メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

水出し(ダッチコーヒー)用コーヒー豆のおすすめ人気ランキング19選!

水出しコーヒーにおすすめのコーヒー豆は何?

水出しコーヒーの・メリット、デメリットは?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

夏が近づくと段々と飲みたくなるアイスコーヒー。

中でも水出しコーヒーはさっぱりかつ甘みのあるアイスコーヒーになるため、自宅で楽しむ方も多いです。

そこで今回は水出しコーヒーにおすすめのコーヒー豆を紹介します。

本記事の結論
  • 水出しコーヒーとは、水で時間をかけて抽出したコーヒーのこと
  • 水出しコーヒーにおすすめのコーヒー豆の選び方のポイントは6つある
  • 水出し用のコーヒー豆のおすすめは「UCC GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 フルーティウェーブ」をはじめとした19商品
  • 水出し用の抽出器具にはウォータードリッパーやフィルターインボトル、水出しパックがあり、セット方法にやや違いがある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒー
  1. :味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせた旬のコーヒー!初回数量限定30%OFF!
  2. :世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  3. 会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

より詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング55選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

水出しコーヒー(ダッチコーヒー)とは?

水出しコーヒー(ダッチコーヒー)とは?

水出しコーヒーとは、通常使用するお湯ではなく水で抽出したコーヒーのことです。

他にもダッチコーヒーやコールドブリューとも呼ばれています。

お湯で抽出するよりもゆっくりと抽出されるので、油分が少なくあっさりとしたマイルドなコーヒーに仕上がるのが特徴。

雑味や淹れる人による違いも出にくく、温度変化による酸化が進みづらいという魅力もあります。

あわせて読みたい
水出しコーヒーとは?美味しい作り方からおすすめ5選まで紹介 水出しコーヒーってどんな特徴があるのか? 水出しコーヒーのおすすめの豆と粉を教えてほしい。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること ...

コーヒー豆以外の水出しコーヒー全般のおすすめが知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
水出しコーヒーのおすすめ人気ランキング20選!コーヒー豆・粉も紹介 最近みんなが話題にしている「水出しコーヒー」とは何ですか?味の特徴や美味しい作り方も知りたい! 水出しコーヒーのおすすめ商品を教えてください。数ある商品の中で...

水出し(ダッチコーヒー)用コーヒー豆の選び方

水出し(ダッチコーヒー)用コーヒー豆の選び方

ここでは水出しコーヒー用のコーヒー豆の選び方のポイントを以下5つ紹介します。

  • 味わいで選ぶ
  • 焙煎度合いで選ぶ
  • 産地で選ぶ
  • 挽き目で選ぶ
  • 内容量・価格で選ぶ
  • カフェインレス・デカフェで選ぶ

1つずつ見ていきます!

味わいで選ぶ

コーヒーの味わいは、大きく酸味系・マイルド系・苦味系に分けられます。

スッキリとした味わいが好きな方なら酸味系、昔ながらのコーヒーの味わいが好きな方なら苦味系がおすすめです。

マイルド系は比較的飲みやすく、万人受けするものが多いのでギフトにも選ばれます。

また、水出しにするとより違いが出る余韻に残る甘みや飲みごたえに影響するコクの強さ、香りの強さも重要なポイントです。

本記事では上記の「酸味」「苦味」「コク」「甘み」「香り」の5つのポイントを0〜100の値で評価しているので、選ぶ際の参考にしてください!

あわせて読みたい
商品レビューポリシー コーヒー豆研究所の商品レビューポリシーをまとめました。 弊メディアを見てくださる方の購買の手助けとなり、日本のコーヒー市場を少しでも盛り上げていければと思い、...

焙煎度合いで選ぶ

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階

コーヒーには浅煎り、深煎りといった焙煎度による味わいの違いがあります。

一般的に浅煎りほど酸味が強く、深煎りほど苦味が強くなります。

それぞれの味わいの違いをまとめると以下の通り。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストとハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト
  1. シティロースト
  2. フルシティロースト
  3. フレンチロースト
  4. イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

水出しの場合、浅煎りのものを使用するとやや印象の薄い味わいになるのが一般的です。

アイスコーヒーとしての味わいを存分に楽しむためには、ハイロースト〜イタリアンローストで選ぶと良いでしょう!

