メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

【2024年2月】ブレンドコーヒーのおすすめ人気ランキング18選!

美味しいブレンドコーヒーが飲みたい!

ブレンドコーヒーの選び方を知りたい

このような疑問や要望に答えていきます。

よく見かける「ブレンドコーヒー」の表示。

実際目にしても、どのブレンドコーヒーが美味しいのか、どのように選べば良いのかわからない人も多いでしょう。

コーヒー豆には様々な特徴がありますが、バランスがとれたブレンドコーヒーはどんな人にもおすすめです。

そこで今回は、本当においしいブレンドコーヒーのおすすめを18選を紹介していきます!

この記事の結論
  • ブレンドコーヒはそれぞれの豆が持つ長所を引き出す
  • ブレンドコーヒの選び方には、焙煎具合、豆の産地、タイプ、鮮度などがある
  • おすすめブレンドコーヒー第1位は「ラボカフェブレンド」
  • ブレンドコーヒーを美味しく淹れるには、豆の量を測ること、しっかり蒸らすことが大切
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

ブレンドコーヒーとは?

ブレンドコーヒーとは?

ブレンドコーヒーとは、その名の通り数種類の豆をブレンドしたコーヒーのことです。

豆そのものが持つ個性をしっかりと感じるシングルコーヒーと異なり、数種類の豆をブレンドすることでお互いの良い面が引き立ちます。

それぞれの豆が持つ長所を活かし、短所をカバーするとも言えるでしょう。

豆の種類や割合を変えることでバリエーションは無限に増えていきます。

ブレンドコーヒーとは未知の可能性を秘めているのです。

反対にストレートコーヒーは単一の産地の豆を楽しめることができるので、それぞれ独自のコーヒーを味わえます。

どちらが良いかは個人の好みによりますが、ブレンドコーヒーは均一な味わいで、ストレートコーヒーは特定の風味を楽しむことができます。

コーヒー好きなら、それぞれの特徴を楽しんでみると良いでしょう。

ストレート
ブレンド
  • 収穫された豆の品名をそのまま使ったコーヒー
  • 酸味や苦みなどの好みがはっきりしている場合におすすめ
  • コーヒーの種類1つ1つの特徴の違いを楽しむといった飲み方には不向き
  • 複数の豆を混ぜたコーヒー
  • 安定した味を楽しめる
  • 産地特有の味をストレートに味わえる
  • 酸味や苦みのバランスを重視される場合におすすめ
  • ユニークさに欠ける

ブレンドコーヒーの選び方

ブレンドコーヒーの選び方

美味しいブレンドコーヒーを飲みたいけれど、選び方がわからない人も多いでしょう。

ここではブレンドコーヒーの選び方について詳しく解説していきます。

ブレンドコーヒーの選び方
  • 焙煎具合で選ぶ
  • コーヒー豆の産地で選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • 鮮度で選ぶ

焙煎具合で選ぶ

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

コーヒー豆は焙煎具合によって風味が変化します。苦みや酸味の感じ方が変わるのです。

焙煎具合は浅煎りや中煎り、深煎りなど8段階に分かれています。

浅煎りのものほど酸味が強く、深煎りになるほど苦みが強くなるのが特徴です。

苦みが少ないすっきりとした軽い味わいのコーヒーを飲みたい人は浅煎り、バランスが取れた飲みやすいコーヒーが飲みたい人は中煎り、飲みごたえがある苦みが強いコーヒーを飲みたい人は深煎りを選ぶようにしましょう。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

あわせて読みたい
コーヒー豆のローストとは?段階の違いや自宅で焙煎する方法を紹介 コーヒー豆のローストってよく聞くけど実際どういう意味なの? ローストを自宅で簡単にできる方法も教えてほしい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 1杯の...

