メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

コーヒーが学べるおすすめ人気本20選!趣味程度から開業レベルまで

コーヒーが学べるおすすめの本が知りたい!

コーヒーのことについてもっと知りたい!何かおすすめの勉強法ややり方はないの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

コーヒーが学べるおすすめ本を、趣味程度から開業レベルまで段階ごとに20選紹介。

本を読むことでより着実に学ぶことができますよ!

この記事の結論
  • コーヒーは本を使って学習できる
  • コーヒー超初心者に向けた本は「大人のためのコーヒー絵本」
  • より深い知識を得るには「常識が変わる スペシャルティコーヒー入門」がおすすめ
  • コーヒーを仕事にしたい方が読む本は「スペシャルティコーヒー大全 技術・実践編」
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒー資格
  1. コーヒープロフェッショナル:プロに必要な専門知識と基本技術を習得できる!受講者満足度No.1を誇るラーキャリのオリジナル教材を使用。今なら10,000円分無料!
  2. コーヒースペシャリスト:スマホ・PCだけで完結!就職や独立など、仕事や夢の実現に向けて+αのスキルとして非常におすすめ。初回980円&いつでも解約OK!
  3. おうちdeカフェコース :UCCコーヒーアカデミー監修!本格コーヒーを淹れるノウハウが4ヶ月で習得可能。

さらにおすすめが知りたい方は「コーヒーのおすすめ人気資格ランキング17選!種類から費用まで解説」をチェック!

タップできる目次

コーヒーについては本で学習しよう

コーヒーについては本で学習しよう

独学で学ぶには本がおすすめです。

本は、自分の好みに合わせた学習ができます。

今や、コーヒー関連の書籍は数知れず。

様々な切り口からコーヒーの解説をしている本があります。

最初に独学で学びたいのであれば、自分が好きなジャンルや切り口で選ぶと良いでしょう。

まずは好きなことから学び、そこから興味が湧いたら、世界を広げていくことができます。

コーヒーの世界は広くて大きく、深いです。

最初の一歩は本からはじめてみてはいかがでしょうか。

【趣味レベル】コーヒーの基礎知識が学べるおすすめ本7選

コーヒーの基礎知識が学べるおすすめ本4選【趣味レベル】

ここではコーヒーの基礎知識が学べるおすすめ本を8つ紹介していきます。

まとめると以下の通りです。

  1. 大人のためのコーヒー絵本
  2. 15歳のコーヒー屋さん 発達障害のぼくができることからぼくにしかできないことへ
  3. コーヒーが廻り世界史が廻る
  4. 満月珈琲店の星詠み
  5. 世界一のバリスタが書いたコーヒー1年生の本
  6. 図解 コーヒー一年生
  7. 自宅で淹れる珈琲ガイドBOOK
  8. コーヒーの絵本

順番に解説します。

1. 超初心者におすすめの本「大人のためのコーヒー絵本」

大人のためのコーヒー絵本

この本は、コーヒー初心者にぴったりの本です。

おしゃれで可愛いイラストは、眺めるだけでワクワクします。

この本の物語はコーヒーの歴史からはじまります。

そして、コーヒー豆ってそもそも何?という疑問から、原産地や、コーヒー豆の育ち方、コーヒー豆がコーヒーになるまでのお話が、おしゃれで素敵なイラスト付きで解説されており、とてもわかりやすいです。

