メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめ人気ランキング11選!

TOKYO COFFEEのおすすめ商品は何?

TOKYO COFFEEのギフト商品を知りたい

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

AmazonなどECサイトでよく見かける、おしゃれなパッケージでおなじみの東京コーヒー(TOKYO COFFEE)。

鮮度や有機栽培豆にこだわった自家焙煎のお店です。

今回はそんな気になる東京コーヒー(TOKYO COFFEE)を徹底解説し、人気のおすすめコーヒー豆をランキング形式で紹介します。

この記事の結論
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)ではすべて有機栽培のコーヒー豆を使用
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒー豆は鮮度が抜群
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のデカフェの風味は通常のコーヒー豆にも劣らないくらいおいしい
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒー豆は口コミでも評判が良い
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめは「Tokyo Olympic Organic Blend」
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)とは?

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)とは?
出典:https://tokyocoffee.jp/

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)は日本とアメリカのハーフの兄弟が東京で手がける、鮮度とオーガニックにこだわった自家焙煎のお店

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)の公式Webサイトでの焙煎コーヒー豆の通販や、Amazonなどの他のECサイトでも幅広く通販を行っています。

店舗名東京コーヒー(TOKYO COFFEE)
住所東京都 東久留米市 滝山 4-1-40
TEL042-420-1882
公式Webサイトhttps://tokyocoffee.jp/

特徴

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)は「おいしくて、健康的で新鮮なコーヒーを一人でも多くの人に味わってもらいたい」というビジョンのもと、新鮮で、有機栽培にこだわったコーヒー豆を丁寧に焙煎して提供しています。

また、一般的には質が低下しやすいデカフェタイプのコーヒーですが、東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のオーガニックなデカフェコーヒーは、品質が高く、通常のコーヒー豆に引けを取らないほど、おいしい風味を楽しめます。

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)の評判・口コミ

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)の評判・口コミ
出典:https://tokyocoffee.jp/collections

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)で購入する前に、口コミで評判を知っておいた方がよいでしょう。

ということで、東京コーヒー(TOKYO COFFEE)の口コミでの良い噂・悪い噂の両方を紹介します。

詳しい調査方法

当サイトコーヒー豆研究所では、東京コーヒー(TOKYO COFFEE)の評判や口コミを決定するに当たって、下記の調査を実施しています。

100人のインターネットアンケート調査
  • 調査期間:2023/04
  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象者:実際に飲んだことがある人

良い口コミ

オーガニックで安全で香りがいいのです贅沢を楽しめます。

TOKYO COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

オーガニックだからでしょうか、とても香り高く、苦味とコクが際立っていると感じます。

TOKYO COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

オーガニックなこと。香りが良くて美味しい。苦めのコーヒー

TOKYO COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

Instagramで見て購入してみました。オーガニックが良いです。前からオーガニックに興味があったので嬉しいです。体に優しいだけではなく、環境にも優しいのは良いですね。香りの良さで新鮮さが伝わって来て、味わいも自分好みで良かったです。リピートしました。

TOKYO COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想
https://twitter.com/clits_/status/1548149433074089985?s=20
コーヒー専門家

鮮度が抜群によいようですね。

悪い口コミ

価格が高いのでコスパが悪いです。

TOKYO COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

悪いと思うことは特にないですが、価格が安くなれば嬉しいです。

TOKYO COFFEEのコーヒーを実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

もう何回か駄目だね安定しないこんな物か

カスタマーレビュー|Amazon

味の変化に厳しいリピーターさんからは手厳しい指摘もありました。

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーの選び方

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーの選び方
出典:https://tokyocoffee.jp/pages/tokyo-coffee-story

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーの選び方をまとめると以下の通りです。

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーの選び方
  • ブレンドかストレートで選ぶ
  • 産地・銘柄で選ぶ
  • デカフェタイプを選ぶ
  • コーヒータイプで選ぶ
  • 焙煎度合いで選ぶ

ブレンドかストレートで選ぶ

酸味や苦みなどの好みがはっきりしている場合は、ストレートの方が好みの風味に特化した楽しみ方ができます。

また、酸味や苦みのバランスを重視される場合はブレンドを選ぶとよいでしょう。

ストレート
ブレンド
  • 収穫された豆の品名をそのまま使ったコーヒー
  • 酸味や苦みなどの好みがはっきりしている場合におすすめ
  • コーヒーの種類1つ1つの特徴の違いを楽しむといった飲み方には不向き
  • 複数の豆を混ぜたコーヒー
  • 安定した味を楽しめる
  • 産地特有の味をストレートに味わえる
  • 酸味や苦みのバランスを重視される場合におすすめ
  • ユニークさに欠ける

