メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

アメリカンコーヒーのおすすめ人気ランキング13選!豆の特徴も紹介

アメリカンコーヒーのおすすめが知りたい!

美味しいアメリカンコーヒーを飲みたい

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

さっぱりとして飲みやすいことで人気のアメリカンコーヒー。ごくごくと軽やかに飲めるさわやかな味わいが特徴です。

本記事では、アメリカンコーヒーのおすすめを13選紹介!

最適なコーヒー豆の特徴もお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてください。

この記事の結論
  • アメリカンコーヒー=浅めに焙煎されたコーヒー豆から抽出したコーヒー
  • 苦味が控えめでさわやかな軽い風味が魅力
  • ブレンドコーヒーとの違いは焙煎度
  • 選び方のポイントは「産地」「焙煎度合い」「豆の挽き具合」
  • おすすめのアメリカンコーヒーは「土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園」など
  • 美味しい淹れ方のコツは、お湯の量・温度・豆の挽き具合・抽出スピード
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

コーヒー豆研究所 告知用
タップできる目次

アメリカンコーヒーとは?

アメリカンコーヒーとは?

アメリカンコーヒーとは、浅めに焙煎されたコーヒー豆から抽出したコーヒーのことを指します。

または、抽出したコーヒーをお湯で薄めたコーヒーを指すこともあります。

アメリカンコーヒーの味わい 

アメリカンコーヒーの味わいの特徴は、苦味が控えめで、さっと飲めるさわやかな軽い風味。

深いどっしりとした味わいと対局に、浅く飲みやすい味わいを持っています。

お湯で薄めるような作り方もあることから、しばしば、「アメリカンコーヒー=薄いコーヒー」と思われがちですが、本来は、それは適切ではありません。

薄いコーヒーというというよりは、「浅煎りの豆で淹れたコーヒー」のこと。

苦味が苦手な方でもさわやかに楽しめるのが、アメリカンコーヒーの魅力なのです。

アメリカンコーヒーの名前の由来

アメリカンコーヒーの名前の由来

アメリカンコーヒーとは、「アメリカ式のコーヒー」という意味から名付けられています。

名前の由来には諸説がありますが、戦後のアメリカ人がたっぷりのお湯でコーヒーを淹れて(またはお湯で割って)飲んでいたスタイルが広まったことで、その名が付いたと言われています。

また、「アメリカンコーヒー」というのは和製英語で、正しくは「Weak Coffee(ウィークコーヒー)」。

現地でオーダーする際には、注意してくださいね。

あわせて読みたい
【保存版】アメリカンコーヒーとは?違いから美味しい淹れ方まで徹底解説 アメリカンコーヒーとは何?よくわからないから教えてほしい! おすすめの淹れ方を教えてほしい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事の結論 アメリ...

アメリカンコーヒーとブレンドコーヒーの違い

アメリカンコーヒーとブレンドコーヒーの違い

アメリカンコーヒーとブレンドコーヒーの大きな違いは、使っているコーヒー豆の焙煎度合いです。

ブレンドコーヒーは、複数のコーヒー豆をブレンドすることでバランスのとれた味わいを楽しめるコーヒー。

浅煎り豆を使うアメリカンコーヒーのように焙煎度の条件が決められているわけではありません。

一般的な中煎りをはじめ、深煎りブレンド、浅煎りブレンド、というように、焙煎度合いはさまざま。

このことから、ブレンドコーヒーはいろいろな方向性の味わいがあるのに対して、アメリカンコーヒーは、「酸味をメインとした味わい」ということが言えるでしょう。

あわせて読みたい
ブレンドコーヒーとは?おすすめの組み合わせから豆まで徹底解説 ブレンドコーヒーって何?その意味を知りたい! ブレンドコーヒーのおすすめが知りたい!配合比が気になる…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事か...

アメリカンコーヒーとアメリカーノ

アメリカンコーヒーとアメリカーノは、名前は似ていますが味わいも見た目も全く異なります。

アメリカーノは、エスプレッソをお湯で割ったものを指します。

酸味はほとんど感じられず、苦味やコクが強めの味わいで、エスプレッソ特有のクレマが浮かんでいるのが特徴。

また、アメリカーノという名前は、アメリカ式のコーヒーという意味のイタリア語です。

エスプレッソをお湯で割って飲むアメリカ人を、イタリア人が嘲笑する意味でアメリカーノと名付けたと言われています。

あわせて読みたい
アメリカーノとは?味の特徴からアメリカンコーヒーとの違いまで解説 アメリカーノってどんなコーヒーなの? スターバックスでアメリカーノ見たことあるけど? このような疑問にお答えしていきます。 実はアメリカーノは韓国で人気の飲み方...

