メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

コーヒー豆チョコの人気おすすめ19選!香り立つ大人の贅沢おやつ

最近、コーヒー豆チョコの人気が出ているらしい…どれが美味しいのか詳しいことを教えてほしい!

カルディやセブン、明治などの有名なメーカーのチョコも教えてほしい。

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

コーヒー好きの間で人気の高いコーヒー豆チョコを19選紹介!

独特の食感や魅惑的な香り、そして大人な味わいのコーヒー豆チョコはリラックスタイムにもおすすめです。

この記事では選び方やおすすめだけでなく、コーヒーとの合わせ方も紹介していきます。

この記事の結論 
  • コーヒー豆チョコの選び方は大きく3つある
  • おすすめは「カルディ コーヒー豆チョコレート」
  • コーヒー豆チョコはコーヒーとの相性も良い
  • 食べ過ぎてもカフェインの過剰摂取にはならない
  • コーヒー豆チョコは手作りしても美味しい
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

大人のおやつとして人気のコーヒー豆チョコ

大人のおやつとして人気のコーヒー豆チョコ

コーヒー好きな方にも、チョコ好きな人にも人気の「コーヒー豆チョコ」の種類が急増しています。

コーヒー豆をチョコでコーティングしていることにより、口にいれるとチョコの甘さの中から、コーヒー豆の苦みがほどよく広がります。

柏倉元太

そして、あの芳醇な香りとカリカリ感がやめられないですよね!

女性だけではなく、男性でも好んでコーヒー豆チョコを食べる方が増えています。

コーヒー豆を取り扱っている「カルディ」や、その他の専門店が厳選したコーヒー豆を使用していたり、あの大手「コンビニ」がオリジナルのコーヒー豆チョコを販売していたりします。

コーヒーとチョコレートが相性がいい理由については、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒーとチョコレートの相性が良い理由は?おすすめのギフトも紹介 コーヒーとチョコレートってどうしてあんなに相性が良いの?理由が知りたい。 コーヒーとチョコレートのおすすめギフトセットが知りたい! こういった疑問や要望にお答...

コーヒー豆チョコの選び方

コーヒー豆チョコの選び方

コーヒー豆チョコの選び方としては以下の3つがあります。

  • チョコレートの種類
  • コーヒー豆のタイプ
  • パッケージ

それぞれ解説していきます。

チョコレートの種類

チョコレートの種類

まずチョコレートの種類ですが、主に多く使われているものは以下の3種類。

  • ミルクチョコレート
  • ホワイトチョコレート
  • ダークチョコレート

それぞれ簡単に紹介していきます。

ミルクチョコレート

ミルクチョコレートは乳成分が含まれていることから、まろやかな甘みが楽しめるチョコレートです。

苦味は少なめなので、比較的どんな方でも食べやすいでしょう。

ホワイトチョコレート

ホワイトチョコレートはカカオマスが使用されていないチョコレートで、濃厚な味わいとクリーミーで甘い味わいが特徴です。

コーヒー豆との相性も良いので、苦いのが得意ではない方も食べやすいでしょう。

ダークチョコレート

ビターチョコレートは乳成分がほとんど含まれていないため、香ばしさや苦味のあるビターな味わいを楽しめます。

甘いものが苦手な方や、コーヒー豆そのものの味わいを楽しみたい方にもおすすめ。

コーヒー専門家

この他にもチョコレートの味はあるからお気に入りを探してみてね!

