メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【赤道直下】バリ島産のコーヒーはおいしい?飲み方や特徴を徹底解説

バリ島でコーヒーってどんな特徴があるの?

インドネシアは世界有数のコーヒー生産国だけど、美味しいの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

インドネシア産のコーヒーは、スマトラ島での生産が約7割を占めています。

この記事ではインドネシア・バリ島のコーヒー紹介、独自の飲み方や淹れ方についても紹介!

この記事の結論
  • バリ島産のコーヒーは香りが人気!
  • バリ島産のコーヒーは通販で購入するのがおすすめ!
  • バリコーヒーには独特の淹れ方・飲み方がある!
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

バリ島産のコーヒーはどんなコーヒー?

バリ島産のコーヒーはどんなコーヒー?

インドネシアは世界第4位のコーヒー生産大国、アジアでは第2位です。

国内で生産されている品種は、ロブスタ種が91%、アラビカ種がわずか9%しかありません。

それゆえに、マンデリンやトラジャなどのアラビカ種で作られている銘柄は、とても貴重です。

コーヒーの生産上位国を知っておくことで、コーヒーの世界が広がります。

また、コーヒーベルトに該当する国々を一気に確認するのもおすすめです。

コーヒー専門家

バリ島産のコーヒーは意外と知られていないんだよ!

銘柄

バリ島産のコーヒーでよく出回っている銘柄は次の2つです。

  • バリ・アラビカ
  • キンタマーニ

両者ともに、インドネシア国内では貴重なアラビカ種のスペシャルティコーヒーです。

※スペシャルティコーヒーとは、高品質で特徴的な味わいを持つコーヒーのことを指し、かなり希少なコーヒー。

バリ島内には、多くのコーヒー・プランテーション農園があります。

また、バリ島の田舎畑には、至る所にコーヒーの木が自生しています。

バリ・アラビカ

バリ・アラビカ
銘柄栽培地品種
バリ・アラビカバリ島 バトゥール山とアグン山アラビカ種

バリ・アラビカは、バリ島のアラビカ種で、無農薬栽培。

生産量が少ないので、希少性の高いコーヒーとして知られています。

インドネシアでは元々、インドからジャワ島に持ち込まれたアラビカ種の苗でコーヒー栽培をしていました。

しかし、19世紀のサビ病が原因で、アラビカ種からやむなくロブスタ種に切り替えることに。

しかし1990年頃から、再び、アラビカ種をバリ島内で栽培するようになり、バリ・アラビカが誕生しました。

キンタマーニ

キンタマーニ
銘柄栽培地品種
キンタマーニバリ島 キンタマーニ高原アラビカ種

キンタマーニは、バリ・アラビカ同様、アラビカ種の無農薬で栽培されているコーヒー。

日本ではあまり聞かないかもしれませんが、現地ではスペシャルティコーヒーよりもおいしいと評判なんです。

標高1,500mのキンタマーニ高原の土壌は、コーヒー豆の生育に適している火山灰地。

手摘みでコーヒーチェリーを収穫し、天日干し、乾式、水洗式、半水洗式を経て、焙煎されるのです。

バリ・アラビカが天日干しと水洗式なので、キンタマーニがより多くの工程を経ていることがわかります。

【まずい?美味しい?】バリ島産コーヒーの味わい

結論、バリ島産のコーヒーはおいしいです。

どっしりとした味わいのなかに、苦味と甘味がバランスよく入り、酸味は少ないのが特徴的。

バリ島産のコーヒーは香りが強く、芳醇な花の香りやアーモンドのような香ばしさを感じます。

銘柄バリ・アラビカ、キンタマーニに共に、香りが高く評価されているのです。

柏倉元太

インドネシアのコーヒーはどれもおいしいよ!

インドネシアのコーヒーの特徴については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【決定版】インドネシア産コーヒー豆の特徴とは?おすすめも紹介 インドネシア産のコーヒーってどんな味なの? インドネシア産のおすすめコーヒーが知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 本記事ではインドネシアコー...

バリ島産のコーヒーはどこで買える?

バリ島産のコーヒーはどこで買える?

