メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

ラオスのコーヒーの特徴とは?国の歴史やコーヒー産業の始まりも解説

ラオスのコーヒーの生産はどのような環境?

ラオスのコーヒーの特徴とは?

こういった疑問や要望にお答えします。

観光で有名なアジア諸国の中でも、あまり馴染みがない「ラオス」。

実はラオスでは農業が盛んで、コーヒーはラオスの主要輸出産品の1つです。

この記事ではラオスの国の歴史から、コーヒー産業の変遷を徹底解説!ラオス産コーヒーの味わいの特徴も紹介します。

この記事の結論
  • ラオスは農業が盛んな国で、コーヒー生産も活発
  • ラオスで生産されているコーヒーは、ストレートではあまり飲まない「ロブスタ種」が多い
  • ラオスではコーヒーに練乳を加えて飲むことが多い
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう。

タップできる目次

実はコーヒー産業も盛んなラオスとは?

ラオスはアジアに属する国です。

タイやベトナムなどに囲まれ、海には面していません。

また、ラオスは「熱帯モンスーン気候」で1年を通して湿度が高く暖かい国です。

コーヒー専門家

夏は35度以上になるみたい。

ラオスについてまとめると以下のとおりです。

  • ラオスの首都は「ビエンチャン」
  • ラオスは内陸部の国
  • ラオスの産業の15%は農業

次でラオスの位置を世界地図で説明します!

さらに、ラオスの農業について日本と比較して紹介します。

ラオスはアジアの国!場所を解説

ラオスはアジアの国で日本との時差は−2時間です。

柏倉元太

ラオスの方が時間が遅れています。

ラオスのコーヒーのほとんどが、南部にある「ボーラウェン高原」という標高1100mほどのところで育てられています。

ラオスは農業の国

外務省によるとラオスでは、農業がGDPの約15%を占めています。

一方、日本では農業のGDPは約1%と、ラオスが農業の盛んな国であることがわかります。

外務省内閣府のデータを参照。

ラオスのコーヒー産業とは?栽培環境や歴史を徹底解説

ラオスのコーヒー産業とは?栽培環境や歴史を徹底解説

農林水産省によると、ラオスの農産物の中で最も生産量が多いのは「米」です。

日本がラオスから輸入している農林水産物(2018年)を上から並べると、以下のとおりです。

  1. コーヒー豆(生豆)
  2. 木炭
  3. 香辛料
  4. こんにゃくいも
  5. 製材
柏倉元太

ラオスから日本への輸入品のトップにコーヒーがくるのは意外!

ラオスはフランスの植民地だった時代に、コーヒー生産を始めた小規模農園が多く、今でもコーヒー生産は小規模がメインです。

ここでは、ラオスのコーヒー生産について詳しく見ていきます。

まとめると以下のとおりです。

  • ラオスのコーヒーは、アラビカ種よりもロブスタ種の方が多く生産されている
  • ラオスのコーヒーのほとんどは、南部で作られている
  • ラオスから日本への輸入(2018年)の42%はコーヒーが占めている

コーヒー産業の歴史

ラオスでのコーヒー生産が始まったのは、1915年にフランス人がコーヒーの木を持ち込んだことがきっかけでした。

当時から小規模な農園でコーヒー生産を行うケースが多かったのですが、2000年頃にラオスの政府が付加価値をつけるために「フェアトレード認証」に取り組んだことで、ラオスのコーヒー生産がより活発になりました。

コーヒー産業の地域

ラオスのコーヒー生産のほとんどは、南部の「ボーラウェン高原」というところで行われています。

このあたりは標高が高く、農作物の栽培に適している地域です。

コーヒー専門家

首都よりは涼しくて、朝晩はひんやりする気候みたい。

コーヒー生産量

Food and Agriculture Organization of the United Nations によると、ラオスのコーヒー生産量は世界で11位です。(2020年)

コーヒー生産量1位のブラジルは370万トンほどの生産量なのに対して、ラオスのコーヒー生産量は18万トンとなっています。

柏倉元太

ラオスは小規模農園が多いのに世界でも上位の生産量なんだね。

詳しい国別の生産量は以下の記事を参考にして下さい!

