないのであれば店舗によっては、長居をしても問題ないですが、1杯で長居をするよりは追加注文やおかわりをすることで居る方が、お客側もお店側も気持ちよいでしょう。

追加注文・おかわり

お店によっては、おかわりが何度もできるカップで注文するとおかわり自由というところがあります。

または、1杯目頼んでから追加注文すると通常料金より安めで提供してくれるという場所もありますよ。

店舗によって違うので、必ずしもサービスを行っているとは限りません。

よく行く店舗で確認をしましょう。

どうしてもカフェでの長居が気になる方はコワーキングスペースがおすすめ

どうしてもカフェでの長居が気になる方はコワーキングスペースがおすすめ

長居はしないようにしようとしていても、気がついたらカフェで長居になっていたという方もいるかもしれません。

でも、内心は気になってしまうという方には、コワーキングスペースがおすすめです。

都内では、1ヶ月に2万円を払うことでかふぇのような空間が使い放題。

契約なので、自分だけの作業スペースになりますよ。

気兼ねなく、毎日作業ができますね。

コーヒー・カフェのおすすめのアプリが知りたい方は、こちらの「【最新版】コーヒー・カフェのおすすめアプリ8選!スマホで管理しよう」記事をチェック。

カフェで長居する場合はお互い配慮し合おう!

カフェで長居する場合はお互い配慮し合おう!

いかかでしたでしょうか?

カフェで長居するのは迷惑かどうかについて紹介しました。

  • 長居をされるとカフェは儲けが出ない
  • 長居をすることを店員は気にしていない
  • 長居をするときにはマナーを守り周りの状況を確認する
  • 長居をするならコワーキングスペースを利用する

カフェで長居をすることが必ずしも悪いことではありませんが、気になる方はカフェの状況を見ながら時間を決めて作業をしましょう。

喫茶店とカフェの違いについて知りたい方は、以下の記事をチェック。

【迷惑?】カフェの長居は何時間までできる?仕事や勉強したい人必見

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次