バリ島産のコーヒーは、コーヒー店やコーヒー豆専門店で取り扱いもしていますが、そう多くはありません。

ですので、いち早くバリ島産コーヒーを飲んでみたいのであれば、通販購入をおすすめします。

通販がおすすめ

Amazonや楽天などから購入する場合は「バリ コーヒー」で検索エンジンをかけます。

そうすると複数ヒットするので、「バリアラビカ神山」もしくは「バリ神山」を選んでください。

バリ神山は神の山と呼ばれ、農薬を使わない栽培方法行っている山々があるエリアです。

バリ神山のコーヒーは、酸味、苦味、甘味のバランスと、ナッツのような香りを楽しむことができます。

柏倉元太

まがいものに惑わされないように「バリ神山」を選ぼう!

【バリ・アラビカ神山100g】珈琲 コーヒー コーヒー豆 コーヒー粉 珈琲豆 自家焙煎 豆のまま 中挽き インドネシア バリ島 おしゃれ おすすめ お試し 100g ストレート ストレートコーヒー

バリ島のコーヒー以外のインドネシアコーヒー

バリ島のコーヒー以外のインドネシアコーヒー

インドネシアのコーヒーは、バリ島以外にも有名な銘柄があります。

その中でも、マンデリン、コピ・ルアク、トラジャが有名なので、押さえておきましょう。

マンデリン

マンデリン
銘柄栽培地品種
マンデリンスマトラ島アラビカ種

マンデリンは、インドネシアが世界に誇るコーヒーで、多くの人々に愛されています。

酸味が少なく、苦味は強く、芳醇なコク、鼻腔に広がる心地よい香りが特徴的のコーヒーです。

深煎りで焙煎すると、マンデリンのよさが最大限出ますが、最近は中煎りも人気。

マンデリンコーヒーのおいしさの秘密は「スマトラ式」と呼ばれる独特な製法にあります。

マンデリンコーヒーの生豆は深緑色ですが、これはスマトラ式で大切に精製されているから。

マンデリンやスマトラについては、こちらで詳しく説明しています。

あわせて読みたい
スマトラとは?スマトラコーヒーの特徴・焙煎・おすすめまで完全解説 スマトラはインドネシアの島の名前でしょ?どんな特徴があるの? インドネシアのコーヒー全制覇したい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 インドネシアのス...

コピ・ルアク/コピ・ルアック(ジャコウネコのコーヒー)

コピ・ルアク/コピ・ルアック(ジャコウネコのコーヒー)
銘柄栽培地品種
コピ・ルアク/コピ・ルアックインドネシアの各エリアアラビカ種・ロブスタ種

世界でも珍しい、ジャコウネコという動物のコーヒーがインドネシアにあります。

「ルアク」は、インドネシア語で「インドネシアに生息しコーヒーの木の果実を食べるジャコウネコ」の意味。

「コピ」はコーヒーの意味なので、コピ・ルアクは、コーヒーの木の果実を食べるジャコウネコのコーヒーです。

味わいは、苦味少なく、心地よい豊かな香りとコクを全身で感じることができます。

ジャコウネコの超高級コーヒーの見分け方は?

コピ・ルアクは、世界三大最高級コーヒー豆、言わずと知れた超高級コーヒー。

超高級コーヒーだけに、まがいものや混ぜ物も横行しているのです。

ジャコウネコの超高級コーヒーの見分け方は、日本の研究者による分析法で明らかにされました。

本物か偽物かで、クエン酸、リンゴ酸、ピログルタミン酸、イノシトールの値に明確な違いが出たそうです。

独特な芳香に、コーヒー愛好家も大絶賛するブランドコーヒー、コピ・ルアク。

このコピ・ルアクを作り出しているジャコウネコは、どんなネコなのでしょうか。

柏倉元太

日本人はインドネシアのコーヒーを守るために尽力しているよ!

あわせて読みたい
ジャコウネコの香水がある!有名なシャネルにも使われている匂いとは? ジャコウネコからできた香水があるって本当? 高級な香水を使ってみたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 糞から採取した最高級のコーヒーで有名なジャコ...

インドネシアの森の中に住むジャコウネコ

ジャコウネコはインドネシアの森の中に住んでいる、夜行性の小動物です。

ネコ目ネコ亜目に属しますが、祖先はジャッカルやマングースに近いとされています。

ジャコウネコでコーヒーが作れるなら、普通のネコでも作れるのかというと、そうではありません。

昆虫や果実も食べる雑食性なので、普通のネコと食べているものが全く異なるのです。

ジャコウネコについて詳しく知りたい方は、こちらからご覧ください。

あわせて読みたい
ジャコウネコから採れるコピルアクコーヒーは汚い?その理由を解説! ジャコウネコから採れるコピルアクコーヒーって汚いの? コピルアクコーヒーってどのようなコーヒーなの? このような疑問や要望にお答えします。 この記事の結論 コー...

