メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【決定版】酸味が少ないコーヒー豆のおすすめ人気ランキング13選!

コーヒー豆の酸味が苦手…

酸味の少ないコーヒー豆のおすすめを知りたい

こういった要望や疑問にお答えしていきます。

コーヒーの酸味が苦手な方は多いと思います。

豆を購入するときは、苦手な味のものは避けたいですよね。

本記事では、酸味の少ないコーヒーの選び方やおすすめのコーヒー豆を紹介。

「コーヒーは好きなのに酸味が気になる…」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の結論
  • コーヒーの酸味は、保存状態が悪く酸化している、焙煎度合いが浅い、豆本来の酸味が強いことが要因
  • 酸味の少ないコーヒーは、ブレンド or ストレート、焙煎度合い、品種・銘柄、鮮度で選ぶ
  • 酸味が少ないコーヒーのおすすめは「信州珈琲 信濃路ブレンド」
  • 酸味の少ないコーヒーを淹れるためには、お湯の温度は高めでゆっくり抽出する
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

コーヒー豆研究所 告知用
タップできる目次

コーヒーの酸味とは?

コーヒーの酸味とは

コーヒーの酸味とは、味覚の一部であり、口に入れたときに口の両面に感じる特別な風味を指します。

柑橘系の果物のような爽やかさやシャープな感じが良好な酸味を表しています。

コーヒーの酸味は品種、成熟度、栽培環境(高度や気候)など、コーヒー豆そのものから来るものであり、豆の種類や焙煎方法によっても影響を受けます。

例えば、アラビカ種は一般的にロブスタ種よりも酸味が強く、浅煎りは深煎りに比べて酸味が現れやすい傾向があります。

コーヒーの酸味は多種多様

コーヒーの酸味は多種多様で、サワーさ、果実味、爽やかさなど様々な表現があります。

具体的には、レモンやオレンジのような柑橘系の酸味、リンゴやバナナのような果実の酸味、ほおばると軽いピリッとした感じがある酸味などがあります。

全体的なコーヒーの風味を形成するためには、この酸味が重要な要素となります。

しかし、酸味が過度に強いと不快な感じを与え、結果としてバランスが壊れてしまうこともあります。

そのため、コーヒーを淹れる際には、こうした要素を考慮に入れた適切な酸味のバランスを保つことが重要となります。

コーヒーの酸味には大きく3つ原因がある

さきほどお伝えしましたが、コーヒーの酸味には、主に以下の3つの要因があります。

  • 保存状態が悪く酸化している
  • 焙煎度合いが浅い
  • 豆本来の酸味が強い

順に解説していきます。

保存状態が悪く酸化している

保存状態が悪く酸化している

まずは、保存状態が悪く酸化している場合。

コーヒー豆が酸化すると、本来持っている風味や香りが劣化してしまいます。

酸化を防ぐためには、できるだけ空気に触れさせないことや、日光に当てないことが重要です。

コーヒー豆は適切に保存をし、酸化による劣化を防ぎましょう。

焙煎度合いが浅い

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

次に、焙煎度合いが浅い場合。

コーヒー豆は、焙煎度合いが浅いほど酸味が強くなります。

そして、焙煎度合いが深くなるほど酸味が減り、苦みが強くなります。

酸味が苦手な方は、中深煎り~深煎りのコーヒーを選んでみるのもよいでしょう。

豆本来の酸味が強い

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

最後に、豆本来の酸味が強い場合。

コーヒー豆は、生産地や銘柄によって味わいが異なります。

同じ焙煎度合いでも、豆によって酸味が強いものもあれば弱いものもあります。

インスタントコーヒーを購入する際は、ぜひコーヒー豆の生産地や銘柄を確認してみてください。

あわせて読みたい
コーヒー豆の酸味が少ない理由とは?自分好みのコーヒーを味わおう コーヒー豆の酸味が少ない理由について知りたい! 酸味が少ないのって何があるのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒー...

