メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

スマトラとは?スマトラコーヒーの特徴・焙煎・おすすめまで完全解説

スマトラはインドネシアの島の名前でしょ?どんな特徴があるの?

インドネシアのコーヒー全制覇したい!

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

インドネシアのスマトラ島では、世界中でよく飲まれている銘柄マンデリンが生産されています。

この記事では、スマトラ島のコーヒーの特徴、精製方法、グレード、焙煎、農園について紹介!

本当においしいおすすめのコーヒーについても取り上げているので、ぜひご覧ください。

この記事の結論
  • スマトラ・マンデリンは香りが独特で苦味が強いコーヒー
  • スマトラ式は精製方法が特徴的!だから香りも独特!
  • スマトラ・マンデリンのおすすめの焙煎度合いはフルシティロースト!
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう。

タップできる目次

スマトラ島のコーヒーの特徴

スマトラ島のコーヒーの特徴

「スマトラ」とは、インドネシア国内の島で生産地を指します。

銘柄マンデリンは、島の名前から「スマトラ・マンデリン」と呼ばれるほど有名です。

スマトラ島のコーヒー、スマトラ・マンデリンは、味わいと製造工程が特徴的として知られています。

味の特徴、精製方法、グレード(等級)、焙煎、農園について順番に見ていきましょう。

味の特徴

スマトラ・マンデリンはスペシャルティコーヒーとして有名です。

※スペシャルティコーヒーとは、高品質で特徴的な味わいを持つコーヒーのことを指し、かなり希少なコーヒー。

スマトラ・マンデリンと言えば、ハーブやトロピカルのような独特な香りが特徴的。

南国特有の香りが強いことから、世界的に飲まれているとはいえ、好みが分かれる銘柄でもあります。

香りが独特でコクが深いコーヒーだと覚えておいてください。

苦味もわりと強めなので、その分、酸味はほとんど感じられません。

柏倉元太

マンデリンは個性的なコーヒーなんだよ!

インドネシアのコーヒーの特徴については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【決定版】インドネシア産コーヒー豆の特徴とは?おすすめも紹介 インドネシア産のコーヒーってどんな味なの? インドネシア産のおすすめコーヒーが知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 本記事ではインドネシアコー...

精製方法

スマトラ島で行われている精製方法は「スマトラ式」です。

スマトラ式の別の名を、現地では「ギリン・バサ」と呼んでいます。

スマトラ式は、精製方法の順番は下記の通り。

スマトラ式(ギリン・バサ)精製方法
  1. コーヒーチェリーを収穫する
  2. 収穫したコーヒーチェリーを集めて果肉を除去する
  3. 除去した果肉を天日干しで乾燥させる
  4. パーチメント(コーヒー果実の種子)を取り除き生豆にする
  5. 生豆にしたら天日干しで乾燥させる

コク深く重みがあり、酸味は少なく、大地の咆哮のような独特な香りは、まさにインドネシア。

このような精製方法を経ることで、スマトラ・マンデリン独特の香りが生まれるのです。

デメリットもある

しかし、このスマトラ式では、コーヒー本来の味が少し薄れ、感じにくいのが難点でもあります。

スマトラ・マンデリンのような、スペシャルティコーヒーの精製方法は他にもあるのをご存じですか。

スマトラ式の他に、ナチュラルウォッシュドハニープロセスなどがあります。

ウォッシュドとナチュラルについては、こちらで詳しく紹介しているのでご覧ください。

柏倉元太

コーヒーの味わいは精製方法によって異なるんだよ!

グレード(等級)

コーヒー豆にはグレード(等級)がそれぞれあります。

スマトラ・マンデリンの等級は最高級がG1で、G2、G3…の順番で等級が下がります。

スマトラ・マンデリンは、ほとんどがG1を名乗っていると言われていますが、実際はG1に及ばないコーヒー豆もあります。

日本国内の直営店では、確かなG1品質のスマトラ・マンデリンを揃えているので、安心して買えます。

しかし、ネット上では、スマトラ・マンデリンの銘柄だけアピールしているものもあるので注意。

ネット上で買うときは、必ずG1ランクであることを確認してから買うようにしましょう。

コーヒー豆の等級(グレード)について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

また等級が下がるのは「欠点豆」が原因でもあります。

欠点豆について知っておくと、コーヒーの知識が深まりますよ。

コーヒー専門家

せっかくなら、G1最高品質のおいしいマンデリンを飲もう!

