メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【2024】深煎りのインスタントコーヒーおすすめ人気ランキング13選

深煎りのインスタントコーヒーのおすすめを知りたい

自分好みのインスタントコーヒーを見つけたい

こういった要望にお答えしていきます。

多様な味わいが楽しめるインスタントコーヒー。

飲んでいるうちに、好みが分かってきた方もいると思います。

本記事では、深煎りのインスタントコーヒーの選び方やおすすめの商品を紹介します。

この記事の結論
  • 深煎りのインスタントコーヒーは、焙煎度合い、産地・銘柄、製法で選ぶ
  • おすすめの深煎りのインスタントコーヒーは「澤井珈琲 コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア」
  • 深煎りのインスタントコーヒーは、ブラックまたはミルク・砂糖を入れて飲むのがおすすめ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

タップできる目次

深煎りのインスタントコーヒーの特徴

深煎りのインスタントコーヒーの特徴

深煎りのインスタントコーヒーは、浅煎りや中煎りと比べて苦みやコクが強いのが特徴。

コーヒーの香ばしさや重厚さを感じられ、飲みごたえのある味わいです。

一方で、生豆本来の特徴や酸味などは弱くなります。

酸味が苦手な方や、コーヒーのしっかりとした味を楽しみたい方におすすめです。

あわせて読みたい
【厳選】深煎りコーヒーの特徴とは?浅煎りとの違いからおすすめの豆まで 深煎りってどんな意味があるの?浅煎りや中煎りコーヒーとの違いも知りたい! 深煎りコーヒーのおすすめ豆が知りたい!深煎りコーヒーが気になる… こういった疑問や要望...

深煎りのインスタントコーヒーの選び方

深煎りのインスタントコーヒーの選び方

深煎りのインスタントコーヒーの選び方は、以下の3つです。

  • 焙煎度合いで選ぶ
  • 産地・銘柄で選ぶ
  • インスタントコーヒーの製法で選ぶ

順に解説していきます。

焙煎度合いで選ぶ

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

まずは、焙煎度合いで選ぶ方法。

コーヒーの味は、焙煎によって大きく異なります。

基本的に焙煎が進むにつれて、酸味から甘み、甘みから苦味へと味が強くなっていきます。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

産地・銘柄で選ぶ

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

次に、産地・銘柄で選ぶ方法。

コーヒーの風味は、生産される地域や豆の銘柄によって大きく異なります。

自分の好きな味を理解し、産地や銘柄の特徴を知ると、好みのコーヒーを見つけやすくなります。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

インスタントコーヒーの製法で選ぶ

インスタントコーヒーの製法で選ぶ

最後に、インスタントコーヒーの製法で選ぶ方法。

インスタントコーヒーには、2種類の製法があります。

それぞれの製法の特徴は、以下の通りです。

スクロールできます
製法特徴
フリーズドライ濃縮されたコーヒー液を凍結させてから細かく砕き、真空状態で乾燥させる製法。熱の影響を受けないため、コーヒーの風味や香りが失われにくい。
スプレードライ濃縮コーヒー液を霧状に噴射し、熱風で水分を瞬間的に蒸発させる製法。粒が微粉末状になるため、牛乳や冷たい水にも溶けやすい。

【徹底比較】深煎りのインスタントコーヒーおすすめ人気ランキング13選!

以上の選び方を元に、深煎りのインスタントコーヒーのおすすめをまとめました。

スクロールできます
順位商品名容量価格焙煎度合い産地・銘柄製法
1位澤井珈琲
コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア
150g¥1480中深煎り(ハイロースト)コロンビアフリーズドライ製法
2位UCC 上島珈琲
THE BLEND 117
180g(90g×2個)¥1090深煎りブラジル、パプアニューギニア 他フリーズドライ製法
3位ネスレ
ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め
120g¥1041深煎りフリーズドライ製法
4位AGF
ちょっと贅沢な珈琲店 クラシック・ブレンド
240g(80g×3個)¥2460深煎りベトナム、ブラジル 他フリーズドライ製法
5位コーヒー黒豆屋・白豆屋
インスタントコーヒー エスプレッソ
360g(180g×2袋)¥1278深煎りスプレードライ製法
6位キーコーヒー
インスタントコーヒー スペシャルブレンド 深煎り
180g(90g×2個)¥1580深煎りベトナム、メキシコフリーズドライ製法
7位スターバックス
スタバVIA イタリアンロースト
2.1g×12本¥1150深煎り(イタリアンロースト)マルチリージョンフリーズドライ製法
8位AGF
ブレンディ エスプレッソ
140g¥582深煎りベトナム、ブラジル 他スプレードライ製法
9位彩香
雲南コーヒーパウダー
150g¥1339深煎り中国雲南省スプレードライ製法
10位ネスレ
ネスカフェ エクセラ ブラックロースト
180g¥2180深煎りスプレードライ製法
11位KALDI(カルディ)
カフェカルディ インスタント エスプレッソ
50g¥880深煎りブラジルスプレードライ製法
12位KREIS(クライス)
インスタントコーヒー エクスプレス
200g¥893中深煎りインドネシア、ベトナム 他スプレードライ製法
13位ドトールコーヒー
インスタントコーヒー 深みとコクのおいしい一杯
200g¥1130深煎りベトナムスプレードライ製法
価格は、公式サイト・Amazon・楽天市場を参照
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