酸味の少ないコーヒー豆の選び方

酸味の少ないコーヒー豆の選び方

こちらでは、酸味の少ないコーヒー豆の選び方を紹介します。

  • ブレンド or ストレートで選ぶ
  • 焙煎度合いで選ぶ
  • 産地・銘柄で選ぶ
  • 鮮度で選ぶ

ブレンド or ストレートで選ぶ

ブレンド or ストレートで選ぶ

まずは、ブレンドかストレートで選ぶ方法。

ブレンドは、数種類のコーヒー豆が配合されており、バランスのよい味わいになっていることが多いです。

また、ブレンドは「お店の嗜好が出るコーヒー」でもあるため、お店の味の特徴を知りたいときは、最初に飲んでみるのもよいでしょう。

一方、ストレートは、1種類の豆の特徴をじっくり味わうことができます。

産地や銘柄ごとの味の特徴を知りたい、存分に楽しみたい場合は、シングルがおすすめです。

ストレート
ブレンド
  • 収穫された豆の品名をそのまま使ったコーヒー
  • 酸味や苦みなどの好みがはっきりしている場合におすすめ
  • コーヒーの種類1つ1つの特徴の違いを楽しむといった飲み方には不向き
  • 複数の豆を混ぜたコーヒー
  • 安定した味を楽しめる
  • 産地特有の味をストレートに味わえる
  • 酸味や苦みのバランスを重視される場合におすすめ
  • ユニークさに欠ける

焙煎度合いで選ぶ

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

次に、焙煎度合いで選ぶ方法。

コーヒーの味は、焙煎によって大きく異なります。

基本的に焙煎が進むにつれて、酸味から甘み、甘みから苦味へと味が強くなっていきます。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

産地・銘柄で選ぶ

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

次に、産地や銘柄で選ぶ方法です。

コーヒーの風味は、生産される地域や豆の銘柄によって大きく異なります。

自分の好きな味を理解し、産地や銘柄の特徴を知ると、好みのコーヒーを見つけやすくなります。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

鮮度で選ぶ

鮮度で選ぶ

最後に、鮮度で選ぶ方法。

高品質で美味しいコーヒー豆も、鮮度が落ちると味や香りが劣化してしまいます。

焙煎店でコーヒー豆を購入する際は、できるだけ焙煎したてのコーヒー豆を選びましょう。

また、購入したコーヒー豆は適切に保存し、焙煎から3日~2週間後に飲み切ることをおすすめします。

酸味の少ないコーヒー豆のおすすめ人気ランキング13選!

先ほどの選び方を元に、酸味の少ないコーヒー豆のおすすめ13選を紹介します。

スクロールできます
順位商品名容量価格ブレンド or ストレート焙煎度品種・銘柄鮮度
1位信州珈琲
信濃路ブレンド
500g×2袋¥3680ブレンド深煎りコロンビア 他
2位PaoCoffee(パオコーヒー)
ニカラグア・ラコパ・カサブランカ
200g¥1185ストレート深煎り(シティロースト)ニカラグア・カトゥーラ種
3位SADACOFFEE
マイルドブレンド
200g¥1580ブレンド中煎り(ミディアムロースト)ブラジル、ベトナム、コロンビア
4位とびだす焙煎所
とびだすブレンド
100g¥660ブレンドブラジル、コロンビア、グアテマラ、インドネシア
5位Caffe Cuore
ブラジル セミウォッシュド
300g前後¥1350ストレート選択可(浅~深煎り)ブラジル・No.2
6位自家焙煎珈琲豆販売 八月の犬
ハウスブレンド ココベルベット
200g¥980ブレンド深煎り(フルシティロースト)ニカラグア、コロンビア、マンデリン
7位TSUJIMOTO coffee
エチオピア ティルティラ ゴヨ Sun-dried 中深煎り
200g¥1922ストレート中深煎りエチオピア
8位Goridou Coffee Factory
インドネシア・マンデリン・リントン・ラスナ
150g¥1350ストレート極深煎り(イタリアンロースト)インドネシア・マンデリン
9位コーヒーばかの店
コロンビア・スプレモ
100g¥1157ストレート中深煎り(フルシティロースト)コロンビア
10位uni coffee stand
BOOK
200g¥1520ブレンド中深煎りブラジル、グアテマラ
11位パロットコーヒー
スラウェシ・タナ・トラジャ
200g¥1396ストレート深煎りインドネシア・トラジャ
12位自家焙煎かかし珈琲
ルワンダ スカイヒル
200g¥1240ストレート深煎りルワンダ
13位アロマ香るコーヒー豆焙煎 珈琲丸
インド モンスーンマラバール
100g¥1050ストレート深煎り(フレンチロースト)インド
価格はAmazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