あわせて読みたい
コーヒー豆の生産量が多い国トップ10選!種類や味の違いを徹底解説 コーヒー豆の生産量ってどこの国が多いのかな?気になる… それぞれ世界各地の生産地の特徴や種類、味の違いを見てみたいな! こういった疑問や要望にお答えしていきます...

コーヒー輸出額

ラオスでの農産物の輸出額が最も多いのは「天然ゴム」です。

コーヒーは輸出額上位アイテムの3位に位置しており、輸出品目の10%以上を占めています。

柏倉元太

ラオスから日本への輸出の40%以上はコーヒー豆だよ。

ラオスのコーヒー豆はロブスタ種がメイン!アラビカ種コーヒーは珍しい

ラオスのコーヒー豆はロブスタ種がメイン!アラビカ種コーヒーは珍しい

ラオスでのコーヒー生産は75%がロブスタ種、25%がアラビカ種となっています。

For the 20,000 tons of coffee that Laos produces a year, 5,000 tons are Arabica beans and 15,000 tons are Robusta.

Laos Peaberry (Saffron) Tasting Notes | Witham’s Coffee

ロブスタ種の多くは、インスタントコーヒーや缶コーヒーの原料となったり、国内での消費に使われたりします。

ロブスタ種とアラビカ種の違いをまとめると、以下のとおりです。

アラビカ種
  • 風味が豊か
  • スペシャルティコーヒーとしても流通
  • ストレートで飲まれることが多い
ロブスタ種
  • 苦みが強くコクが浅い
  • 缶コーヒーやインスタントコーヒーの原料となる

ロブスタ種とは

コーヒー豆・ロブスタ種の特徴

ロブスタ種はカフェやコーヒーショップで、ストレートのコーヒーとして取り扱われることはほとんどありません。

渋い苦みと、麦茶のような後味が特徴です。

アラビカ種とは

コーヒー豆の3大原種の1つであるアラビカ種

アラビカ種とは、一般的にカフェやコーヒーショップで高品質のコーヒーとして提供されている、風味が豊かなコーヒーです。

ロブスタ種に比べるとアラビカ種の方が、コーヒーらしい香ばしさや酸味を感じることができます。

より詳しい違いについては以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
アラビカ種とロブスタ種の違いとは?コーヒー豆の品種の特徴を解説 アラビカ種とロブスタ種の違いは何があるの? コーヒー豆全体の品種が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒー豆の3大...

等級・グレード

ラオスではコーヒーのグレードの基準はありません。

柏倉元太

他の多くのコーヒー生産地では、G1やAAなどとグレードをつけます。

まれに「G1」とグレードをつける場合があります。

ラオスコーヒーの味わいの特徴

ラオスコーヒーの味わいの特徴

日本で飲むことができるラオスのコーヒーは、アラビカ種です。

ラオスのコーヒーの味わいは、ほのかな酸味とやわらかい苦みが特徴です。

マイルドで癖のない味わいで、ナッツのような風味を感じることも。

柏倉元太

ラオスのコーヒーは滑らかな舌触りです。

ラオスではコーヒーにコンデンスミルクを加えて飲む!ロブスタ種も美味しく飲める

ラオスではコーヒーにコンデンスミルクを加えて飲む!ロブスタ種も美味しく飲める

ここではラオスの現地風のコーヒーの飲み方を紹介します。

まとめると以下のとおりです。

  • ラオスではロブスタ種のコーヒーをよく飲む
  • ラオスの人はコーヒーにコンデンスミルクを入れて飲むことが多い

ラオスで生産されているロブスタ種のコーヒーは、ほとんどが国内で消費されます。

ラオスの方がロブスタ種のコーヒーを飲む時は、コーヒーに練乳を入れて「ベトナムコーヒー」のように飲むことが多いようです。

練乳コーヒーとは?作り方を紹介

ラオス国内でよく飲まれている、練乳コーヒーの作り方をまとめると以下のとおりです。

練乳コーヒーの作り方
  1. 深煎りのコーヒーを普段通りに抽出する
  2. コーヒーの抽出液1杯分に練乳をお好みの量入れる
柏倉元太

現地風に甘めに作るのなら、1杯あたり10~30g入れるのがおすすめ!