産地・銘柄で選ぶ

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

産地や銘柄によって、風味が大きく変わってきます。

たとえば、エチオピア産のコーヒーはフルーティーな香りで爽やかな酸味が楽しめます。

また、インドネシア産のコーヒーは、深いコクと存在感のあるボディー、ほろ苦さなどが売り。

ブラジル産のコーヒーは、ほろ苦く、クセがないのでどなたでも飲みやすいでしょう。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

デカフェタイプを選ぶ

カフェインをほとんど含まないので、妊婦さんや、夜中にもコーヒーを楽しみたい方に最適です。

コーヒータイプで選ぶ

コーヒーをとことん楽しみたい方は豆のままがベスト。

手軽に本格的なコーヒーを楽しみたい方は豆を挽いた粉のタイプをおすすめ。

細かく挽くほど濃厚な風味が楽しめますが、雑味も出やすいです。

粗めに挽くと、雑味が少なくクリアな風味を楽しめます。

コーヒー豆
コーヒー粉
  • 新鮮で美味しい
  • 結果的に経済的にコーヒーを味わえる
  • 時短で忙しい人におすすめ
  • ミルなどの道具を用意しなくて済む

焙煎度合いで選ぶ

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

焙煎度が浅いと酸味が強調され、深いと苦みが強調されます。

中煎りは酸味と苦みのバランスがとれています。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

【徹底比較】東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめ人気ランキング11選!

先ほど紹介した選び方をもとに、東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめ人気ランキング11選をまとめると以下の通りです。

スクロールできます
順位商品名商品画像特徴値段容量ブレンドorストレート産地・銘柄デカフェタイプ焙煎度
第1位Tokyo Olympic Organic BlendTokyo Olympic Organic Blendアロマとしっかりとした酸味1580円200gブレンド南米、アジア×シティロースト
第2位Organic BrazilOrganic Brazilチョコの甘味にナッティーな風味1790円200gストレートブラジル・サントス×フルシティロースト
第3位Organic SumatraOrganic Sumatra甘み、苦味、コクが完璧に調和1650円200gストレートスマトラ産マンデリン×フルシティーロースト
第4位Tokyo Coffee BlendTokyo Coffee Blend深いコクと、やさしい酸味のマリアージュ1460円200gブレンド南米×フルシティロースト
第5位Peru OrganicPeru Organicクセのない味わい1280円200gストレートペルー×フルシティーロースト 
第6位East Timor Organic CoffeeEast Timor Organic Coffee苦みと酸味のバランスが絶妙1390円200gストレート東ティモール×シティロースト
第7位Organic Decaf MochaOrganic Decaf Mochaカフェインレスのモカ1820円200gストレートエチオピア産モカフルシティロースト
第8位Organic GuatemalaOrganic Guatemala甘み、苦み、コクのバランスが絶妙1590円200gストレートグアテマラ×フルシティロースト
第9位Dutch BlendDutch Blend水出しコーヒーに最適1942円200gストレート南米とアジア×ライトフレンチロース
第10位Organic Decaf SumatraOrganic Decaf Sumatraマンデリンをカフェインレスで楽しめる1920円200gストレートスマトラ島産のマンデリンフルシティロースト
第11位Organic KilimanjaroOrganic Kilimanjaroフェアトレードのコーヒー2200円200gストレートキリマンジャロ×フルシティロースト
価格はAmazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

順番に解説します。

第1位. アロマとしっかりとした酸味「Tokyo Olympic Organic Blend」

Tokyo Olympic Organic Blend
Tokyo Olympic Organic Blend
甘み
50
酸味
54
苦み
41
コク
48
香り
64

東京オリンピックを記念したローストです。

南米、アジアの厳選されたアラビカ種をブレンド。

香ばしいアロマとしっかりした酸味が特徴です

値段1580円
容量200g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄南米、アジア
デカフェタイプ×
焙煎度シティロースト