コーヒー豆のタイプ

コーヒー豆のタイプは大きく分けて以下の3タイプがあります。

  • ビーンズタイプ
  • 砕いたものが入っているタイプ
  • チョコレートそのものにコーヒーが含まれているタイプ

食感や風味が違ってくるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

パッケージ

パッケージ

パッケージは商品によってさまざまなのですが、自分への購入にはもちろん、おしゃれなパッケージを選べばコーヒー好きの方へのギフトにもできるでしょう。

目的に合わせてチェックしてみてください。

コーヒー豆チョコの人気おすすめ19選!通販でも買える

コーヒー豆チョコの人気おすすめ19選!通販でも買える

今回はコンビニだけでなくコーヒー店や通販でも買えるコーヒー豆チョコのおすすめ商品を19個紹介します。

先程紹介した選び方をもとに、おすすめをまとめたものを一覧表にすると以下の通りです。 

スクロールできます
商品名価格容量チョコレートの種類コーヒー豆のタイプパッケージ
カルディ コーヒー豆チョコレート226円60gミルクビーンズタイプ手軽なギフトにもおすすめ
明治 コーヒービートチョコレート145円32gミルクチョコレートそのものにコーヒーが含まれているタイプ自分用におすすめ
セブン コーヒービーンズチョコ140円30gミルクビーンズタイプ自分用におすすめ
カバヤ ドトールコーヒービーンズチョコ236円39gミルク・ホワイトビーンズタイプ自分用におすすめ
無印良品 チョコがけコーヒー豆210円45gホワイトビーンズタイプ自分用におすすめ
cotta コーヒービーンズチョコ472円100gミルクビーンズタイプ自分用におすすめ
QBB コーヒービーンズ チョコレート ホワイト173円45gホワイトビーンズタイプ手軽なギフトにもおすすめ
第3世界ショップ フェアトレード珈琲豆チョコ475円50gミルクビーンズタイプ手軽なギフトにもおすすめ
Coffeeshop喜蔵 チョコレートコーヒービーンズ1,390円 200gミルクビーンズタイプ手軽なギフトにもおすすめ
サザコーヒー コーヒー豆チョコ4種ミックス750円95gミルク・ビター・ホワイト・イチゴビーンズタイプ手軽なギフトにもおすすめ
ヒロコーヒー コーヒー ビーンズチョコ702円90gミルクビーンズタイプギフトにもおすすめ
焙煎工房 函館美鈴 珈琲豆チョコ291円50gミルクビーンズタイプギフトにもおすすめ
ロイズ コーヒービーンズチョコレート940円34g×5袋 ミルクビーンズタイプギフトにもおすすめ
ウィッタード ダークチョコレートエスプレッソビーンズ2,399円150gビタービーンズタイプギフトにもおすすめ
珈琲専門店の自家焙煎コーヒー豆を使用した珈琲豆チョコレート410円50gミルクビーンズタイプ手軽なギフトにもおすすめ
マシュー 煎り豆珈琲チョコ1,500円400gミルクビーンズタイプ自分用におすすめ
高岡食品 コーヒーチョコ玉3,888円115gミルク砕いたものが入っているタイプ自分用におすすめ
エリート コーヒービーンズ850円125gミルク・ビター・ホワイトビーンズタイプ自分用におすすめ
パパオ コーヒービーンズチョコレート1,499円250gミルクビーンズタイプギフトにもおすすめ
価格はAmazon、楽天市場を参考

※2024年2月時点

一つ一つ解説していきます。

1. 安くてコスパ抜群「カルディ コーヒー豆チョコレート」

1. 安くてコスパ抜群「カルディ コーヒー豆チョコレート」

最初に紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「カルディ コーヒー豆チョコレート」。

コーヒー豆やワイン、輸入菓子、食品などを扱う「カルディ」は、コーヒー豆へのこだわりに強い傾向があります。

また美味しさだけでなく、「安心できて口にできるものを」「購入しやすい価格で販売する」という方針により、厳選されたコーヒー豆の販売をしています。

そのカルディならではのコーヒー豆を使用し、チョコレート菓子もオリジナルで製造販売しているのです。

そんなカルディから売られているコーヒー豆チョコ。

現在はミルクのみの限定販売商品

ミルクとキャラメルの2種が発売されましたが、現在はミルクのみになります。

※2024年2月時点

カルディの店舗でも通年商品ではなく、冬季限定のお菓子となっています。

商品名カルディ コーヒー豆チョコレート
価格226円
容量60g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ手軽なギフトにもおすすめ

2. 薫るコーヒー豆チョコ「明治 コーヒービートチョコレート」

2. 薫るコーヒー豆チョコ「明治 コーヒービートチョコレート」

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「明治 コーヒービートチョコレート」。

お菓子メーカー明治からは、大人向きのコーヒー豆チョコが発売されています。

筒状の紙パッケージに入っおり、マーブルチョコのコーヒー版「コーヒービートチョコレート」の「薫るエスプレッソブレンド」になります。

50粒近く入っている小粒タイプのコーヒービーンズチョコになっています。

明治の「コーヒービートチョコレート」の大きな特徴としては、コーヒー豆の形をしていますが、コーヒー豆をコーティングしているのではないということ。

それでも「薫るエスプレッソブレンド」は非常に黒い色で、食べると深いコーヒー味がしてきます。

大人のおやつにぴったり!

