メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

ユーキャンとキャリカレはどっちがいい?評判からおすすめ資格まで解説

取得できる資格や特徴の違いが知りたい

自分はどちらが向いているの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

通信講座は通学せずとも手軽に資格取得が目指せることで、幅広い世代から人気があります。

今回は通信講座のサイトでも種類の豊富さが魅力の「ユーキャン」と「キャリカレ」について比較します。

それぞれの評判や人気資格も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

本記事の結論
  • ユーキャンは長い歴史のある知名度抜群の通信講座で、キャリカレは趣味の分野の資格取得に強い通信講座
  • 人気資格は両者とも医療関係が多い
  • ユーキャンとキャリカレには料金、受講期間、学習形態、受講前後のサポート、取得できる資格について違いがある
  • ユーキャンとキャリカレがおすすめの人のポイントは4つある
  • ユーキャンとキャリカレ以外にもおすすめの通信講座がある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー資格
  1. コーヒープロフェッショナル:プロに必要な専門知識と基本技術を習得できる!受講者満足度No.1を誇るラーキャリのオリジナル教材を使用。今ならここからクリックすると10,000円分無料+ゲリラクーポンGET!
  2. コーヒースペシャリスト:スマホ・PCだけで完結!就職や独立など、仕事や夢の実現に向けて+αのスキルとして非常におすすめ。初回980円&いつでも解約OK!
  3. おうちdeカフェコース :UCCコーヒーアカデミー監修!本格コーヒーを淹れるノウハウが4ヶ月で習得可能。

さらにおすすめが知りたい方は「コーヒーのおすすめ人気資格ランキング17選!種類から費用まで解説」をチェック!

タップできる目次

通信講座「ユーキャン」と「キャリカレ」とは?

通信講座「ユーキャン」と「キャリカレ」とは?

数ある通信講座の中で比較的よく知られている「ユーキャン」と「キャリカレ」。

ここではそんな2社について、詳しく解説します。

ユーキャンとは?

ユーキャン
総合評価
( 4 )
メリット
  • 道具のクオリティが高い
  • 他社に比べてテキストがフルカラーでわかりやすい
デメリット
  • 添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる
  • 直接講師の先生に個別指導はしてもらえない
ユーキャン
出典:公式サイト

通信講座「ユーキャン」とは、株式会社 ユーキャンが1954年に始めた通信講座事業です。

テレビCMも放映されており、日本で最も知名度のある通信講座でもあります。

取得できる資格はおよそ150種類あり、中には19もの国家資格があるため、職場で提供される資格取得支援制度などでも使われています。

そのため、仕事で使える資格取得を目指す際に利用する方が多い通信講座と言えるでしょう。

キャリカレとは?

キャリカレ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 教材がわかりやすく学びやすい
  • オンラインで何度も質問でき対応も迅速
  • 1講座の受講で複数の資格が取れる場合もある
  • 比較的リーズナブルでキャンペーンも多い
  • 開業支援などアフターサポートも充実
  • 在宅受験も可能
デメリット
  • 講座によって学び方や教材の差がある
  • 資格試験の合格実績が不透明
  • 講座によっては不要な教材キットがある
  • 教材が薄く易しすぎるため不安になる
通信講座「ユーキャン」と「キャリカレ」とは?

通信講座「キャリカレ」とは、2008年創立の株式会社 キャリアガレッジジャパンが運営する通信講座です。

取得できる資格はユーキャンと同じく150種類ほどで、国家資格は12種類あります。

資格数としてはユーキャンとあまり変わりませんが、暮らしや趣味に関する資格が多く、教育訓練給付金制度を受けることもできません。

そのため、暮らしや趣味に関する知識を高めたいという場合に利用する方が多い通信講座と言えるでしょう。

ユーキャンとキャリカレで取得できる資格

ユーキャンとキャリカレで取得できる資格

ここではユーキャンとキャリカレについて、具体的に取得できる資格についてまとめていきます。

それぞれの人気資格

ユーキャンとキャリカレの2023年更新の人気資格ベスト3は以下の通り。

ユーキャン
キャリカレ
  1. 医療事務
  2. 調剤薬局事務
  3. 食生活アドバイザー
  1. メンタル総合心理
  2. メンタル心理カウンセラー
  3. 登録販売者