順番に解説します

第1位. 芳しくほっとする味わい「澤井珈琲 コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア」

澤井珈琲 コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア

芳しくほっとする味わいの「澤井珈琲 コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア」。

豊かなコクとほろ苦い味わいが特徴的です。

ブラックで飲んでも大満足なインスタントコーヒーです。

商品詳細

澤井珈琲 コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア
甘味
40
酸味
50
苦味
20
コク
60
香り
60
商品名澤井珈琲 コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア
容量150g
価格¥1480
焙煎度合い中深煎り(ハイロースト)
産地・銘柄コロンビア
製法フリーズドライ製法

第2位. 500種類のテイストから厳選された「UCC 上島珈琲 THE BLEND 117」

第2位. 500種類のテイストから厳選された「UCC 上島珈琲 THE BLEND 117」
出典:公式サイト

500種類のテイストから厳選された「UCC 上島珈琲 THE BLEND 117」。

深いコクと豊かな香りが特徴です。

ドリップコーヒーのような味わいを楽しめる、本格インスタントコーヒーです。

商品詳細

UCC 上島珈琲 THE BLEND 117
甘味
30
酸味
40
苦味
80
コク
80
香り
40
商品名UCC 上島珈琲 THE BLEND 117
容量180g(90g×2個)
価格¥1090
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄ブラジル、パプアニューギニア 他
製法フリーズドライ製法

第3位. 上質な香りでコクが深い「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」

第3位. 上質な香りでコクが深い「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」
出典:公式サイト

上質な香りでコクが深い「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」。

しっかりとした味わいを楽しめます。

豆ごとに焙煎してから配合しており、それぞれの個性が響き合うブレンドになっています。

商品詳細

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め
甘味
30
酸味
20
苦味
70
コク
80
香り
50
商品名ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め
容量120g
価格¥1041
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄
製法フリーズドライ製法

第4位. 香ばしく重厚な味わい「AGF ちょっと贅沢な珈琲店 クラシック・ブレンド」

第4位. 香ばしく重厚な味わい「AGF ちょっと贅沢な珈琲店 クラシック・ブレンド」
出典:公式サイト

香ばしく重厚な味わいの「AGF ちょっと贅沢な珈琲店 クラシック・ブレンド」。

珈琲店のマスターが淹れたような香りと味をパウダーに閉じ込めています。

お湯を注ぐと、芳しい香りが広がります。

商品詳細

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 クラシック・ブレンド
甘味
40
酸味
60
苦味
80
コク
100
香り
100
商品名AGF ちょっと贅沢な珈琲店 クラシック・ブレンド
容量240g(80g×3個)
価格¥2460
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄ベトナム、ブラジル 他
製法フリーズドライ製法

AGFコーヒーの評判・口コミが気になる方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
AGFコーヒーの評判・口コミは?おすすめのコーヒー豆・粉も紹介 AGFコーヒーの評判・口コミは? AGFのおすすめコーヒーが知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 さまざまなラインナップが揃うAGFのコーヒー豆。 スーパ...

第5位. 溶けやすく濃さも調整できる「コーヒー黒豆屋・白豆屋 インスタントコーヒー エスプレッソ」

第5位. 溶けやすく濃さも調整できる「コーヒー黒豆屋・白豆屋 インスタントコーヒー エスプレッソ」
出典:公式サイト

溶けやすく濃さも調整できる「コーヒー黒豆屋・白豆屋 インスタントコーヒー エスプレッソ」。

苦味のあるエスプレッソタイプのインスタントコーヒーです。

ミルクを加えたり、コーヒーゼリーにしたりしても美味しく飲むことができます。

商品詳細

コーヒー黒豆屋・白豆屋 インスタントコーヒー エスプレッソ
甘味
30
酸味
20
苦味
90
コク
80
香り
60
商品名コーヒー黒豆屋・白豆屋 インスタントコーヒー エスプレッソ
容量360g(180g×2袋)
価格¥1278
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄
製法スプレードライ製法