アメリカンコーヒーに適したコーヒー豆の選び方

アメリカンコーヒーに適したコーヒー豆の選び方

アメリカンコーヒーの軽い味わいを引き立たせるには、コーヒー豆の選び方も大切です。

アメリカンコーヒーのおすすめを紹介する前に、選び方のコツをおさえておきましょう。

選び方のポイントは以下の3つです。

  1. 産地
  2. 焙煎度合い
  3. コーヒータイプ

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. 産地

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

アメリカンコーヒーの軽やかな味わいを引き立たせるには、大きく分けて次の3種類の産地の豆がおすすめです。

  • 中米系:明るい酸味とさっぱりした口あたり
  • ブラジル:酸味と苦味のバランスがよくマイルドな口あたり
  • コロンビア:しっかりした酸味とコクに甘い香り

一方、アメリカンコーヒーには、マンデリンのような苦味の強い豆や、個性の強い印象の豆はあまり向いていません。

豆選びに迷った場合は、アメリカンコーヒー用にブレンドされたものを選ぶのもよいでしょう。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

また、ブラジル産、コロンビア産のコーヒー豆についてより詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

2. 焙煎度合い

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

アメリカンコーヒーには、基本的にはライトローストやシナモンローストといった浅煎りの豆が使われることが多いです。

浅煎りの豆は、コーヒー本来が持つ明るくすっきりとした酸味が魅力。

また、焙煎の時間が短いため、生豆の栄養成分が損なわれにくいことが挙げられます。

そのため、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸などの効果も期待でき、身体に気を遣われる方には嬉しいメリットですね。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

3. コーヒータイプ

コーヒーを選ぶときには、豆・粉・ドリップバッグなどのタイプがあります。

アメリカンコーヒーをより美味しく楽しむためには、豆のまま購入する場合をのぞいて「中挽き~粗挽き」を意識して選びましょう。

粗挽きになるほど苦味や雑味が抽出されにくくなるため、すっきりとしたクリアな成分のみを抽出することができます。

軽い味わいが魅力のアメリカンコーヒーにとって、中挽き~粗挽きの挽き目は、より美味しく淹れるための条件の1つといえるでしょう。

コーヒー豆
コーヒー粉
  • 新鮮で美味しい
  • 結果的に経済的にコーヒーを味わえる
  • 時短で忙しい人におすすめ
  • ミルなどの道具を用意しなくて済む

【徹底比較】アメリカンコーヒーのおすすめ人気ランキング13選!

【徹底比較】アメリカンコーヒーのおすすめ人気ランキング13選!

ここからは、アメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング13選を紹介していきます。

前述の「アメリカンコーヒーの選び方」をもう一度まとめます。

  • 産地
  • 焙煎度合い
  • コーヒータイプ

上記を基準にして選んだ、アメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング13選をまとめると次のとおりです。

スクロールできます
順位商品名産地焙煎度タイプ容量価格
1位土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園エルサルバドル フルシティ豆のまま・細挽き・中挽き・粗挽き200g2,360円
2位ロクメイコーヒー コスタリカ ロスアンへレス・ヒラソーレス農園 イエローハニーコスタリカ中浅煎り豆のまま・粉(中挽き・粗挽き・極細挽き)100g980円
3位ブルーボトルコーヒー ベラ・ドノヴァンエチオピア・メキシコ・他バランス(中煎り)200g1.782円
4位TOKYO COFFEE 東ティモールフェアトレード東ティモールライトロースト200g1,490円
5位銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラルエチオピア中煎り豆のまま・中挽き150g1,180円
6位クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド‎ブラジル コロンビア メキシコミディアムロースト豆のまま・中挽き250g990円
7位コーヒーばかの店 アメリカン・ブレンドブラジル、コロンビア、マンデリン、ホンジュラスライトロースト粉(お任せ)200g1,839円
8位スターバックス ライトノートブレンドラテンアメリカブロンド ロースト豆のまま・粉(中細挽き)250g1,290円
9位成城石井 コロンビアクリストバルコロンビアシナモンロースト豆のまま・超細挽き・エスプレッソ用・イブリック用・細挽き・サイフォン用・中挽き・ネルドリップ用・プレス式用・粗挽き200g745円
10位ヒルス アメリカンテイスト スイートブレンドホンジュラス・ブラジル・他浅煎り粉(中細挽き)300g×32,240円
11位カルディ アメリカンブレンドコロンビア・ブラジル中煎り豆のまま・中挽き・極細挽き・細挽き・粗挽き200g691円
12位サザコーヒー サザモカエチオピアシティロースト200g1,226円
13位AGF 煎 香醇タンザニア・コロンビア・他中浅煎りドリップバッグ(中細挽き)10g×20袋1,482円
価格はAmazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