両者の共通点は、薬局などの医療現場で活かせる資格取得を目指している方が多いということ。

中でもキャリカレではオンラインカウンセリングの開業などにもつながる、心理系の資格が人気です。

ユーキャンとキャリカレの評判・口コミ

ユーキャンとキャリカレの評判・口コミ

ここではユーキャン、キャリカレそれぞれの口コミをまとめます。

良い口コミ

キャリカレ

学習の予定を立てる時点で悩んでしまっていたのですが、効果的で無理のない立て方を教えてくれたので助かりました。チャート図が多くて理解しやすいですし、達成度をスマートフォンで確認できるから安心しました。

キャリカレを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

資格を取得する可能性が広がり、モチベーションアップに繋がります。目標を達成できるかが疑問であることです。

キャリカレを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

業務上取得が必要な国家資格があり利用しました。その資格は無事に取得できましたが、利用時に他の資格についても目に触れ、いろいろな資格取得にチャレンジできることを知りました。

キャリカレを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想
https://twitter.com/g5ruio3pp/status/1671838219904901121

ユーキャン

フルカラーで、しかも写真の多いテキストなので心が弾みました。やたらと長い文ではなく、抑えておきたい要点がパッと見ただけで理解できる為、学ぶ上で便利だと感じました。

ユーキャン UCC匠の珈琲講座を実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

四ヶ月間通信教育で学ぶだけで簡単にコーヒーに関する知識がレベルアップし、より美味しいコーヒーを入れられるようになるだけでなく公式に認定されるUCCドリップマスターの資格を得ることができて友人に自慢できるのがうれしいです。

コーヒーがすごく好きで特にUCCが好きな事もありこちらの資格を取得したのですが、特に試験はなく添削課題を3回クリアすれば称号をいただけます。資格を取得すると、コーヒーに対しての考え方や知識が180度変わると言うくらい変わりますますコーヒーが好きになり良かったなと思いました。

悪い口コミ

キャリカレ

テキストもDVDも内容が薄かったので、他の教材を見ないと知識が深まらないのではないかと思いました。資格を取得する可能性が広がり、モチベーションアップに繋がります。

キャリカレを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

目標を達成できるかが疑問であることです。業務上取得が必要な国家資格があり利用しました。その資格は無事に取得できましたが、利用時に他の資格についても目に触れ、いろいろな資格取得にチャレンジできることを知りました。

キャリカレを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

継続するために必要となる効果的な仕掛け作りがあるとよりよいと思います。

キャリカレを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

ユーキャン

2回、質問したことがあるのですが、テキストをなぞっているかのような回答なのが気になりました。求めている回答とのズレを感じて不満でした。

ユーキャン UCC匠の珈琲講座を実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

通信教育であるが故の弊害に少し不満があります。自分で入れたコーヒーを写真と味の自己分析によるレポートをもとにプロが評価したりアドバイスをしてくれるのですが、自分の舌に完全な自信がないので本当にこの味で正しいのか資格をとっても少し不安があります。

【徹底比較】ユーキャンとキャリカレの違い

【徹底比較】ユーキャンとキャリカレの違い

ここではユーキャンとキャリカレの違いについて、共通して人気ベスト10にランクインしている資格を比較します。

今回比較するのは、ユーキャンでは人気6位、キャリカレでは人気3位の公的資格「登録販売者」です。

違いをまとめると以下の通り。

スクロールできます
比較事項ユーキャン
登録販売者
キャリカレ
登録販売者
料金¥49,000(デジタルテキスト付き)¥48,500
受講期間6ヶ月3ヶ月
受講形態テキスト、添削課題7回、デジタルテキストテキスト、映像授業、添削問題4〜5回
セット内容メインテキスト:4冊
副教材:重要ポイント&チェック2冊、赤シート、
分野別問題集、210分チャレンジ模試、添削課題関係書類、ガイドブック、他
メインテキスト:5冊
用語集、過去問