ラオスのおすすめコーヒー豆・粉3選

ラオスのおすすめコーヒー豆・粉3選

ラオスのコーヒーを実際に飲んでみたくなった方に向けて、ここでは通販で購入できるラオスのコーヒーを3つ紹介します。

コーヒー初心者の方でも挑戦しやすい、ドリップバッグ型のコーヒーもチョイスしたので、ぜひラオスのコーヒーを飲んでみてください。

まとめると以下のとおりです。

  1. ピープルツリー フェアトレードコーヒー ラオス 8g×10袋
  2. 藤田珈琲 ラオスブレンド 500g(粉)
  3. ジエットコーヒー ラオス・アラビカG1

それでは早速1つずつ見ていきましょう。

1. コーヒーバッグで手軽に「ピープルツリー フェアトレードコーヒー ラオス 8g×10袋」

1. コーヒーバッグで手軽に「ピープルツリー フェアトレードコーヒー ラオス 8g×10袋」
出典:Amazon

こちらのコーヒーは、ティーバッグ型になっておりお湯を注いだカップに入れるだけで、コーヒーを抽出することができる優れもの。

ハンドドリップでコーヒーを入れる時間はないけれど、入れたてのコーヒーを飲みたい方におすすめです。

酸味は控えめで、スッキリとした酸味が特徴のコーヒーです。

商品情報

1. コーヒーバッグで手軽に「ピープルツリー フェアトレードコーヒー ラオス 8g×10袋」
価格993円(税込)
容量8g×10
原材料コーヒー(アラビカ種ティピカ)

2. ブレンドコーヒーでバランス良く味わう「藤田珈琲 アイスコーヒー ラオスブレンド 500g(粉)」

藤田珈琲 アイスコーヒー ラオスブレンド
出典:Amazon

Amazonで絶賛の口コミが多い「藤田珈琲」。

藤田珈琲は大阪の歴史あるコーヒー焙煎所です。

こちらのコーヒーはアイスコーヒー用に深煎りで作られており、しっかりとしたコクと苦みを楽しむことができます。

商品情報

2. ブレンドコーヒーでバランス良く味わう「藤田珈琲 アイスコーヒー ラオスブレンド 500g(粉)」
価格772円(税込)
容量500g
原材料コーヒー(生豆生産国:ラオス、ベトナム 他)
あわせて読みたい
【最新】藤田珈琲はまずい?美味しい?評判・口コミからおすすめまで紹介 藤田珈琲はまずいって聞くけど本当? 藤田珈琲の評判やおすすめ商品が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コスパ抜群なコーヒーブランドといえば藤...

3. 中深煎りでバランスの良い味わい「ジエットコーヒー ラオス・アラビカG1」

3. 中深煎りでバランスの良い味わい「ジエットコーヒー ラオス・アラビカG1」
出典:Amazon

ラオスのコーヒーをストレートで飲みたい方におすすめなのが、こちらのコーヒーです。

中煎りのハイローストで仕上げられており、軽やかな味わいです。

商品情報

3. 中深煎りでバランスの良い味わい「ジエットコーヒー ラオス・アラビカG1」
出典:Amazon
価格1,300円(税込)
容量500g
原材料コーヒー(生豆生産国:ラオス)
created by Rinker
ラオスコーヒー
¥1,400 (2024/06/21 18:34:06時点 Amazon調べ-詳細)