こちらのコーヒー豆チョコはエスプレッソということもあり、酸味と苦みも感じられます。

まさに大人なおやつでしょう。

商品名明治 コーヒービートチョコレート
価格145円
容量32g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプチョコレートそのものにコーヒーが含まれているタイプ
パッケージ自分用におすすめ
created by Rinker
明治(菓子)
¥1,840 (2024/02/29 10:38:41時点 Amazon調べ-詳細)

3. 高級キリマンジャロを使用したコーヒー豆チョコ「セブン コーヒービーンズチョコ」

3. 高級キリマンジャロを使用したコーヒー豆チョコ「セブン コーヒービーンズチョコ」

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「セブン コーヒービーンズチョコ」。

あの大手のセブンがコーヒー豆チョコを販売しています。

特徴としてはコーヒー豆は高級キリマンジャロを使用し、独自製法で焙煎したものをチョコレートの加工技術を持つバヤのノウハウで、微細に砕いたコーヒー豆を練りこんだミルクチョコでコーティング。

また、保存に便利なチャック付きパッケージです。

ティラミス味も販売中

セブンでは、コーヒービーンズチョコティラミス味も売られています。

「コーヒービーンズチョコ」よりも少し値段が張りますが、1粒のサイズも大きく、14粒程度入っています。

コーヒー豆の周りを、マスカルポーネ風味がするホワイトチョコで覆い、さらにチョコでコーティングしています。

通常のものに比べて、ティラミスらしい甘さがするのに対して、コーヒー豆の苦みがしっかりと引き立っています。

商品名セブン コーヒービーンズチョコ
価格140円
容量30g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ自分用におすすめ

4. 甘さなが特徴のコーヒー豆チョコ「カバヤ ドトールコーヒービーンズチョコ」

4. 甘さなが特徴のコーヒー豆チョコ「カバヤ ドトールコーヒービーンズチョコ」

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「カバヤ ドトールコーヒービーンズチョコ」。

人気のコーヒーチェーン「ドトール」&お菓子メーカー「カバヤ」のコラボで誕生した「ドトールコーヒービーンズチョコ」になります。

ドトールのショップかコンビニで購入することが可能です。

ブラジル産のコーヒー豆に、ホワイトチョコをコーティングし、さらにミルクチョコを重ねてコーティングしています。

「カリッと香るコーヒー豆とWチョコ」というキャッチコピーも魅力的。

コーヒー豆チョコ初心者に特におすすめ

コーヒーの苦みが苦手という方でも、ホワイトチョコ&ミルクチョコの甘さを感じられる商品です。

コーヒーの独特の良い香りを感じられ、コンビニでも買えるという手軽さもコーヒービーンズのチョコ初心者にもおすすめです。

商品名カバヤ ドトールコーヒービーンズチョコ
価格236円
容量39g
チョコレートの種類ミルク・ホワイト
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ自分用におすすめ

5. シンプルな味わいのコーヒー豆チョコ「無印良品 チョコがけコーヒー豆」

5. シンプルな味わいのコーヒー豆チョコ「無印良品 チョコがけコーヒー豆」

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「無印良品 チョコがけコーヒー豆」。

無印良品というと、雑貨のイメージが強いですが実際は食品がたくさん売られています。

無印良品からは「チョコがけコーヒー豆」が発売されています。

味わいは非常にシンプルで、無印良品っぽくあっさり。

値段は多少張りますが、味は格別です。

「発売当初はフェアトレードのコーヒー豆を使った商品」というキャッチコピーをメインとして売り出しており、今でも変わっていません。

商品名無印良品 チョコがけコーヒー豆
価格210円
容量45g
チョコレートの種類ホワイト
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ自分用におすすめ

6. カリッと香ばしいコーヒー豆チョコ「cotta コーヒービーンズチョコ」

6. カリッと香ばしいコーヒー豆チョコ「cotta コーヒービーンズチョコ」

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「cotta コーヒービーンズチョコ」です。

お菓子に混ぜても美味しい「cotta コーヒービーンズチョコ」。

製菓材料が豊富なコッタ(cotta)からもコーヒー豆のチョコが販売されています。

カリッと香ばしいコーヒー豆は、優しいミルクチョコレートでコーティングされています。

アクセントとして、手作りお菓子にもぴったりですよ!