詳しくみていきます。

料金

料金で比較すると、ややキャリカレの方が安い傾向にあります

さらにキャリカレではWEB申し込みをすると10,000円の割引も受けられるので、料金をできるだけ抑えたいという方はキャリカレを選ぶのがおすすめです。

ですが、教育訓練給付制度(一般教育訓練)を利用する場合にはキャリカレでは対象外なので、ユーキャンで受講するようにしましょう!

受講期間

受講期間(標準学習期間)で比較すると、多くの資格でユーキャンの方が長めに設定されています。

そのため、できるだけじっくり学習したい場合にはユーキャン、短期間で学習したい場合にはキャリカレの受講がおすすめです。

また、サポートが受けられる期間は登録販売者の場合、ユーキャンでは学習開始から14ヶ月、キャリカレでは学習開始から1年となっています。

資格によって期間は変動しますが、基本的にはどちらも標準学習期間+半年以上のサポート期間があります。

受講形態・内容

受講形態はどちらもテキストを使用した学習とスマホなどを使って行えるデジタルでの学習がメインになります。

違いは以下の通り。

ユーキャン
キャリカレ
  • 模擬テストがある
  • WEBでもテキスト学習が行える
  • 過去問がある
  • WEBでは、解説動画を見ることができる

ユーキャンでは充実したテキストが準備されており、キャリカレでは角度を変えた学習サポートがあると言えます。

自身がどの学習方法が良いか、検討してみるのが良いでしょう!

受講前後のサポート

代表的なサポートとして、わからない部分があった場合にすぐに質問できるオンラインの質問サービスがあります。

それぞれ比較すると、ユーキャンでは1日に3回までという制限があるのに対し、キャリカレは無制限。

その他キャリカレには以下のようなサポートがあります。

  • 全額返金サービス:対象となる試験に不合格だった際に全額返金
  • 2講座目無料サービス:対象の検定試験に合格すると2講座目が無料になる
  • 開業支援サービス:資格取得者限定でHPの作成を無料で行ってくれる
  • キャリアコーディネートサポート:就・転職まで「直結」したサポート

対して、ユーキャンには資格取得後に受けられるサービスはありません。

キャリカレのサポートについても、一定の条件を満たす必要があるので、事前に確認しておきましょう!

受講できる資格

現在ユーキャンとキャリカレでは、受講できる資格の数は大きく変わりませんが、国家資格の量ではユーキャンで19個、キャリカレでは12個と差があります。

それぞれ取得できる国家資格は以下の通りで、どちらかのみで受講できる資格名を太字にしています。

ユーキャン
キャリカレ
  1. 運行管理者(貨物)
  2. 通関士
  3. 旅行業務取扱管理者
  4. 二級ボイラー技士
  5. 電験三種
  6. ITパスポート
  7. 介護福祉士
  8. 社会福祉士
  9. 司法書士
  10. 気象予報士
  11. 保育士
  12. 衛生管理者
  13. 宅地建物取引士
  14. 危険物取扱者
  15. 社会保険労務士
  16. 第一種電気工事士
  17. 第二種電気工事士
  18. 行政書士
  19. マンション管理士・管理業務主任者
  1. 宅地建物取引士
  2. 行政書士
  3. 社会保険労務士
  4. FP技能士
  5. 保育士
  6. 第三種電気主任技術者
  7. 賃貸不動産経営管理士
  8. 運行管理者(旅客・貨物)
  9. 基本情報技術者
  10. 第二種電気工事士
  11. 衛生管理者(第一種及び第二種)
  12. 調理師