順番に解説します。

第1位. ほのかな甘みを感じる絶品「信州珈琲 信濃路ブレンド」

第1位. ほのかな甘みを感じる絶品「信州珈琲 信濃路ブレンド」

ほのかな甘みを感じる「信州珈琲 信濃路ブレンド」。

長野の自然を思わせる、優しくすっきりとした飲み口です。

苦味とコクが引き立つブレンドで、モーニングコーヒーにもおすすめです。

商品詳細

信州珈琲 信濃路ブレンド
苦味
20
甘味
60
酸味
20
コク
60
香り
50
商品名信州珈琲 信濃路ブレンド
容量500g×2袋
価格¥3680
ブレンド or ストレートブレンド
焙煎度深煎り
品種・銘柄コロンビア 他
鮮度◎ 注文後焙煎
created by Rinker
自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲
¥3,680 (2024/07/12 15:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

第2位. 爽やかな風味とクリーミーな後味「PaoCoffee(パオコーヒー) ニカラグア・ラコパ・カサブランカ」

第2位. 爽やかな風味とクリーミーな後味「PaoCoffee(パオコーヒー) ニカラグア・ラコパ・カサブランカ」
出典:Amazon

爽やかな風味とクリーミーな後味が特徴の「PaoCoffee(パオコーヒー) ニカラグア・ラコパ・カサブランカ」。

明るい飲み口で、とろけるような旨味もあります。

COE(カップオブエクセレンス)で3度の入賞経験がある、確かな品質のコーヒーです。

商品詳細

PaoCoffee(パオコーヒー) ニカラグア・ラコパ・カサブランカ
苦味
40
甘味
40
酸味
20
コク
80
香り
80
商品名PaoCoffee(パオコーヒー) ニカラグア・ラコパ・カサブランカ
容量200g
価格¥1185
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度深煎り(シティロースト)
品種・銘柄ニカラグア・カトゥーラ種
鮮度◎ 焙煎したてを発送

第3位. 飲みやすくバランスの取れた「SADACOFFEE マイルドブレンド」

第3位. 飲みやすくバランスの取れた「SADACOFFEE マイルドブレンド」
出典:Amazon

飲みやすくバランスの取れた「SADACOFFEE マイルドブレンド」。

苦味や酸味が強すぎることなく、マイルドな味わいです。

美味しさが緻密に計算されたブレンドです。

商品詳細

SADACOFFEE マイルドブレンド
苦味
40
甘味
60
酸味
20
コク
80
香り
60
商品名SADACOFFEE マイルドブレンド
容量200g
価格\1580
ブレンド or ストレートブレンド
焙煎度中煎り(ミディアムロースト)
品種・銘柄ブラジル、ベトナム、コロンビア
鮮度◎ 窒素ガス充填パックを採用

