メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

コーヒープロフェッショナルとは?評判から独学の難易度・合格率も解説!

コーヒープロフェッショナルってどんな資格?

難しい資格なの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

あなたはコーヒープロフェッショナルという資格をご存じですか?

名前の響きからなんだか難しそうだと感じる方も多いと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

本記事では、コーヒープロフェッショナルの特徴や難易度について紹介します!

この記事の結論
  • コーヒープロフェッショナルはラーキャリの資格
  • コーヒープロフェッショナルの難易度はそこまで高くない
  • コーヒーに関する資格は様々だが、それぞれ違った特徴がある
  • もっともおすすめのコーヒー資格は今回解説する「コーヒープロフェッショナル」
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー資格
  1. コーヒープロフェッショナル:プロに必要な専門知識と基本技術を習得できる!受講者満足度No.1を誇るラーキャリのオリジナル教材を使用。今なら10,000円分無料!
  2. コーヒースペシャリスト:スマホ・PCだけで完結!就職や独立など、仕事や夢の実現に向けて+αのスキルとして非常におすすめ。初回980円&いつでも解約OK!
  3. おうちdeカフェコース :UCCコーヒーアカデミー監修!本格コーヒーを淹れるノウハウが4ヶ月で習得可能。

さらにおすすめが知りたい方は「コーヒーのおすすめ人気資格ランキング17選!種類から費用まで解説」をチェック!

タップできる目次

ラーキャリが運営するコーヒープロフェッショナルとは?

コーヒープロフェッショナル資格取得講座
出典:公式サイト

コーヒープロフェッショナルとは、ラーキャリが運営しているコーヒーの資格。

コーヒーの歴史から美味しいコーヒーの淹れ方まで、コーヒーに関する幅広い知識があることを証明する資格です。

名前が似ている「コーヒープロフェッショナル認定資格」は、技能開発協会が運営している資格になります。

ラーキャリとは?

ラーキャリとは?
ラーキャリ
出典:公式サイト

ラーキャリとは、通信講座・通信資格を専門にしたサービスで、食からビジネスまで幅広いジャンルの資格講座が用意されています。

最大の特徴は、講座から試験までを一貫して自宅で行えることです。

勉強のペースも自分で決められるため、忙しい方でも無理なく資格が取れます。

\ 今なら10,000円が無料 /

より詳しいラーキャリについて知りたい方は「【最新】オンラインで資格取得できるラーキャリとは?評判・口コミも紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【最新】オンラインで資格取得できるラーキャリとは?評判・口コミも紹介 ラーキャリってどんな特徴があるの? 取得できる資格が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 資格取得サービスとして近年注目を集めているラーキャリ...

コーヒープロフェッショナル取得者の口コミ・評判

コーヒープロフェッショナル取得者の口コミ・評判

結論、コーヒープロフェッショナルの評判は良好かと思います。

今回はミルトークというサービスを使い、コーヒープロフェッショナル取得者の口コミ・評判を徹底調査しました。

詳しい調査方法

当サイトコーヒー豆研究所では、コーヒープロフェッショナルの評判や口コミを決定するに当たって、下記の調査を実施しています。

12人のインターネットアンケート調査+76件のインターネットアンケート調査
  • 調査期間:2022年3月,2023年1月
  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象者:実際に飲んだことがある人,これまでに何かしらのコーヒー資格を受けたことがある方、もしくはコーヒー資格を保持している方

まずは良い口コミからお伝えします。

良い口コミ

コーヒー豆を購入したりコーヒー缶・ペットボトルを購入前に見たりする際、知っている知識を照らし合わせて、飲む前に味を想像したりその商品の味の違いを楽しんだりできるようになったこと。また、機会があれば知人にコーヒーについての雑学を話せるようになったこと。

コーヒーに関する基礎的なところから学ぶことができるので、コーヒーショップをやる方には基礎知識も一緒に学ぶことができてとても良いと思います。例えば、コーヒー豆の知識はもちろんですが、その歴史から学ぶ必要があるのでうんちくなども学べてお店を出すときなどお客さんへの接客時のネタになっていいかなと思っています。

豆の種類や焙煎、ドリップなど専門的な知識を押さえる事でよりおいしく、好みにあったコーヒーを淹れる事が出来るようになる事で、カフェのオーナーならば、持っていて損はありませんし、大体11種類ある資格の中で一番人気がある事が、それを証明してると思います。

お家の空き時間に勉強でき、比較的、簡単に取れる資格なので、仕事や家事で忙しい私にぴったりでした。学ぶには遅過ぎた年齢でしたが楽しく学ぶことが出来ました。取得後は楽しいコーヒーライフを送れています。