数としてはユーキャンの方が圧倒的ですが、キャリカレのみで開講している国家資格もあリます。

ユーキャン・キャリカレがおすすめの人

ユーキャン・キャリカレがおすすめの人

これまでの比較を含めて、ここではユーキャンとキャリカレがおすすめの人・そうでない人をまとめます。

ユーキャンがおすすめの人・そうでない人

ユーキャンがおすすめの人は以下の通りです。

  • 知名度の高さを重視する人
  • 仕事で使う資格取得を考えている人
  • オンラインよりもオフラインでの学習を重視する人
  • 資格取得の際に教育訓練給付制度(一般教育訓練)を利用したい人

ただし、趣味の資格を取りたい場合や短期間での取得を目指したい場合にはあまり向いていません。

充実したテキストを使用して、しっかり資格取得を目指したいという方におすすめです。

キャリカレがおすすめの人・そうでない人

キャリカレがおすすめの人をまとめると以下の通りです。

  • 多様な趣味の資格を取得したい人
  • オンラインでの講義を利用したい人
  • 質問などの充実したサポートを重視する人
  • 短期間かつ価格を抑えて資格取得を目指したい人

ただし、テキストを持ち歩きたいという方や実務と結びつけた学習がしたいという場合にはあまり向いていません。

民間資格への強さを活かして、趣味の分野をさらに広げたい方におすすめです。

他にもある!ユーキャンやキャリカレ以外のおすすめの通信講座

他にもある!ユーキャンやキャリカレ以外のおすすめの通信講座

通信講座にはユーキャンやキャリカレ以外の選択肢もあります。

その他の通信講座の一覧はこちら。

その他の通信講座まとめ
  • たのまな:全国に23ヶ所ある社会人スクールも運営するヒューマンアカデミーの通信講座
  • 資格の大原 オンライン校:臨場感ある授業が魅力
  • スタディング:スマホのみで学習が完結
  • 資格スクール大栄:公務員試験にも対応

それぞれの特徴を踏まえて選んでみましょう!

ユーキャンとキャリカレどっちがいいか目的によって決めよう!

ユーキャンとキャリカレどっちがいいか目的によって決めよう!

いかがでしたか?

今回は人気の通信講座「ユーキャン」と「キャリカレ」について、それぞれの特徴や違い、口コミなどを紹介しました。

本記事の重要ポイントをまとめると以下の通り。

本記事の重要ポイント
  • ユーキャンは長い歴史のある知名度抜群の通信講座で、キャリカレは趣味の分野の資格取得に強い通信講座
  • 人気資格は両者とも医療関係が多く、キャリカレでは開業を目指せる心理系の資格が上位になっている
  • 教育訓練給付制度を使用したい場合はユーキャンがおすすめ
  • ユーキャンとキャリカレには料金、受講期間、学習形態、受講前後のサポート、取得できる資格について違いがある
    • 料金はWEB割引などがあるキャリカレの方が、やや安い傾向にある
    • 受講期間はユーキャンの方が長めに設定されている
    • キャリカレには受講後に受けられるサービスが4つある
    • 取得できる国家資格の数はユーキャンの方が多い
  • ユーキャンではテキストを使ったじっくり学習がしたい人、キャリカレでは短期間で趣味の資格を取りたい人が特におすすめの通信講座
  • ユーキャンとキャリカレ以外に、スクールを運営するヒューマンアカデミーの「たのまな」などの通信講座がある

各通信講座の特徴を活かして、資格取得仕事の幅を広げましょう!

【徹底比較】ユーキャンとキャリカレの違い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

珈葉のアバター 珈葉 コーヒー豆研究所 公式ライター

大学進学後、幼少期に母親が作ってくれたコーヒーの香りが忘れられず、カフェで働きたいと思うようになったことをきっかけに、コーヒーをサイフォンで淹れ、提供するスタイルのお店で4年間勤務。

就職を機に一度離れ、今年いつか自分でコーヒーのお店を持ちたいという思いから本格的にコーヒーの勉強を始める。勉強の一環として、コーヒーの焙煎所でも勤務し、地域別の味や焙煎度の違いについても実践的に学びを深める。今後コーヒー関連の資格取得を目指し勉強中。

コメント

コメントする

タップできる目次