第4位. 飽きのこないしっかりとした味「とびだす焙煎所 とびだすブレンド」

第4位. 飽きのこないしっかりとした味「とびだす焙煎所 とびだすブレンド」
出典:楽天市場

飽きのこないしっかりとした味わいの「とびだす焙煎所 とびだすブレンド」。

厳選された生豆をバランスよく配合しています。

とびだす焙煎所人気No.1のブレンドです。

商品詳細

とびだす焙煎所 とびだすブレンド
苦味
70
甘味
50
酸味
20
コク
60
香り
50
商品名とびだす焙煎所 とびだすブレンド
容量100g
価格¥660
ブレンド or ストレートブレンド
焙煎度
品種・銘柄ブラジル、コロンビア、グアテマラ、インドネシア
鮮度◎ 注文後焙煎

第5位. 穏やかで軽い飲み口「Caffe Cuore ブラジル セミウォッシュド」

第5位. 穏やかで軽い飲み口「Caffe Cuore ブラジル セミウォッシュド」

穏やかで軽い飲み口の「Caffe Cuore ブラジル セミウォッシュド」。

ブラジルの最高品質No. 2を使用しています。

穏やかで、ワインを思わせる香りもあるコーヒーです。

商品詳細

Caffe Cuore ブラジル セミウォッシュド
苦味
50
甘味
60
酸味
20
コク
70
香り
60
商品名Caffe Cuore ブラジル セミウォッシュド
容量300g前後
価格¥1350
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度選択可(浅~深煎り)
品種・銘柄ブラジル No.2
鮮度◎ 焙煎したてを発送

第6位. ベルベットのような滑らかな口当たり「自家焙煎珈琲豆販売 八月の犬 ハウスブレンド ココベルベット」

第6位. ベルベットのような滑らかな口当たり「自家焙煎珈琲豆販売 八月の犬 ハウスブレンド ココベルベット」
出典:公式サイト

ベルベットのような滑らかな口当たりの「自家焙煎珈琲豆販売 八月の犬 ハウスブレンド ココベルベット」。

コクのある甘い風味の余韻が残ります。

酸味が穏やかで、バランスも良いブレンドです。

商品詳細

自家焙煎珈琲豆販売 八月の犬 ハウスブレンド ココベルベット
苦味
60
甘味
80
酸味
40
コク
80
香り
60
商品名自家焙煎珈琲豆販売 八月の犬 ハウスブレンド ココベルベット
容量200g
価格¥980
ブレンド or ストレートブレンド
焙煎度深煎り(フルシティロースト)
品種・銘柄ニカラグア、コロンビア、マンデリン
鮮度◎ 焙煎日当日に発送

第7位. ピーチのような甘さと華やかな香り「TSUJIMOTO coffee エチオピア モカ ナチュラルアナエロビック 浅煎り」

第7位. ブルーベリージャムのような甘さとコク「TSUJIMOTO coffee エチオピア モカ ナチュラルアナエロビック 浅煎り」
出典:Rakuten

ピーチのような甘さと華やかな香りの「TSUJIMOTO coffee エチオピア モカ ナチュラルアナエロビック 浅煎り」。

すっきりとした上品な甘さに加え、エチオピアらしい華やかさが魅力です。

マスカットやパイナップル、チェリーなど、色々なフルーツが入ったカクテルのような印象が楽しめます。

商品詳細

TSUJIMOTO coffee エチオピア モカ ナチュラルアナエロビック 浅煎り
苦味
30
甘味
76
酸味
50
コク
60
香り
70
商品名TSUJIMOTO coffee エチオピア モカ ナチュラルアナエロビック 浅煎り
容量100g
価格¥1674
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度浅煎り
品種・銘柄エチオピア
鮮度◎ 焙煎したてを発送
あわせて読みたい
【最新】辻本珈琲はまずい?美味しい?評判・口コミからおすすめまで紹介 辻本珈琲はまずい?美味しい? 辻本珈琲のおすすめコーヒーが知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事の結論 辻本珈琲の魅力は、豊富な品揃えや...