第1位. ワンランク上のアメリカンコーヒーを味わえる「土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園」

第1位. ワンランク上のアメリカンコーヒーを味わえる「土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園」
出典:Rakuten

最初に紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第1位は「土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園」。

100年以上の歴史を誇るラ・レフォルマ農園はカップオブエクセレンスの受賞歴もあり、高品質なコーヒー豆を栽培・収穫しています。

こちらのコーヒー豆は、グレープフルーツを思わせる明るい酸味が魅力。

甘味の中にキレのよいほろ苦さもあり、香り高く飲みやすいコーヒー。

こちらは、豆本来の酸味が強いため、おすすめはフルシティローストですが、ハイロースト、シティローストも選択可能です。

酸味を好む方は、より浅煎りに近い焙煎でアメリカンコーヒーを楽しむのもよいでしょう。

商品詳細

土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園
甘味
80
酸味
60
苦味
40
コク
40
香り
80
商品名土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園
産地エルサルバドル
焙煎度フルシティ
タイプ豆のまま・細挽き・中挽き・粗挽き
容量200g
価格2,360円

第2位. 甘い柑橘のようなフレーバー「ロクメイコーヒー コスタリカ ロスアンへレス・ヒラソーレス農園 イエローハニー」

第2位. 甘い柑橘のようなフレーバー「ロクメイコーヒー コスタリカ ロスアンへレス・ヒラソーレス農園 イエローハニー」
出典:公式HP

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第2位は「ロクメイコーヒーコスタリカ ロスアンへレス・ヒラソーレス農園 イエローハニー」。

オレンジを感じさせる柔らかな酸味に、キャラメルのような甘さや香ばしさが感じられます。

マイルドな口あたりで、どなたにもおすすめできる飲みやすい味わい。

長く続く甘い余韻ははちみつにも似て、ほっとしたい時に飲みたくなる魅力的な風味を持ったコーヒー。

商品詳細

コスタリカ ロスアンへレス・ヒラソーレス農園 イエローハニー
甘味
60
酸味
63
苦味
50
コク
48
香り
68
商品名ロクメイコーヒー コスタリカ ロスアンへレス・ヒラソーレス農園 イエローハニー
産地コスタリカ
焙煎度中浅煎り
コーヒータイプ豆のまま・粉(中挽き・粗挽き・極細挽き)
容量100g
価格980円

第3位. 華やかな香りの人気ブレンド「ブルーボトルコーヒー ベラ・ドノヴァン」

第3位. 華やかな香りの人気ブレンド「ブルーボトルコーヒー ベラ・ドノヴァン」
出典:公式HP

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第3位は「ブルーボトルコーヒー ベラ・ドノヴァン」。

浅めの中煎り豆を使ったこちらのコーヒーは、ブルーボトルコーヒーの人気No.1、さわやかな酸味系のブレンドコーヒーです。

キャラメルを思わせる香りに、ベリー系のフルーティな甘味と酸味が楽しめます。

後を追う、程よい苦味とコクも上品な味わい。

コーヒー初心者にもおすすめの、すっきりと飲めるコーヒーです。

商品詳細

ブルーボトルコーヒー ベラ・ドノヴァン
甘味
72
酸味
76
苦味
55
コク
75
香り
85
商品名ブルーボトルコーヒー ベラ・ドノヴァン
産地エチオピア・メキシコ・他
焙煎度バランス(中煎り)
コーヒータイプ
容量200g
価格1.782円

第4位. すっきりとした酸味のオーガニック「TOKYO COFFEE 東ティモールフェアトレード」

第4位. すっきりとした酸味のオーガニック「TOKYO COFFEE 東ティモールフェアトレード」
出典:Amazon

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第4位は「TOKYO COFFEE 東ティモールフェアトレード」。

