メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【人工配合】カトゥアイの特徴とは?味わいから歴史・おすすめまで紹介

カトゥアイの特徴はなに?

カトゥアイ種のコーヒーって美味しいの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

人工的に配合されたコーヒー豆のカトゥアイ。

生産性を高めるために標高が低くても栽培でき、耐害虫性・耐病性があるので、コーヒー農家にも優しいコーヒーです。

今回はそんなカトゥアイについて味わいから歴史、おすすめの豆まで幅広く紹介します!

この記事の結論
  • カトゥアイは、カトゥーラとムンドヌーボの人工配合種
  • カトゥアイはアラビカ種の特徴を引き継いで、豊かな風味や爽やかな明るい酸味を持っている
  • 人工配合されたカトゥアイ種は栽培もしやすくなっているので、農家にも優しいコーヒー
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

タップできる目次

カトゥアイ種とはどんなコーヒー豆?

カトゥアイ種とはどんなコーヒー豆?

カトゥアイ種のコーヒーはなかなか聞く機会がないのではないでしょうか。

アラビカ種やロブスタ種はコーヒー好きであればよく聞く種類かと思います。

人工配合されたカトゥアイ種は栽培もしやすくなっているので、農家にも優しいコーヒーです。

カトゥアイの配合品種

カトゥアイ種はアラビカ種とロブスタ種の2大品種に分けることができますが、分類としてはアラビカ種になります。

カトゥーラとムンドヌーボの人工配合種です。

カトゥアイの歴史は、ブラジルのサンパウロ州のカンピーナス試験場により、人工配合された品種です。

最初に配合されたのは1949年ですが、優良種の選別が何度も繰り返され、20年後の1972年に栽培用となりました。

アラビカ種とロブスタ種の違い

コーヒー生産の大半を占めるのがアラビカ種とロブスタ種です。

それぞれの種類によって育つ環境も大きく異なります。

標高や気温、年間降雨量などの育つ環境、さらには根のはり方木の高さなどコーヒーの木の育ち方も違います。

アラビカ種ロブスタ種
標高海抜900~2,000mの高地栽培海抜0~900mで低地での栽培可能
気温15~25度 温暖な気候20~30度 高温でも育つ
木の高さ3~4m 栽培しやすい高さ10~12m はしごなどが必要
カフェイン含有量0.8~1.4% カフェイン含有量少ない1.7~4% カフェイン含有量高い

アラビカ種

アラビカ種のコーヒーはエチオピアの高原が原産です。

世界のコーヒーの約60%と半数以上を占めています。

突然変異種でもあるブルボン種もアラビカ種の一種です。

豊かな風味や爽やかな明るい酸味を持っていて、デリケートな味わいの特徴があります。

高地栽培が必要であり、栽培条件も厳しいですが、高い品質のコーヒーが生まれています。

あわせて読みたい
【最新】コーヒー豆のアラビカ種とは?特徴や種類の違いについて徹底解説 コーヒー豆にあるアラビカ種って何? アラビカ種の特徴とか種類について知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること アラビカ種の...

ロブスタ種

世界のコーヒーの約30%がロブスタ種といわれています。

低地での栽培が可能なので、農家の負担が少なく、収穫量も多くなります。

さらにはカフェインの含有量も多いことで、害虫や病気にも強いとされているので、栽培のメリットはたくさんあります。

しかし酸味や風味も少なく苦みが強いため、味わいの面で大きな差があります。

栽培量も多く、収穫のしやすい安価なコーヒーなのでインスタントコーヒーや缶コーヒーに多く使用されます。

あわせて読みたい
アラビカ種とロブスタ種の違いとは?コーヒー豆の品種の特徴を解説 アラビカ種とロブスタ種の違いは何があるの? コーヒー豆全体の品種が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒー豆の3大...