コーヒー豆の産地で選ぶ

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

コーヒー豆の産地で選ぶのもおすすめです。

世界には様々なコーヒーの産地があります。

アジアの豆は苦みやコクがしっかりしていて、酸味が少ないのが特徴です。

スパイスやハーブのような風味も感じられるでしょう。

個性があるコーヒーが好きな人におすすめです。

中南米の豆はバランスが取れています。

ブレンドコーヒーのベースとして使用されることも多いです。

ナッツのような香ばしい風味と、爽やかな酸味が感じられるでしょう。

アフリカの豆はフルーツやベリーの爽やかな風味が感じられます。

香り豊かで、飲みやすいコーヒーが多いです。

すっきりとしたコーヒーが好きな人におすすめです。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

タイプで選ぶ

コーヒーのタイプで選ぶ方法もあります。

ドリップバッグやコーヒー粉、コーヒー豆など自分に合わせて選んでみましょう。

コーヒー豆は淹れるまでに時間や手間がかかりますが、豆挽きたての豊かな風味が味わえます。

劣化が少ないのもポイントです。

コーヒーの粉はコーヒーメーカーにセットすれば淹れたてのコーヒーが飲めます。

手間をかけずにコーヒーの風味を楽しみたい人におすすめです。

一度に数人分コーヒーを淹れる人にも良いでしょう。

インスタントはお湯に溶かすだけでコーヒーを淹れられます。

忙しい人や、仕事中に飲むのも便利です。

個包装のドリップバッグは酸化が抑えられ、鮮度の良い美味しいコーヒーを飲めます。

カップにセットしてお湯を注ぐだけなので、時間がない人にもおすすめです。

コーヒー豆
コーヒー粉
  • 新鮮で美味しい
  • 結果的に経済的にコーヒーを味わえる
  • 時短で忙しい人におすすめ
  • ミルなどの道具を用意しなくて済む

鮮度で選ぶ

鮮度で選ぶ

コーヒーは鮮度によって味が大きく変わります。

豆も粉も焙煎されてから時間がたっていない、鮮度の良いものを選ぶようにしましょう。

豆は粉よりも比較的鮮度が良いものを購入しやすいです。

自家焙煎しているコーヒ専門店を選べば、鮮度の良い豆が手に入れられます。

大量に購入すると鮮度が落ちているものもあるため、少量で購入する方が良いでしょう。

粉で購入する時は、購入時に豆を挽いてもらうのがおすすめです。

コーヒー豆は粉になった状態から急速に鮮度が落ちていきます。

新鮮な豆を好みの挽き方で挽いてもらうようにしましょう。

また鮮度を落とさないためも、一度に大量購入するのではなく数週間で飲み切れる量を購入するようにしてください。

コーヒー豆の鮮度について詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【決定版】コーヒー豆の鮮度は美味しさの秘訣!適切な保存方法を徹底解説 コーヒー豆の鮮度ってかなり美味しさに関係してくるの? どうしたらコーヒー豆の鮮度を保てるの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒー豆は鮮度が大切...

【徹底比較】本当に美味しいブレンドコーヒーのおすすめ人気ランキング18選!

さきほど紹介した選び方をもとに、本当に美味しいブレンドコーヒーをランキング形式で紹介していきます!

スクロールできます
順位商品名内容量価格メーカー焙煎具合産地タイプ鮮度
特徴
第1位ラボカフェブレンド100g800円ラボカフェ中深煎りブラジル、コロンビア、グアテマラ、エチオピア他豆/粉高品質で新鮮バランスがとれた上質の味わい
第2位ハウスブレンド250g997円スターバックス中煎りグアテマラ、コスタリカ普通すっきりとした酸味と柔らかな飲み心地
第3位オーガニックブレンド200g1,560円東京コーヒー深煎りペルー新鮮有機栽培認定のオーガニックコーヒー豆
第4位ウーマンズハンドフェアトレード200g999円KALDI浅煎りコロンビア、グアテマラ、ブラジル普通軽く優しい飲み心地
第5位ロクメイブレンド100g864円ロクメイコーヒー中煎りグアテマラ、ブラジル、ケニア新鮮甘み、苦み、酸味がバランス取れた味わい
第6位成城石井ブレンド200g864円成城石井浅煎りブラジル、コロンビア他普通軽く飲みやすい味わい
第7位モカブレンド200g1,640円ヒルス中煎りエチオピア、ブラジル普通柔らかな甘みとすっきりした酸味
第8位星乃珈琲 星乃ブレンド200g1,780円日本レストランシステム中煎りブラジル、キューバ、グアテマラ、メキシコ普通しっかりとしたコクと高い香り
第9位ブルーマウンテンブレンド180g1,261円小川珈琲アフターミックスブラジル、コロンビア、グアテマラ普通質の良い高い香り
第10位イリーブレンド豆ミディアムロースト250g1,404円イリー中煎りブラジル、エチオピア他良好コクのある苦みと豊かな香り
第11位スリー・アフリカズ200g1,782円ブルーボトルコーヒーバランスエチオピア、ルワンダ新鮮チョコレート系からフルーティーに変わる風味
第12位27ブレンド100g1,040円27COFFEE ROASTERS中煎りホンジュラス新鮮しっかりとした酸味とクリアな後味
第13位ちょっと贅沢なコーヒー店 キリマンジャロブレンド200g1,530円AGF深煎りタンザニア、ブラジル他普通深い香りと濃厚なコク
第14位フレンチ・ブレンド500g3,463円コーヒーばかの店深煎りブラジル、コロンビア他新鮮芳醇な香りとしっかりとしたコク
第15位プレミアムブレンド しゃちブレンド200g1,166円honu加藤珈琲店深煎りパプアニューギニア新鮮しっかりとした苦みと深いコク
第16位マイルドブレンド300g1,620円自家焙煎珈琲マウンテン浅煎りブラジル、コロンビア、ドミニカ他普通飲みやすい酸味
第17位髙木珈琲 ブレンドコーヒー100g~702円~髙木珈琲浅煎り~深煎りマンデリンなど豆/粉普通重厚な口当たり
第18位マイルドカルディ200g1240円KALDI中煎りブラジル、コロンビア他普通柔らかな甘みと優しい口当たり
価格は公式サイト、Amazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