おすすめの焙煎度合い

ロースト時間によるコーヒー豆の変化
※焙煎(ロースト)8段階

焙煎は個人の好みですが、スマトラ・マンデリンおすすめの焙煎度合いは、フルシティローストです。

スマトラ・マンデリンは、コクが深く酸味が少ないスペシャリティコーヒーなので、この焙煎度合いがおすすめ。

実店舗でもネット上で購入するときも、おそらく、店側からフルシティロースト推されるはず。

焙煎士である店主さんが推してくださる焙煎度合いであれば、間違いなくおいしいです。

ここで、自家焙煎にこだわっているお店をいくつか紹介します。

自家焙煎にこだわるお店で味わうフルシティローストは絶品、ぜひご賞味ください。

柏倉元太

焙煎士の手で挽かれるコーヒーは格別だよ!

あわせて読みたい
【決定版】フルシティローストとは?美味しい淹れ方からおすすめまで紹介 フルシティローストって言葉は聞いたことがあるけど、どんな特徴があるの? フルシティローストのおすすめコーヒー豆が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしてい...

農園

スマトラ・マンデリンが生産されているエリアは、標高が高く、肥沃な土壌です。

標高は1,350mから1,400mのところもあれば、高い所で2,000m近いところもあります。

やはり、高品質の豆が収穫されるには、コーヒーの木が育つ環境条件下に置かれていることが重要。

コーヒー農園には、コーヒーチェリーが美しく生い茂っています。

コーヒーの実・コーヒーチェリーが気になる方は、こちらの記事がおすすめです。

コーヒーチェリーが育つ、コーヒーの木の生育環境条件については、以下の記事で詳しく解説しています。

柏倉元太

大地の恵みに感謝しながらコーヒーを味わおう!

おすすめの人気スマトラコーヒー3選!通販でも買える

おすすめの人気スマトラコーヒー3選!通販でも買える

おすすめのスマトラコーヒー3選は以下の通りです。

おすすめのスマトラコーヒー3選
  1. TOKYO COFFEE スマトラ マンデリン オーガニック豆のまま 200g 
  2. ROKUMEI COFFEE CO. ( ロクメイコーヒー ) コーヒー豆 焙煎豆 【インドネシア】[深煎り] 500g
  3. スマトラ スターバックスコーヒー DARK ROAST 340g

それぞれの特徴を解説していきます。

1. オーガニックコーヒーを飲みたいなら「東京コーヒー スマトラ マンデリン オーガニック豆のまま 200g」

東京コーヒー スマトラ マンデリン オーガニック豆のまま 200g
出典:Amazon

高級マンデリンなら、「TOKYO COFFEE スマトラマンデリン」がおすすめ。

こちらの商品は100パーセント有機栽培のコーヒー豆にこだわっているので、環境にも優しいのです。

フルシティローストで焙煎していて、甘味、酸味、苦味のバランスが絶妙。

アーモンドの風味、ダークチョコレートやオレンジスパイスの香りをお楽しみいただけます。

丁寧な手作業で収穫されたオーガニックコーヒーが人気の理由です。

商品スペック

コク
深い
あっさり
甘味
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い
商品名東京コーヒー スマトラ マンデリン オーガニック豆のまま 200g
商品タイプホールビーン
ローストレベルミディアムロースト
価格1,359円
あわせて読みたい
東京コーヒー(TOKYO COFFEE)のおすすめ人気ランキング11選! TOKYO COFFEEのおすすめ商品は何? TOKYO COFFEEのギフト商品を知りたい こういった疑問や要望にお答えしていきます。 AmazonなどECサイトでよく見かける、おしゃれなパ...
あわせて読みたい
【保存版】マンデリンとは?その豆の特徴・種類・おすすめまで完全解説 マンデリンって聞いたことあるけど、どんな特徴があるの? g1っていう等級は何がすごいの?気になる…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分か...