カトゥアイの特徴

カトゥアイの特徴

カトゥアイ種は樹高が低いので栽培や管理がしやすくなっています。

配合させたムンドヌーボ種には害虫病に強いという利点があり、それをしっかりと受け継ぎました。

コーヒーの天敵でもあるサビ病にも強いのはカトゥアイ種の魅力です。

カトゥアイ種は味の軽さによってブレンドされることが多くなっていましたが、最近ではカトゥアイ種100%のコーヒーなども販売されるようになりました。

カトゥアイの歴史

カトゥアイの歴史

1950年代からブラジルで栽培が始まったムンドヌーボは風味がよく、収穫量も多く安定した供給ができていました。

しかし、樹高が高く、栽培する農家としては負担があります。

そのため、栽培の負担やけがのリスクを抑えるためにも、矮性種(小型なまま成熟する性質)のカトゥーラと配合されました。

その結果、栽培のしやすい樹高かつ、香りも収穫量も安定したメリットの多いカトゥアイが出来上がりました。

カトゥアイ種の主な生産国

カトゥアイ種の主な生産国

カトゥアイ種は現在多くの生産国があります。

育つ国の環境で味わいが変化するコーヒーですが、カトゥアイはどのような風味で育っているのでしょうか。

カトゥアイ種の主な生産国をまとめると以下の通りです。

  • ブラジル
  • グァテマラ
  • コスタリカ
  • ホンジュラス

詳しく解説します。

ブラジル

カトゥアイの生まれ故郷でもあるブラジル。

産地の標高がほかの国と比較すると低いのが特徴です。

味のバランスが取れており、日本人が好む味が多いので一番身近な産地ですね。

あわせて読みたい
ブラジルコーヒーの特徴とは?豆の種類から美味しい飲み方まで解説 ブラジルコーヒーの特徴が知りたい! ブラジルコーヒーの美味しい飲み方を教えてほしい…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 生産量世界第1位のブラジルコー...

グァテマラ

日本よりも小さい国でありながらコーヒーの生産は世界でも上位です。

上品なフルーツのような酸味と柔らかい印象の香りが特徴です。

コーヒーにとっても育ちやすい環境なので、自然と品質も高くなります。

あわせて読みたい
グアテマラコーヒーの特徴とは?味・等級からおすすめの豆まで紹介 グアテマラコーヒーって聞いたことはあるけど、どんな特徴があるの? グアテマラコーヒーのおすすめが知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事...

コスタリカ

コスタリカではアラビカ種のみの栽培が法律で決められています。

国内では低地栽培されるほとんどがカトゥアイ種と、生産量の多い国です。

コスタリカもコーヒーにとって育ちやすい環境があるので、良質なコーヒーが栽培できます。

あわせて読みたい
【うまい?】コスタリカコーヒーの特徴とは?歴史からおすすめまで紹介 コスタリカコーヒーの特徴って何?美味しいの? コスタリカコーヒーのおすすめが知りたい!美味しい飲み方も知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コ...

ホンジュラス

ブラジルが生まれ故郷のカトゥアイ種ですが、現在ではホンジュラスでの栽培が主流となっています。

コーヒー栽培の歴史は浅いものの最近では上質なコーヒーが栽培され、注目が集まっているようです。

優美な香りやフルーティーな酸味が特徴になっています。

あわせて読みたい
【最新】ホンジュラスコーヒーの特徴とは?生産地からおすすめまで紹介 よくホンジュラスコーヒーって言葉は聞くけど特徴って何? ホンジュラスコーヒーのおすすめは何? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ホンジュラス共和国と聞...

おすすめのカトゥアイ種3選!

おすすめのカトゥアイ種3選!

人工配合と特殊な生産の歴史をたどったカトゥアイですが、通販でも購入できるようになっています。

カトゥアイの魅力を知ることができるコーヒーのおすすめを紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. ブラジル マルクス イエローカツアイ
  2. イエローカトゥアイ シングルオリジン
  3. コスタリカ ロスアンヘレス