順番に解説します。

第1位. バランスの良い味わいを追求「ラボカフェブレンド」

ラボカフェブレンド
甘み
70
酸味
50
苦み
70
コク
95
香り
95

ラボカフェは研究(ラボ)×コーヒーをコンセプトに、美味しさに追求した新気鋭のコーヒーブランドです。

これまで1,500以上販売、2,000商品以上見てきた中から選りすぐりのコーヒー豆を厳選してくれます。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーが楽しめます。

味への徹底的なこだわり

味への徹底的なこだわり

徹底したコーヒー豆の厳選と独自改良した、半熱風ガス焙煎機が特徴。

職人的な味のある旧式焙煎機を使っていることもありますが、数値に縛られず手作り感を大切にしているブランドです。

コーヒー豆の芯に十分に火が入るよう心がけ、青味のない香ばしさと甘味を引き出すことに特に力を入れています。

使用している豆はスペシャルティコーヒー

スペシャルティコーヒーとは、味や香りなど決められた評価基準を満たし、豆の体制・工程・品質管理が徹底された高品質な豆のこと

JCQA​コーヒー鑑定士が監修

JCQA​コーヒー鑑定士が監修
森田 和吉氏
  • 全日本コーヒー検定委員会認定
  • JCQA​コーヒー鑑定士 2013年1月取得

以上のような専門の焙煎士が焙煎しているため、味の信頼も抜群です。

ラボカフェを代表するブレンド

ラボカフェブレンドはバランスがとれた中深煎りの豆です。

高い香りとまろやかな苦み、しっかりとしたコクを感じられます。

毎日飲むことができる、飽きのこないコーヒーです。

 商品名ラボカフェブレンド
 内容量100g~
 価格800円~
メーカーラボカフェ
焙煎具合中深煎り
産地ブラジル、コロンビア、グアテマラ、エチオピア他
タイプ
鮮度高品質で新鮮
特徴バランスがとれた味わい

\ 一定以上のご購入でお買い得 /

柏倉元太

ラボカフェの定期便も非常におすすめ!

第2位. 不動の人気ブレンドコーヒー「スターバックス ハウスブレンド」

1. スターバックス コーヒー ハウスブレンド 250g
出典:https://www.amazon.co.jp
スターバックス ハウスブレンド
甘み
30
酸味
50
苦み
65
コク
70
香り
65

「スターバックス ハウスブレンド」は、スターバックスの看板商品。創業当時から高い人気です。

中煎りの豆はすっきりとした酸味と、柔らかな飲み心地が感じられます。

ナッツのような香ばしい風味の中に、穏やかな甘さが漂うブレンドコーヒーです。

 商品名ハウスブレンド
 内容量250g
 価格997円
メーカースターバックス
焙煎具合ミディアムロースト
産地グアテマラ、コスタリカ
タイプ
鮮度普通
特徴すっきりとした酸味と柔らかな飲み心地
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,380 (2024/02/22 10:38:27時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
【2024年2月】スタバのおすすめコーヒー豆人気ランキング17選! いつもスタバのコーヒーを飲むんだけど実際コーヒー豆ってどんなものがあってどんなものが美味しいの? スタバのコーヒー豆の特徴や種類を教えてほしい! こういった疑...