第8位. 熟成したワインのような風味「Goridou Coffee Factory インドネシア・マンデリン・リントン・ラスナ」

第8位. 熟成したワインのような風味「Goridou Coffee Factory インドネシア・マンデリン・リントン・ラスナ」
出典:Amazon

熟成したワインのような風味をもつ「Goridou Coffee Factory インドネシア・マンデリン・リントン・ラスナ」。

芳醇な香り、濃厚で甘みの強い味わいが特徴的です。

温度が下がるにつれて甘みが増すため、ゆっくりと時間をかけて楽しめます。

商品詳細

Goridou Coffee Factory インドネシア・マンデリン・リントン・ラスナ
苦味
80
甘味
100
酸味
0
コク
80
香り
60
商品名Goridou Coffee Factory インドネシア・マンデリン・リントン・ラスナ
容量150g
価格¥1350
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度極深煎り(イタリアンロースト)
品種・銘柄インドネシア・マンデリン
鮮度◎ 注文後焙煎

第9位. 濃厚なコクと芳醇な香り「コーヒーばかの店 コロンビア・スプレモ」

第9位. 濃厚なコクと芳醇な香り「コーヒーばかの店 コロンビア・スプレモ」
出典:楽天市場

濃厚なコクと芳醇な香りをもつ「コーヒーばかの店 コロンビア・スプレモ」。

ピーナッツのような甘い香りとビターチョコのような苦味が特徴的です。

爽やかさと重厚さを併せ持つコーヒーです。

商品詳細

コーヒーばかの店 コロンビア・スプレモ
苦味
30
甘味
30
酸味
30
コク
70
香り
20
商品名コーヒーばかの店 コロンビア・スプレモ
容量100g
価格¥1157
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度中深煎り(フルシティロースト)
品種・銘柄コロンビア
鮮度◎ 注文後焙煎

第10位. ゆったりとした時間に寄り添うブレンド「uni coffee stand BOOK」

第10位. ゆったりとした時間に寄り添うブレンド「uni coffee stand BOOK」
出典:楽天市場

ゆったりとした時間に寄り添う「uni coffee stand BOOK」。

透明感のあるすっきりとした味わいのブレンドです。

本や音楽のお供におすすめです。

商品詳細

uni coffee stand BOOK
苦味
40
甘味
40
酸味
20
コク
60
香り
80
商品名uni coffee stand BOOK
容量200g
価格¥1520
ブレンド or ストレートブレンド
焙煎度中深煎り
品種・銘柄ブラジル、グアテマラ
鮮度〇 少量焙煎

第11位. アイスコーヒーにもおすすめ「パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ」

第11位. アイスコーヒーにもおすすめ「パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ」
出典:Amazon

アイスコーヒーにもおすすめな「パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ」。

深いコクと強い苦み、独特な香りが特徴です。

他の豆では味わえない強い個性をもつコーヒーです。

商品詳細

パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ
苦味
100
甘味
80
酸味
20
コク
70
香り
80
商品名パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ
容量200g
価格¥1396
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度深煎り
品種・銘柄インドネシア・トラジャ
鮮度◎ 焙煎したてを発送

第12位. まろやかですっきりした深煎り「自家焙煎かかし珈琲 ルワンダ スカイヒル」

第12位. まろやかですっきりした深煎り「自家焙煎かかし珈琲 ルワンダ スカイヒル」
出典:公式サイト

まろやかですっきりした味わいの「自家焙煎かかし珈琲 ルワンダ スカイヒル」。

深煎りでしっかりとした苦みがありながら、口当たりがよいコーヒーです。

ほのかにスパイシーさも感じます。

商品詳細

自家焙煎かかし珈琲 ルワンダ スカイヒル
苦味
90
甘味
70
酸味
40
コク
80
香り
100
商品名自家焙煎かかし珈琲 ルワンダ スカイヒル
容量200g
価格¥1240
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度深煎り
品種・銘柄ルワンダ
鮮度◎ 注文後焙煎