商品名cotta コーヒービーンズチョコ
価格472円
容量100g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ自分用におすすめ
created by Rinker
cotta
¥583 (2024/02/29 10:38:42時点 Amazon調べ-詳細)

7. マイルドなコーヒー豆チョコ「QBB コーヒービーンズ チョコレート ホワイト」

QBB コーヒービーンズ チョコレート ホワイ

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「QBB コーヒービーンズ チョコレート ホワイト」。

QBBの「コーヒービーンズ チョコレート ホワイト」は、ホワイトチョコレートでコーティングされたマイルドな商品になります。

より甘く、口どけのいいホワイトチョコレートはほろ苦いコーヒー豆にも相性が良いです。

チョコもコーヒー豆も風味豊かな味わいを楽しむことが出来ますよ。

商品名QBB コーヒービーンズ チョコレート ホワイト
価格173円
容量45g
チョコレートの種類ホワイト
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ手軽なギフトにおすすめ
created by Rinker
QBB(キュービービー)
¥2,104 (2024/02/29 10:38:43時点 Amazon調べ-詳細)

8. バランスが良い「第3世界ショップ フェアトレード珈琲豆チョコ」

8. バランスが良い「代世界ショップ フェアトレード珈琲豆チョコ」

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「第3世界ショップ フェアトレード珈琲豆チョコ」。

こちらのコーヒー豆チョコは、フェアトレードの商品を取り扱う第3世界ショップの「珈琲豆チョコ」で、添加物不使用のコーヒービーンズチョコレートになります。

時期としては、10月くらいから冬の期間の販売となります。

素材への強いこだわりがある

原材料のコーヒー豆、チョコともにオーガニックのものを使用しています。

ココアバターの含有率が高いクーベルチュールチョコを使用しており、素材へのこだわりが感じられます。

使われている砂糖も精製度の低い、茶色い粗糖です。

日本の職人が少しずつチョコをかけながら丁寧なに作っています。

ブラジルのパウリーニョ農園で有機栽培された深煎りのコーヒー豆をミルククーベルチュールチョコでコーティングしており、まろやかな甘みから、コーヒーのほろ苦さがでてくるバランスのよい商品です。

コーヒー専門家

素材の良さを感じられるでしょう

商品名第3世界ショップ フェアトレード珈琲豆チョコ
価格475円
容量50g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ手軽なギフトにもおすすめ
あわせて読みたい
【決定版】フェアトレードコーヒーとは?気になる実態から値段まで紹介 フェアトレードコーヒーってどんな特徴があるの? フェアトレードはそもそもどんな意味があるのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 一度はフェアトレー...

9. 香り豊かなコーヒーチョコ豆「Coffeeshop喜蔵 チョコレートコーヒービーンズ」

Coffeeshop喜蔵 チョコレートコーヒービーンズ
出典:楽天市場

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「Coffeeshop喜蔵 チョコレートコーヒービーンズ」。

こちらの豆は、高品質なコーヒー豆の産地である、コロンビアのサンタフェデボゴタの農園で作られています。

そんな豆を日本の焙煎機で直火焙煎しているため、香り高くほろ苦いのが特徴です。

ほろ苦さに加えて、濃厚なチョコレートをたっぷりかけたコーヒーチョコ豆に仕上がっています。

内容量は200gと大容量なので、友達や家族で楽しんだり、小分けにしておすそ分けしたりするのもおすすめです。

商品名Coffeeshop喜蔵 チョコレートコーヒービーンズ
価格1,390円
容量200g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ手軽なギフトにもおすすめ