第3位. 健康に優しいブレンドコーヒー「東京コーヒー オーガニックブレンド」

TOKYO COFFEE 東京コーヒー オーガニック ブレンド
出典:Amazon
東京コーヒー オーガニックブレンド
甘み
90
酸味
30
苦み
50
コク
75
香り
95

ヘルシーなブレンドコーヒーを飲みたい人は「東京コーヒー オーガニックブレンド」を試してみましょう

有機栽培認定された上質なオーガニック豆を使用したコーヒーは、ぞれぞれの豆が持つ香りと甘みが上手く混ざり合っています。

ナッツのような香ばしいコクや、チェリーのような華やかな風味も感じられます。

 商品名オーガニックブレンド
 内容量200g
 価格1,560円
メーカー東京コーヒー
焙煎具合深煎り
産地ペルー
タイプ
鮮度新鮮
特徴有機栽培認定のオーガニックコーヒー豆

第4位. ブレンドコーヒーで女性の自立支援「KALDI ウーマンズハンドフェアトレード」

kaldi ウーマンズハンドフェアトレード
https://www.kaldi.co.jp
KALDI ウーマンズハンド フェアトレード
甘み
60
酸味
80
苦み
30
コク
50
香り
50

「カルディ ウーマンズハンドフェアトレード」は、コーヒーを通して女性たちの自立支援ができます。

クセがなく、誰にでも飲みやすいマイルドな味わいです。

柔らかな甘みとすっきりとした後味も感じられるでしょう。

豆を育てたグアテマラの女性たちのような優しいコーヒーです。

 商品名ウーマンズハンド フェアトレード
 内容量200g
 価格999円
メーカーKALDI
焙煎具合浅煎り
産地コロンビア、グアテマラ、ブラジル
タイプ
鮮度普通
特徴軽く優しい飲み心地
あわせて読みたい
カルディのおすすめコーヒー豆ランキング25選!高コスパで美味しい カルディのおすすめのコーヒー豆が知りたい! カルディコーヒーの値段、鮮度なども気になる! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 全国各地で人気のコーヒー豆...

第5位. 話題コーヒー専門店のブレンドコーヒー「ロクメイコーヒー ロクメイブレンド」

ロクメイコーヒー ロクメイブレンド
https://www.amazon.co.jp
ロクメイコーヒー ロクメイブレンド
甘み
50
酸味
55
苦み
60
コク
75
香り
80

「ロクメイコーヒー ロクメイブレンド」はネットでも話題になっているロクメイコーヒーの人気商品。

日本チャンピオンに輝いた焙煎士によるこだわりのコーヒーは、香り高く味も素晴らしいです。

スぺシャリティコーヒーが持つ豊かな風味と爽やかな柑橘系の酸味、後半になるにつれてミルクのような優しい風味も感じられます。

特別な日に飲みたい、スペシャルなブレンドコーヒーです。

 商品名ロクメイブレンド
 内容量100g
 価格864円
メーカーロクメイコーヒー
焙煎具合中煎り
産地グアテマラ、ブラジル、ケニア
タイプ
鮮度新鮮
特徴甘み、苦み、酸味がバランス取れた味わい

第6位. クセがなく飲みやすい「成城石井ブレンド」

成城石井 成城石井ブレンド
https://www.amazon.co.jp
成城石井ブレンド
甘み
50
酸味
60
苦み
50
コク
50
香り
40

「成城石井 成城石井ブレンド」は高級スーパー成城石井プロデュースのブレンドコーヒです。

すっきりとした酸味と軽い飲み心地が感じられます。

酸味と甘み、苦み、コク全てのバランスが整い、クセがないのでどんな人でも飲みやすいでしょう。

朝食時や気分転換したい時におすすめのコーヒーです。

 商品名成城石井ブレンド
 内容量200g
 価格864円
メーカー成城石井
焙煎具合浅煎り
産地ブラジル、コロンビア他
タイプ
鮮度普通
特徴軽く飲みやすい味わい
created by Rinker
¥2,042 (2024/02/21 23:36:59時点 楽天市場調べ-詳細)

第7位. アメリカ老舗店のブレンドコーヒー「ヒルス モカブレンド」

ヒルス モカブレンド
https://www.amazon.co.jp
ヒルス モカブレンド
甘み
80
酸味
80
苦み
30
コク
40
香り
50

「ヒルス モカブレンド」は、アメリカで100年以上コーヒー事業に携わってきたヒルス社の定番商品です。

日本では売り切れることも多い人気商品でもあります。

苦みが少なく、柔らかな甘みとすっきりとした酸味が感じられるブレンドコーヒーです。

ナチュラルな果実の風味も漂います。

コストパフォーマンスも良いので、日常的に飲むこともできるでしょう。

 商品名モカブレンド
 内容量200g
 価格1,640円
メーカーヒルス
焙煎具合中煎り
産地エチオピア、ブラジル
タイプ
鮮度普通
特徴柔らかな甘みとすっきりした酸味
created by Rinker
ヒルス
¥1,610 (2024/02/21 12:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