第6位. 香ばしさと重厚なコク「キーコーヒー インスタントコーヒー スペシャルブレンド 深煎り」

第6位. 香ばしさと香ばしさと重厚なコク「キーコーヒー インスタントコーヒー スペシャルブレンド 深煎り」
出典:公式サイト

香ばしさと重厚なコクをもつ「キーコーヒー インスタントコーヒー スペシャルブレンド 深煎り」。

コーヒーの風味豊かな味わいと、コク深い美味しさを楽しめます。

ミルクや砂糖との相性も抜群です。

商品詳細

キーコーヒー インスタントコーヒー スペシャルブレンド 深煎り
甘味
30
酸味
30
苦味
90
コク
90
香り
50
商品名キーコーヒー インスタントコーヒー スペシャルブレンド 深煎り
容量180g(90g×2個)
価格¥1580
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄ベトナム、メキシコ
製法フリーズドライ製法

第7位. キャラメルのような後味「スターバックス スタバVIA イタリアンロースト」

第7位. キャラメルのような後味「スターバックス スタバVIA イタリアンロースト」
出典:公式サイト

キャラメルのような後味の「スターバックス スタバVIA イタリアンロースト」。

トーストしたマシュマロやココアを思わせる、ロースト感のある甘みがあります。

スティックタイプなので、いつでもどこでも楽しめます。

商品詳細

スターバックス スタバVIA イタリアンロースト
甘味
60
酸味
10
苦味
90
コク
50
香り
50
商品名スターバックス スタバVIA イタリアンロースト
容量2.1g×12本
価格¥1150
焙煎度合い深煎り(イタリアンロースト)
産地・銘柄マルチリージョン
製法フリーズドライ製法

第8位. ふくよかなコクでカフェオレにぴったり「AGF ブレンディ エスプレッソ」

第8位. ふくよかなコクでカフェオレにぴったり「AGF ブレンディ エスプレッソ」
出典:公式サイト

ふくよかなコクがあり、カフェオレにぴったりな「AGF ブレンディ エスプレッソ」。

深煎り豆ならではの力強い香りと苦みを楽しめます。

カフェオレにすると、ミルクの優しい甘さが引き立ちます。

商品詳細

AGF ブレンディ エスプレッソ
甘味
30
酸味
20
苦味
100
コク
100
香り
60
商品名AGF ブレンディ エスプレッソ
容量140g
価格¥582
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄ベトナム、ブラジル 他
製法スプレードライ製法

第9位. リッチな風味と飲みやすさを兼ね備えた「彩香 雲南コーヒーパウダー」

第9位. リッチな風味と飲みやすさを兼ね備えた「彩香 雲南コーヒーパウダー」
出典:Amazon

リッチな風味と飲みやすさを兼ね備えた「彩香 雲南コーヒーパウダー」。

海抜1500m以上で収穫された、高級アラビカ種を使用しています。

朝の目覚めの一杯や、食後の一杯にもおすすめです。

商品詳細

彩香 雲南コーヒーパウダー
甘味
30
酸味
20
苦味
60
コク
50
香り
40
商品名彩香 雲南コーヒーパウダー
容量150g
価格¥1339
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄中国雲南省
製法スプレードライ製法

第10位. 力強い香りとコク「ネスレ ネスカフェ エクセラ ブラックロースト」

第10位. 力強い香りとコク「ネスレ ネスカフェ エクセラ ブラックロースト」
出典:Amazon

力強い香りとコクをもつ「ネスレ ネスカフェ エクセラ ブラックロースト」。

香ばしい香りと深みのある苦みを楽しめます。

カフェラテやアイスコーヒーにもおすすめです。

商品詳細

ネスレ ネスカフェ エクセラ ブラックロースト
甘味
30
酸味
30
苦味
80
コク
70
香り
50
商品名ネスレ ネスカフェ エクセラ ブラックロースト
容量180g
価格¥2180
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄
製法スプレードライ製法

第11位. ミルクや砂糖との相性も抜群「KALDI(カルディ) カフェカルディ インスタント エスプレッソ」

第11位. ミルクや砂糖との相性も抜群「カルディ カフェカルディ インスタント エスプレッソ」
出典:公式サイト

ミルクや砂糖との相性も抜群な「KALDI(カルディ) カフェカルディ インスタント エスプレッソ」。

凝縮された強い苦みと香りが特徴的です。

エスプレッソならではの深煎りの風味が楽しめます。

商品詳細

KALDI(カルディ) カフェカルディ インスタント エスプレッソ
甘味
30
酸味
20
苦味
90
コク
70
香り
60
商品名KALDI(カルディ) カフェカルディ インスタント エスプレッソ
容量50g
価格¥880
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄ブラジル
製法スプレードライ製法
あわせて読みたい
カルディのおすすめインスタントコーヒー11選!ギフトにもぴったり カルディの美味しいインスタントコーヒーが知りたい! 実際に飲んだ人はどんな感想を抱いたのかな。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 カルディには豊富なイ...