「コーヒーの歴史」から「コーヒーの木・豆の種類」、「コーヒーの淹れ方」などコーヒーのプロフェッショナルになるために必要な専門知識と基本技術を習得できるコーヒーに関する専門家としてより自身の知識を高めることができる有意義な講座でした。

ラーキャリ コーヒープロフェッショナルの資格講座を受けてみた率直な感想を教えて下さい。

普段淹れてるコーヒーをワンランクアップして美味しくするための趣味レベルの人にでもわかりやすく、おすすめだなと感じました。カフェで働いてる方にも資格を取ればピーアールとしても使えるため便利だと思います。

ラーキャリ コーヒープロフェッショナルの資格講座を受けてみた率直な感想を教えて下さい。

興味本位で受けましたが、コーヒーの奥深さを知ることになり、益々コーヒーに興味を持ちました。

ラーキャリ コーヒープロフェッショナルの資格講座を受けてみた率直な感想を教えて下さい。
https://twitter.com/Tp_tapitapi3425/status/1375246806318161920?s=20&t=XpDo2a5N8KpIO90NJ9s8ng

悪い口コミ

資格を取るために勉強したり、受験をしてお金を使ったりしているわりには、あまり資格そのものがメジャーなものでなく、資格を取得した後の達成感が思った以上に得られなかったこと。また、知識を人と共有したいものの、そのような人との出会いはあまり無かったこと。

かなり細かい知識も必要となるので、ただカフェをやりたいという方にはお勧めできません。ある程度コーヒーが好きで資格を取得される方には良いかと思いますが、そうでないとただただコーヒーのことをかなり深く学ぶ必要があるのでコスパやモチベーションを考えると損かなと思います。

特に悪かった事は無いですが、資格を取る為に講座を受けますが、費用が5〜6万円くらいかかりますし、それなりに時間が必要なので、将来的な事やコーヒー好きなので、致し方ないですが、資格が活かせればいいですが、店を出さなかったら、如何なものか?と思う事があります。

受験料はかなり高いですね。試験のみだとそんなに高くはないのですが、テキスト教材などを入れるとかなりお高いです。若い人にはちょっとハードルが高いように感じました。もう少し、お安くなればいいのに、と思います。

今後口コミに関しては引き続き調査していきます。

コーヒープロフェッショナルの合格率

コーヒープロフェッショナルの合格率

コーヒープロフェッショナルの合格率は記載されていませんが、公式ホームページによると難易度は易しいと書かれています。

最短2週間でとれることもあり、コーヒーについて興味があるという方が気軽に受けられるようになっています。

学習のペースを自分で調整できるので、忙しくて勉強ができない方や勉強が苦手な方でも取得しやすいのが特徴です。

コーヒープロフェッショナルで問われること

コーヒープロフェッショナルで問われること

コーヒープロフェッショナルで問われることは、大きく分けて2種類です。

出題内容
  1. コーヒーの歴史
  2. コーヒーの淹れ方

1つ目のコーヒーの歴史については、コーヒーの誕生にまつわる話や、コーヒーに関する雑学的な問題が出題されます。

2つ目の淹れ方については、コーヒーの入れ方だけでなく、焙煎やラテアートといった問題も出題されます。

他のコーヒーの資格よりも圧倒的に覚えることが少ないので、初心者にかなり優しい作りになっています。

コーヒープロフェッショナルをとるには?

コーヒープロフェッショナルをとるには?

コーヒープロフェッショナルをとるには、以下の2つの方法があります。

  • 独学
  • ラーキャリの通信講座を利用する

いずれもラーキャリを利用して試験を受ける方法です。

独学

ラーキャリで通信講座を取らずに試験だけを受ける方法です。

試験だけなら1万円ちょっとで受けられるので、一番経済的なのはこの方法です。

ただ、コーヒーに関する知識がある程度あっても、通信講座を利用しないと出題傾向や重要なワードなどが分からないので、難易度は上がります。

柏倉元太

コーヒーに関する知識によほどの自信がある方はこちらでも大丈夫だと思います。

ラーキャリ

ラーキャリ
出典:公式サイト

ラーキャリの通信講座を使う方法です。

試験のみよりも3倍ほど費用はかかってしまいますが、確実に合格したい方はこちらがおすすめです。

特に、最近コーヒーにはまりだしたという初心者の方は間違いなくこちらにするべきです。

教材が届くので、資格を取った後もコーヒーについて勉強したり復習することができます。

また、付属品(コーヒーミル)が付いてくるコースもあります。

\ 今なら10,000円が無料 /

コーヒープロフェッショナル資格取得講座の料金体系

コーヒープロフェッショナル資格取得講座の料金体系

上記で料金について軽く触れていましたが、ここで詳しく解説します。

試験のみ受ける場合の受験料は11,000円です。

試験が付属するコースを受講する場合、受験料は受講料に含まれています。

追加で受験料を支払う必要はないです。

ただ一度受験した後、再試験を行う場合は、別途5,000円の受験料を負担せねばなりません。

内容料金
講座+試験(付属品あり)60,500円
講座+試験(付属品なし)49,500円
講座のみ(付属品あり)49,500円
講座のみ(付属品なし)38,500円
試験のみ11,000円

※2024年3月時点

柏倉元太

資格取得を目指す方は、試験が付属しているコースを選ぶようにしましょう!