第8位. お店の味を自宅でも「日本レストランシステム 星乃珈琲店星乃ブレンド」

日本レストランシステム 星乃珈琲店星乃ブレンド
出典:https://anshindo-d.com
日本レストランシステム 星乃ブレンド
甘み
60
酸味
50
苦み
45
コク
75
香り
70

「星野珈琲店 星乃ブレンド」は、しっかりとしたコクが感じられるブレンドコーヒーです。

カフェラテにするのも良いでしょう。

人気喫茶店の看板商品の味を自宅でも味わえます。

程よい苦みと優しい甘みがする、飲みやすいコーヒです。

淹れたての高く華やかな香りには、満足感も感じられます。

 商品名星乃珈琲店 星乃ブレンド
 内容量200g
 価格1,780円
メーカー日本レストランシステム
焙煎具合中煎り
産地ブラジル、コロンビア、グアテマラ、キューバ、メキシコ
タイプ
鮮度普通
特徴しっかりとしたコクと高い香り

第9位. 芳醇な香りと程よい苦み「小川珈琲 ブルーマウンテンブレンド」

小川珈琲 ブルーマウンテンブレンド
https://www.amazon.co.jp
小川珈琲 ブルーマウンテンブレンド
甘み
50
酸味
60
苦み
40
コク
30
香り
70

古くから京都で愛される老舗珈琲店小川珈琲の「ブルーマウンテンブレンド」は、袋を開けた瞬間にコーヒー豆の豊かな香りが広がります。

質が良く濃厚な香りと飲みやすい苦みは、スイーツや和菓子にもよく合うでしょう。

午後のひと時におすすめのブレンドコーヒーです。

 商品名ブルーマウンテンブレンド
 内容量180g
 価格1,261円
メーカー小川珈琲
焙煎具合アフターミックス(豆ごとの焙煎)
産地ブラジル、コロンビア、グアテマラ
タイプ
鮮度普通
特徴質の良い高い香り

第10位. ナッツのようなコクある香り「イリーブレンド豆ミディアムロースト」

イリーブレンド豆ミディアムロースト
https://www.amazon.co.jp
イリー イリーブレンド豆 ミディアムロースト
甘み
30
酸味
60
苦み
70
コク
90
香り
90

「イリー イリーブレンド豆ミディアムロースト」は、豊かな香りとさっぱりとした酸味が感じられるブレンドコーヒーです。

イタリアで愛されているイリーの、バランスがとれた味わいを楽しめるでしょう。

香ばしいアーモンドの風味と、しっかりとしたコクが感じられます。

適度な苦みもあるため、チョコレートやケーキを合わせて飲みたいコーヒーです。

 商品名イリーブレンド豆 ミディアムロースト
 内容量250g
 価格1,404円
メーカーイリー
焙煎具合中煎り
産地ブラジル、エチオピア他
タイプ
鮮度良好
特徴コクのある苦みと豊かな香り

第11位. 軽くすっきりした後味「ブルーボトルコーヒー スリー・アフリカズ」

ブルーボトルコーヒー スリー・アフリカズ
出典:https://item.rakuten.co.jp
ブルーボトルコーヒー スリー・アフリカズ
甘み
50
酸味
40
苦み
45
コク
70
香り
85

「ブルーボトルコーヒー スリー・アフリカズ」は、アフリカ産の3種類の豆をブレンドしたコーヒーです。

それぞれの豆が持つ個性が引き立ち、高い香りとしっかりしたコクが感じられます。

時間が経つにつれてチョコレートのような風味からフルーティーな風味に変わるのも魅力的な点です。

穏やかな甘みと、さっぱりとした後味を感じられるでしょう。

 商品名スリー・アフリカズ
 内容量200g
 価格1,782円
メーカーブルーボトルコーヒー
焙煎具合バランス
産地エチオピア、ルワンダ
タイプ
鮮度新鮮
特徴チョコレート系からフルーティーに変わる風味

第12位. クセがなくあっさりした味わい「27COFFEE ROASTERS 27ブレンド」

27COFFEE ROASTERS 27ブレンド
出典:https://27coffee.jp
27COFFEE ROASTERS 27ブレンド
甘み
55
酸味
70
苦み
40
コク
40
香り
60

「27COFFEEROASTERS 27ブレンド」は、きれいですっきりとした後味が楽しめるブレンドコーヒーです。

ナッツのような香ばしい香りと、りんごのような優しく甘い香りが漂います。

酸味が特徴的ですが、バランスが取れた味わいのためクセを感じません。

あっさりとしたコーヒーが好きな人におすすめです。

 商品名27ブレンド
 内容量100g
 価格1,040円
メーカー27COFFEE ROASTERS
焙煎具合中煎り
産地ホンジュラス
タイプ
鮮度新鮮
特徴しっかりとした酸味とクリアな後味