第2位. チョコの甘味にナッティーな風味「Organic Brazil」

Organic Brazil
Organic Brazil
甘み
51
酸味
45
苦み
52
コク
50
香り
60

コーヒーの名産地として有名なブラジル・サントス産。

ビターでチョコの甘さ、かすかな酸味、ナッティーな風味の絶妙なハーモニーをお楽しみください。

「 今まで 飲んだ コーヒー で 一番 美味しかった 」と言われるように、とても味に定評があるコーヒーです。

値段1790円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄ブラジル・サントス
デカフェタイプ×
焙煎度フルシティロースト

第3位. 甘み、苦味、コクが完璧に調和「Organic Sumatra」

Organic Sumatra
Organic Sumatra
甘み
53
酸味
38
苦み
55
コク
53
香り
65

マンデリン特有の存在感満点のフルボディーと、品のあるアロマが特徴。

インドネシアのスマトラ島の火山灰質で、肥沃な土壌と豊富な日照、降雨量に支えられた、上質のコーヒー豆。

甘み、苦み、旨みのバランスが完璧なフルシティーローストです。

値段1650円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄スマトラ産マンデリン
デカフェタイプ×
焙煎度フルシティーロースト

第4位. 深いコクとやさしい酸味のマリアージュ「Tokyo Coffee Blend」

Tokyo Coffee Blend
Tokyo Coffee Blend
甘み
49
酸味
46
苦み
52
コク
54
香り
61

東京コーヒーのおすすめブレンド。

どのコーヒーにするか迷ったときは、「Tokyo Coffee Blend」がおすすめです。

南米のアラビカ種のコーヒー豆で、ビターな風味に深いコクがプラスされ、やさしい酸味がアクセントに。

値段1460円
容量200g
ブレンドorストレートブレンド
産地・銘柄南米
デカフェタイプ×
焙煎度フルシティロースト

第5位. クセのない味わい「Peru Organic」

Peru Organic
Peru Organic
甘み
51
酸味
42
苦み
50
コク
53
香り
59

南米産のコーヒー豆の中でも、通の間で高評価のペルー産の人気コーヒー豆です。

クセがなく、とても飲みやすい仕上がりに。

また、甘み、苦み、旨みのバランスがよく、中深煎りならではの絶妙なハーモニーが色濃く反映されています。

値段1280円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄ペルー
デカフェタイプ×
焙煎度フルシティーロースト 

第6位. 苦みと酸味のバランスが絶妙「East Timor Organic Coffee」

East Timor Organic Coffee
East Timor Organic Coffee
甘み
48
酸味
46
苦み
54
コク
52
香り
58

国民の1/4がコーヒーの生産に携わる、東ティモールのフェアトレードオーガニックコーヒー豆。

栽培から精製までの大部分を丁寧な手作業で行い、品質は良好。

パンチの利いたビターな風味に、控えめな酸味が心地よく、のどを潤すように、ほのかな甘みが余韻として残ります。

値段1390円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄東ティモール
デカフェタイプ×
焙煎度シティロースト

第7位. カフェインレスのモカ「Organic Decaf Mocha」

Organic Decaf Mocha
Organic Decaf Mocha
甘み
51
酸味
52
苦み
47
コク
49
香り
63

デカフェ仕様なので、カフェインを98.31%カット。

カフェインがほとんど含まれないので、フルーティーで爽やかな酸味が好みの妊婦さんなど女性におすすめです。

カフェインレスですが、通常のコーヒー豆の風味に引けを取らないくらい品質が高い、オーガニックのコーヒー豆を使用。

値段1820円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄エチオピア産モカ
デカフェタイプ
焙煎度フルシティロースト

第8位. 甘み、苦み、コクのバランスが絶妙「Organic Guatemala」

Organic Guatemala
Organic Guatemala
甘み
50
酸味
45
苦み
52
コク
51
香り
59

南米の中でも有数のコーヒーの産地であるグアテマラ産。

世界水準で高い評価を誇るグアテマラ産の有機JASコーヒー豆を使用。

存在感を主張するようなフルボディで、ココアやシトラス、ナッツを連想させるような風味が特徴です。

値段1590円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄グアテマラ
デカフェタイプ×
焙煎度フルシティロースト