第13位. 独特な香味がクセになる「アロマ香るコーヒー豆焙煎 珈琲丸 インド モンスーンマラバール」

第13位. 独特な香味がクセになる「アロマ香るコーヒー豆焙煎 珈琲丸 インド モンスーンマラバール」
出典:楽天市場

独特な香味がクセになる「アロマ香るコーヒー豆焙煎 珈琲丸 インド モンスーンマラバール」。

軽やかな質感を持ち、黄金色のコーヒーと呼ばれています。

すっきりとした苦味と、後口のほんのりとした甘味が特徴です。

商品詳細

アロマ香るコーヒー豆焙煎 珈琲丸 インド モンスーンマラバール
苦味
75
甘味
75
酸味
25
コク
100
香り
75
商品名アロマ香るコーヒー豆焙煎 珈琲丸 インド モンスーンマラバール
容量100g
価格¥1050
ブレンド or ストレートストレート
焙煎度深煎り(フレンチロースト)
品種・銘柄インド
鮮度◎ 焙煎当日または翌日に発送

酸味の少ないコーヒーを淹れる方法

酸味の少ないコーヒーを淹れる方法

酸味の少ないコーヒーを淹れるポイントは、以下の2つです。

  • お湯の温度は低めにする:酸性成分は温度が低い方がより溶けやすいため、少し低い温度で抽出すると酸味を抑えることができます
  • 短い時間で抽出する:コーヒーの抽出時間が増えると酸味も増すと一般的に言われています。フレンチプレスなど、抽出時間が長い淹れ方は酸味が強くなる傾向にあります。逆にエスプレッソのように短時間で高圧力で抽出する方法は、酸味が少ないコーヒーを作ります。

コーヒーの酸味は、低い温度、速いスピードで抽出されやすいという特徴があります。

お湯の温度は93~95℃で、蒸らしの時間は5秒以上と短めにとるようにしましょう。

酸味の少ないお気に入りのコーヒー豆を見つけよう!

酸味の少ないお気に入りのコーヒー豆を見つけよう!

今回は、コーヒーの酸味の要因や、酸味の少ないコーヒー淹れ方、おすすめのコーヒー豆を紹介しました。

本記事のポイントは以下の通りです。

  • コーヒーの酸味は、保存状態が悪く酸化している、焙煎度合いが浅い、豆本来の酸味が強いことが要因
  • 酸味の少ないコーヒーは、ブレンド or ストレート、焙煎度合い、品種・銘柄、鮮度で選ぶ
  • 酸味が少ないコーヒーのおすすめは、「信州珈琲 信濃路ブレンド」
  • 酸味の少ないコーヒーを淹れるためには、お湯の温度は高めでゆっくり抽出する

コーヒーの酸味が苦手な方でも、美味しく飲むことができるコーヒーはたくさんあります。

ぜひ本記事を参考にお気に入りのコーヒー豆を選んでみてください。

コーヒー豆ではなくインスタントコーヒーで酸味が少なめのコーヒーを探している方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
酸味の少ないおすすめインスタントコーヒー13選!手軽で美味しい 酸味の少ないインスタントコーヒーを選びたい 毎日飲める美味しいインスタントコーヒーを買いたい こういった要望にお答えしていきます。 手軽さが魅力のインスタントコ...
【決定版】酸味が少ないコーヒー豆のおすすめ人気ランキング13選!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g~)+月替りコーヒー(100g~)/回
価格今だけ初回限定70%OFFの¥900(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,000個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、70%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定70%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

安東まつのアバター 安東まつ コーヒー豆研究所 公式ライター

ニュージーランドのカフェで勤務中のバリスタ。旅先では必ず焙煎店を訪れ、お土産にコーヒー豆を買って帰ります。お家でも近所でも海外でも、様々な場所でコーヒーを楽しむための情報をお届けします!

コメント

コメントする

タップできる目次