コーヒーの淹れ方や使いやすい道具、コーヒーの活用方法など、実際に役立つ情報が満載。

コーヒーは好きだけど、小難しい文章は読みたくない方におすすめの本です。

2. 感動する本「15歳のコーヒー屋さん 発達障害のぼくができることからぼくにしかできないことへ」

15歳のコーヒー屋さん 発達障害のぼくができることからぼくにしかできないことへ

心を動かされたい方におすすめのコーヒーにまつわる本です。

ノンフィクションのストーリーを通してコーヒーのことを知れる本です。

この本の主人公は15歳の男の子。

アスペルガー症候群と診断されています。

中学生の時に不登校になり、それからコーヒーと出会い、コーヒーを通して自分の生きる道を見つけて、成長していく主人公に心が動かされます。

コーヒーという世界から人生のあり方や生き方などを考えされられる本です。

心を潤わせたいコーヒー好きの方に読んでもらいたい一冊ですね。

3. 斬新なコーヒー本「コーヒーが廻り世界史が廻る」

コーヒーが廻り世界史が廻る

コーヒーと世界史が好きな方におすすめの本です。

この本は、コーヒーというキーワードから見る世界の文明や文化の歴史が書かれています。

コーヒーの言い伝えから、歴史的背景などを織り交ぜて、コーヒーの誕生を解説するところからはじまるという面白い本です。

コーヒーが広まった背景には革命や戦争などがあり、文明や文化を作り上げていく様子が詳細に語られています。

コーヒーの知識として、切り口がとても独特です。

コーヒーの歴史を違った視点て読んでみたい方にはぴったりですね。

4. ヒューマンドラマの小説「満月珈琲店の星詠み」

満月珈琲店の星詠み

ヒューマンドラマがお好きな方におすすめの本です。

この小説は、登場人物の悩みや問題を通して、人と人とのふれあいが描かれたストーリーになっています。

満月珈琲店は喫茶店ですが、この喫茶店の場所は、この喫茶店が必要な人にしかわかりません。

というのも、この喫茶店は、この喫茶店を必要としている人の生活圏に突然現れるからです。

そしてメニューはありません。

満月珈琲店を訪れる人に合わせた飲み物や食べ物が提供されるからです。

気持ちがほっこりするイラストとともに、美味しそうなデザートやお食事などがまるで自分が体験しているかのように楽しめます。

コーヒータイムに読むと臨場感が出ておすすめです。

5. コーヒーは気軽に楽しめると教えてくれる「世界一のバリスタが書いたコーヒー1年生の本」

世界一のバリスタが書いたコーヒー1年生の本

「バリスタ」という単語を聞くと、本格的にコーヒーを淹れなくてはならないため初心者とは無縁だと思うかもしれません。

しかし、そんなバリスタだからこそ、初心者でもコーヒーを気軽に楽しめると教えてくれるのがこちらの本です。

「美味しいコーヒーを飲むためには専用の機器を揃えて、ブラックでコーヒー豆が持つ個性を味わわなければならない」

そんな先入観を覆してくれる内容になっています。

コーヒーはどのように作られるのか、美味しく入れるためのポイントは何なのかということを、イラストを交えて分かりやすく解説してくれます。

コーヒー豆がキャラクターとなって登場するため、活字に苦手意識を持っている人でもさくさく読み進められるでしょう。

また、コーヒーの道具やコーヒー豆の選び方、アレンジの仕方など、一歩踏み込んだ知識を得ることにも繋がります。

コーヒーは本来、ブレイクタイムや気持ちを切り替えたい時にぴったりの飲み物。

そのことを思い出させてくれる1冊です。

6. 世界一のバリスタ・粕谷哲氏が著者「図解 コーヒー一年生」

著者は世界一のバリスタ・粕谷哲さんです。

人気バリスタが、ゆるいマンガと図解を使って、これでもかというほどコーヒーをわかりやすく解説しています。

コーヒーの魅力を色々な角度から紹介しているため、初心者からでも楽しめます。

内容
  • コーヒーの歴史
  • 品種
  • 栽培から収穫
  • 最終的にカップに到るまで様々

イラストで構成されているため、活字が苦手な方でもおすすめ。

「なんとなくコーヒーを知っている」から「はっきりわかる」になる一冊です。

ただし、タイトルが示す通り、細かい専門的な知識を深く掘り下げるというよりは、一年生レベルの入門編というスタンスを保っているため、すでにコーヒーに深い知識を持っている読者には物足りないかもしれません。