第9位. 水出しコーヒーに最適「Dutch Blend」

Dutch Blend
Dutch Blend
甘み
49
酸味
38
苦み
54
コク
52
香り
60

水出しコーヒー用に開発された、東京コーヒーで最も深煎りのライトフレンチローストコーヒー。

奥行きのあるコクとビターな風味をほのかな甘みが引き立てる独特の味わい。

40gのパックを500ml強の容器に入れて、約500mlの水を注ぎ入れ、蓋を閉めてゆっくり振って8時間程度、常温で保存するだけで、雑味が少ないクリアな水出しコーヒーに仕上がります。

値段1942円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄南米とアジア
デカフェタイプ×
焙煎度ライトフレンチロース

第10位. マンデリンをカフェインレスで楽しめる「Organic Decaf Sumatra」

Organic Decaf Sumatra
Organic Decaf Sumatra
甘み
52
酸味
41
苦み
53
コク
55
香り
59

スマトラ産の有機マンデリンコーヒーは、注文のたびに新しい発見があるほど、風味の変化に富んだコーヒー豆です。

デカフェであるにもかかわらず、マンデリンの力強いボディーは失われず、ビターチョコのようなほろ苦さに、まったりと濃厚なコクが感じられます。

夜中に本格的なコーヒーを味わいたい方や妊婦さんにおすすめのコーヒーです。

値段1920円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄スマトラ島産のマンデリン
デカフェタイプ
焙煎度フルシティロースト

第11位. フェアトレードのコーヒー「Organic Kilimanjaro」

Organic Kilimanjaro
Organic Kilimanjaro
甘み
49
酸味
48
苦み
52
コク
53
香り
64

高級豆として有名な、タンザニアのキリマンジャロ州で採れた、ピーベリーという希少な豆を使用。

華やかな香りに爽やかな酸味、キレのあるほろ苦さが調和し、全体的に上品でまろやかな風味に仕上がっています。

値段2200円
容量200g
ブレンドorストレートストレート
産地・銘柄キリマンジャロ
デカフェタイプ×
焙煎度フルシティロースト

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーの美味しい淹れ方

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーの美味しい淹れ方

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーの美味しい淹れ方の手順は、下記の通りです。

  1. コーヒーの粉を、フィルターの中に人数分の粉を入れ(1人あたり、8~10g)、平らにならします
  2. 酸味が好きな方は85℃前後の低め、ほろ苦いのが好きな方は95℃前後の高めの湯を用意します
  3. フィルター中のコーヒーの粉が、内部まで湿る程度に湯をゆっくり注いだらいったん注ぐのを止めて、20秒ほど蒸らします
  4. 蒸らしが終わったら、湯を糸を引くように細く垂らしながら、「の」の字を描くように満遍なくコーヒー粉の上に注ぎます
  5. 1人あたり120~150cc程度のコーヒーを抽出できたら完了

豆のまま購入した場合は、多少の雑味はあるものの濃厚な味わいに仕上げたい場合は細かめに、雑味が少なくクリアな風味を好まれる方は、大きめに挽いて粉にしてください。

オーガニックと鮮度にこだわる東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーを楽しもう!

オーガニックと鮮度にこだわる東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒーを楽しもう!

いかがでしょうか?

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめを紹介しました!

東京コーヒー(TOKYO COFFEE)は鮮度と有機栽培のコーヒー豆にこだわり、丁寧な焙煎技術で高品質の有機栽培コーヒー豆のポテンシャルを引き出し、口コミでも評価の高い風味に仕上がっています。

特に、東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のデカフェ(カフェインレス)コーヒー豆は、クオリティが高いです。

そのため、以前に他の店舗のデカフェを飲まれて、風味に不満を感じた方にはおすすめでしょう。

もう一度重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)ではすべて有機栽培のコーヒー豆を使用
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒー豆は鮮度が抜群
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のデカフェの風味は通常のコーヒー豆にも劣らないくらいおいしい
  • 東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のコーヒー豆は口コミでも評判が良い
東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめ人気ランキング11選!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

コーヒー看護師のアバター コーヒー看護師 コーヒー豆研究所 公式ライター/看護師

コーヒーのおかげで辛い夜勤の眠気を乗り越えてきた看護師です。医療・看護の経験を経た立場から、コーヒーの味や香りの魅力、成分について学んでいきたいと思っています。科学的なエビデンスに基づいたコーヒーの勉強をしながら、みなさまに役立つ知識や情報をシェアしていきます。

コメント

コメントする

タップできる目次