10. 4つの味を楽しめる「サザコーヒー コーヒー豆チョコ4種ミックス」

サザコーヒー コーヒー豆チョコ4種ミックス

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「サザコーヒーコーヒー豆チョコ4種ミックス」です。

チョコの甘さとコーヒー豆のほろ苦さをミルク・ビター・ホワイト・イチゴの4種類の味で楽しめることが特徴。

それぞれで異なった味わいを楽しみましょう。

柏倉元太

気分に合わせてコーヒーとマリアージュを楽しんでも良いですね。

商品名サザコーヒー コーヒー豆チョコ4種ミックス
価格750円
容量95g
チョコレートの種類ミルク・ビター・ホワイト・イチゴ
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ手軽なギフトにもおすすめ

11. 人気コーヒー店「ヒロコーヒー コーヒー ビーンズチョコ」

ヒロコーヒー コーヒー ビーンズチョコ

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「ヒロコーヒーコーヒー ビーンズチョコ」です。

自家焙煎コーヒー豆をチョコでたっぷりコーティングしたこちらのコーヒー豆チョコは、ほろ苦さが特徴。

ミルクチョコレートとなっていますが、甘すぎずにほろ苦さのある味わい。

コーヒー豆の軽く香ばしい食感と風味を際立たせてくれます。

甘すぎない味わいが好きな方にもおすすめです。

おしゃれで上品なパッケージはギフトにもぴったり。

商品名ヒロコーヒー コーヒー ビーンズチョコ
価格702円
容量90g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージギフトにもおすすめ

12. 老舗珈琲店が手掛ける「焙煎工房 函館美鈴 珈琲豆チョコ

焙煎工房 函館美鈴 珈琲豆チョコ

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「焙煎工房 函館美鈴 珈琲豆チョコ」です。

厳選されたコーヒー豆を自家焙煎したものを使用しており、シンプルな甘さとほろ苦いコーヒー豆の食感と風味を味わえます。

絶妙なバランスで、どんな方も食べやすいコーヒー豆チョコと言えるでしょう。

レトロなパッケージはコーヒー好きの方へのギフトにもぴったりです。

商品名焙煎工房 函館美鈴 珈琲豆チョコ
価格291円
容量50g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージギフトにもおすすめ

13. 上品な味わい「ロイズ コーヒービーンズチョコレート

ロイズ コーヒービーンズチョコレート

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「ロイズコーヒービーンズチョコレート」です。

ロイズは、上質なチョコの味わいを楽しめることが特徴。

ほどよい甘さのチョコレートと苦味の強いコーヒー豆の組み合わせは、他にはない味わいでしょう。

上品なパッケージはギフトにもおすすめです。

商品名ロイズ コーヒービーンズチョコレート
価格940円
容量34g×5袋
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージギフトにもおすすめ

14. おしゃれで大人な味わい「ウィッタード ダークチョコレートエスプレッソビーンズ」

ウィッタード ダークチョコレートエスプレッソビーンズ

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「ウィッタード ダークチョコレートエスプレッソビーンズ」です。

英国の老舗店舗であるウィッタードのコーヒー豆チョコは、コスタリカ産ピーベリーを使用しています。

またチョコレートはベルギー産のものと、材料にこだわって作られた上質さが特徴。

チョコレートはダークでコーヒー豆もビターな仕様となっているため、ほろ苦さを存分に楽しめる大人なコーヒー豆チョコです。

パッケージも上質でおしゃれなため、コーヒー好きの方へのギフトにもおすすめ。

商品名ウィッタード ダークチョコレートエスプレッソビーンズ
価格2,399円
容量150g
チョコレートの種類ビター
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージギフトにもおすすめ

15. モカを使用「珈琲専門店の自家焙煎コーヒー豆を使用した珈琲豆チョコレート

珈琲専門店の自家焙煎コーヒー豆を使用した珈琲豆チョコレート

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「珈琲専門店の自家焙煎コーヒー豆を使用した珈琲豆チョコレート」です。

広島珈琲が手掛けるこちらのコーヒー豆チョコはエチオピア産モカを使用しています。

甘い香りとほろ苦い味わいがチョコレートとも相性抜群。

チョコレートは甘めなので、どんな方も食べやすいでしょう。

商品名珈琲専門店の自家焙煎コーヒー豆を使用した珈琲豆チョコレート
価格410円
容量50g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ手軽なギフトにもおすすめ