それでも「図解 コーヒー一年生」は、コーヒーについての基本的な知識と理解を深め、さらに広範な学びの出発点として魅力的な一冊でしょう。

7. 自宅でコーヒーを飲みたい人はこちら「自宅で淹れる珈琲ガイドBOOK」

自宅で淹れる珈琲ガイドBOOK

こちらはコーヒーについてさまざまな知識を得られるムック本です。

お店で飲むコーヒーは格別ですが、家でほっと一息つくときに飲むコーヒーもまた美味しいものです。

そこで、この本を読むことで自宅で美味しいコーヒーを淹れられる知識が身に着きますよ。

特にコーヒーの道具に関する内容が非常に厚くなっている点が魅力的。

ドリッパーやフィルター、サーバーなど、単語だけ聞くといかにも専門用語といった感じに聞こえて自分とは縁遠く感じるかもしれません。

ですが、順序だててそれぞれの道具について知っていくと、抵抗がなくなり身近なものに思えてくるはずです。

コーヒーに関する基礎的な知識から学びたい、コーヒーを淹れる器具が欲しいけれどどれを使えば良いか分からないという人は、こちらの本を手に取ってみてくださいね。

コーヒー専門家

660円っていう手に取りやすい価格帯も嬉しい!

8. 文字を読む習慣がない人はこちら「コーヒーの絵本」

コーヒーの絵本

「文字を読むのが苦手で、イラストだけの本を探している…」

そういった悩みを抱えている人におすすめなのが「コーヒーの絵本」です。

コーヒー初心者はただでさえ勉強し始めた段階なので、覚えることがたくさんあって大変でしょう。

そこで、まずはおしゃれでかわいいイラストを楽しみながらコーヒーの世界を学んでみてください。

絵本は子供が読むものだと思っているかもしれませんが、こちらはインスタントコーヒーから脱却してドリップコーヒーにチャレンジしたいという人が読んでも非常に身になる内容になっています。

コーヒーに関して何となく知っていた程度のことが、この本を読むことで知識が整理されてすっと頭の中になじんでいきますよ。

created by Rinker
¥1,100 (2024/02/21 23:34:32時点 Amazon調べ-詳細)

コーヒー中級者向けのおすすめ本6選!

コーヒー中級者向けのおすすめ本6選!

ここではコーヒー中級者向けのおすすめ本を6つ紹介していきます。

まとめると以下のとおりです。

  1. 常識が変わる スペシャルティコーヒー入門
  2. おうち焙煎ハンドブック
  3. カフェバッハのコーヒーとお菓子
  4. 人生を変えるコーヒーの飲み方
  5. 理由が分かればもっとおいしい!コーヒーを楽しむ教科書
  6. ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える世界一美味しいコーヒーの淹れ方