ただし、コーヒー豆の個性によっては浅煎りでも良い場合があるので、産地の特徴と合わせて確認するのがおすすめです。

産地で選ぶ

国・銘柄別の味わい分布
国・銘柄別の味わい分布

コーヒーは原産地による味わいの違いも大きく、主にラテンアジア、アフリカ、アメリカの3つの地域に分かれます。

それぞれの特徴と主な産地については以下の通り。

より大きな地域ごとの特徴をタブでまとめています。クリックすると詳細が見れます

苦みと深いコクが特徴。いつもと違うコーヒーを飲みたい方におすすめです。

代表的な銘柄はインドネシアの「マンデリン」。

苦みが強く、深いコクが感じられます。また香辛料のような独特な香りも魅力でしょう。

そのため、少しクセのあるコーヒーを試したい際や、普段からミルクや砂糖と一緒に飲んでいる方などの甘党の方にもおすすめです。

水出しコーヒーではホットで飲む場合と比較すると、産地の違いが感じづらい場合があります。

特にエチオピアやケニアなどのアフリカ系のコーヒーでは浅煎りのものが多く、水出しにするとライトな口当たりになるものが多いです。

水出しならではの甘みやコクが好きな方には、パプアニューギニアなどのアジア系やコロンビアなどのコクがしっかり感じられるものがおすすめです。

挽き目で選ぶ

コーヒーには抽出する器具によって最適な挽き目があります。

水出しコーヒーの抽出器具による挽き目の違いは以下の通り。

  • 水出しポット(フィルター付きボトル)→ 細挽き
  • 水出し用パック→ 中挽き
  • ウォータードリッパー→ 中挽き

それぞれの詳しい淹れ方は、本記事内「基本的な水出しコーヒーの作り方!豆の挽き方も解説」にて解説しています。

また、どの抽出器具においても挽き目を細かくするほどよく抽出され、荒くするほど味わいはライトになります。

ただし、ウォータードリッパーで挽き目を細かくすると微粉が一緒に落ちてしまう恐れもあるので、その場合は使用するコーヒー豆の量で調節しましょう。

内容量・価格で選ぶ

価格で選ぶ

コーヒー豆は100g単位で販売されているものも多く、内容量が増えるほど価格が高くなるのが一般的です。

そのため、容量を多くかつ100gあたりの価格を抑えたい場合には、業務用を選ぶか、まとめ買いをするのがおすすめ。

ただし、コーヒーは豆の状態でも徐々に酸化が進むため、普段から多くの量を消費できる場合にのみ購入するようにしましょう。

目安として、1ヶ月以内に消費できる量を選ぶと良いでしょう。

カフェインレス・デカフェで選ぶ

コーヒーにはカフェインを90%以上除去した「カフェインレスコーヒー(デカフェ)」があります。

カフェインを除去していると聞くと、”味が薄い””美味しくはない”というイメージを持つ方もいますが、通常のコーヒーと変わらない味わいが楽しめるものも多いです。

ゴクゴク飲める水出しコーヒーだからこそ、日々のカフェイン量やカフェインによる不眠・冷えが気になる方は、カフェインレスコーヒーの中から選ぶのがおすすめです。

【徹底比較】水出し(ダッチコーヒー)用コーヒー豆のおすすめ人気ランキング19選!