第12位. 華やかで洗練された味わい「KREIS(クライス) インスタントコーヒー エクスプレス」

第12位. 華やかで洗練された味わい「KREIS(クライス) インスタントコーヒー エクスプレス」
出典:公式サイト

華やかで洗練された風味の「KREIS(クライス) インスタントコーヒー エクスプレス」。

香り高く、やや深みのある味わいです。

選び抜いたコーヒー豆のみを使用しています。

商品詳細

KREIS(クライス) インスタントコーヒー エクスプレス
甘味
30
酸味
30
苦味
70
コク
60
香り
60
商品名KREIS(クライス) インスタントコーヒー エクスプレス
容量200g
価格¥893
焙煎度合い中深煎り
産地・銘柄インドネシア、ベトナム 他
製法スプレードライ製法
created by Rinker
クライス
¥893 (2024/05/18 23:28:07時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
クライスコーヒーは美味しい?まずい?評判やおすすめのコーヒーも紹介 クライスコーヒーはまずいの? クライスコーヒーのおすすめが知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 クライスコーヒーは、インスタントコーヒーで有名な...

第13位. コスパよくアレンジもできる「ドトールコーヒー インスタントコーヒー 深みとコクのおいしい一杯」

第13位. コスパよくアレンジもできる「ドトールコーヒー インスタントコーヒー 深みとコクのおいしい一杯」
出典:公式サイト

コスパがよく、アレンジもできる「ドトールコーヒー インスタントコーヒー 深みとコクのおいしい一杯」。

しっかりとしたコクがあり、深みのある味わいです。

大容量で、毎日のコーヒータイムにたっぷり飲めます。

商品詳細

ドトールコーヒー インスタントコーヒー 深みとコクのおいしい一杯
甘味
30
酸味
40
苦味
60
コク
80
香り
50
商品名ドトールコーヒー インスタントコーヒー 深みとコクのおいしい一杯
容量200g
価格¥1130
焙煎度合い深煎り
産地・銘柄ベトナム
製法スプレードライ製法
あわせて読みたい
ドトールのインスタントコーヒーはまずい?口コミからおすすめまで紹介 ドトールのインスタントコーヒーってまずいの? 口コミやおすすめを知りたい‼ このような疑問や要望にお答えします。 この記事の結論 ドトールは落ち着いた空間...

深煎りインスタントコーヒーの美味しい飲み方

深煎りインスタントコーヒーの美味しい飲み方

深煎りインスタントコーヒーの美味しい飲み方は、以下の通りです。

  • ブラックで飲む
  • ミルクや砂糖を入れて飲む

順に紹介します。

ブラックで飲む

ブラックで飲む

まずは、お湯を注いでそのままブラックで飲む方法。

深煎りのインスタントコーヒーは、重厚な苦みやコクが特徴的です。

疲れているときや疲れを癒したいとき、コーヒーのしっかりとした味を楽しみたいときにおすすめです。

ミルクや砂糖を入れて飲む

ミルクや砂糖を入れて飲む

次に、ミルクや砂糖を入れて飲む方法。

深煎りのインスタントコーヒーは、ミルクや砂糖とも相性が良いものが多いです。

コーヒーのほろ苦さと甘みを両方とも味わえます。

お気に入りの深煎りインスタントコーヒーを見つけよう!

お気に入りの深煎りインスタントコーヒーを見つけよう!

今回は、深煎りのインスタントコーヒーの選び方やおすすめの商品、美味しい飲み方を紹介しました。

本記事のポイントは、以下の通りです。

  • 深煎りのインスタントコーヒーは、焙煎度合い、産地・銘柄、製法で選ぶ
  • おすすめの深煎りのインスタントコーヒーは、「澤井珈琲 コーヒー専門店の特選インスタントコーヒー ゴールデンコロンビア」
  • 深煎りのインスタントコーヒーは、ブラックまたはミルク・砂糖を入れて飲むのがおすすめ

インスタントコーヒーは毎日手軽に飲めるからこそ、美味しいものを選びたいですよね。

ぜひ本記事を参考に、お気に入りの深煎りインスタントコーヒーを見つけてください。

深煎りではないですが、酸味の少ないインスタントコーヒーを以下で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
酸味の少ないおすすめインスタントコーヒー13選!手軽で美味しい 酸味の少ないインスタントコーヒーを選びたい 毎日飲める美味しいインスタントコーヒーを買いたい こういった要望にお答えしていきます。 手軽さが魅力のインスタントコ...
【2023】深煎りのインスタントコーヒーおすすめ人気ランキング13選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

安東まつのアバター 安東まつ コーヒー豆研究所 公式ライター

ニュージーランドのカフェで勤務中のバリスタ。旅先では必ず焙煎店を訪れ、お土産にコーヒー豆を買って帰ります。お家でも近所でも海外でも、様々な場所でコーヒーを楽しむための情報をお届けします!

コメント

コメントする

タップできる目次