順番に解説します。

8. 一歩進んだ知識が学べる「常識が変わる スペシャルティコーヒー入門」

常識が変わる スペシャルティコーヒー入門

一歩進んだコーヒーの知識を得たい方におすすめの本です。

この本は、コーヒーに関するより深い情報が書かれている本になります。

著者の伊藤亮太さんは堀口珈琲のCOOです。

宇宙開発事業団から堀口珈琲に転職した方で、異色のキャリアの持ち主と言われています。

そんな伊藤さんが書いたこの本は、世に出ている珈琲入門書に書かれていることを敢えて省き、コーヒーの本質を深く掘り下げた内容にしているのです。

産業としてのコーヒー業界のことや、コーヒーにとって一番必要なことがわかる一冊なので、一歩先のコーヒー世界に触れたい方におすすめ。

9. 焙煎にチャレンジしたい方におすすめの本「おうち焙煎ハンドブック」

おうち焙煎ハンドブック

ご自宅で焙煎にチャレンジしたい方におすすめの本です。

この本は、素人でも、自宅で焙煎にチャレンジできるようにわかりやすく説明してくれています。

焙煎というと、プロがやるもの、特別な機器が必要、焙煎所がないとできないと思っている方が多いのではないでしょうか。

ところが、この本を読むと、自宅で簡単に自分で焙煎ができることがわかります。

焙煎用のコーヒー豆の買い方から、焙煎方法まで丁寧に解説してくれていて、とてもわかりやすいです。

メリットやデメリットも明記されており、どんなことに気を付ければいいのかわかるので、安心して焙煎にチャレンジできます。

自分で焙煎したコーヒーを飲んでみたい方は読んでみてください。

10. スイーツと一緒に楽しみたい方必見「カフェバッハのコーヒーとお菓子」

カフェバッハのコーヒーとお菓子

コーヒーとお菓子のペアリングにこだわりたい方におすすめの本です。

この本は、老舗喫茶店であるカフェバッハがこだわりのコーヒーとお菓子のベストペアリングを紹介しているからです。

カフェバッハは東京都台東区にある1968年創業の老舗喫茶店で、創業当時からコーヒーとお菓子のペアリングにこだわりを持ち続けています。

そんなカフェバッハの経営者であるご夫婦が書きました。

コーヒーの基本からお菓子作りのテクニック、焙煎具合に合わせたお菓子の紹介が、わかりやすく書かれています。

コーヒーとスイーツを思い切り楽しみたい方にとっては、ワクワクする本です。

11. 圧倒的な知識がたくさん身につく「人生を変えるコーヒーの飲み方」

人生を変えるコーヒーの飲み方

健康のためにコーヒーを活用したい方におすすめの本です。

この本は、アメリカの医学博士がエビデンスを基に、健康維持するために、コーヒーの飲み方を説明しています。

コーヒーの健康効果は今では一般に広く認知されており、健康のためにコーヒーを取り入れている方も多いですよね。

この本では、なぜ健康に良いのかという解説をはじめ、どのように飲めばいいのかということまで詳しく教えてくれています。

コーヒーの知識が健康という切り口で学ぶことができるので、私たちの生活をより豊かに導いてくれると言えますね。

健康志向の方に読んで頂きたい本です。

12. バリスタチャンピオンの知識を伝授「理由が分かればもっとおいしい!コーヒーを楽しむ教科書」

理由が分かればもっとおいしい!コーヒーを楽しむ教科書

2014年にワールド・バリスタ・チャンピオンに輝いた井崎英典さんが監修を手掛けた本です。

家でもお店でも、自分が最高だと思える1杯に出会えると嬉しいですよね。

そこで、この本ではコーヒー豆の選び方・道具の使い方・コーヒーの淹れ方などを、イラストで分かりやすく説明してくれています。

イラストだけでも内容が伝わるようになっていますが、よりコーヒーの知見を深めたいという人はテキストも熟読しましょう。

コーヒーは産地や焙煎度合い、挽き具合で風味が大きく変わってきます。

それはなぜなのかということを解説しているため、この本を読めば自分好みのコーヒーを見つけることに繋がります。

プロが淹れたような味に近づける

しっかり学んでコーヒーを淹れる際に役立てれば、プロが淹れたような味に近づけるはず。

メニューの見方やコーヒーを淹れる際の用語の説明を理解して、よりコーヒーを楽しんで見てはいかがでしょうか。

13. 数々の賞を受賞したバリスタの本「ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える世界一美味しいコーヒーの淹れ方」

ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える世界一美味しいコーヒーの淹れ方

この本の著者である井崎英典さんは、以下のような輝かしい賞・実績を有しています。

  • 2012年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ優勝(史上最年少)
  • 2014年ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ優勝(アジア人初)
  • 日本マクドナルド「プレミアムローストコーヒー」「プレミアムローストアイスコーヒー」「新生ラテ」の監修を手掛ける
  • 中国最大のコーヒーチェーン店「luckin coffee」の商品開発・品質管理を担当
  • テレビ・雑誌など各メディアで特集を組まれる実力と知名度