さきほど紹介した選び方をもとに、水出し(ダッチコーヒー)用コーヒー豆のおすすめをまとめると以下の通りです。

スクロールできます
順位商品名内容量価格産地焙煎度挽き目カフェインレス
1位UCC GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 フルーティウェーブ150g564円(税込)ブラジル、インドネシア豆、粉×
2位カカシコーヒー コーヒー豆 ケニア マサイAA130g999円(税込)ケニア深煎り×
3位銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)350g2,360円(税込)エチオピアシティロースト×
4位パプアニューギニア トロピカルマウンテン300g1,482円(税込)パプアニューギニア豆、粉×
5位TAIVAS COFFEE コーヒー豆 200g ブラジル200g1,341円(税込)ブラジル中深煎り×
6位【Beasty Coffee】Coffee Beans/コーヒー ビーンズ (Fruity/フルーティ)200g1,800円(税込)コロンビア、エチオピアシティロースト×
7位ROKUMEI COFFEE CO. (ロクメイコーヒー) コーヒー豆 焙煎豆 コスタリカ250g2,585円(税込)コスタリカ中浅煎り×
8位辻本珈琲 カリビアンブレンド(プレミアムアイスブレンド)200g1,296円(税込)ドミニカ、ブラジル、インドネシア、エチオピアフレンチロースト豆、粗挽き、中挽き、細挽き、極細挽き×
9位ビーンズトーク フレンチロースト ブレンド 深煎り1kg2,680円(税込)ブラジル他×
10位澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド1.5kg3,780円(税込)極深煎り中細挽き×
11位博多ローストコーヒー 老舗の深煎り マンデリン200g1,580円(税込)インドネシアイタリアンロースト×
12位神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤル キリマンジャロ200g1,985円(税込)タンザニアシティロースト豆、中細挽き×
13位チモトコーヒー 誰よりも君を愛す600g2,280円(税込)ブラジル、インドネシア他イタリアンロースト×
14位アークロースティングラボ グアテマラウォッシュド400g1,550円(税込)グアテマラ豆、粉×
15位カルディ アイスブレンド200g200g950円(税込)ダークロースト中挽き×
16位ヒルス アイスコーヒーAP300g678円(税込)ベトナム、ブラジル他極深煎り×
17位AGF マキシム レギュラー・コーヒー マスターおすすめのスペシャル・ブレンド230g430円(税込)ベトナム、ブラジル他×
18位成城石井 ロイヤルスイートブレンド(豆)500g2,473円(税込)コロンビア、ブラジル、グアテマラ×
19位ネスレ スターバックス コーヒー アイスコーヒー ブレンド280g2,280円(税込)ミディアムロースト中細挽き×
価格はAmazon参照
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

1つずつ見ていきます!

1位. コクとフルーティーさを兼ね備えたブレンド「UCC GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 フルーティウェーブ 150g」

1位.コクとフルーティーさを兼ね備えたブレンド「UCC GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 フルーティウェーブ 150g」

フルーティーな旨みと余韻の甘みが特徴のブレンドコーヒーです。

苦みはそこまで強くありませんが、しっかりと飲みごたえを感じさせてくれるボディ感が魅力。

毎日でも飲み飽きない味わいと続けやすい価格帯が嬉しい商品です。

UCC GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 フルーティウェーブ
苦み
42
酸味
55
甘み
68
コク
52
香り
61
商品名UCC GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 フルーティウェーブ
内容量150g
価格564円(税込)
産地/焙煎度ブラジル、インドネシア
挽き目豆、粉
カフェインレス×

2位. 濃厚な甘みとしっかりとしたボディ感「カカシコーヒー コーヒー豆 ケニア マサイAA」

2位.濃厚な甘みとしっかりとしたボディ感「カカシコーヒー コーヒー豆 ケニア マサイAA」

フルーティーさとスパイシーさを持つ、飲みごたえ抜群のストレートコーヒー豆です。

香りがよく、水出しにより引き立つ甘みを楽しめます。

やや深煎りの苦みとも相まって、満足感の高い味わいを生み出しています。

カカシコーヒー コーヒー豆 ケニア マサイAA
苦み
57
酸味
42
甘み
62
コク
51
香り
63
商品名カカシコーヒー コーヒー豆 ケニア マサイAA
内容量130g
価格999円(税込)
産地/焙煎度ケニア/深煎り
挽き目
カフェインレス×

3位. 香の女王の名を持つ「銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)」

3位.香の女王の名を持つ「 銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)」

日本でも人気の銘柄、エチオピアのモカのシングルオリジンコーヒーです。

精製方法はナチュラルなので、自然でふくよかな果実味を味わうことができます。

中煎りの焙煎度によるバランスの良い味わいで、ライトな口当たりの水出しコーヒーを作ることができます。

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)
苦み
42
酸味
66
甘み
57
コク
42
香り
71
商品名銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)
内容量350g
価格2,360円(税込)
産地/焙煎度エチオピア/シティロースト
挽き目
カフェインレス×