第13位. 人気の市販ブレンドコーヒー「AGFちょっと贅沢なコーヒー店 キリマンジャロブレンド」

AGFちょっと贅沢なコーヒー店 キリマンジャロブレンド
https://www.amazon.co.jp
AGFちょっと贅沢なコーヒー店 キリマンジャロブレンド
甘み
70
酸味
50
苦み
30
コク
90
香り
70

「AGFちょっと贅沢なコーヒー店 キリマンジャロブレンド」は、スーパーで手軽に手に入れられます。

市販されているブレンドコーヒーの中でも人気が高い商品です。

AGF独自の処方で焙煎された豆は、深い香りと濃厚なコクがしっかりと感じられるでしょう。

奥深い味わいの後に、爽やかな酸味が心地良く広がります。

味と香りだけではなく、コストパフォーマンスも良いです。

 商品名キリマンジャロブレンド
 内容量200g
 価格1,530円
メーカーAGF
焙煎具合深煎り
産地タンザニア、ブラジル他
タイプ
鮮度普通
特徴深い香りと濃厚なコク

第14位. 小規模コーヒー専門店の自信作「コーヒーばかの店 フレンチ・ブレンド」

コーヒーばかの店 フレンチ・ブレンド
https://www.amazon.co.jp
コーヒーばかの店 フレンチブレンド
甘み
80
酸味
15
苦み
80
コク
100
香り
80

「コーヒーばかの店 フレンチブレンド」は、店主により丁寧に焙煎されたコーヒー豆が使用されたブレンドコーヒーです。

コーヒーばかの店では豆それぞれの種類や大きさにより最適な焙煎方法がとられています。

赤ワインのような芳醇な香りとしっかりとしたコクを楽しめるでしょう。

小規模展開しているため、売り切れることも多いです。見かけた時には迷わず購入してみましょう。

 商品名フレンチブレンド
 内容量500g
 価格3,463円
メーカーコーヒーばかの店
焙煎具合深煎り
産地ブラジル、コロンビア他
タイプ
鮮度新鮮
特徴赤ワインのような芳醇な香りとしっかりとしたコク

第15位. 喫茶店の聖地名古屋のブレンドコーヒー「honu加藤珈琲店 プレミアムブレンド しゃちブレンド」

honu加藤珈琲店 プレミアムブレンド しゃちブレンド
https://www.amazon.co.jp
honu加藤珈琲店 プレミアムブレンド しゃちブレンド
甘み
80
酸味
20
苦み
80
コク
80
香り
90

「honu加藤珈琲店」は、喫茶文化でも有名な名古屋で愛されているコーヒー専門店のブレンドコーヒーです。

様々なコーヒーの中から厳選したパプアニューギニアの豆を使い、試行錯誤の末たどり着いたこだわりの逸品だと言えます。

しっかりとした苦みは、飲みごたえがある深煎りのコーヒーが好きな人におすすめです。

 商品名プレミアムブレンド
 内容量200g
 価格1,166円
メーカーhonu加藤珈琲店
焙煎具合深煎り
産地パプアニューギニア
タイプ
鮮度新鮮
特徴しっかりとした苦みと深いコク

第16位. 特上のコーヒー豆をブレンドで「自家焙煎コーヒーマウンテン マイルドブレンド」

自家焙煎コーヒーマウンテン マイルドブレンド
https://www.amazon.co.jp
自家焙煎マウンテン マイルドブレンド
甘み
40
酸味
40
苦み
40
コク
40
香り
50

「自家焙煎珈琲マウンテン マイルドブレンド」は、ヨーロッパ諸国を巡った店主がようやく見つけたこだわりのコーヒー豆を使ったブレンドコーヒーです。

酸味が抑えられているので、酸味が苦手な人やコーヒーの深い味わいが楽しみたい人に良いでしょう。

全てのバランスが良く、飲みやすいコーヒーとも言えるです。

毎日飲んでも飽きることはありません。

 商品名マイルドブレンド
 内容量300g
 価格1,620円
メーカー自家焙煎珈琲マウンテン
焙煎具合浅煎り
産地ブラジル、コロンビア、ドミニカ他
タイプ
鮮度普通
特徴飲みやすい酸味
あわせて読みたい
自家焙煎コーヒーマウンテンのおすすめ人気コーヒーランキング13選 自家焙煎コーヒーマウンテンのおすすめが知りたい 自家焙煎コーヒーマウンテンはどんなお店? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 大阪府高槻市で自家焙煎のコ...