浅めのシティローストで、ライムのようなしっかりとした酸味が新鮮な味わい。

また、フルーティな甘さに加えてナツメグやバニラのような風味も感じられ、後味はすっきりとしています。

100%JAS認証のオーガニックコーヒー豆なので環境にも身体にも嬉しいコーヒー。

商品詳細

TOKYO COFFEE 東ティモールフェアトレード
甘味
43
酸味
80
苦味
32
コク
40
香り
72
商品名TOKYO COFFEE 東ティモールフェアトレード
産地東ティモール
焙煎度ライトロースト
コーヒータイプ
容量200g
価格1,490円
あわせて読みたい
東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめ人気ランキング11選! TOKYO COFFEEのおすすめ商品は何? TOKYO COFFEEのギフト商品を知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 AmazonなどECサイトでよく見かける、おしゃれなパ...

第5位. 女性に人気のフルーツフレーバー「銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル」

第5位. 女性に人気のフルーツフレーバー「銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル」
出典:Amazon

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第5位は「銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル」。

柑橘やベリーの華やかでフルーティな風味が味わえる、香り高いコーヒー。

エチオピアらしいソフトな甘味と酸味、控えめな苦味が飲みやすく、女性に人気のある味わいです。

商品詳細

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル
甘味
48
酸味
62
苦味
25
コク
48
香り
68
商品名銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル
産地エチオピア
焙煎度中煎り
コーヒータイプ豆のまま・中挽き
容量150g
価格1,180円
あわせて読みたい
【決定版】銀河コーヒーは美味しい?まずい?評判やおすすめ商品も紹介! 銀河コーヒーって美味しいの? 銀河コーヒーのおすすめが知りたい このような疑問にお答えしていきます。 銀河コーヒーは、千葉県市川市にあるコーヒー豆専門店。 有名...

第6位. バランスのよい飲みやすさ「クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド」

第6位. バランスのよい飲みやすさ「クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド」
出典:Amazon

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第6位は「クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド」。

上質なアラビカ豆のみを使用し、時間をかけて中煎りで仕上げています。

苦味、酸味、甘味のバランスがよく、フレッシュで飲みやすい味わい。

さわやかな味わいを堪能するには、粗挽き~中粗挽きにしてドリップコーヒーで飲むのがおすすめです。

後味もさっぱりしているので、苦味を好まない人も飲みやすいでしょう。

商品詳細

クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド
甘味
50
酸味
30
苦味
40
コク
60
香り
53
商品名クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド
産地‎ブラジル コロンビア メキシコ
焙煎度ミディアムロースト
コーヒータイプ豆のまま・中挽き
容量250g
価格990円

第7位. 王道のアメリカンコーヒーが味わえる「コーヒーばかの店 アメリカン・ブレンド」

第7位. 王道のアメリカンコーヒーが味わえる「コーヒーばかの店 アメリカン・ブレンド」
出典:Amazon

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第7位は「コーヒーばかの店 アメリカン・ブレンド」。

深煎りが中心の「コーヒーばかの店」には珍しく、爽やかですっきりとした浅煎りコーヒー。

リンゴのような甘味のある酸味とマイルドなコクが魅力の飲みやすいブレンドコーヒーです。

商品詳細

コーヒーばかの店 アメリカン・ブレンド
甘味
74
酸味
65
苦味
45
コク
69
香り
77
商品名コーヒーばかの店 アメリカン・ブレンド
産地ブラジル、コロンビア、マンデリン、ホンジュラス
焙煎度ライトロースト
コーヒータイプ粉(お任せ)
容量200g
価格1,839円

第8位. スタバでは珍しい浅煎り豆「スターバックス ライトノートブレンド」

第8位. スタバでは珍しい浅煎り豆「スターバックス ライトノートブレンド」
出典:Amazon

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第8位は「スターバックス ライトノートブレンド」。

一般的には中煎りにあたる焙煎度合いですが、スタバの中ではもっとも浅煎りのブロンドロースト仕上げのコーヒー。

味わいもスタバらしからぬ後味の切れのよさ、控えめな苦味とコクが特徴です。

時間の経過とともに引き立つ酸味も魅力的で、ソフトな口あたりと相まってさっぱりとした飲み心地。

穏やかでやわらかな、親しみやすいブレンドコーヒー。

商品詳細

スターバックス ライトノートブレンド
甘味
28
酸味
45
苦味
60
コク
30
香り
50
商品名スターバックス ライトノートブレンド
産地ラテンアメリカ
焙煎度ブロンド ロースト
コーヒータイプ豆のまま・粉(中細挽き)
容量250g
価格1,290円
あわせて読みたい
【2024年7月】スタバのおすすめコーヒー豆人気ランキング17選! いつもスタバのコーヒーを飲むんだけど実際コーヒー豆ってどんなものがあってどんなものが美味しいの? スタバのコーヒー豆の特徴や種類を教えてほしい! こういった疑...