4位. フルーティーな香りとバランスの良さが特徴「パプアニューギニア トロピカルマウンテン」

4位.フルーティーな香りとバランスの良さが特徴「パプアニューギニア トロピカルマウンテン」

フルーティーな酸味や甘みを感じる爽やかさが魅力のストレートコーヒー豆です。

パプアニューギニアの持つふくよかな甘みは、水出しにすることでさらに引き出されます。

その名の通り、南国のフルーツを思わせるトロピカルな香味と華やかな風味は暑い季節にぴったりです。

パプアニューギニア トロピカルマウンテン
苦み
32
酸味
63
甘み
72
コク
46
香り
78
商品名パプアニューギニア トロピカルマウンテン
内容量300g
価格1,482円(税込)
産地/焙煎度パプアニューギニア
挽き目豆、粉
カフェインレス×

5位. 甘いフレーバーとほのかな苦味「TAIVAS COFFEE コーヒー豆 200g ブラジル」

5位.甘いフレーバーとほのかな苦味「TAIVAS COFFEE コーヒー豆 200g ブラジル」

中深煎りの焙煎度の苦味と余韻に残るメイプルシロップのような甘みが特徴です。

ブラジルならではの香味の複雑さと奥行が上品な印象も与えます。

毎日飲んでも飽きない王道な味わいなので、贈り物にも最適です。

TAIVAS COFFEE コーヒー豆 200g ブラジル
苦み
52
酸味
47
甘み
75
コク
62
香り
54
商品名TAIVAS COFFEE コーヒー豆 200g ブラジル
内容量200g
価格1,341円(税込)
産地/焙煎度ブラジル/中深煎り
挽き目
カフェインレス×

6位. スッキリ華やかなフレーバーが魅力「【Beasty Coffee】Coffee Beans/コーヒー ビーンズ (Fruity/フルーティ) 」

6位.スッキリ華やかなフレーバーが魅力「【Beasty Coffee】Coffee Beans/コーヒー ビーンズ (Fruity/フルーティ) 」

フルーティーで香りの良いコーヒーがお好きな方にオススメのブレンドコーヒーです。

エチオピアのスッキリとした軽い口当たりとフローラルな香り。

水出しにすることで甘みも存分に引き出すことができます。

【Beasty Coffee】Coffee Beans/コーヒー ビーンズ (Fruity/フルーティ)
苦み
41
酸味
67
甘み
82
コク
47
香り
78
商品名【Beasty Coffee】Coffee Beans/コーヒー ビーンズ (Fruity/フルーティ)
内容量200g
価格1,800円(税込)
産地/焙煎度コロンビア、エチオピア/シティロースト
挽き目
カフェインレス×

7位. 濃厚な甘みとジューシーな果実感「ROKUMEI COFFEE CO. (ロクメイコーヒー) コーヒー豆 焙煎豆 【コスタリカ】[中浅煎り] 」

7位.濃厚な甘みとジューシーな果実感「ROKUMEI COFFEE CO. (ロクメイコーヒー) コーヒー豆 焙煎豆 【コスタリカ】[中浅煎り] 」

りんごのようなジューシーな果実感と余韻の甘みが魅力のコスタリカのストレートコーヒーです。

中浅煎りの焙煎度なので、すっきりとした口当たりのアイスコーヒーに仕上がります。

甘みはキャラメルのような濃厚さがあり、甘美な雰囲気も感じられます。

ROKUMEI COFFEE CO. (ロクメイコーヒー) コーヒー豆 焙煎豆 【コスタリカ】[中浅煎り]
苦み
34
酸味
51
甘み
55
コク
47
香り
57
商品名ROKUMEI COFFEE CO. (ロクメイコーヒー) コーヒー豆 焙煎豆
内容量250g
価格2,585円(税込)
産地/焙煎度コスタリカ/中浅煎り
挽き目
カフェインレス×

8位. 王道なコクと甘みが楽しめる「辻本珈琲 カリビアンブレンド(プレミアムアイスブレンド)」

8位.王道なコクと甘みが楽しめる「辻本珈琲 カリビアンブレンド(プレミアムアイスブレンド)」

飲み口はしっかり、後味はすっきりなアイスコーヒー向けのブレンドです。

ブラジルの甘みやインドネシアのコクがアクセントになり、ドミニカのフルーティーさを引き立てています。

余韻の残る程よい上品さも魅力です。

辻本珈琲 カリビアンブレンド(プレミアムアイスブレンド)
苦み
34
酸味
51
甘み
55
コク
47
香り
57
商品名辻本珈琲 カリビアンブレンド(プレミアムアイスブレンド)
内容量200g
価格1,296円(税込)
産地/焙煎度ドミニカ、ブラジル、インドネシア、エチオピア/フレンチロースト
挽き目豆、粗挽き、中挽き、細挽き、極細挽き
カフェインレス×