16. 大容量で楽しむ「マシュー 煎り豆珈琲チョコ」

マシュー 煎り豆珈琲チョコ

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「マシュー煎り豆珈琲チョコ」です。

こちらのコーヒー豆チョコは、コロンビアとブラジルのコーヒー豆を深煎りに焙煎したものを使用しています。

チョコレートはミルクで甘めとなるので、ほろ苦さと甘さのバランスを楽しめるでしょう。

深煎りのコーヒー豆は香りを感じやすく、噛み締めるごとに増す香りを楽しめる点も良いですね。

商品名マシュー 煎り豆珈琲チョコ
価格1,500円
容量400g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ自分用におすすめ
created by Rinker
マシューのチョコレート
¥1,500 (2024/02/29 10:38:47時点 Amazon調べ-詳細)

17. コーヒーが香る「高岡食品 コーヒーチョコ玉」

高岡食品 コーヒーチョコ玉

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「高岡食品 コーヒーチョコ玉」です。

老舗チョコレートメーカーが販売するこちらのコーヒーチョコ玉は、コーヒーを粉末状にしたものをチョコレートに練りこんであることが特徴。

コーヒー豆は入っていませんが豊かな香りを楽しめます。

レトロでカラフルな見た目の包み紙も見ていて楽しく、ちょっとした休憩タイムに食べやすいことも魅力でしょう。

商品名高岡食品 コーヒーチョコ玉
価格3,888円
容量115g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプ砕いたものが入っているタイプ
パッケージ自分用におすすめ
created by Rinker
高岡食品工業株式会社
¥3,698 (2024/02/29 10:38:48時点 Amazon調べ-詳細)

18. ミックスチョコが美味しい「エリート コーヒービーンズ」

エリート コーヒービーンズ

続いて紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「エリート コーヒービーンズ」。

トルコのチョコレートブランドが販売しているこちらは、ダークチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコの3種類を楽しめるお得なコーヒー豆チョコです。

容量も多めで価格がお安めとなっているので手軽に買いやすいことも魅力でしょう。

商品名エリート コーヒービーンズ
価格850円
容量125g
チョコレートの種類ミルク・ビター・ホワイト
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージ自分用におすすめ

19. 甘めのチョコで食べやすい「パパオ コーヒービーンズチョコレート」

パパオ コーヒービーンズチョコレート

最後に紹介するおすすめのコーヒー豆チョコは「パパオ コーヒービーンズチョコレート」です。

チョコレート専門店であるパパオから販売されているため、チョコレートの味は間違いないでしょう。

甘みのあるチョコレートとコーヒー豆のほろ苦い味わいと香り高い風味を楽しめます。

商品名パパオ コーヒービーンズチョコレート
価格1,499円
容量250g
チョコレートの種類ミルク
コーヒー豆のタイプビーンズタイプ
パッケージギフトにもおすすめ
コーヒー専門家

思っていたよりもたくさんのコーヒー豆チョコがあったね!

コーヒー豆チョコの食べ過ぎでカフェイン過剰摂取にはならないのか?

コーヒー豆チョコの食べ過ぎでカフェイン過剰摂取にはならないのか?

これまでおすすめのコーヒー豆チョコを紹介してきましが、コーヒー豆チョコの食べ過ぎでカフェイン過剰摂取にはならないのでしょうか?

結論として、カフェイン過剰摂取になる確率は極めて低いです。

目安として1日約10g(60粒)の豆を食べると、120mgのカフェインを摂取することになります。

1回の摂取量が200mgを超えないようにしたほうが良いとされているため、目安は約60粒と考えるのが良いでしょう。

またカフェイン過剰よりも最初に、カロリーの過剰摂取になってしまう方が可能性としては大きいです。

より詳しいコーヒー豆のカフェイン事情について知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【最新】コーヒーのカフェイン量はどのくらい?その効果と副作用も解説 コーヒーはカフェインで有名だけど、実際どんな効果があるの?でも強い効果があれば、その副作用も強そう。 コーヒーを飲むときのカフェイン量ってどのくらい? こうい...