2.人気のシングルオリジン「ロクメイコーヒー コーヒー豆 焙煎豆 インドネシア 深煎り 500g」

ロクメイコーヒー コーヒー豆 焙煎豆 インドネシア 深煎り 500g
出典:Amazon

奈良にある「ROKUMEI COFFEE CO. ( ロクメイコーヒー ) 」のインドネシア マンデリン ブルーリントン。

ロクメイコーヒーでは最も深く焙煎されているコーヒーで、酸味が苦手な方にもおいしく飲んでいただけます

後味はとてもスッキリしているので深煎りコーヒーの概念が変わるかもしれません、飲みやすいコーヒーです。

ハーブやスパイスを連想させるような、ボタニカルで華やかな香りに包まれるのが心地よい。

ダークチョコレートやブラウニーなどと相性抜群なので、ペアリングも楽しむことができます。

商品スペック

コク
深い
あっさり
甘味
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い
商品名ロクメイコーヒー コーヒー豆 焙煎豆 インドネシア 深煎り 500g
商品タイプ豆・粉対応可
ローストレベル深煎り
価格4,285円
あわせて読みたい
ロクメイコーヒーはまずい?気になる評判からおすすめの商品まで紹介 ロクメイコーヒーとは?評判が気になる…。 ロクメイコーヒーの口コミは?おすすめの商品も知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 あなたは普段プレゼ...

3. ペアリングを楽しんで「スマトラ スターバックスコーヒー DARK ROAST 340g」

スマトラ スターバックスコーヒー DARK ROAST
出典:公式サイト

大人気スターバックスコーヒーの「スマトラ スターバックスコーヒーDARK ROAST」。

シナモン、オートミール、メープル、バター、トフィー、チーズ、きのこと相性がいいです。

香りはハーブや大地を感じさせるような、非常に心地よい忘れられない風味を感じられます。

100%アラビカ種の上質な豆、深みのコクとなめらかな口あたりをお楽しみください。

トラのマークが目印、オンラインでも店舗でも購入可能です。

商品スペック

コク
深い
あっさり
甘味
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
商品名スマトラ スターバックスコーヒー DARK ROAST 340g
商品タイプホールビーン
ローストレベルダークロースト
価格2,460円

スマトラコーヒーを一度味わってみよう!

スマトラコーヒーを一度味わってみよう!

いかがでしたか。

スマトラ・マンデリンの味わい、精製方法、グレード、焙煎、農園などについて紹介してきました。

この記事で大事なことをまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • スマトラ・マンデリンは香りが独特で、苦味が強く、酸味が少ないコーヒー
  • スマトラ・マンデリンのおすすめの焙煎度合いはフルシティロースト
  • スマトラ式(ギリン・バサ)と呼ばれる独特な精製方法がある

マンデリンのおすすめ商品は、こちらの記事からチェック!

ぜひインドネシアのおいしいコーヒー、スマトラ・マンデリンを味わってみてください!

また今回はスマトラ種について紹介しましたが、全品種まとめて知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】コーヒー豆の品種はいくつある?世界中のコーヒーを銘柄で紹介 コーヒー豆の品種はどのくらいあるのかな? 世界の有名なコーヒーの銘柄は何があるのかしら? こういった疑問にお答えしていきます。 コーヒー豆の品種は大きく分けて3...
スマトラとは?スマトラコーヒーの特徴・焙煎・おすすめまで完全解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

池田早織のアバター 池田早織 語学と食のエバンジェリスト

仕事を通じて世界20カ国の人々と関わってきた経験をフルに生かしながら、語学を教え、バールマンとして飲食店で接客しつつ、Web・コピーライターとして企業様の販促にも携わっています。コーヒーについては深煎りから浅煎りまで、日本ではなかなか手に入らない世界中のテイストを愉しむのが好き。個人経営で焙煎所を所有している店主から話を直接伺ったことがきっかけでコーヒー世界にどっぷり深入りするようになりました。コーヒー好きのユーザーに寄り添った、読んで役立つ美味しい記事を精一杯お届けします。

以下実績。
・フードアナリスト3級
・UCCコーヒーアカデミー ベーシックコース修了

コメント

コメントする

タップできる目次