9位. 何度でも飲みたい大容量タイプ「ビーンズトーク フレンチロースト ブレンド 深煎り」

9位.何度でも飲みたい大容量タイプ「ビーンズトーク フレンチロースト ブレンド 深煎り」

毎日飲む方にオススメの大容量コーヒー豆です。

ブラジルをベースにインドネシアのコクと苦味が楽しめるブレンドになっています。

水出しはもちろん、ホットでもミルクを加えても楽しめます。

ビーンズトーク フレンチロースト ブレンド 深煎り
苦み
78
酸味
44
甘み
68
コク
72
香り
58
商品名ビーンズトーク フレンチロースト ブレンド 深煎り
内容量500g×2
価格2,680円(税込)
産地/焙煎度ブラジル他
挽き目
カフェインレス×

10位. 豊かな香りと苦味「澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド」

10位.豊かな香りと苦味「澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド」

コーヒーの名店である澤井珈琲が手がけるアイスコーヒー向けのブレンドコーヒーです。

ビターな味わいとしっかりとしたコク。

風味もよく、酸味もほとんどないので苦みがしっかりと感じられる味わいが好きな方におすすめです。

澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド
苦み
82
酸味
20
甘み
67
コク
78
香り
72
商品名澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド
内容量500g×3
価格3,780円(税込)
産地/焙煎度極深煎り
挽き目中細挽き
カフェインレス×

11位. 大人な苦味「博多ローストコーヒー 老舗の深煎り マンデリン」

11位.大人な苦味「博多ローストコーヒー 老舗の深煎り マンデリン」

これぞ大人な味わい、深煎りのマンデリンが生み出す苦味が堪能できる商品です。

グルメの街でもある博多で伝統のあるロースターが手がけるコーヒー豆。

しっかりとしたコクも魅力の贅沢な味わいです。

博多ローストコーヒー 老舗の深煎り マンデリン
苦み
77
酸味
20
甘み
65
コク
72
香り
68
商品名博多ローストコーヒー 老舗の深煎り マンデリン
内容量200g
価格1,580円(税込)
産地/焙煎度インドネシア/イタリアンロースト
挽き目
カフェインレス×

12位. マイルドな酸味で飲みやすい「神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤル キリマンジャロ」

12位.マイルドな酸味で飲みやすい「神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤル キリマンジャロ」

風味の良い人気の産地、キリマンジャロのストレートコーヒー豆です。

中煎りほどの焙煎度ですが、しっかりとしたコクを持っているので、アイスコーヒーでも楽しむことができます。

上品な雰囲気をまとっているので、ティータイムにゆっくり味わいたい一杯です。

神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤル キリマンジャロ
苦み
61
酸味
55
甘み
58
コク
61
香り
64
商品名神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤル キリマンジャロ
内容量200g
価格1,985円(税込)
産地/焙煎度タンザニア/シティロースト
挽き目豆、中細挽き
カフェインレス×

13位. キリッとした苦みと香り高さが特徴「チモトコーヒー 誰よりも君を愛す」

13位.キリッとした苦みと香り高さが特徴「チモトコーヒー 誰よりも君を愛す」

イタリアンローストのしっかりとした苦味が特徴のブレンドコーヒーです。

香りとコクもしっかり感じられるので、アイスコーヒー以外にもアレンジコーヒーにピッタリ。

水出しにすることで、優しい苦味と甘みが楽しめます。

チモトコーヒー 誰よりも君を愛す
苦み
66
酸味
20
甘み
69
コク
75
香り
77
商品名チモトコーヒー 誰よりも君を愛す
内容量200g×3袋
価格2,280円(税込)
産地/焙煎度ブラジル、インドネシア他/イタリアンロースト
挽き目
カフェインレス×

14位. 程よい酸味とコクにクリアな後味「アークロースティングラボ グアテマラウォッシュド」

14位.程よい酸味とコクにクリアな後味「アークロースティングラボ グアテマラウォッシュド」

日本でも人気の産地の一つ、グァテマラのストレートコーヒー豆です。

程よい酸味ですっきり感はありつつ、コクもあるのでアイスコーヒーにピッタリ。

水出しならでの甘みもしっから感じられます。

アークロースティングラボ グアテマラウォッシュド
苦み
55
酸味
57
甘み
61
コク
60
香り
71
商品名アークロースティングラボ グアテマラウォッシュド」
内容量200g×2袋
価格1,550円(税込)
産地/焙煎度グアテマラ
挽き目豆、粉
カフェインレス×