第9位. まろやかな酸味と甘い香り「成城石井 コロンビアクリストバル」

第9位. まろやかな酸味と甘い香り「成城石井 コロンビアクリストバル」
出典:Amazon

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第9位は「成城石井 コロンビアクリストバル」。

コロンビア、ジェラネバダ山脈の豊かな土壌と恵まれた気候により育まれた上質なコーヒーです。

豆本来の味わいを生かした浅煎り仕上げにより、まろやかで上品な酸味が楽しめます。

ダークチョコレートのような甘味があり、独特のアロマが魅力的な飲みやすいコーヒー。

商品詳細

成城石井 コロンビアクリストバル
甘味
77
酸味
30
苦味
30
コク
55
香り
70
商品名成城石井 コロンビアクリストバル
産地コロンビア
焙煎度シナモンロースト
コーヒータイプ豆のまま・超細挽き・エスプレッソ用・イブリック用・細挽き・サイフォン用・中挽き・ネルドリップ用・プレス式用・粗挽き
容量200g
価格745円
created by Rinker
成城石井
¥961 (2024/07/12 16:23:56時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
成城石井のおすすめ人気コーヒー豆&粉ランキング20選!本当に美味しい 成城石井でおすすめのコーヒーが知りたい! 成城石井のコーヒーってまずいと言われているけど、実際はどうなの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 成城石井...

第10位. ポリフェノール2倍配合でヘルシー「ヒルス アメリカンテイスト スイートブレンド 」

第10位. ポリフェノール2倍配合でヘルシー「ヒルス アメリカンテイスト スイートブレンド 」
出典:Amazon

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第10位は「ヒルス アメリカンテイスト スイートブレンド」。

フルーティな香りと甘い余韻、飲みやすいソフトな口あたりが特徴です。

一般的なアラビカコーヒー豆と比較して、ポリフェノールの含有量は2倍。

毎日のコーヒーブレイクで身体に嬉しい抗酸化成分が摂れるので、ヘルシー志向の方にもおすすめしたいコーヒー。

商品詳細

ヒルス アメリカンテイスト スイートブレンド
甘味
69
酸味
67
苦味
40
コク
45
香り
50
商品名ヒルス アメリカンテイスト スイートブレンド
産地ホンジュラス・ブラジル・他
焙煎度浅煎り
コーヒータイプ粉(中細挽き)
容量300g×3
価格2,204円
あわせて読みたい
【2024年】ヒルスコーヒーはまずい?評判やおすすめの豆・粉を紹介 ヒルスコーヒーの特徴や評判ってどうなのかな。 おすすめがあれば知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ヒルスコーヒーはアメリカのサンフランシスコ...

第11位. 飽きのこないすっきり感「カルディ アメリカンブレンド」

第11位. 飽きのこないすっきり感「カルディ アメリカンブレンド」
出典:公式HP

続いて紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第11位は「カルディ アメリカンブレンド」。

軽い口あたりで、柑橘系のキリっとした明るい酸味が感じられます。

ほんのりした甘味が優しく、花のような香りも魅力的。 スッキリと飲めて飽きのこない、デイリーコーヒーにおすすめのブレンドです。

商品詳細

カルディ アメリカンブレンド
甘味
68
酸味
75
苦味
58
コク
55
香り
70
商品名カルディ アメリカンブレンド
産地コロンビア・ブラジル
焙煎度中煎り
コーヒータイプ豆のまま・中挽き・極細挽き・細挽き・粗挽き
容量200g
価格691円
created by Rinker
KALDI(カルディ)
¥980 (2024/07/12 16:52:54時点 Amazon調べ-詳細)

第12位. 透明感のある後味「サザコーヒー サザモカ」

第12位. 透明感のある後味「サザコーヒー サザモカ」
出典:Amazon

次に紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第12位は「サザコーヒー サザモカ」。

エチオピア産のモカを使用し、深煎りながらもしっかりと際立つ酸味と甘味が特徴。

ピーチやブドウなどの果実がギュッと凝縮されたようなフルーティさが魅力です。

クリーンな後味と甘い香りも楽しめ、さわやかなコーヒーを好む人におすすめしたいコーヒー。

商品詳細

サザコーヒー サザモカ
甘味
77
酸味
40
苦味
54
コク
61
香り
56
商品名サザコーヒー サザモカ
産地エチオピア
焙煎度シティロースト
コーヒータイプ
容量200g
価格1,226円