現在はキャンペーン中のため、10,000円引きとなっています。

\ 今なら10,000円が無料 /

資格更新

コーヒープロフェッショナル資格は更新の必要がありません。

一度資格を取得すれば一生使える資格なので、もっておいて損はないでしょう。

コーヒープロフェッショナルの資格を取得するメリット・デメリット

コーヒープロフェッショナル
総合評価
( 5 )
メリット
  • コーヒーの知識がなく初心者の方でも簡単に取り組める
  • 十分に仕事に役立つ資格である
  • 自宅で自分のペースで学習できる
  • 教材が届き、実際に試して体験できる
デメリット
  • 非常に権威のある資格とは言えない
  • 費用が若干高め

コーヒープロフェッショナルのメリットとデメリットを紹介します。

まずはメリットから紹介。

メリット

コーヒープロフェッショナルを取得すると、以下のメリットがあります。

まとめ
  • コーヒーについての知識が深まる
  • 初心者でも簡単に取れる
  • コーヒーミルが付いてくる
  • バリスタや趣味に活かせる

一番のメリットはコーヒーについての知識が深まることです。

コーヒーは奥深い飲み物で、淹れ方や豆の種類が少し違うだけでかなり味に差が出ます。

そういった知識が深まることで、より充実したコーヒーライフを送ることができるでしょう。

また、難易度が易しいことやコーヒーミルが付いてくるなど、初心者に優しい資格だということもメリットの一つです。

デメリット

コーヒープロフェッショナルを取得するデメリットは以下になります。

まとめ
  • 非常に権威のある資格とは言えない
  • 費用が若干高い

コーヒープロフェッショナルは難易度が低い資格なので、資格として利用できることは限られてくるでしょう。

国内に数十人しかいないコーヒー鑑定士や、実務経験が必要なJBAバリスタライセンスなどとは違い、資格があるからと言ってすぐに活きるかというと疑問が残ります。

また、通信講座を含めると費用がそこそこかかってしまうので、コーヒーについてかなり知識があるという方は、別の資格に挑戦するものありかもしれません。

ただ十分に仕事に使える

仕事に使える

ただ合格後はドリップ方法など、すぐできる実践的な技術も記載されています。

幅広い知識と本格的で実践に役立つカリキュラムがセットになっているので、本当の初心者でも趣味や仕事に使えるコーヒーの知識を習得したい方におすすめです。

その他にも以下のような方におすすめです。

  • コーヒーを美味しく淹れたい
  • 自分好みの豆の種類を追求したい
  • 他人に振る舞いたい

また非常については定期的にお得なキャンペーンを行っていますし、コスパという面では最強と言っても過言ではありません。

\ 今なら10,000円が無料 /

コーヒープロフェッショナル以外のおすすめ資格4選!

コーヒープロフェッショナル以外のおすすめ資格4選!

コーヒープロフェッショナル以外にも、コーヒーに関する資格はいくつかあります。

ここではおすすめ資格を4つ紹介します。

まとめると以下になります。

コーヒープロフェッショナル以外のおすすめ資格4選!
  1. コーヒースペシャリスト
  2. コーヒーインストラクター検定
  3. UCCドリップマスター
  4. コーヒーソムリエ

1. 趣味〜仕事レベルまで使える「コーヒースペシャリスト」

formie(フォーミー)でコーヒースペシャリストの資格が取れる!
出典 公式サイト
コーヒースペシャリスト資格取得講座
出典 公式サイト

コーヒースペシャリストは、フォーミーが運営しているコーヒーの資格です。

コーヒーに関する知識だけでなく、カフェ開業のノウハウまで学べるのが特徴です。

将来カフェや喫茶店を経営したいと考えている方におすすめです。

資格情報

資格名コーヒースペシャリスト
難易度
受験方法在宅
特徴カフェ経営をしたい人におすすめ
あわせて読みたい
コーヒースペシャリストとは?資格取得のメリットから口コミまで解説 コーヒースペシャリストを取得するメリットを知りたい スタバのコーヒースペシャリストって何? こういった疑問や要望にお答えします。 未経験からバリスタを目指そうと...