15位. 苦味はありつつ、スッキリとした口当たり「カルディ アイスブレンド200g」

15位.苦味はありつつ、スッキリとした口当たり「カルディ アイスブレンド200g」

しっかりとした苦味が感じられますが、口当たりはマイルド。

万人受けのバランスの良いアイスコーヒーが好きな方におすすめのコーヒー豆です。

アイスはもちろん、ホットでも楽しめます。

カルディ アイスブレンド200g
苦み
78
酸味
20
甘み
68
コク
67
香り
55
商品名カルディ アイスブレンド200g
内容量200g
価格950円(税込)
産地/焙煎度ダークロースト
挽き目中挽き
カフェインレス×

16位. 歴史のあるメーカーが手がけるアイスコーヒー専用商品「ヒルス アイスコーヒーAP」

16位.歴史のあるメーカーが手がけるアイスコーヒー専用商品「ヒルス アイスコーヒーAP」

創業から140年以上の歴史を持つ老舗のコーヒー店が手がけるアイスコーヒー専用ブレンドです。

極深煎りの香ばしさに加え、すっきり感のあるマイルドな飲みやすさが特徴。

これぞ王道のアイスコーヒー、万人受けする味わいです。

ヒルス アイスコーヒーAP
苦み
78
酸味
20
甘み
63
コク
52
香り
57
商品名ヒルス アイスコーヒーAP
内容量300g
価格678円(税込)
産地/焙煎度ベトナム、ブラジル他/極深煎り
挽き目
カフェインレス×
created by Rinker
HILLS(ヒルス)
¥614 (2024/02/21 01:36:39時点 Amazon調べ-詳細)

17位. クリアな口当たりとしっかりとしたコク「AGF マキシム レギュラー・コーヒー マスターおすすめのスペシャル・ブレンド」

17位.クリアな口当たりとしっかりとしたコク「AGF マキシム レギュラー・コーヒー マスターおすすめのスペシャル・ブレンド」

奥深い香りが甘美な雰囲気を与える、コスパ最高のブレンドコーヒーです。

粉の状態になっているので、水出しの抽出器具にもそのまま使用できます。

苦みもしっかりありますが、口当たりがスッキリとしており全体を通して飲みやすい仕上がりとなっています。

AGF マキシム レギュラー・コーヒー マスターおすすめのスペシャル・ブレンド
苦み
68
酸味
54
甘み
63
コク
61
香り
72
商品名AGF マキシム レギュラー・コーヒー マスターおすすめのスペシャル・ブレンド
内容量230g
価格430円(税込)
産地/焙煎度ベトナム、ブラジル他
挽き目
カフェインレス×

18位. 余韻に感じるほのかな甘み「成城石井 ロイヤルスイートブレンド(豆)」

18位.余韻に感じるほのかな甘み「成城石井 ロイヤルスイートブレンド(豆)」

酸味を抑えた上品な味わいのブレンドコーヒーです。

ホットで飲むと感じるほのかな甘みが、アイスコーヒーにするとさらに強く感じられます。

しっかりと苦味もあるので、飲みごたえも抜群です。

成城石井 ロイヤルスイートブレンド(豆)
苦み
72
酸味
20
甘み
68
コク
70
香り
63
商品名成城石井 ロイヤルスイートブレンド(豆)
内容量500g
価格2,473円(税込)
産地/焙煎度コロンビア、ブラジル、グアテマラ
挽き目
カフェインレス×

19位. 迷ったらコレ!日本でも大人気コーヒーショップの商品「ネスレ スターバックス コーヒー アイスコーヒー ブレンド」

19位.迷ったらコレ!日本でも大人気コーヒーショップの商品「ネスレ スターバックス コーヒー アイスコーヒー ブレンド]