コーヒー豆チョコとコーヒーのペアリング方法

コーヒー豆チョコとコーヒーのペアリング方法

コーヒー豆チョコにコーヒーと合わせるのが本当に合うのか気になりますよね。

実は合わせるコーヒーを選べば美味しく組み合わせられるのです。

ここではおすすめのコーヒーと合わせるチョコの種類を紹介していきます。

ミルク・ホワイトチョコ×ブラックコーヒー

まずはミルク系やホワイトチョコ系のコーヒー豆チョコに合わせるコーヒーの紹介です。

こちらには砂糖やミルクの入っていないほろ苦い味わいのコーヒーが相性抜群。

例えばブラジルやコロンビアなどと相性が良さそうです。

またチョコの風味によってはホンジュラスやグアテマラなどとマリアージュを楽しんでも面白いのではないでしょうか。

ビターチョコ×ミルク系コーヒー

次にビターチョコ系のコーヒー豆チョコに合わせるコーヒーの紹介です。

こちらにはミルクを使用した柔らかい味わいのコーヒーが相性抜群。

カフェオレもいいのですが、ミルクの甘さがふんわりと感じられるカフェラテが特におすすめです。

ダークな味わいとコーヒー豆の食感と香り、ミルクの甘さがマリアージュされてとても美味しく感じられることでしょう。

コーヒー豆チョコの手作りレシピ

コーヒー豆チョコの手作りレシピ

購入できるおすすめのコーヒー豆チョコを紹介してきましたが、豆やチョコレートにこだわりたい方は手作りしてしまうのもおすすめです。

市販品のようなつるっとした見た目に仕上げるのは難しいのですが、コーヒー豆チョコは思ったより簡単に作れます。

以下に簡単なレシピを紹介します。

  1. 好みのコーヒー豆をほどよくフライパンで炒めます。焦がさないように注意しましょう。
  2. 通常のトリュフを作る要領で、チョコレートを溶かし、好みで香りや風味付けにお酒を入れます。
  3. トリュフをまるめる手順でコーヒー豆を入れ、ココアパウダーや粉砂糖をまぶし、冷やします。
  4. しっかり冷え、固まれば完成です。

ぜひお家カフェ時間をもっと楽しむためにオリジナルのコーヒー豆チョコを作ってみてはいかがでしょうか。

コーヒー豆チョコを買って甘いひとときを…!

コーヒー豆チョコを買って甘いひとときを…!

いかがでしたでしょうか?

コーヒー豆チョコのおすすめを19選紹介しました!

もう一度まとめておくと以下の通りです。

  1. カルディ コーヒー豆チョコレート
  2. 明治 コーヒービートチョコレート
  3. セブン コーヒービーンズチョコ
  4. カバヤ ドトールコーヒービーンズチョコ
  5. 無印良品 チョコがけコーヒー豆
  6. cotta コーヒービーンズチョコ
  7. QBB コーヒービーンズ チョコレート ホワイト
  8. 第3世界ショップ フェアトレード珈琲豆チョコ
  9. Coffeeshop喜蔵 チョコレートコーヒービーンズ
  10. サザコーヒー コーヒー豆チョコ4種ミックス
  11. ヒロコーヒー コーヒー ビーンズチョコ
  12. 焙煎工房 函館美鈴 珈琲豆チョコ
  13. ロイズコーヒー ビーンズチョコレート
  14. ウィッタード ダークチョコレートエスプレッソビーンズ
  15. 珈琲専門店の自家焙煎コーヒー豆を使用した珈琲豆チョコレート
  16. マシュー 煎り豆珈琲チョコ
  17. 高岡食品 コーヒーチョコ玉
  18. エリート コーヒービーンズ
  19. パパオ コーヒービーンズチョコレート
この記事のまとめ
  • コーヒー豆チョコはチョコレートの種類、コーヒー豆のタイプ、パッケージから選ぶ
  • コンビニだけでなく通販で買えるものもおすすめ
  • コーヒー豆チョコとコーヒーもペアリングを楽しめる
  • 食べ過ぎてもカフェインの過剰摂取にならないので安心
  • こだわり派は手作りに挑戦するのもおすすめ

この他の商品にもたくさんの美味しいコーヒー豆チョコがあります。

是非、自分に合ったコーヒー豆チョコを探してみてください。

またコーヒーと相性の良いスイーツが気になる方はぜひこちらの記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

コーヒー豆チョコの人気おすすめ19選!香り立つ大人の贅沢おやつ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次