第17位. パンケーキとの相性抜群「髙木珈琲 ブレンドコーヒー」

甘味
70
酸味
40
苦味
80
コク
80
香り
85

続いて紹介するおすすめのブレンドコーヒーは「髙木珈琲 ブレンドコーヒー」。

髙木珈琲は、パンケーキに最高に合うコーヒーを求め、各産地の最高級グレード豆の厳選を重ねています。

何度も試作を行い完成した「TAKAGIブレンドコーヒー」はスパイスなどの強く複雑な香ばしさと、柑橘系の酸味が感じられます。

シルクのような滑らかな口当たりとともに濃厚なコクを生み出します。

シトラスフレーバーの印象もありながら、ほんのりと甘みの余韻が残るコーヒーとなっています。

特にオリジナルブレンドコーヒーはマンデリン特有の香りと酸味があり、重厚な口当たりが特徴的です。

柏倉元太

今回は3種類のコーヒー豆を試しましたがどれもしっかりとしたコクがありました。シンプルにドリップで淹れるのがおすすめです

 商品名髙木珈琲 ブレンドコーヒー
 内容量100g~
 価格702円~
メーカー髙木珈琲
焙煎具合浅煎り~深煎り
産地マンデリンなど
タイプ豆/粉
鮮度普通
特徴重厚な口当たり

第18位. 柔らかな口当たりのリーズナブルコーヒー「KALDI マイルドカルディ」

KALDI マイルドカルディ
https://www.kaldi.co.jp
KALDI マイルドカルディ
甘み
30
酸味
60
苦み
50
コク
50
香り
50

「KALDI マイルドカルディ」は、数多くの豆を取り扱うカルディコーヒーの中で一番人気の商品です。

ほのかに感じる甘みと穏やかな口当たりは、優しく心をほぐしてくれるでしょう。

浅煎りの豆のすっきりとした後味も感じられます。

どんな人からも好まれるブレンドコーヒです。

 商品名マイルドカルディ
 内容量200g
 価格1,240円
メーカーKALDI
焙煎具合中煎り
産地ブラジル、コロンビアなど
タイプ
鮮度普通
特徴柔らかな甘みと優しい口当たり

美味しいブレンドコーヒーの淹れ方

美味しいブレンドコーヒーの淹れ方

お気に入りのブレンドコーヒーを手に入れた時には、淹れ方にもこだわってみましょう。

ここでは美味しいブレンドコーヒーの淹れ方(ドリップコーヒー)を解説します。

STEP
器具やカップを温めておく

コーヒーは温度変化に敏感です。あらかじめ使う器具やカップを温めておきましょう。

STEP
フィルターをセットする

ドリッパーにフィルターをセットします。隙間ができないようにするのがポイントです。

コーヒーの粉を測り、フィルターに平らにならして入れましょう。

粉の目安量は一杯140㏄あたり10~12gです。しっかりと測るようにしてください。

STEP
粉を蒸らす

コーヒーの粉をしっかりと蒸らします。

フィルターにお湯がかからないように、まんべんなく少量のお湯を注いでください。

しっかりと蒸らしを行うことで、コーヒーの成分が十分に抽出されるのです。

20~30秒待つと、サーバーにお湯が少しずつ落ちてきます。

STEP
お湯を数回に分けて注ぐ

しっかりと蒸らした後は、お湯を数回に分けて注ぎます。

中心に「の」の字を書くようにお湯を3回ほどに分けて注ぎましょう。

フィルターのお湯が1/3程度になってから次のお湯を注ぐのがポイントです。

最後に残る泡には雑味が含まれているので、最後まで落としきらないようにしましょう。

STEP
カップに注ぐ

抽出したコーヒーをカップに注ぎます。

美味しいコーヒーを淹れるポイントは、粉の量をしっかり測ることと、蒸らしを十分行うことです。

お湯は低い位置から細く注ぐようにすれば、きれいな「の」の字が描けます。

ブレンドコーヒーに関するよくある質問

ここではブレンドコーヒーに関するよくある質問とその回答を紹介します。

ブレンドコーヒーは何種類がおすすめ?