第13位. 上品で奥深い味わい「AGF 煎 香醇」

第13位.  上品で奥深い味わい「AGF 煎 香醇」
出典:Amazon

最後に紹介するアメリカンコーヒーのおすすめ・人気ランキング第13位は「AGF 煎 香醇」。

豆のままもタイプもありますが、こちらはたっぷり10gのドリップバッグタイプ。

厳選されたアラビカ種豆100%を使用し、雑味のない澄んだコクが魅力のコーヒーです。

中細挽きですが、浅めの焙煎でコーヒー豆本来の新鮮な味わいが楽しめます。

上品で繊細な風味を堪能できるおすすめのコーヒー。

商品詳細

AGF 煎 香醇
甘味
62
酸味
58
苦味
60
コク
80
香り
78
商品名AGF 煎 香醇
産地タンザニア・コロンビア・他
焙煎度中浅煎り
コーヒータイプドリップバッグ(中細挽き)
容量10g×20袋
価格1,482円

AGFコーヒーの評判・口コミが気になる方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
AGFコーヒーの評判・口コミは?おすすめのコーヒー豆・粉も紹介 AGFコーヒーの評判・口コミは? AGFのおすすめコーヒーが知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 さまざまなラインナップが揃うAGFのコーヒー豆。 スーパ...

アメリカンコーヒーのおすすめの淹れ方

アメリカンコーヒーのおすすめの淹れ方

アメリカンコーヒーの淹れ方は、一般的なドリップコーヒーの手順と同じです。

ただ、より美味しく淹れるためのポイントを3つ紹介します。

  1. 多めのお湯で手早く抽出をする
  2. 中挽き~粗挽きのコーヒー粉を使う
  3. 高めの温度のお湯を使う
STEP
準備する

ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、人数分(1人分10g)の中挽き~粗挽きのコーヒー粉を平らに入れる。

STEP
お湯を注いで蒸らす

95℃程度の少量のお湯を注いで、30秒ほどコーヒー粉を蒸らす。

STEP
抽出する

小さな「の」の字を書くように、残りのお湯を2~3回に分けて、早めの抽出スピードでコーヒーをおとす。

また、お湯の量はいつもより多めにし、最後まで落とし切らないのがポイント。

※お湯の量は、通常コーヒー10gに対して120~150mlのところ、150ml~180mlなどお好みで。

STEP
出来上がり

必要な量のコーヒーが抽出できたら、ドリッパーをサーバーから外して出来上がり。

自分好みのアメリカンコーヒーを淹れて楽しもう!

自分好みのアメリカンコーヒーを淹れて楽しもう!

いかがでしたか?

アメリカンコーヒーの特徴やその魅力に迫るとともに、おすすめ・人気ランキングを13選紹介してきました。

本記事の要点をもう一度まとめると次のとおりです。

この記事のまとめ
  • アメリカンコーヒーとは、浅煎りコーヒー豆から抽出したコーヒー
  • 苦味をおさえた軽やかな風味が特徴
  • 選ぶときは「産地」「焙煎度合い」「豆の挽き具合」をチェック
  • ランキング第1位は「土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園」
  • 淹れ方のコツは、お湯の量・温度・豆の挽き具合・抽出スピード

アメリカンコーヒーは、苦味が苦手な方でも美味しく飲める軽い口あたりのコーヒーです。

ぜひ本記事を参考に、お好みの美味しいアメリカンコーヒーを見つけて、楽しいコーヒー時間をお過ごしください!

アメリカンコーヒーのおすすめ人気ランキング13選!豆の特徴も紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g~)+月替りコーヒー(100g~)/回
価格今だけ初回限定70%OFFの¥900(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,000個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、70%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定70%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

江國 杏のアバター 江國 杏 コーヒー豆研究所 公式ライター/JASDAコーヒープロフェッショナル保持者/編曲家

音楽とコーヒーを愛する、鍵盤弾きライター。作編曲も手掛けます。音をまとめることと、文章をまとめることは通じるものがあります。聴いてくださる人、読んでくださる人に、なにか伝わるものがあれば嬉しく思います。

コメント

コメントする

タップできる目次