実績が豊富なバリスタが、自分の知識や技術を余すところなく伝授してくれている本なのです。

自分の好みにマッチしたコーヒーを淹れるためには、コーヒー豆を選ぶところから抽出するまで丁寧に行う必要があります。

各工程ごとにポイントを押さえて解説してくれているため、読んでいて非常に分かりやすくすぐに実践したくなること間違いなし。

抽出について詳しく書いてある

特に抽出に関しては、単純な手順を紹介するだけでなくお湯の温度や量、注ぐ速度、回数、高さなどについて、理由を交えながら詳しく解説してくれています。

家で飲むコーヒーが格段に美味しくなることでしょう。

誰かにコーヒーを振舞う時にも大活躍です。

【開業レベル】コーヒー上級者向けのおすすめ本6選!

【開業レベル】コーヒー上級者向けのおすすめ本5選!

ここではコーヒー上級者向けのおすすめ本を6つ紹介していきます。

これを読破すれば開業レベルまで到達しているはずです。

  1. スペシャルティコーヒー大全 技術・実践編
  2. THE STUDY OF COFFEE
  3. 戦略は1杯のコーヒーから学べ
  4. コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか
  5. コーヒー学検定上級 金沢大学編
  6. 極める 愉しむ 珈琲事典

順番に解説します。

14. 仕事レベルまでの知識が身につく「スペシャルティコーヒー大全 技術・実践編」

スペシャルティコーヒー大全 技術・実践編

コーヒーに関する仕事をしてみたいとお考えの方におすすめの本です。

この本は、数多くの弟子を輩出した老舗喫茶店カフェバッハの創業者田口護さんが書いた本になります。

田口さんはカフェバッハの経営を通して、コーヒー作りをシステム化できるように研究し、いつでも誰でも最高のコーヒーを作れるシステムを生み出しました。

そのシステムについて、実践できるように技術を解説しています。

コーヒーの焙煎から抽出、販売方法まで事細かく書かれており、実際にどのようにしたらいいかということがわかる本です。

これからコーヒーの仕事をしたい方に役立つ一冊と言えます。

15. 科学的な知識も身につく本「THE STUDY OF COFFEE」

THE STUDY OF COFFEE

コーヒーについて科学的根拠を知りたい方におすすめの本です。

この本は、堀口珈琲の創業者、堀口俊英さんが、コーヒーを科学的に説明している本になります。

堀口俊英さんは、堀口珈琲の社長を退任してから、大学院に通い、コーヒーを科学で証明できる研究をされてきました。

そんな研究に基づいた、コーヒーの焙煎や抽出に関する説明や方法が書かれています。

科学的根拠があるので、納得感を得ることができるのです。

また、コーヒーのブランディングに関することも書かれており、仕事としてのスキルも得られます。

ありきたりなコーヒー理論に飽きてしまった方でも納得できるでしょう。

created by Rinker
¥2,475 (2024/02/21 11:04:16時点 Amazon調べ-詳細)