ブラジル マルクス イエローカツアイ

ブラジル マルクス イエローカツアイ

カトゥアイの故郷のブラジルが産地になっているコーヒーです。

爽やかな柑橘系の香りとナッツのような香ばしい甘みを感じることのできます。

イエローカトゥアイ シングルオリジン

イエローカトゥアイ シングルオリジン

挽き方も選択できるようになっているので、気軽に購入することができます。

癖がなく飲みやすいコーヒー」と口コミもよく、コーヒー初心者でも飲みやすいのでまずは100gから味わってみてはいかがでしょうか。

コスタリカ ロスアンヘレス

コスタリカ ロスアンヘレス

ロス・アンヘレスというコスタリカの農場で育てられたカトゥアイ種です。

カリブ海から流れる冷たい強風が山を越えて吹きおろし、南向きでの温かい日差しという寒暖差で、引き締まったコーヒーに仕上がっています。

こちらも挽き具合を選択できるので、ミルがなくても安心して購入できます。

カトゥアイ以外の人工配合されたコーヒー豆

カトゥアイ以外の人工配合されたコーヒー豆

様々な条件下で育つことができるように日々試行錯誤されているコーヒーですが、カトゥアイ以外にもいくつかあります。

害病対策や、農家の人の生活のために配合されたコーヒーにはたくさんの背景があります。

背景を知ってから飲むと、よりコーヒーの味わいも楽しむことができますね。

ルイル11

世界初のコーヒー機関があることでも有名なケニアでの配合種です。

カチモール種とSL種が配合されています。

ケニアの首都のルイルという地域の研究機関で、害病の対策として研究開発されました。

1985年に生まれたので、カトゥアイよりも若い種類です。

植えてから3年という短い期間で育てることができ、収穫量も多いです。

優しい酸味とマイルドな口当たりが特徴なので、苦みが苦手な人にはおすすめの種類です。

アラモサ

ブラジル・ミナスジェライス州にあるダテーラ農園でアラモサ種、カフェイン含有量の低いローリナなどが生産されています。

新しい品種は、数年でできるわけではなく20年ほどの長い時間がかかります。

東京ドーム700個分以上にも相当するダテーラ農園では、新しい品種や新しいフレーバーの特徴的な高付加価値のコーヒーを生産しています。

カトゥアイ種コーヒーの淹れ方・飲み方

カトゥアイ種コーヒーの淹れ方・飲み方
※焙煎(ロースト)8段階

生産国によっても味が左右するカトゥアイは焙煎度合いによっても大きく風味が変わるので、購入する豆の焙煎度合いによって、器具を変えて楽しんでみましょう。

ペーパーなどのフィルターがついているコーヒーでは、コーヒーの苦みをエグみに変えることなく楽しむことができます。

カトゥアイは香り豊かな産地も多いので、浅炒りの場合香りとコーヒーの苦みをすっきりと楽しめます。

コーヒーのしっかりとした苦みも一緒に楽しみたい場合は、深煎りのコーヒーをコーヒープレスなどで淹れるのがおすすめです。

コーヒープレスは苦みや風味を含めてダイレクトに楽しむことができるので、よりコーヒーの細かな味わいを楽しむことができます。

あわせて読みたい
フレンチプレスで美味しいコーヒーを飲もう!特徴からいれ方まで紹介 フレンチプレスってどんな特徴があるの?美味しいの? フレンチプレスを使って美味しいコーヒーを淹れたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事の結...

カトゥアイを一度試してみよう!

カトゥアイを一度試してみよう!

いかがでしょうか?

カトゥアイについて特徴から淹れ方まで幅広く紹介しました!

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • カトゥアイは、カトゥーラとムンドヌーボの人工配合種
  • カトゥアイはアラビカ種の特徴を引き継いで、豊かな風味や爽やかな明るい酸味を持っている
  • 人工配合されたカトゥアイ種は栽培もしやすくなっているので、農家にも優しいコーヒー

人工配合といってもコーヒーの味わいにどんな変化をもたらすのか気になりますよね。

配合された種はそれぞれの産地の環境で育つことで、より土地の魅力を引き出してくれます。

害病対策などもしっかりとしたうえで、生産者のことも考えられた背景のあるコーヒーなので、一度は飲んでみてはいかがでしょうか。

カトゥアイ種やアラビカ種などの銘柄の知識を蓄えた上で、以下のおすすめ記事も参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【厳選】コーヒーが美味しい国ランキング11選!人気の産地を見つけよう コーヒーの生産国ってたくさんあるけど、どの国のコーヒーが美味しいの? それぞれの特徴を知りたい! このような疑問にお答えしていきます。 コーヒーは産地、国ごとに...
【人工配合】カトゥアイの特徴とは?味わいから歴史・おすすめまで紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

柏倉 元太のアバター 柏倉 元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約10年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自のコーヒーブランド「ラボカフェ」も運営しています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

タップできる目次