2. 主にコーヒー豆の特徴について問われる「コーヒーインストラクター検定」

J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター3級
出典:公式サイト

コーヒーインストラクター検定は、全日本コーヒー商工組合連合会が運営しているコーヒー検定です。

コーヒー豆の管理やコーヒーの淹れ方、コーヒーの産地など、幅広い出題範囲から出題されます。

難易度は3級、2級、1級、鑑定士の4段階あり、一番難易度の高いコーヒー鑑定士は合格率は約3%ほどしかありません。

難易度の高い資格ですが、それだけ資格としての価値も高く、就職やビジネスに活かせる数少ない資格です。

資格情報

資格名コーヒーインストラクター検定
難易度低~高
受験方法会場受験(3級は講座のみで取得可能)
特徴仕事にも活かせる資格

3. UCCが厳選した講師によるドリップ講座「UCCドリップマスター」

UCCドリップマスター
出典:公式サイト

UCCドリップマスターは、ユーキャンが運営するドリップコーヒーを上達させる資格講座です。

UCC厳選の講師がUCCコーヒーアカデミーが監修しており、ドリップコーヒーが上達する講座です。

在宅受験が可能なので、資格の中では比較的簡単な部類になります。

また、UCCコーヒーアカデミーが開催しているコーヒーセミナーに参加すると、UCCコーヒーアカデミーが主催している「UCCコーヒープロフェッショナル」の試験を受けることもできます

資格情報

資格名UCCドリップマスター
難易度
受験方法在宅受験
特徴コーヒードリップについて学べる

\ 「コーヒー」で検索 /

「ドリップマスターコース」と「おうちdeカフェコース」が取得できるユーキャンのUCC匠の珈琲講座についてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
バリスタの資格なら「ユーキャン UCC匠の珈琲講座」がおすすめ! バリスタ資格を取りたいんだけどいい通信講座はないの? ユーキャンの講座がいいって聞いたけど本当? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 「独学でバリスタに...

4. 在宅受験が可能「コーヒーソムリエ」

コーヒーソムリエとは?
出典:公式サイト

コーヒーソムリエは、日本安全食料料理協会が運営している資格試験。

在宅で受験できるコーヒー検定の中では最も有名で、コーヒー好きの登竜門といえる資格です。

テキストが無いため通信講座よりは難しいですが、コーヒーについて少し詳しいくらいの方なら合格できる難易度になります。

柏倉元太

実際に運営者である私(げんた)もコーヒーソムリエの資格を保持しています!

あわせて読みたい
コーヒーソムリエとは?資格の取り方からおすすめの勉強方法まで解説 コーヒーソムリエって取得するのは難しいのかな?大変? コーヒーソムリエの資格を取りたいんだけど、おすすめの勉強方法が知りたい! こういった疑問や要望にお答えし...

資格情報

資格名コーヒーソムリエ
難易度
受験方法在宅
特徴コーヒーの資格の中では比較的有名

\ 2つの資格を同時取得 /

あわせて読みたい
【悪評?】諒設計アーキテクトラーニングの評判・口コミは?講座も紹介 諒設計アーキテクトラーニングって建築関係か何か? 諒アーキテクトラーニングも通信講座なの? こういった疑問にお答えしていきます。 諒設計アーキテクトラーニングは...

もっとおすすめが知りたい方は「【最新】コーヒーのおすすめ資格13選!種類・難易度から価格まで完全解説」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒーの資格おすすめ人気ランキング17選!種類から費用まで解説 コーヒーの資格を取るとどんな良いことがあるの? コーヒーのおすすめ資格が知りたい!何を取ればいいのか教えてほしい…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。...

コーヒープロフェッショナルの資格を取ってみる価値はある!

コーヒープロフェッショナルの資格を取ってみる価値はある!

いかがでしたでしょうか?

今回はコーヒープロフェッショナルの資格について紹介しました。

まとめると以下になります。

この記事のまとめ
  • コーヒープロフェッショナルはラーキャリが運営している通信資格試験
  • 難易度は低めで初心者におすすめ
  • コーヒーに関する資格はたくさんあり、それぞれ難易度や出題される問題が異なる

コーヒープロフェッショナルという肩書がもらえるだけでなく、コーヒーについての知識もつくので、もし気になった方はぜひコーヒープロフェッショナルを受けてみてください!

コーヒープロフェッショナルとは?評判から独学の難易度・合格率も解説!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

下垣零士のアバター 下垣零士 コーヒー豆研究所 公式ライター/コーヒーインストラクター

甘いものとコーヒーに目がないブロガーです。コーヒーインストラクター2級とコーヒーソムリエの資格を所持しています。コーヒー初心者の方からコーヒーに詳しい方まで、多くの人に楽しんでいただけるような記事を書いていきます。

コメント

コメントする

タップできる目次