16. コーヒー販売したい方必読「戦略は1杯のコーヒーから学べ」

戦略は1杯のコーヒーから学べ

物を売りたい方におすすめの本です。

この本は、コーヒーの販売を通して、物を売るという戦略について学べる本になります。

コーヒー会社に入社した主人公がコーヒーを売ることを通して、経営戦略を学んでいくという物語です。

今やコーヒー産業は市場がどんどん拡大していっています。

コーヒー専門店だけではなく、コンビニやファストフード店もコーヒーに力を入れはじめ、ヒットしている現状です。

そんなコーヒー産業を通して、物を売るという戦略の考えがわかる一冊といえます。
物を売りたい全ての方に役立つ本です。

17. コーヒーを科学の視点から徹底分析「コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか」

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか

バリスタは長年培った経験や冴えわたる勘で、どんなコーヒーでも上手に扱えます。

ただ、素人だとそうはいきません。

「こうすればコーヒーが美味しくなる」ということが分かっても、「なぜ美味しくなるのか」ということを理解していなければ応用がきかなくなってしまいます。

そこで、おすすめなのがこちらの本。

著者の旦部幸博は日本の研究者であり、大学の準教授でもあります。

研究を重ねた結果、コーヒー独特の香味や旨味はどこから生まれるのかということを科学の視点から詳しく分析し、1冊の本にまとめました。

経験・感覚ではなく科学の知見でコーヒーを美味しくする方法が分かります。

コーヒー専門家

コーヒーの淹れ方はもちろん、体への影響もまとめられているよ。

18. 大学の講義をまとめた1冊「コーヒー学検定上級 金沢大学編」

コーヒー学検定上級 金沢大学編

金沢大学では、教養科目として「コーヒーの世界」が取り扱われてきました。

金沢にはコーヒー文化が深く根付いています。

もともとお茶の文化が発展してきましたが、それをコーヒーに落とし込み喫茶店が発展してきたという歴史があります。

そこで、金沢大学ではコーヒーを学問として導入しているという訳です。

講義の内容を問題形式でまとめていて、問題を解きながらコーヒーの知識を身に着けることができます。

まるで実際に講義を受けているような気分を味わえますよ。

「上級」というタイトルになっていますが、基礎知識もしっかり網羅しています。

コーヒー好きな人・コーヒーの勉強を始めた人・よりコーヒーに詳しくなりたい人…

どんなニーズにもマッチする本だと言えます。

19. 幅広い知識を網羅「極める 愉しむ 珈琲事典」

極める 愉しむ 珈琲事典

コーヒーを極め、より楽しんで欲しいという願いが込められている「極める 愉しむ 珈琲事典」。

味の違いはどのようにして生まれるのか、苦味やコク、酸味はどうして差が出るのが、この本を読めばコーヒーを淹れるうえで欠かせない知識がしっかり身に着きます。

また、アレンジの仕方やラテアートに関しても詳しく書かれている点が魅力的です。

この本に書かれていることを読み込んで技術として反映させれば、誰に振舞っても美味しく楽しんでもらえるコーヒーが淹れられるでしょう。

コーヒーを勉強していくうちに、自分のカフェを持ちたいと思うかもしれません。

カフェ経営をしていくうちにコーヒーに関して分からなかったり疑問だったりする点が生まれた時は、この本を読んでください。

コーヒー専門家

コーヒー検定を受験したいと思っている人は、この本で勉強するのがおすすめだよ!

コーヒーの知識を深めるのは本だけではない

コーヒーの知識を深めるのは本だけではない

動画やセミナーもコーヒーの知識を得ることができます。

動いていることにより、臨場感があり、より理解がしやすいです。

今やYouTubeチャンネルでもコーヒーに関する動画が溢れています。

プロの焙煎士や、カフェ経営者、プロのバリスタからコーヒー好きの素人の方まで、様々な方々が思い思いにコーヒーに関する知識を動画にして説明しているのです。

無料で見られますし、動画なので、イメージが湧きやすく、より理解が深まります。

コーヒーについてより深い知識を学びたい方はセミナーに参加することもおすすめです。

セミナーでは実践でコーヒーに触れることにより、しっかり学ぶことができます。

ますはYouTubeチャンネルを見て、それから更に進みたい方はコーヒーセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

資格を取るなら「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」がおすすめ!

コーヒープロフェッショナル資格取得講座
出典:公式サイト

コーヒープロフェッショナルとは文字通り、プロフェッショナルになるために必要な専門知識と基本技術を習得できるコーヒー資格のことです。

以下のようなことが体系的に学べます。

  • コーヒーの歴史
  • コーヒーの木・豆の種類
  • コーヒーの淹れ方
  • ラテアート…etc.