人気のコーヒーショップであるスターバックスのアイスコーヒー向けに作られたオリジナルブレンドです。

フルーティーな東アフリカ産とバランスの取れたすっきりさを持つラテンアメリカをブレンド。

コクも感じられるので、甘みやミルクを足して飲むのもおすすめです。

ネスレ スターバックス コーヒー アイスコーヒー ブレンド
苦み
66
酸味
54
甘み
58
コク
52
香り
57
商品名ネスレ スターバックス コーヒー アイスコーヒー ブレンド
内容量140g×2袋
価格2,280円(税込)
産地/焙煎度ミディアムロースト
挽き目中細挽き
カフェインレス×
あわせて読みたい
【2024年2月】スタバのおすすめコーヒー豆人気ランキング17選! いつもスタバのコーヒーを飲むんだけど実際コーヒー豆ってどんなものがあってどんなものが美味しいの? スタバのコーヒー豆の特徴や種類を教えてほしい! こういった疑...

基本的な水出しコーヒーの作り方!豆の挽き方も解説

基本的な水出しコーヒーの作り方!豆の挽き方も解説

ここでは水出しコーヒーの作り方を解説します。

水出しコーヒーに使用する抽出器具は主に以下の3つです。

ウォータードリッパー

フィルターインボトル

水出しパック

水出しコーヒーの作り方の流れは以下の通り。

STEP
抽出器具、コーヒー粉、水を準備する

コーヒー粉はパック、ウォータードリッパーの場合は中挽き、フィルターインボトルの場合は細挽きで準備する。

ウォータードリッパーはやや荒めに挽いてもOK!

STEP
コーヒー粉をセットして、規定の水を入れる

コーヒーパックの場合は、コーヒー粉をパックの中に詰める必要がある。(麦茶のパックのような仕様)

ウォータードリッパーの場合は、規定の水を注ぐ前に50gほどの水をコーヒー粉に馴染ませてから抽出する。

STEP
冷蔵庫の中で数時間かけてゆっくり抽出する

通常6〜8時間ほどで抽出が完了する。

好みの濃さや量に合わせて調節が可能。

STEP
時間が経ったらコーヒー粉を外し、完成

アイスコーヒーだけでなく、レンジで温めてホットで楽しむこともできます。

残りは冷蔵庫で保管し、2日以内には飲み切りましょう!

今年の夏は好みのコーヒー豆を見つけて水出しコーヒーに挑戦しよう!

今年の夏は好みのコーヒー豆を見つけて水出しコーヒーに挑戦しよう!

いかがでしたか?

今回は水出しコーヒー(ダッチコーヒー)について、コーヒー豆の選び方やおすすめの商品、作り方まで紹介しました。

この記事の重要ポイントをまとめると以下の通り。

本記事の重要ポイント
  • 水出しコーヒーとはダッチコーヒーやコールドブリューコーヒーとも呼ばれる、水で時間をかけて抽出したコーヒーのこと
  • 水出しコーヒーにおすすめのコーヒー豆の選び方のポイントは6つある
    • 味わいで選ぶ場合、産地や焙煎度によっても違いがあり、水出しの場合は特にハイロースト〜イタリアンローストの焙煎度がおすすめ
    • 水出し用でも抽出器具によって挽き目が違う場合があるので確認が必要
    • コスパよく楽しみたい時には業務用や大容量タイプがGOOD
  • 水出し用のコーヒー豆の最もおすすめは「UCC GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 フルーティウェーブ」
  • 水出し用の抽出器具にはウォータードリッパーやフィルターインボトル、水出しパックがあり、完成までに6〜8時間ほどかかる

ぜひ本記事を参考にして、好みの水出しコーヒーを楽しみましょう!

水出し(ダッチコーヒー)用コーヒー豆のおすすめ人気ランキング19選!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g)+月替りコーヒー(100g)/回
価格今だけ初回限定30%OFFの¥2,100(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,500個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、30%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定30%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

珈葉のアバター 珈葉 コーヒー豆研究所 公式ライター

大学進学後、幼少期に母親が作ってくれたコーヒーの香りが忘れられず、カフェで働きたいと思うようになったことをきっかけに、コーヒーをサイフォンで淹れ、提供するスタイルのお店で4年間勤務。

就職を機に一度離れ、今年いつか自分でコーヒーのお店を持ちたいという思いから本格的にコーヒーの勉強を始める。勉強の一環として、コーヒーの焙煎所でも勤務し、地域別の味や焙煎度の違いについても実践的に学びを深める。今後コーヒー関連の資格取得を目指し勉強中。

コメント

コメントする

タップできる目次