トラジャ

トラジャ
銘柄栽培地品種
トラジャスラウェシ島トラジャ地方アラビカ種

トラジャは、インドネシアのスラウェシ島でしか収穫できないコーヒーです。

インドネシア国内でも流通が少ないアラビカ種を使用しています。

トラジャは、酸味、苦みのバランスがよく、コクが上品だと評判。

芳醇でスモーキーな香りと、蜜のような甘さが特徴とも言われています。

欧州の王侯貴族たちに愛されたインドネシアの味を、ぜひ楽しんでみてください。

こちらの記事で、トラジャコーヒーの特徴について詳しく解説しています。

柏倉元太

インドネシアのコーヒーは世界中で愛されているよ!

バリコーヒーの淹れ方・飲み方

バリコーヒーの飲み方・入れ方

バリコーヒーには独特の淹れ方・飲み方があるので紹介します。

バリ・アラビカは優しい甘味、深みのあるコク、上品なほろ苦さ、キレのある後味が人気です。

深みのあるコク、上品なほろ苦さを味わうために、ハイローストまたはフルシティローストがおすすめ。

淹れ方はバリコーヒーで

バリコーヒーを存分に味わうなら、「バリコーヒー」で淹れて飲んでみましょう。

バリコーヒーの淹れ方・飲み方
  1. バリコーヒー粉をスプーン1杯分いれる
  2. 沸騰したお湯を注ぐ
  3. スプーンでよくかき混ぜる
  4. かき混ぜたら2~3分ほど待つ
  5. コーヒーの上澄みだけを飲む

バリコーヒーは極細挽きなので、コーヒーメーカーを使わなくとも、お湯を注ぐだけで作れます。

コーヒーポッドもフィルターも使わずにシンプルに作れるのがバリーコーヒーの特徴です。

コーヒー豆の粗さや挽き方が気になる方は、こちらから5種類の挽き方を一気に確認できます。

あわせて読みたい
【決定版】コーヒー豆の挽き方とは?挽き方の種類と注意点を完全解説 コーヒー豆の挽き方ってどんなものがあるの? 挽き方を知って簡単に美味しいコーヒーができるといいね…! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒー豆から...
コーヒー専門家

コーヒー豆の粗さや挽き方で味や風味も変わるよ!

バリ島のコーヒーは一度試して見る価値アリ!

バリ島のコーヒーは一度試して見る価値アリ!

いかがでしたか。

バリ島産のコーヒーについて、品種や、淹れ方・飲み方の特徴なども含め解説してきました。

この記事で重要なことをまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • バリ島産のコーヒーはアラビカ種が多い
  • バリ島産のコーヒーは心地よい香りが印象的
  • バリ島産のコーヒーは極細挽きなのですぐ飲める!
  • バリ島産のコーヒーは高品質のコーヒー銘柄がある!

マンデリン、ジャコウネコ、トラジャに、バリ島のコーヒーもレパートリーとして追加してみてください。

おいしいインドネシアコーヒーを、銘柄ごとに飲み比べするのも楽しいかもしれませんね。

【赤道直下】バリ島産のコーヒーはおいしい?飲み方や特徴を徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

池田早織のアバター 池田早織 語学と食のエバンジェリスト

仕事を通じて世界20カ国の人々と関わってきた経験をフルに生かしながら、語学を教え、バールマンとして飲食店で接客しつつ、Web・コピーライターとして企業様の販促にも携わっています。コーヒーについては深煎りから浅煎りまで、日本ではなかなか手に入らない世界中のテイストを愉しむのが好き。個人経営で焙煎所を所有している店主から話を直接伺ったことがきっかけでコーヒー世界にどっぷり深入りするようになりました。コーヒー好きのユーザーに寄り添った、読んで役立つ美味しい記事を精一杯お届けします。

以下実績。
・フードアナリスト3級
・UCCコーヒーアカデミー ベーシックコース修了

コメント

コメントする

タップできる目次