コーヒー豆研究所でも歴史や淹れ方は解説していますが、より体系的に学びたい方にぴったりです。

柏倉元太

写真や図解があって分かりやすいので、初心者から中級者までおすすめ!

講座の詳細

受験資格特になし
費用38,500円(税込)〜※講座受講料金込み
今なら全資格10,000円オフ!or 2資格の申込みで25,000円オフ!
難易度
受験方法在宅受験
合格基準非公表

\ 今なら10,000円が無料 /

コーヒープロフェッショナル資格取得講座については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【最新】オンラインで資格取得できるラーキャリとは?評判・口コミも紹介 ラーキャリってどんな特徴があるの? 取得できる資格が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 資格取得サービスとして近年注目を集めているラーキャリ...
あわせて読みたい
コーヒープロフェッショナルとは?評判から独学の難易度・合格率も解説! コーヒープロフェッショナルってどんな資格? 難しい資格なの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 あなたはコーヒープロフェッショナルという資格をご存じで...

お気に入りのコーヒー本を選んで学びを深めよう!

お気に入りのコーヒー本を選んで学びを深めよう!

いかがでしたでしょうか?

コーヒーが学べるおすすめ本を趣味程度から開業レベルまで20選紹介しました!

もう一度まとめると以下の通り。

  1. 大人のためのコーヒー絵本
  2. 15歳のコーヒー屋さん 発達障害のぼくができることからぼくにしかできないことへ
  3. コーヒーが廻り世界史が廻る
  4. 満月珈琲店の星詠み
  5. 世界一のバリスタが書いたコーヒー1年生の本
  6. 図解 コーヒー一年生
  7. 自宅で淹れる珈琲ガイドBOOK
  8. コーヒーの絵本
  9. 常識が変わる スペシャルティコーヒー入門
  10. おうち焙煎ハンドブック
  11. カフェバッハのコーヒーとお菓子
  12. 人生を変えるコーヒーの飲み方
  13. 理由が分かればもっとおいしい!コーヒーを楽しむ教科書
  14. ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える世界一美味しいコーヒーの淹れ方
  15. スペシャルティコーヒー大全 技術・実践編
  16. THE STUDY OF COFFEE
  17. 戦略は1杯のコーヒーから学べ
  18. コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか
  19. コーヒー学検定上級 金沢大学編
  20. 極める 愉しむ 珈琲事典

ただコーヒーについて学べる方法は本だけではなく、動画やテキストなど色々あります。

まずはお好きな本と出会い、そこから世界を広げてみてはいかがでしょう?

昨日の自分とはまた違う自分に会えるに違いありません。

好きをどんどん深めていって下さい。

より深いコーヒーの勉強方法については「コーヒーの勉強方法とは?おすすめの本から効果的なやり方まで紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒーの勉強方法とは?おすすめの本から効果的なやり方まで紹介 コーヒーの勉強がしたいんだけど、どんなやり方があるのかな? スタバの勉強会が有名だよね!おすすめの本も知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コ...
あわせて読みたい
コーヒーの知っておきたい基礎知識!おすすめの本からサイトまで紹介 コーヒーの知識を深めたいんだけど、どうやったら良いの?おすすめの方法を教えてほしい。 コーヒーの基礎知識が知りたい!初心者から抜け出して美味しいコーヒーが飲み...

またコーヒーを勉強するならしっかりと資格を取っておきましょう。

趣味レベルから仕事で通用する資格も現在は存在します。

あわせて読みたい
コーヒーの資格おすすめ人気ランキング17選!種類から費用まで解説 コーヒーの資格を取るとどんな良いことがあるの? コーヒーのおすすめ資格が知りたい!何を取ればいいのか教えてほしい…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。...
コーヒーが学べるおすすめ人気本19選!趣味程度から開業レベルまで

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次