前述の通り、ブレンドコーヒーは、異なる産地や種類のコーヒー豆を組み合わせて作られるコーヒーです。

ブレンドの目的は、それぞれの豆の特徴を最大限に活かし、独自の風味やバランスを作り出すことです。

おすすめのブレンドコーヒーの種類は個人の好みや目的によって異なりますが、一般的には以下のようなブレンドが人気です。

  • モカ・ジャワブレンド: モカ(イエメン産)とジャワ(インドネシア産)のコーヒー豆を組み合わせた古典的なブレンドです。チョコレートのような甘さとフルーツのような風味が特徴で、多くのコーヒー愛好家に愛されています。
  • ハウスブレンド: 各カフェやロースターが独自に作るブレンドで、そのお店の特徴やコンセプトを表現しています。ハウスブレンドは、そのお店の個性を知るうえでおすすめです。
  • エスプレッソブレンド: エスプレッソマシンで抽出するために特別にブレンドされたコーヒーです。通常、苦味やコクが強く、クレマが美しい豆が選ばれます。エスプレッソやカプチーノなどのエスプレッソベースのドリンクを楽しむ際におすすめです。
  • 朝のブレンド: 朝に飲むことを意識したブレンドで、通常、酸味が強く、爽やかな味わいが特徴です。目覚めの一杯におすすめです。
  • ディカフェブレンド: カフェインが抜かれたコーヒー豆を使用したブレンドです。カフェインに敏感な方や、夜にコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

ただし、最終的におすすめのブレンドコーヒーは、個々の好みや目的によって変わります。

様々なブレンドコーヒーを試して、自分が好きな味わいやバランスを見つけることが大切です。

日本人が好きなコーヒー豆は?

日本人が好むコーヒー豆の傾向は、個々の好みや地域によって異なりますが、一般的には以下のようなコーヒー豆が人気です。

  • ブラジル産コーヒー豆: ブラジルは世界最大のコーヒー生産国で、その豆はナッツやチョコレートのような風味が特徴です。ブラジル産コーヒー豆は、苦味とコクがあり、日本人の舌に合うとされています。
  • コロンビア産コーヒー豆: コロンビア産コーヒー豆は、酸味と苦味がバランスよく、フルーツのような風味が特徴です。日本人にも人気があり、高品質な豆が多く生産されています。
  • エチオピア産コーヒー豆: コーヒー発祥の地であるエチオピア産コーヒー豆は、フローラルやフルーツのような独特の風味があります。日本では、コーヒー愛好家の間で人気が高まっています。
  • グァテマラ産コーヒー豆: グァテマラ産コーヒー豆は、酸味が強く、シトラスやチョコレートのような風味が特徴です。これらの風味は、日本人にも好まれています。
  • ブルーマウンテン(ジャマイカ産コーヒー豆): ブルーマウンテンは、高級コーヒーとして知られ、その滑らかでバランスの良い風味が日本人に人気です。ただし、価格が高いため、特別な機会に楽しむことが多いです。

最終的に、日本人が好むコーヒー豆は個々の好みや状況によって異なります。

様々な産地や種類のコーヒー豆を試して、自分が好きな味わいを見つけることが大切です。

自宅で美味しいブレンドコーヒーを飲んでみよう!

自宅で美味しいブレンドコーヒーを飲んでみよう!

いかがでしたでしょうか?

この記事ではおすすめブレンドコーヒー18選をランキング形式で紹介してきました。

数種類のコーヒー豆を絶妙にブレンドしたブレンドコーヒーは、お互いの豆の持つ魅力を引き出し合ってくれます。

豆の個性がはっきり出るシングルコーヒーより、飲みやすいものが多いのも特徴です。

コクがあるものや飲みやすいものなど、自分の好みに合わせて選んでみてくださいね。

この記事のまとめ
  • ブレンドコーヒーとは数種類の豆をブレンドしたコーヒーのこと
  • ブレンドコーヒーの選び方には焙煎方法、豆の産地、タイプ、鮮度がある
  • 2023年のおすすめブレンドコーヒーは「ラボカフェブレンド」
  • 美味しいコーヒーを飲むためには豆の量をしっかり測ることと十分に蒸らすことが大切

美味しいコーヒーを淹れるポイントをつかめば、自宅でもお店のようなコーヒーが楽しめますよ。

そのほかのおすすめコーヒーについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【2023年5月】ブレンドコーヒーのおすすめ人気ランキング17選!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

risa suzukiのアバター risa suzuki コーヒー豆研究所 公式ライター

10代からカフェや飲食店に勤務し、コーヒーに携わること約20年。一日数杯コーヒーを飲むコーヒーLOVERです。

現在はセラピスト&フリーライターとして活動しながらオリジナルレシピを開発したり、気になる豆を購入したりしてコーヒーの世界を追求しています。

カフェで長年働いた経験から、コーヒーの魅力を多方面からお伝えします。

コメント

コメントする

タップできる目次