ラオス産コーヒーのおすすめの飲み方

ラオス産コーヒーのおすすめの飲み方

ラオスのコーヒーを飲む際は、ハンドドリップで入れてブラックコーヒーで飲むのがおすすめです。

ペーパードリップバッグでハンドドリップする場合、90度以上だと苦みや渋みが抽出され過ぎてしまう場合があるので、お湯の温度に気をつけましょう。

おすすめの入れ方
  • コーヒー10〜12gを中挽きにし、ドリッパーにセットする
  • お湯を90度前後に調整し、2、3回にわけて2分間で140ml注ぎきる

ブラックで飲むほか、ラオスの現地風の練乳コーヒーもおすすめです。

ラオスコーヒーに関するよくある質問

ここではラオスコーヒーに関するよくある質問とその回答を紹介します。

ラオスコーヒーの味を簡潔にいうと何?

ラオスコーヒーは、比較的軽い味わいで、甘みがあり、酸味や苦味はそれほど強くありません。

豆の焙煎度合いによって、フルーティーな香りや、ナッツやチョコレートの風味があることもあります。

また、ラオスコーヒーは、通常はアラビカ種のコーヒー豆を使用しているため、比較的酸味が控えめで、口当たりが滑らかであることが特徴的です。

ラオスコーヒーは、フランスの植民地支配の影響を受けて、コーヒー文化が根付いており、フランスのスタイルに合わせたカフェ・オ・レ(コーヒーにミルクを加えた飲み物)が一般的です。

ただし、近年では、シングルオリジンのコーヒーを楽しむためのコーヒーショップやカフェも増えており、コーヒー豆の品質に注目する人々にとっても人気のあるコーヒーとなっています。

お土産におすすめのラオスコーヒーは?

ラオスコーヒーは、旅行者に人気のお土産の一つで、現地で手軽に購入できます。おすすめのラオスコーヒーとしては、以下のようなものがあります。

  • パクサウィンコーヒー:ラオスで最も有名なコーヒー生産者のひとつで、有機栽培のアラビカ種コーヒーを提供しています。ミディアムローストで、フルーティーな風味が特徴です。
  • カフェ・ボーラヴェン:ラオス南部のボーラヴェン高原で栽培されたコーヒー豆を使用したコーヒーです。リッチな味わいと、チョコレートやキャラメルの風味が特徴的です。
  • セコイアコーヒー:ルアンパバーンにあるコーヒー専門店で、豆の品質にこだわったコーヒーを提供しています。シングルオリジンのコーヒーが中心で、味わいや香りも豊富です。

これらのコーヒーは、現地のスーパーマーケットやコーヒーショップ、空港などで購入することができます。

また、ブレンド豆やグラウンドコーヒー、コーヒーカプセルなども販売されていますので、自分の好みに合わせて選んでみてください。

ラオスのコーヒーは1度飲んでみる価値アリ!

ラオスのコーヒーは1度飲んでみる価値アリ!

いかがだったでしょうか。

この記事ではラオスのコーヒーについて、詳しく紹介しました。

本記事の要点をまとめると以下のとおりです。

  • ラオスは農業が盛んな国で、コーヒーも活発に生産されている
  • ラオスのコーヒーはアラビカ種よりもロブスタ種が多い
  • ラオスのコーヒーは苦味系の味わい

日本ではあまり流通量が多くなく、珍しいラオスのコーヒーは1度飲んでみる価値アリですよ。

ラオスのコーヒーの特徴とは?国の歴史やコーヒー産業の始まりも解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

北川 美央子のアバター 北川 美央子 元スターバックス店員/コーヒーインストラクター

フリーランスWebライター。スターバックスで働いた経験から、カスタマイズや裏技をご紹介します。また、コーヒーインストラクター2級の資格の知識をいかして、皆様がもっとコーヒーを楽しめるような記事を書いていきます。

コメント

コメントする

タップできる目次